最終更新日:

30代の転職は最短期間で!仕事と両立しながら内定獲得へ

30代の転職は最短期間で!仕事と両立しながら内定獲得へ

転職って時間もお金もかかるし、できるだけ長引かせたくないですよね。あまりダラダラ続けると、転職活動の熱意を保つのも大変なので短期間で内定を得たいものです。しかし働きながらだと、仕事量の多い30代にとってはより時間捻出が困難です。だからといって転職したいという思いを押し殺す必要はありません。今回は、30代でも働きながら短期間で内定を勝ち取っていくための秘訣をお伝えします。

30代転職で内定が出るまでの期間とは

30代で転職って大変そうだなぁ…みんなどれくらい時間がかかっているんだろう…

漠然と不安に思うより実際の数字を見たほうが良さそうね☆

3ヶ月以内に8割が内定を獲得している

エン・ジャパンの調査によると、30代転職者が転職に要した期間は「1ヶ月半以内」が19.2%、「3ヶ月以内」が62.5%、「半年以内」が18.3%となります。

出典:転職活動期間に関する調査/エン・ジャパン

転職活動スタートから半年以内にはほぼ100%が内定を獲得していて、そのうち8割以上は3ヶ月以内に転職先を決定してるわね♪

30代は在職中に転職活動を行う人が多数派

30代って忙しいし転職活動するには一度仕事を辞めた方がいいのかな…

30代で転職活動を行った人のうち、会社に在籍しながら行った人が63%、退職してから行った人が34%。過半数の人が仕事を辞めずに転職活動をしています。

出典:転職活動にはどれぐらいの期間がかかる?/リクナビNEXT

また2017年の厚生労働省の調査によると、平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳となっている。

出典:平均初婚年齢の年次推移(表10-1)/厚生労働省

結婚生活や育児が始まる子も多い30代にとって転職活動は金銭的にリスクが大きいの。だから仕事を続けながら転職活動を行う方がいいわッ☆。

30代の転職活動は短期決戦に限る

転職活動に費やす期間はより短い方が良いことを見てきました。具体的に何がメリットかを深堀りした上で注意点も合わせて理解しておく必要があります。

金銭的・心理的負担を早く軽減できる

仕事を続けながらにしても交通費や書類代、また場合によっては面接用の服飾費など何かにつけて転職活動には費用はかかるものです。また活動期間が長引くほどメンタル的にも焦りが出てきて思うようにいかなくなりがちです。

金銭的にも精神的にも負荷が少なく済むのは短期間で活動を終わらせるメリットね♪

高いモチベーションを維持したまま次の職場へ

転職活動が長くなるとモチベーションを維持することが難しくなり、最終的に妥協して転職先を決めてしまうケースが多々あります。短い活動期間で転職先が決まるとモチベーションが高いまま新しい職場へ入ることになり、良い仕事のスタートを切ることができます。

早く決めればこれまで職場探しに使っていた時間を次の仕事の準備に注ぐことができて良いね。

30代の転職活動が短くなる時の注意点

次の仕事を探す期間は短ければ短いほど良いと言われていますが、気をつけておく点もいくつかあります。

在職企業における引継ぎ等の調整が必要

転職期間が短くなると退職までの期間も短くなります。自分が担当している残務を後任者に引継ぎをするのもその分駆け足で行わなければなりません。特に30代ともなると社内での責任も増え、任せられる仕事量も多くなるので大変です。

退職意思の表示から退職日までは1ヶ月を見積もって逆算してから転職活動に入るといいわ♪

企業選びを妥協してしまう可能性がある

例えば職場探し期間を3ヶ月以内と決めて転職活動を行うと、どうしてもその期間に出されている求人にしか応募できません。そのため本当に自分のやりたい仕事が見つからない可能性も出てきます。

転職サイト・転職エージェント・ハローワーク、とにかく多くの求人情報に触れることをオススメするわ☆

30代で短期間の転職を成功させる方法は?

短期間で成功させるには具体的にどうすればいいんだろう?

複数の企業に同時に応募する

大事な職場選びなので1社ごとに注力したくなりますが、選考に落ちるとまた1からやり直しになるなど転職活動が長引く原因です。

複数同時に応募していると、ダメだった場合の気持ちの切り替えもしやすく効率的よッ☆

キャリアが活かせる企業に絞る

30代転職者が採用側から求められているのは「即戦力性」ですので、過去のキャリアが非常に重要です。自らのキャリアを振り返り、培ったスキルを活かせる企業に絞って応募すると内定率は上がります。

自分の強みや希望条件をまとめておくときっと上手く行くわ。

期間の目標を設定する

リクルートエージェントの調査で、3ヶ月以内に転職を成功させた人の72%が「3ヶ月以内」と言う目標設定をしていたというアンケート結果があります。自分がいつまでに転職先を決めるか明確に目標設定をすることが重要です。

出典:スピード転職を実現させる3つのカギ/リクルートエージェント

転職エージェントを効率的に活用

書類の記入アドバイスや面接対策、日程の調整など1人で転職活動をするときにやらなければならないことを代わりにしてくれるため、特に忙しい30代にとって非常に助かります。また複数応募の調整も短い期間で決めたいことも含めてサポートしてくれます。

転職エージェントは転職者の強い味方よ♪たくさん力を借りちゃいましょ★

30代の転職は最短の期間で最大の成果を出す

次の職場探しは早く決めるに越したことは無いわね☆

転職活動が短ければ、在職企業にバレてしまうリスクも下がるかも知れないね。

目標をしっかり掲げて限られた期間で最大限の成果を作ろう☆


RECOMMEND

関連記事