最終更新日:

マイナビエージェントで担当の変更は可能?簡単な担当変更方法と転職成功法

「マイナビエージェントは担当変更できる?」「マイナビエージェントの担当変更方法は?」

マイナビエージェントの担当者と相性が合わず変更を希望する求職者は一定数います。

マイナビエージェントでは電話・メール・問い合わせフォームから簡単に担当の変更が可能要望を明確に伝えるとニーズに応えられる担当者がつく可能性が高いです。

本記事はマイナビエージェントで担当変更する基準や担当変更方法、担当変更後の転職成功法と担当変更に失敗した時の解決法を解説。

スムーズに担当変更して効率よく転職を成功させたい方は必見です。

マイナビエージェントは担当の変更が可能

マイナビエージェントでは、求職者との相性を考慮して担当キャリアアドバイザーを決定しています。

    マイナビエージェントの担当決定方法

  1. 初回面談
    ・求職者からこれまでの経歴や転職活動の状況、希望条件をヒアリング
  2. 担当者決定
    ・希望の業界・職種、求職者との相性を鑑みて担当者を決定
    ※初回面談の担当者と異なる場合あり
  3. 転職サポート開始

初めから求職者のニーズに応えられる担当者が選定されているため、基本的には変更せずに転職活動を進められる仕組みです。

担当変更“専用”の問い合わせ窓口はありませんが、もし期待していたサポートが受けられない場合には担当者を変更できます。

初回面談で相性が悪いと感じて担当変更を検討するのは早計よ。ヒアリングの結果次第では実際にサポートを担当するアドバイザーは変わるわ。

マイナビエージェントで担当変更する基準

利用者に合う担当者を選んでくれてるなら、自分の所感だけで変更するべきか判断するのは難しいね。担当を変更していい明確な基準ってないのかな?

判断する方法は様々だけど、自分の話にしっかりと耳を傾けてくれてるか、自分のキャリアに沿ったサポート内容になってるかを見極めると良いわ。

マイナビエージェントでは、公式HPで良い転職エージェントの条件を提示しています。

良い転職エージェントの条件※1
・真摯にキャリアの相談にのる
・希望業界に精通している
・求職者に合わせた的確な助言をする
・希望に沿った良質な求人を紹介する
・採用までサポートする

