最終更新日:

病児保育士になるには?給料や資格を知り、病児保育士への転職を実現しよう!

病児保育士になるには?給料、働くメリットを理解して病児保育士を目指そう

病児保育士は、共働き世帯の増加とともに需要が増えつつある職業です。

保育士と名前がついていますが、厳密には保育士と違う職業のため、保育士資格が必要とは限りません。

待遇の良い正規雇用の求人は非常に人気が高く、競争率の高い職業です。

本記事では、病児保育士の仕事内容や給料事情、病児保育士になるメリット・デメリットを解説します。

病児保育士の仕事に興味がある方はぜひこの記事をチェックしてください。

病児保育士を目指す方に
おすすめの転職エージェントはコチラ

病児保育士の特徴

病児保育士は、一般の保育園に通えない病気の子どもを一時的に預かる職業です。

一般的な保育士は、元気な子どもを対象に保育を行ないます。

それに対して、病児保育士は病気、または回復期の子どもが保育対象なのが特徴です。

病児保育士は基本的に医療行為を行なわないため、保育業務がメインとなります。

病児保育士になるメリットと注意点

施設の方針や担当クラスにもよりますが、保育士は1人で20人前後を同時に保育するケースもあるでしょう。

病児保育士は基本的に室内での保育かつ、一度に保育する人数は保育士1人につき3人までとごく少数。

保育園特有の行事やイベントもほとんど無いため、持ち帰り仕事もあまり発生しません。

また、子どもたちは病気が回復した後通っていた保育園に戻っていくので、同じ保護者と長く接する可能性は低いです。

病児と接する職業のため、ある程度の医療知識が求められる点は留意しておきましょう。

病児保育士に必要な資格

病児保育に携わる人は基本的に病児保育士と呼ばれるため、病児保育士=保育士資格が必須とされるわけではありません。

しかし、施設型の病児保育士は保育士や看護師の資格が必須になる求人が多数あります。

これは施設ごとの保育士・看護師の配置基準が定められているからです。

一方、訪問型の病児保育ではベビーシッターなどと同様に資格が必要ない求人も存在します。

とはいえ、施設型と同様に資格があったり、医療知識をしっかり持っていたりする方のほうが優遇されるでしょう。

保育士・看護師資格以外にも、持っているとアピール材料になる関連資格はいくつかあるわよ!

  1. 認定病児保育スペシャリスト
  2. 認定病児保育専門士
  3. 医療保育専門士

この中で認定病児保育スペシャリストは、実務未経験であっても取得が可能な門戸の広い資格です。

認定病児保育専門士と医療保育専門士は保育士・または看護師の資格と実務経験が必要になります。

資格を取得したい場合、まずは認定病児保育スペシャリストを取得しましょう。

認定病児保育スペシャリストの概要

日本病児保育協会が認定する民間資格で、病児保育のプロ養成が目的です。

資格取得のための受験講座(受講料65,000円)はWEBで受講でき、認定試験を経て2か月ほどで取得できます。

病児保育士の働き方

病児保育士の職場は、まず「施設型」「非施設型(訪問型)」に分類されます。

施設型は保護者が施設に病児を預けて保育する形式で、子ども3人につき保育士が1人以上、看護師は10人に1人以上必要です。

非施設型(訪問型)の場合、病児保育士側が子どものいる自宅に行き、病児(または病後児)の保育を行ないます。

子ども1人につき1人以上の人員を割いて保育を行なうのは、非施設型(訪問型)ならではの形態です。

病児保育施設(施設型)の形態

施設型の病児保育施設には大きく分けて3つの形態があり、それぞれで子どもの受け入れ態勢が異なります。

病児保育施設の種類

  • 医療施設併設型
  • 保育所併設型
  • 単独型(病児保育専門施設)

