最終更新日:

第二新卒の平均年収は何万円?第二新卒で転職後の年収がアップする秘訣

第二新卒として転職する際、転職先ですぐに年収が上がるのか気になっている方は多いです。

実際の所、年収が上がるかどうかは前職の年収や転職先の業種・企業規模などによって変わります。

本記事では、転職する第二新卒の平均年収年収を上げる方法などを紹介。

今の年収や職場環境に不満を持ち、転職を検討している第二新卒の方は必読です!

第二新卒の転職は年収が下がりやすい

第二新卒として転職する場合、一般的に給料は下がりやすい傾向にあります。

これは、第二新卒の多くが未経験の業種・職種に転職するのが理由です。

未経験の仕事をする場合、給料の水準は新卒と同程度になります。

第二新卒の平均年収は300万円前後

仕事内容や企業の規模、職種によって収入に差があるものの、第二新卒の平均年収は300万円前後です。

月収で言うと20~22万円(ボーナスを除く)程度が多いのではないでしょうか。

日本では多くの企業で勤続年数が上がるにつれて給料が上がっていきます。

年齢とともにスキルを得るうちに昇給する企業が多数派ですが、実力主義の企業ではスキル次第で高収入を得られる場合もあるでしょう。

前職の年収が低い場合は転職で年収アップしやすい

第二新卒であってもと同業種・職種を選べば、経験やスキルによっては昇給が見込めます

現在の職場環境や待遇に不満があっても仕事内容自体に不満がない方は同業種・同職種への転職を検討しましょう。

ただし、経験年数が少なすぎる場合は現在の職場でもう少し経験を積んだ方が将来的により良い待遇で転職できるケースもあります。

第二新卒の転職で年収をあげる方法

  1. 給与水準が高い職種へ転職
  2. 同業種・同職種へ転職
  3. 成長中・実力主義の企業へ転職

給与水準が高い職種へ転職

給与は業界によって差があり、全体の給与水準が高い業界もあります。

固定給やボーナス以外に合わせて手当・インセンティブが付く広告・インフラ・IT・商社などは、給与水準が高い場合が多いです。

福利厚生の手厚い企業を選び、成果を出せば安定した生活を実現できるでしょう。

同業種・同職種へ転職

第二新卒が未経験で転職すると実質的な新卒扱いになり、給料が下がってしまうでしょう。

しかし、同業種に転職すれば、前職のスキルを考慮して給料が上がる可能性が高いです。

仕事自体に不満は無く、環境に不満を感じて転職する人は、同業種・同職種への転職をおすすめします。

成長中・実力主義の企業へ転職

これから成長する業界や実力主義の企業に就職するのも、年収を上げる効果的な方法です。

IT・WEB業界などは近年急成長する会社も多く、創立から数年で売り上げが数十億円に到達している所もあります。

年齢や経歴に関係なく実力で評価する企業もベンチャー企業には多く、第二新卒であってもスキルがあれば評価してもらえます。

特に現時点でマイナーな業界・企業であれば、他の転職者も少なく、大企業に比べると転職ハードルが低くなりやすいです。

年収を上げたい第二新卒におすすめの転職エージェント

一般的な転職エージェントはある程度の経験を持つ中途採用者向け求人がメインです。

真剣に転職活動を考えている方は、第二新卒や若手に特化した転職エージェントを活用しましょう。

第二新卒を積極的に採用している企業の求人だけを見られるため、選考通過率も上がりやすいです。

また、第二新卒の転職に慣れているため、経験年数やスキル面以外の求職者の魅力を探してカバーしてくれるのも大きなポイント。

独占的に保有している非公開求人はそれぞれ異なる場合があるので、転職エージェントは複数社の利用をおすすめします。

【第二新卒に特化した転職エージェント】

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

第二新卒の年収を上げたい場合は業界・企業選びを慎重に

第二新卒の年収はそれほど高くなく、新卒とほぼ変わらない300万円前後が平均です。

年収を希望条件の中心に据えるなら、年功序列より実力主義の業界・企業が適しています。

経験年数や年齢に左右されにくく、かつ年収が安定している職業を探したい方はサポートの手厚い転職サービスがおすすめ。

第二新卒から転職する場合、経験の浅い第二新卒に強い転職エージェントを利用しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事