最終更新日:

保育士がハラスメントに遭ったらどうすべき?ストレスを回避する確実な方法

【保育士】ハラスメントに遭ったらどうすべき?パワハラ・モラハラ対策法

「先輩保育士や園長の言動がハラスメントに当たるのか判断できず迷っている」
「ハラスメントに遭って職場に行くのが苦痛」

保育士として働いていて、ハラスメント被害に遭っている方は少なくありません

本記事では保育士が経験する可能性があるハラスメントの例や、ハラスメントを受けた際の対処法などを解説します。

ハラスメント被害で悩んでいる保育士の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

保育士の現場にハラスメントは少なくない

保育士の職場は少人数で回しているケースが多いため、人間関係の問題が起こると深刻なストレスになる可能性が高いです。

多くのハラスメントは受け取る側が苦痛を感じるかどうかが線引きになるため、保育士の現場でもハラスメントは起こりえます。

現場の保育士の声

人間関係が荒れている

職員同士の人間関係が面倒くさい。ヒステリックな職員も多く女性同士の嫌味は日常茶飯事。子どもがかわいいのだけが救い。

(20代後半・女性)

ハラスメントは多いと思う

経験年数がそのまま反映される縦社会で、若手には厳しい世界かも。ただ、合わずに辞めても資格さえあれば次の職場もすぐ見つかります。良くも悪くも人手不足なので。

(30代後半・女性)

パワハラが横行していた

ややこしい先輩に目を付けられて、理不尽な量の雑用を押し付けられたことがあります。園長も見て見ぬふりだったので、諦めて転職しました。

(30代前半・女性)

保育士に起こり得るハラスメントの一例

  • パワーハラスメント
  • セクシュアルハラスメント
  • ジェンダーハラスメント
  • モラルハラスメント

上記以外にも様々なハラスメントを指す言葉が存在し、「○○ハラ」と呼ばれています。

以下の項目では一部の有名なハラスメントの定義について解説するので、今の状況がハラスメントにあたるか確認してみてください。

パワーハラスメント

パワーハラスメント(パワハラ)は、基本的に優位な立場の人が行なうハラスメントです。

指導の範囲を超えた身体・精神的苦痛を与えたり、職場での立場を悪化させようとする行為を指します。

パワハラの分類

  1. 殴る、蹴るなどの身体的な暴行
  2. 暴言、脅迫などの精神的な暴行
  3. 仲間外れ(無視、隔離など)
  4. 過大な要求、または過小な要求
  5. プライバシーの過度な侵害

殴る蹴る、暴言などの明確な加害以外にも、処理しきれない仕事量を押し付けたり、逆に全く仕事をさせないなどもパワーハラスメントの一種です。

モラルハラスメント

モラルハラスメントとは肉体的ではなく、言葉や態度で行なわれる精神的な加害を指します。

努力を認めてもらえない、何をしても怒られるなど、精神的なプレッシャーを継続的に受けるのが特徴です。

職場で起こるモラハラの例

  1. 侮蔑的な態度を取る、または無視
  2. ミスに対して必要以上の叱責を行なう
  3. 意見を理由なく否定する
  4. 退職を促す

モラルハラスメントでは周囲が気づかないよう事実が隠蔽されやすく、被害者は自信を喪失して受け入れてしまうケースも多いです。

職場以外の家庭や恋人同士などでも起こる頻度の高いハラスメントなので、私生活においても気を付けるのをおすすめします。

セクシュアルハラスメント

労働者の意に反した性的な言動を行なうのが、職場においてのセクシュアルハラスメント(セクハラ)です。

「性的な発言」「性的な行動」が行なわれ、労働環境に悪影響をもたらした場合はセクハラとなります。

具体的には性的な詮索やからかいによって仕事がしづらくなったり、解雇や減給など不利益を受けたりする状況などが挙げられるでしょう。

性的な言動の例

  1. 性的な冗談・からかい
  2. 食事やデートへ執拗に誘う
  3. 個人的な性的体験談を話す
  4. 性的関係を強要する
  5. 必要なく身体へ接触する

セクシュアルハラスメントは上記の例だけでは収まらないほどに多様なケースがあります。

他のハラスメント同様、異性間だけでなく同性間でも起こる点に留意しておきましょう。

ジェンダーハラスメント

「男らしさ」「女らしさ」を強要するのがジェンダーハラスメント(ジェンハラ)です。

「お茶汲みは女の仕事」「男のくせにだらしない」など、特定の男女観に基づく行動が典型的な例になります。

性に関するステレオタイプの価値観を基にしていて、外れた行動を非難する、または期待通りの行動を強制する意図で行なわれるケースが多いでしょう。

性的な話題に関わる点ではセクシュアルハラスメントと近いように思えますが、一般論としての価値観をものさしにする点が違います。

保育士が経験しやすいハラスメントはある?

