最終更新日:

介護職転職で絶対失敗しない方法は?失敗・後悔しない介護転職は実現できる

介護職の転職で絶対失敗しない方法は?後悔しない介護転職を確実に実現させる

「介護職転職で失敗する主な原因って何?」「介護職転職に失敗しないための対策は?」

介護業界で転職できても、職場のイメージが違って転職後に後悔する人は少なくありません。

転職に失敗しやすい理由を把握してしっかり対策をすれば、介護職で失敗・後悔しない転職が実現します。

今回は介護職転職で失敗・後悔する理由や介護職転職で失敗・後悔しやすい人の特徴、介護職転職で失敗しないための対策を徹底解説。

介護職転職に有利な転職支援サービスも詳しく解説していきましょう。

転職を成功させるには自己分析が必須!
あなたの持つ「5つの強み」を
診断したい方はこちら
↓↓↓

介護職転職で失敗・後悔する理由

介護職の転職は後悔したって声も聞くわ!実際はどんな失敗例があるの?

介護職転職をした際に失敗したと感じる理由として、よく挙げられるのが以下の通りです。

  1. 想像以上に仕事内容がキツかった
  2. 職場の環境が合わなかった
  3. 人間関係の悩みが多くなった

想像以上に仕事内容がキツかった

最も多い失敗例としては仕事内容が想像以上にきつかった・聞いていた業務より多い仕事を任されたなどの仕事内容に関しての失敗です。

【よくある失敗例】
・夜勤が辛い
・施設の種類の変化に対応できない
・肉体労働が多い   など

施設の変化に対応できない点は、最近では複数の介護サービスを融合させた施設等もあるため、実際に働いてみないと自分に合っているか分からないケースもあります。

また、同じ職種での応募でも、介護業界は施設や事業所によって仕事の進め方や働き方が大きく変わるので、各求人での仕事内容の理解度が介護職転職では非常に重要です。

仕事内容が自分に合っていないと、日々ストレスを感じてしまうようになり、こんな思いをするくらいなら転職しなければよかったと後悔してしまいます。

聞いてた仕事内容と異なってたら、自分じゃどうしようもないわ…。

求人票で確認できる範囲には限度があるし、働いてみないと分からない仕事もあるけど、納得できる仕事ができない日々は苦痛よね。

職場の環境が合わなかった

想像していた働き方ができなかったなど職場の環境が合わず、転職に失敗したとの声も。

【よくある失敗例】
・資格がないと活躍できない環境だった
・教育体制がない職場だった
・流れ作業のような介護が苦痛 など

介護業界は全体的に人手不足が深刻な問題になっており、教育する時間や日々の仕事に対する意見交換をする時間さえもなく、職員間でのすれ違いが発生してしまう施設もあります。

現状の労働環境や仕事の進め方ではスキルアップはできないと感じてしまい、転職に失敗してしまうケースも多いです。

目指す目標は一緒でもスタッフ間で連携が取れないと、なんで思ったようにしてくれないの!って気持ちになっちゃうわよね。

人間関係の悩みが多くなった

仕事内容や働き方に不満はないものの、一緒に働く介護職員との人間関係に悩むようになり、転職に失敗したケースもあります。

【よくある失敗例】
・派閥ができていてギスギスしている
・マネージャーと現場の感覚が違う
・働かないスタッフがいる  など

人間関係が良好でないと報連相が上手くいかず、結果的に大きなミスに発展してしまう恐れもあります。

人間関係のストレスを溜めこみすぎると心身共に疲労してしまい、転職に失敗したと感じてしまいやすいです。

人間関係の問題は自分が我慢すれば解決するって考えちゃって余計にしんどくなっちゃうのよね…

介護職転職で失敗・後悔しやすい人の特徴

介護職転職が失敗する理由は分かったけど、失敗しやすい人に共通する特徴はあるのかしら?

介護職転職が失敗してしまった人に共通する、求人の選び方や転職活動の進め方の特徴は以下の通りです。

  1. 退職する前に転職先を決めていない
  2. 求人の選定理由が曖昧
  3. 目先の好条件で決めてしまう
  4. 1つの職場のみしか見ていない

退職する前に転職先を決めていない

前職を辞めてから転職活動を始めた人は、転職先選びを失敗しやすい傾向にあります。

在職中の転職活動と退職後の転職活動、それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
在職中 離職期間がなく転職できる
収入の心配がない
時間がない
体力的にしんどい
退職後 転職活動に専念できる 離職期間ができる
転職先が決まらないと焦って転職してしまう