マイナビエージェントに限らず、自社の利益を優先して求職者の話を聞かず、的外れなサポートをするアドバイザーもいるようです。

上記の条件を基準に「こちらの希望を優先しているかどうか」を判断し、担当者をジャッジしましょう。

マイナビエージェントで担当変更するメリット・デメリット

条件から外れる部分があっても変更がデメリットになる時もあるの。担当を変更しない方がいい・変更した方がいい状況を具体的に知っておきましょ。

マイナビエージェントの担当を変更しない方がいい場合

担当者が以下の特徴に当てはまるなら、親身で能力が高いキャリアアドバイザーの可能性が高いです。

担当変更を選択する前に、一度現状のサポートの不満や不安を相談してみましょう。

  1. ヒアリングが上手
  2. 電話やメールへの折り返し、返信が早い
  3. 希望の業界・職種に詳しい

ヒアリングに長けた担当者は、面談で経歴やスキル、転職の条件を細部まで聞き出し理解してくれるため、希望にマッチする求人を紹介してくれます。

対応が早い担当者は「すぐに転職先が決まる人材」と判断しているため優先度の高いサポートでスムーズな転職が可能です。

転職を希望する業界や職種に詳しい担当者なら、業界の将来性や企業の内部情報も知れるため転職活動が有利に進められるでしょう。

マイナビエージェントの担当を変更した方がいい場合

担当者が以下の特徴に当てはまるなら、経験が浅く知識が乏しいキャリアアドバイザーの可能性が高いです。

短期間で状況の改善は見込めないので、すぐに担当変更を依頼しましょう。

  1. 態度やマナーが悪い
  2. 希望の業界・職種に疎い

失礼な態度をとる、ビジネスマナーがおろそかな担当者だと、コミュニケーションが取りづらく転職活動の停滞や長期化を招きます。

転職したい業界・職種に疎い担当者なら、求人のマッチング精度も下がる上、転職先の有益な情報も得られません。

マイナビエージェントで担当変更する方法

マイナビエージェントで担当者を変更する方法は以下の3つです。

・問い合わせフォーム
・電話
・メール

どの方法でも簡単に依頼できますが、担当変更の明確な理由と次の担当者への詳細な要望を誠意をもって伝えておくと考慮してもらえます。

「頻繁に連絡を取りたい」「経験豊富なベテランがいい」などサポートしてほしい人物像を細かく伝えてね☆

マイナビエージェントの問い合わせフォームから担当変更

担当者に直接変更の依頼をするのが億劫なら、マイナビエージェント公式ホームページの問い合わせフォームを利用しましょう。

必要事項を入力して担当変更を申請します。

・氏名
・生年月日
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・問い合わせ内容

ただし、担当変更専用ではなく様々な問い合わせが集中する窓口なので、対応に時間がかかりやすいです。

マイナビエージェントに電話して担当変更

迅速に変更の対応をしてもらいたいなら、電話で連絡しましょう。

マイナビエージェントの担当者に直接変更を申請します。

電話で担当変更を伝える注意点
・要件をシンプルに伝える
・誠意をもって対応する
・担当者に感謝を伝える

電話だと声音から感謝や誠意が伝わりやすいから、文章で伝えるのが苦手な子にも向いてるわ。

マイナビエージェントにメールして担当変更

口頭で直接伝えるのは気が進まないなら、メールでもOKです。

以下を参考に、担当変更を申請しましょう。

メールで担当変更を伝える文章例
お世話になっております。
サービスを利用している○○です。
大変恐縮ではございますが、担当アドバイザーを変更したくご連絡いたしました。
○○○○(変更理由)のため、○○○○(新しい担当者への要望)の方に変更いただけると幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

メールはマイナビエージェントの記録に残るから、誠意が伝わるよう丁寧な対応を心掛けるのが賢明よ。

マイナビエージェントの担当変更後の転職成功法

マイナビエージェント担当変更後は面談必須

担当変更時は前担当者から求職者の経歴や希望条件などの情報が引き継がれます。

しかし、データだけでは誤解が生じて求人紹介にミスマッチが起こり得るため、新担当者と面談する機会を設けましょう。

面談であなたの人となりまで共有できれば、その後のコミュニケーションも取りやすいです。

面談をすると新担当者の人柄もわかるから相性を見極めやすくなるわよ☆

マイナビエージェントの担当変更後はこまめなレスを徹底

前担当者で転職活動がスムーズに進まなかった分、連携を取るために新担当者から頻繁に電話やメールで連絡があります。

明確な内容でこまめに迅速なレスポンスを意識すれば、転職意欲が伝わりサポートの優先度を上げてもらえるでしょう。

マイナビエージェント担当変更後は希望条件を明確に

新担当者には、「絶対に譲れない条件」「妥協できる条件」を詳細まで伝えて下さい。

求人を探す基準が明確に定まり、希望にマッチする求人を紹介されやすくなります。

マイナビエージェントの担当変更に失敗したら併用で解決

要望まで伝えて担当変更してもらっても、新しい担当者と相性が良いとは限りません。

担当変更は何度もできないため、変更後も相性が悪い場合は他社も併用しましょう。

マイナビエージェントが勧める良い担当者の見極め方

マイナビエージェントでは自分と相性の良い担当者を見極めるために転職エージェントの併用を勧めています。

他社と比較すれば相性が明確にわかるため、自分の要望に応えてもらえるより良い担当者を厳選できるでしょう。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを選んでください。

登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


マイナビエージェントでスムーズに担当変更して転職成功

マイナビエージェントでは簡単に担当変更が可能です。

担当者本人に伝えにくい場合は問い合わせフォームからも申請できます。

自分の転職活動に最適な担当者を見つけて効率よく転職を成功させましょう。

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下でサポートが◎。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

(※1 出典:転職エージェントは相性が大事!合わない場合の対処法/マイナビエージェント)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事