上記の中で最も数が多い施設形態は、医療施設併設型です。

医療施設併設型とは、病院・クリニックなどの医療施設に併設されている病児保育施設を指します。

施設には医師も常駐しているため、比較的症状が重い子どもでも受け入れる傾向にあります。

医療施設併設型の次に多いのが、保育施設に病児保育施設が併設された保育所併設型

隔離が必要な疾患や急性期の場合は預かれないため、比較的子どもたちの症状は軽いです。

最も数が少ないのは病児保育を専門に行なう単独型の施設。

単独型はNPO法人や民間企業が運営する最も数が少ない形態になり、施設によって方針は様々でしょう。

病児保育士の仕事内容

病児保育士は登園許可が下りていない病気または病後の子どもを保育するのが主な仕事になります。

基本的に室内での活動になるので、一般的な保育園よりも体力的な負担は少なめです。

  • 病児の保育(主に室内遊び、経過観察)
  • 検温、服薬補助など
  • 病院への送迎
  • 保護者への連絡

仕事内容には子どもの活動を観察した上での、健康状態に配慮した保育の提供が含まれます。

病児保育士は基本的に医療行為を行なわないとはいえ、病児の体調によって介助をする役割を求められる機会は多いです。

また、体調の急変があれば看護師・医師に連絡を取る、または近隣の病院に連れて行く機会も少なくないでしょう。

保護者対応も病児保育士の仕事に含まれるため、当日の様子を保護者にきちんと報告する必要があります。

病児保育士の給料

病児保育士の給料は、経験・資格、勤務する施設や雇用形態によってさまざまです。

全体的には一般の保育士とあまり差がなく、月収20万円前後の求人が多いです。

なお、医療施設に併設されている病児保育施設では、病院の規模や地域によって給料が高くなる傾向にあります。

有資格者と無資格者で大きく給与が違う場合もあるので、求人を探す際は給料以外の条件も確認しましょう。

病児保育士になってから給料をアップさせるには、関連する資格の取得やスキルアップが有効です。

ある程度実務経験を得た後なら、転職先で即戦力になりやすいため未経験よりも転職の難易度も下がるでしょう。

病児保育の求人を探すコツ

病児保育での保育士求人数は、通常の保育士・看護師に比べるとあまり多くありません。

一般的な保育士と比較した際のメリットも大きいため、かなり人気のある職業と言えます。

好条件の正規雇用は、転職エージェント利用者限定の「非公開求人」として募集を出しているケースも多いようです。

非公開求人を個人の力で見つけるのは不可能なため、病児保育士として働きたい方は複数の転職エージェントを活用しながら求人を探しましょう。

未経験者なら、まずパートやアルバイトで経験を積んでから正社員を目指すのがおすすめよ♡

有資格者におすすめのエージェント

マイナビ保育士
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福井
保育士求人数(公開) 約1.6万件
特徴 利用者満足度/認知度3年連続No.1
簡単登録
(無料)
保育士WORKER(ワーカー) 保育士バンク!
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知
保育士求人数(公開) 約5万件 約4万件
特徴 業界最大級の求人数、保育士が認めた支持率No.1 非公開の優良求人多数、保育士求人転職サービス6部門No.1
簡単登録
(無料)


未経験者におすすめの転職サービス

リクナビ
NEXT
とらばーゆ
転職サイト リクナビNEXT とらばーゆ
年齢層
年齢制限なし
特徴 国内最大級の求人数を保有 女性の転職に特化したサイト
主な
業種・職種
IT/通信・サービス系
営業・ITエンジニア職
事務・経理/ファッション/医療・看護/
公式サイト


病児保育士になりたい時は転職エージェントを活用しよう

病児保育士は室内での保育がメインのため、保育士・看護師の仕事が体力的に厳しい方でも働ける可能性が高いです。

ただし、医療知識やある程度の介助は求められるため、保育士から転職する場合は向上心のある方に適性があるでしょう。

病児保育士の場合、条件の良い求人は応募が殺到しやすいため、一般には非公開になっている場合があります。

そういった求人を探したい方は、保育業界に強い転職エージェントを利用しましょう。

病児保育の仕事は基本的に有資格者が優遇されるため、まずは通常の保育士や看護師資格の取得を目指すのもおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事