退職後に転職活動をすると、転職先が決まらない焦る気持ちから、求人を十分に吟味しないまま転職先を決めてしまうケースも多いです。

冷静に転職先を選べなかったのが原因で、後から知る情報が多くなってしまい、結果的に転職に失敗してしまったと感じやすくなります。

在籍中のデメリットは転職支援サービスの利用で解決可能です。
詳しくはコチラ→

求人の選定理由が曖昧

求人を選ぶ際の希望条件が明確に定まっていないと、転職は失敗しやすいです。

なんとなく良さそう・写真が楽しそうなど、深く考えずに転職先を決定してしまうと、後からミスマッチが起こりやすくなってしまいます。

こだわりの条件はなくても良いけど、自分なりの求人の良し悪しを判断するポイントがはっきりしてないと転職に失敗したと感じやすいの。

目先の好条件しか見ていない

求人の選定理由が曖昧であるのとは逆に、絶対に譲れないポイントだけで求人を判断し、他の条件を吟味しない場合も、転職に失敗するケースが多いです。

【失敗の具体例】
・高年収に惹かれて転職
→過重労働になってしまった

・福利厚生が良かった
→使えるタイミングが全くない

・家から近かったので入社
→人間関係が自分と合わなかった

仕事と条件との折り合いがつかなくなり、転職に後悔した人も少なくありません。

実際の仕事内容や施設の状況が分からないまま、譲れない条件のみで絞りすぎても、転職は失敗しやすいです。

転職の際に何を優先するかは人それぞれだけど、全体のバランスも考えないとダメね。

1つの職場のみしか見ていない

希望通りの条件で職場見学をして転職先を決めたとしても、1つの施設や事業所のみしか見ないで転職を決めてしまうと、後から失敗したと感じやすいです。

良いなと思った求人でも、他の転職先と比較しないまま決めてしまうと、より好条件の求人を見落としてしまっている可能性もあります。

自分には合わないと決めつけてしまっている求人が多ければ多いほど、結果的に損をしてしまい、転職に失敗する恐れもあるでしょう。

介護転職で失敗しないための支援サービス

介護転職で失敗を回避するには転職支援サービス

介護職転職で絶対に失敗したくない人は、転職を支援してくれる転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは、キャリア相談や求人紹介など一連の転職活動を徹底サポートしてくれるサービスです。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. 適切な求人紹介・企業への推薦
  2. 事前に選考企業の様子を教えてくれる
  3. 書類添削/面談対策など無料でサポート
  4. 企業との年収・待遇面の交渉
  5. 入退社手続きの代行

介護業界を熟知したアドバイザーが丁寧にサポートしてくれるので、1人で転職活動を進めるよりも、適切な施設や職場への転職が実現しやすいです。

各転職エージェントによって強みや特徴が異なるので、自分の希望や状況に合わせて利用しましょう。

【介護業界転職でおすすめの転職エージェント】
サービス名 特徴
きらケア 経験者から未経験者まで幅広く対応。サポートが充実◎
カイゴワーカー 年間5万人以上が利用。求人企業の内部情報を細かく教えてくれる。
マイナビ介護職 求人の質が高い。気軽に相談しやすい体制が整っている。
ミラクス介護 介護業界で最多規模の求人数。高年収求人が豊富。
介護JJ(ジャストジョブ) 無資格・未経験もOK。報酬が貰える介護士応援プロジェクトを実施中。

介護業界でおすすめの転職エージェント

きらケア

きらケアの公式サイト

求人数:約4万4000件+非公開求人
拠点:北海道・宮城・茨城・東京・千葉
   神奈川・埼玉・愛知・大阪・京都
   兵庫・奈良・福岡
【公式サイト】https://job.kiracare.jp/

きらケアは、介護業界経験者から未経験者まで幅広く対応可能な転職エージェントです。

きらケアは、取り扱う求人の施設の数の多さが特徴で、希望の地域で希望の施設で働ける可能性が高いため、転職に失敗するリスクが軽減。

面接同行のサービスもあり、面接が苦手な人でもフォローしてくれるので、選考通過率も格段にアップします。

介護職での転職で絶対に失敗したくない人・転職で後悔した経験がある人は、まずはきらケアに相談してみましょう。

カイゴワーカー

カイゴワーカーの公式

求人数:約7万7000件+非公開求人
拠点:東京・大阪・名古屋・札幌・仙台
   新潟・群馬・埼玉・神奈川・静岡
  京都・兵庫・広島・香川・福岡・熊本
【公式サイト】https://kaigoworker.jp/

カイゴワーカーは年間転職成功実績1万件を誇る転職エージェントです。

全国にある16の拠点で全国の介護求人を網羅しており、地域未着型のサポートで希望に合った求人を的確に紹介してもらえます。

カイゴワーカーでは、聞いていた条件と違うなど入社後に万が一トラブルがあった場合もアドバイザーがフォローしてくれるので安心です。

地方での転職で失敗したくない人・入社後もフォローして欲しい人は、利用してみましょう。

マイナビ介護職

マイナビ介護職の公式

求人数:約5万件+非公開求人
拠点:全国に23拠点
対象地域:北海道・宮城・東京・神奈川
    千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜
    静岡・愛知・京都・大阪・兵庫
    広島・岡山・福岡
【公式サイト】https://kaigoshoku.mynavi.jp/

