最終更新日:

30代資格なしでも転職できる!転職時に注意すべき3つのポイントを解説

30代資格なしでも転職はできる!その理由と気をつけるべき3つのポイントをご紹介

「30代で転職したいけど資格を持っていない」
「資格なしで転職できるのか不安…」

30代で転職を考え、上記のような悩みを抱えている方は多いでしょう。

結論から言うと、30代資格なしでも転職は可能です。

本記事では、資格なしでも転職できる理由と転職で気を付けたいポイントを紹介します。

30代で転職を考えていて、特別な資格を持っていない方は要チェックです!

30代で資格は本当に必要か?

30代になれば20代の時以上に仕事量が増え、資格勉強をする余裕もなくなりがち。

履歴書の資格欄に〝資格なし〟しか書けないと、不安に感じる方も多いでしょう。

しかし、30代の転職では資格が必須とされているわけではありません。

30代資格なしでも転職は可能

一般職における採用担当者は、資格の有無よりスキルや経験、職歴を重視しています。

職種によっては応募条件として資格が必須だったり、資格が強みになったりするケースもあるでしょう。

しかし、転職活動で資格がない点だけを理由に不採用になるのは稀です。

HR総合研究所が採用担当向けに実施したアンケートによれば、中途採用で重視するポイントは回答の多い順に以下のとおりです。

採用担当者が重視するポイント

職務経験 78%
スキル 71%
人柄 56%
熱意 43%
仕事の成果 27%

「中途採用に関するアンケート調査」結果報告/HRプロ

「資格」は第8位(14%)でした。この結果から、30代資格なしでも採用、不採用に大きな影響がないと分かりますね。

資格なしの社会人は意外と多い

労働政策研究・研修機構が2010年に行った資格保有に関するアンケート調査(※自動車免許は除く)によると、社会人で資格を持っていない方は意外と多いです。

資格なし 44.3%
1つ所持 26.0%
2つ所持 14.6%
3つ以上所持 15.6%

我が国における職業に関する資格の分析/独立行政法人労働政策研究・研修機構

回答結果は「資格なし」と答えた方が44.3%、「1つ所持」が26.0%、「2つ保持」が14.6%、「3つ以上保持」が15.6%。

ここには、仕事に直接的に結びつかない資格も混じっています。

約半数の社会人は資格を持っていません。つまり、30代で資格なしの状況は全く珍しくないのです。

資格なしの状況を必要以上に悲観する必要はないので、前向きに転職活動に臨みましょう。

30代資格なしが避けるべき業界・職種

30代で資格なしは必ずしも転職に不利ではありません。

しかし、『資格保有が必須』もしくは『歓迎条件』としている業界や職種は複数あります。

資格が必要な職種に資格なしで採用されるのは難しいので、他の業界・職種を選ぶか、資格取得を目指すかを考えましょう。

【資格が求められる職種】
・貿易事務や通訳
・上場企業の経理
・保育士・教員などの専門職

資格が求められる業界での転職で資格がない場合、業界経験が求められる場合が多いです。

業界未経験で資格がない方は、業界に入るための実務経験を積むか、関連資格の取得を目指す必要があるでしょう。

【資格が求められる業界】
・医療業界
・建築・不動産業界
・金融業界

30代資格なしの転職で気を付けるべきポイント

30代資格なし=不採用と直結するわけではありませんが、スキルの証明となる資格がないとアピールポイントが減るのは事実です。

30代資格なしから転職活動を有利に進めるために、気を付けるべきポイントを押さえておきましょう。

  1. キャリアの棚卸しを徹底
  2. 経験を活かせる求人を受ける
  3. キャリアプランを明確にする

(1)キャリアの棚卸しを徹底

30代の転職で採用担当が重視するのは、「職務経験」と「スキル」の二点。

自分の職務経験・スキルを整理するには、キャリアの棚卸しが最適です。

キャリアの棚卸しの手順

1.職務経歴を書き出す
自分の経歴や担当した実務経験を振り返り、できる限り具体的に書き出してください。
2.転職の軸になるポイントを決める
経歴や実務経験から、志望企業でのアピールポイントになりそうな部分を絞ります。

資格がない場合、仕事での経験や培ったスキルのアピールが非常に大切です。

30代になれば、複数の業務内容を経験した方がほとんどのはず。

まずはキャリアの棚卸しを行い、自分のアピールポイントを明確にしましょう。

(2)経験を活かせる求人を受ける

30代になると、未経験業種・職種+関連資格を持っていない状態では採用が非常に難しくなります。

30代で資格がない場合は、今までの職種経験を活かせる求人を受けるのがおすすめです。

未経験の職種を選ぶなら「販売・接客業→営業職」「金融営業(融資の診断など)→一般企業の財務職」のように、経験を活かせる職種が最適でしょう。

もちろん、資格なしから未経験職種を目指すのも不可能ではありませんが、キャリアアップが困難になる点は覚えておいてください。

(3)キャリアプランを明確にする

30代は20代までの経験や学びから基礎を充実させ、自分なりの生き方を見つけられる年代だといえます。

これまでの経験をもとに、今後のキャリアプランを明確にしましょう。

面接の場でも、キャリアプランについて質問される機会は多いです。

「どうありたいか、何を成し遂げたいか」自問自答し、答えを書き出してみてください。

自己分析に使える適性診断を活用

30代の転職に自己分析は欠かせませんが、自分一人の力でやるのは非効率的です。

そこでおすすめなのが、転職サイトが提供する適性診断(無料)

1アカウントにつき一度しか利用できない場合が多いので、時間のあるタイミングで落ち着いて診断してくださいね。

おすすめの無料診断ツール

【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

資格なし30代の転職で利用できる転職エージェント

「考えがまとまらない」「一人での転職活動が難しい」時は、転職エージェントに登録して面談を受けましょう。

一人で試行錯誤するより、転職活動のプロから手を借りた方が考えがまとまります。

また、資格なしの転職におけるアピールポイントの相談にも乗ってもらえるので、安心して面接に挑みやすいです。

資格はなくても実績・スキルがある30代の方は、職務経歴を登録するだけで利用できるスカウト型転職サイトも併用しましょう。

30代資格なしの方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録(無料)

30代向けのスカウト型サービス

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層
30~40代
主なサポート対象者
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
支援実績 転職時の平均年収900万円 ハイクラスから支持される転職サイトNo.1
求人数 約7万件 約12万件
特徴 年収800万~2000万円求人を多数保有
一流ヘッドハンター指名可
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウトあり
簡単登録(無料)

30代の転職は資格以外の要素が重要

  • 中途採用では資格より職務経験・スキル重視
  • 資格の求められる業界・職種は極力避ける
  • キャリアの棚卸し・自己分析を徹底

30代資格なしの転職になると、どうしてもマイナスな面に目が行きがちになります。

しかし、「30代資格なし」の状況を、強く悲観しすぎる必要はありません。

30代は資格以外にも実務経験や培ったスキルなどアピールできるポイントが多くあります。

自分に合ったサービスを利用して自己分析を深め、転職活動を成功させましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事