他の業界に比べて保育士は男女率が圧倒的に女性側に偏っています。

保育士には女性が多いため、出産関係の嫌がらせ(マタニティハラスメント)が保育施設によっては発生しやすくなるでしょう。

もちろん、出産・育児経験のある先輩に助けてもらえるケースもあるため、全ての保育施設でマタニティハラスメントが起こる訳ではありません。

パワーハラスメント

保育園のパワーハラスメントは、主任からクラス担任、担任から補助の保育士に、と上の立場から行なわれるのが典型的な例です。

ただし、クラス補助のパートから担任保育士、先輩・後輩の間でもパワーハラスメントが起こり得る点には留意しておきましょう。

職場での優位な立場というのは、職種の地位だけではなく、経験年数や人間関係などの優位な立場という様々な場合が含まれています。

「保育士失格」「今日中にひとりでこれ全部やっといて」などの分かりやすい態度以外にも、仕事を全く教えない、無視などの行為もパワハラです。

子どもの命を背負う保育士の仕事柄、きつい指導を受ける時もあるでしょう。仕事の範囲内で適切な指導と判断できる場合、パワハラにはあたりません。

マタニティハラスメント

マタニティハラスメント(マタハラ)は出産に関して労働者に不利益をもたらす対応が行なわれる状態を指します。

妊娠した労働者に嫌みを言ったり、産休・育休の取得を許可せずに退職させられた場合、それはマタニティハラスメントです。

保育士の場合、妊娠する順番がルールとして定められていたり、そもそも妊娠が禁止されているような職場も皆無ではありません。

保育士業界は慢性的に人手不足のため、妊娠を抑制しようとする、妊娠・出産休暇の取得を理由に不利な立場に立たされる>などの状況も起こりえます。

保育士がハラスメントに遭った場合の対処法

周囲に相談する

信頼できる同僚や同業者、または友人・家族など、身近にいる相談相手を見つけておくと精神面の支えになります。

自分に共感してくれる人や、経験豊富できちんとアドバイスや状況整理をしてくれる人など、目的に合わせて相談できる相手を選べるとより良いでしょう。

ハラスメントの証拠を集めておく

ハラスメントをした相手と直接話し合いをするかどうかに関わらず、事実が客観的に分かる証拠はとっておいてください。

いつどこで何をされたのかメモを取っておいたり、肉体的な加害を受けた場合は写真に残しておいたりするのが有効です。

言葉でのハラスメントが行なわれる場合、ICレコーダーなどで録音するのも良いでしょう。

ただし、録音した音声を話し合いの場で出すと「盗聴したのか」と話がこじれてしまう可能性もあります。

基本的には労働基準監督署や法テラスなどに相談する際、または音声を聞き返して状況を整理する時に利用するのが無難です。

休職・他の保育施設に転職する

今の職場で働くのが辛い時は一旦休職を選んだり、転職をするのも選択肢の一つです。

保育士として働ける場所は今の職場だけではありません

幸いにも保育業界は転職回数に対して寛容で、経験やスキルさえあれば来ようしてもらえる可能性が高いです。

ハラスメント被害に遭って辛い状況なら、余力があるうちに転職活動をして他の保育施設に移ってしまうほうが楽なケースもあります。

保育士として次の職場を探すなら、保育の仕事に特化した転職サイト・エージェントを活用しましょう。

おすすめの転職エージェント

マイナビ保育士
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福井
保育士求人数(公開) 約1.6万件
特徴 利用者満足度/認知度3年連続No.1
簡単登録
(無料)
保育士WORKER(ワーカー) 保育士バンク!
転職エージェント
主な年齢層 全年齢層 全年齢層
主なサポート対象者 保育士資格保持者 保育士資格保持者
主なサポート地域 東京、千葉、神奈川、埼玉 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知
保育士求人数(公開) 約5万件 約4万件
特徴 業界最大級の求人数、保育士が認めた支持率No.1 非公開の優良求人多数、保育士求人転職サービス6部門No.1
簡単登録
(無料)


ハラスメントを避けたい保育士には退職代行がおすすめ

ハラスメントによる退職や転職を伝える際、複数人から強い引き留めや嫌がらせを受けてしまうケースは残念ながら存在します。

人間関係が良好でない状態の職場で過ごすのは無視できるストレスではありません。

転職する意思が固まっていて、嫌な思いを申したくない場合は退職代行サービスに頼るのも良い手段です。

3万円~5万円台の費用がかかりますが、確実に職場を辞める手続きを代行してもらえると考えれば高い金額ではないでしょう。

おすすめの退職代行サービス

退職代行サービスのNEXT 弁護士法人みやびの退職代行サービス
退職代行サービス
料金 33,000円 55,000円
相談窓口 電話
メール
LINE
メール
LINE
着手金 無料 無料
特徴 日本全国対応
退職できなかった場合全額返金
退職率100%
日本全国対応
出社なしの引継ぎや私物引取り可能
完全退職までフルサポート
無料相談

保育士でハラスメントが深刻なら転職するのも一つの手段

保育士の職場は一般企業に比べると少人数のため、人間関係が狭くなりがちです。

その中で深刻なハラスメント被害に遭っている場合、職場で働いている時は常に心が休まらない方もいるでしょう。

周囲の信頼できる人に相談してみても改善の余地がない場合、転職して加害者から離れてしまうのが最も確実な解決策です。

保育業界で転職をする場合は、業界に強い転職エージェントを活用しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事