マイナビ介護職は、マイナビグループの中でも、介護・福祉・医療の転職を専門に取り扱う転職エージェントです。

マイナビ介護職は介護職経験者向けの求人を中心に取り扱っており、希望に沿った求人紹介を受けられるので、利用者満足度は堂々のNO.1。

全国19か所で転職相談会をはじめ、出張相談会・休日相談会・LINEでの相談対応など、いつでも気軽に相談できる体制が整っています。

介護職転職で失敗・後悔したくない人・希望以上の転職を実現させたい人・まずは相談だけでもしてみたい人は登録しておきましょう。

ミラクス介護

ミラクス介護の公式

求人数:約11万4000件
拠点:東京・埼玉・千葉・神奈川
   名古屋・大阪・兵庫・福岡
対象地域:全国
【公式サイト】https://kaigo.miraxs.co.jp/

ミラクス介護介護職がすすめする転職サイトNo.1も獲得している転職支援サービスです。

求人数は介護業界最大規模の11万件以上で、ブランクありや経験が浅い人でも希望の求人が見つかりやすく、求人選びで失敗しにくくなっています。

ミラクス介護のアドバイザーは書類添削から面接対策まで丁寧にサポート。面接同行や職場見学のサービスもあります。

幅広い要望に応えられる求人やサポートが整っているので、転職したいけど失敗するのではと不安な人・自分の経歴では転職できないと悩んでいる人は一度相談してみましょう。

介護JJ(ジャストジョブ)

介護ジャストジョブの公式

求人数:約2万件+非公開求人
拠点:東京
【公式サイト】https://kaigojj.com/

介護JJ(ジャストジョブ)介護・福祉系資格を保有している人が使いやすい転職エージェントです。

介護JJ(ジャストジョブ)は、医療介護業界で10年以上人材紹介を行ってきた実績があり、専門的なアドバイスや丁寧なサポートが充実。

介護JJ(ジャストジョブ)が独自に実施している介護職応援プロジェクトでは、簡単な条件を満たすと報酬が貰えます

転職活動の手間や経済的な負担も減らしたい・安心できるサポートを受けたい人は利用してみましょう。

介護職応援プロジェクトの報酬は、お祝い金ではなくレポート提出などの労働に対する対価になります。

介護職転職で失敗しないための対策

情報収集を徹底的に行う

入社してからのミスマッチ防ぐために、求人票以外の情報も徹底的に調査しましょう。

転職に失敗しないために調べておくべき情報は以下の通りです。

・実際の現場の様子
・実際の働き方/1日のスケジュール
・教育体制が整っているか
・残業や夜勤の有無
・離職率
・コミュニケーションの頻度 など

情報取集の方法は企業のHP・職場見学・転職エージェントのアドバイザーに聞くなどがあります。

事前に知っている情報が多ければ多いほど転職は失敗しにくいので、できる限りの情報収集を行いましょう。

他にも有給取得率や離職率なんかも参考になるわ!気になる部分は全部解決した上で入社すれば後悔しないわね★

労働条件通知書は必ずチェック

入社前に聞いていた条件と異なる仕事内容で失敗・後悔したと感じた時に対抗できる方法があります。

入社時に企業側と取り交わす「労働条件通知書」や「雇用契約書」は必ず全文チェックし、保管しておきましょう。

労働条件通知書とは?
企業と労働者が雇用契約を結ぶ際に交付する、労働条件(賃金や契約期間・勤務地・勤務時間・業務内容など)を記載した書類。

もし、面接時に聞いていた条件と労働条件通知書の条件が異なっていれば、内定承諾後でも内定取り消しが可能です。

働き始めてからでも、労働条件通知書の内容と相違があれば、雇用契約を解除できます。

労働条件通知書の内容で曖昧な表現や分かりにくい部分は、契約時に全て確認した方が良さそうね。

自分自身をもっと知る

介護職転職で絶対に失敗したくない人は、改めて自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、求人が自分に合うか客観的に判断でき、求人とのミスマッチが激減するので、転職の失敗・後悔が事前に防げます。

自分の強みや特徴が確実に把握できる自己分析の方法はないの?

自己分析が苦手な人・自分の強みや特性をもっと知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく介護業界の転職にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分を客観的に知りたい・転職の失敗のリスクを減らしたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

失敗・後悔しない介護職転職を

転職が成功したか失敗したかを決めるのは自分次第。失敗したと感じてもすぐに判断せず、なにか工夫できないか模索する姿勢も大切です。

しかし、心身に不調が出るようであれば、無理に頑張り続ける必要はありません。休養や転職を視野に入れましょう。

本記事で紹介した失敗事例や失敗してしまうケースの特徴を知った上で対策をすれば、納得できる転職が実現します。

転職支援サービスやグッドポイント診断も活用して、失敗・後悔しない介護職転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事