最終更新日:

30代で転職3回目だと厳しい?30代から後悔しない転職を実現する方法

30代で転職回数が多いと不利になる?後悔しない転職を実現する方法

30代で転職回数が3回になり、次の転職に不安を感じている方は少なくありません。

30代の転職を成功させるには、求人探しの方法や利用するサービスが重要です。

本記事では30代が転職3回目なのは多いのか少ないのか30代の転職を成功させるコツについて解説します。

後悔のない転職をしたいと考えている30代の方は必見です!

30代の転職回数は平均で3回目~4回目

30代の平均的な転職回数はおおよそ3回~4回と言われます。

新卒入社後同じ企業で勤務する人もいれば、5回以上の転職をする人もいるでしょう。

30代で転職が3回目なのは平均の範囲のため、マイナス印象を抱かれにくいです。

転職回数4回目以上になると不利になる場面もある

転職回数が4回以上になると転職回数が理由で書類選考に落ちるケースも増えてきます。

・短期間で辞めてしまうのでは?
・スキルが身についていないのでは
・なにか本人に問題があるのでは?

転職回数が多くなってくると上記のような懸念を抱かれやすくなるので、3回目で長く勤められる職場を見つけるのは重要です。

転職3回目の30代におすすめの診断ツール

様々な業種・職種での転職回数が多くなると、自分に向いている職業を見失いがちです。

自分が目指すべきキャリアが分からない方は、転職者向けの自己診断サービスを活用するのがおすすめ。

適性のある仕事や、スキル以外の性格的な強みなどが数十分で診断できます。

利用者が多い診断としてはミイダスや、リクナビNEXTのグッドポイント診断などが挙げられるでしょう。

診断ツール比較

【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

転職3回目の30代が採用を獲得する方法

転職理由を前向きに伝える

面接の際、前の会社での待遇の悪さや環境などネガティブな愚痴を言うのは避けてください

待遇やパワハラなど労働環境の悪さが事実であっても、なるべく前向きな転職理由を伝えるようにしましょう。

「現在の勤務先よりも幅広い業務を経験できる企業で働きたい」
「御社での○○なら自分のスキルを活かせると考え応募した」

上記のように自分の成長やキャリアプランを理由にすると、目的意識のアピールになります。

面接では「転職理由」「志望動機」「自分の強み」など定番の質問が多いです。特に転職理由は必ず質問されるので心の準備をしておきましょう。

これまでの仕事で身につけたスキルを伝える

様々な企業・職種を経験しているのは、転職回数が多い人にしかない強みと言えます。

企業ごとにどんな経験・スキルを身につけていて、応募先でどう活用するかをアピールするのが重要です。

採用担当者に分かりやすく伝えられるよう、事前に自分の経歴・スキルを整理しましょう。

即戦力になるスキルをアピールする

30代を採用する企業の多くは、即戦力のスキルを求めています。

転職回数が多い場合も、これまでの社会人経験を通して培ってきたスキルをピックアップしてみましょう。

未経験の職種・業種でも、実績を数字で示したり、裏付けるエピソードを添えられれば採用を得られる可能性が高くなるでしょう。

転職3回目の30代向け転職サービス

転職3回目の30代は、保有する案件数が多い転職サービスを活用するのがおすすめです。

まずは大手転職エージェントに登録し、自分に合う転職サービスを複数社併用しましょう。

転職エージェントを利用したくない、または利用を断られてしまった場合は、転職サイトを活用してください。

転職サイト(一部を除く)には基本的に利用者の制限がないため、どんな方でも利用可能なのがメリットです。

30代の方におすすめの大手転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録(無料)

実績がある方におすすめのスカウト型サービス

職務経歴を登録しておくだけで企業からスカウトが来るタイプのスカウト型転職サイトは、一定以上の年収がある方がさらなる高年収を目指す際におすすめです。

転職回数が多く、実績もある30代の方とは相性がいいサービスと言えます。

リクルートダイレクトスカウト doda X
スカウト型転職サイト
主な年齢層 25歳~50代 20代後半
~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし
利用料金 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均900万円超 20~50代で年収200~400万UP実績あり
特徴 年収800万~2千万の求人多数
企業からの直接スカウトあり
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)


ビズリーチ
スカウトサービス
主な年齢層 20代後半~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
現年収500万円以上の転職者
入会審査 あり
利用料金 一部有料
支援実績 導入企業数17,100社
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

転職3回目の30代は対策次第で転職可能

30代の転職は、3回目であればまだ平均的な転職回数の範囲ですが、一定の経験・スキルを示せないと選考で不利になるのは事実です。

面接での対応に不安を感じている方は模擬面接や書類添削のサービスがある転職エージェントを活用しましょう。

自分の強みが分からない、自己PRに不安がある方は転職者向けの診断サービスもおすすめ。

自分に合ったサービスを活用して、理想通りの転職を成功させてください!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事