最終更新日:

30代の転職で不採用になる理由は?改善すべきポイントと注意点を解説!

30代の転職で不採用になる理由は?改善すべきポイントと注意点を解説!

「転職活動してもなかなか受からない…」
「30代が不採用になる理由ってなに?」

30代の転職では20代の頃と違い即戦力を求められるため、なかなかマッチする企業と出会えず不採用が続いてしまい悩む人も少なくありません。

今回は、不採用になる30代の転職者の状況と不採用が続く理由、30代の転職を成功させる方法と注意点を詳しく解説していきます。

30代で転職したいけどなかなか受からない!と悩んでいる人はぜひご覧ください。

不採用になる30代の転職者の状況

30代の書類選考の通過率は5割程度

リクナビNEXTが実施した調査によると、5年以内に転職した20~30代の正社員1000名書類選考通過率は約5割です。

応募数の平均は7.5社なので平均3社は書類で不採用になっている計算になります。


参考:リクナビNEXT/転職するときの適切な応募数とは?

しっかりと履歴書や職務経歴書を準備しても、面接まで行かなければ不採用理由もわからないままで、自分を否定されたような気持ちになり転職活動がつらくなってしまう人も多いです。

しかし、30代の転職では即戦力が求められているため、20代の時よりも企業が求める経験やスキルのハードルが高く、30代で不採用が続くのは決して珍しくはありません。

30代の転職では約半数の人が書類選考で落とされるんだね!

企業の求めている人材にマッチしていないと、スムーズに転職するのはむずかしいのね!

30代の転職で不採用になる理由

  1. 自己分析ができていない
  2. 即戦力性をアピールできていない
  3. 企業のニーズに合っていない
  4. 希望条件が高すぎる

自己分析ができていない

30代の転職では、自己分析がしっかりできていないまま転職活動をして不採用になってしまうケースが少なくありません。

自己分析がしっかりできていないと、転職理由が曖昧になったり自分の強みを効果的にアピールできないなど、転職活動において不利になる要素を作ってしまいます。

「なぜ退職したのか」「なぜその企業を選んだのか」「どういうキャリアを築いていきたいのか」を矛盾なく説明できるよう徹底的に自己分析してから転職活動を始めましょう。

即戦力性をアピールできていない

30代の転職では企業からは即戦力性を求められているので、自分の経験やスキルが企業でどう活かせるのかをアピールしましょう。

自分の持つスキルが企業に貢献できると具体的にアピールすれば、企業側にも即戦力になれそうな人材だと思ってもらいやすくなります。

やる気や熱意を評価されるのは20代がメインで、30代からは具体的なスキルや実績が評価されると意識して転職活動に挑みましょう。

企業のニーズに合わない

30代の転職で不採用が続く場合、企業研究が不十分な可能性もあります。

企業研究が不十分だと、企業の方針や考え方だけでなく、企業が転職者に求めている経験やスキルを見極められずに応募するため、企業のニーズとマッチしないケースも多いです。

企業が求めているニーズを把握できていれば、自分の持つ経験やスキルがどう活かせるかを効果的にアピールでき、転職成功への近道となります。

希望条件が高い

30代の転職では、希望条件を高く設定しすぎるとなかなか条件に合う企業に出会えず、企業側とのミスマッチも増えるため不採用が続いてしまうケースも。

希望条件を全て満たせる求人は決して多くはないため、優先順位をつけて妥協できる条件は妥協していくようにすると、選べる求人も増え転職を進めやすくなります。

「今の会社より働きやすい環境」を基準に考えれば、どうしても譲れない条件以外は妥協できるポイントが見つかりやすいわ!

不採用が続く30代の転職を成功させる方法

30代向けの転職エージェントを活用する

30代の転職で不採用が続く人は、30代向けの転職エージェントを活用すれば転職成功率を上げられます。

転職エージェントでは、転職に関するあらゆるサポートをしてくれるサービスで、現職が忙しくて転職活動の時間が十分取れない人でも効率良く転職を進められるのでおすすめです。

【転職エージェント】転職エージェントのサポート一覧

また、登録すれば条件にマッチする企業から直接スカウトが届く「スカウト型転職サイト」もあるので、30代の転職では併用しておくとより転職成功率がアップできます。

転職エージェントには一般の転職サイトにはない非公開求人が豊富にあるから、今まで出会えなかった求人に出会えるチャンスもあるのよ!

30代に利用おすすめの転職エージェント

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
IT系に強い
面談を断らない
簡単登録
(無料)

30代向けのスカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」
主な年齢層 25歳~40代 30~40代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
サービス スカウト型 スカウト型
実績 転職時の平均年収900万円 年収1,000万円以上の人から支持される転職サイトNo.1
特徴 完全無料
年収800万~
2000万円求人を多数保有

一流ヘッドハンター指名可
企業からの直接スカウトあり
求人12万件超
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

自分の強みやアピールポイントを明確にする

30代で不採用が続く人が転職成功するには、自分の強みやアピールポイントを具体的に伝えるのが重要となります。

自分のアピールポイントをすぐに知りたい人は、リクナビNEXTの無料サービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断

今までの経験やスキルだけでなく、自分の得意不得意も含めて自己分析しておくと、面接での質問にも答えやすく効果的にアピールができるようになります。

有名な才能診断「ストレングスファインダー」を無料で受けられるような診断だから、自分の隠れた才能を知りたい子もぜひ利用してみて☆

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

自分の転職市場価値を把握しておく

30代の転職で不採用が続く場合は、まずは自分の転職市場価値をしっかりと把握してから希望条件を見直してみましょう。

自分の転職市場価値を把握したい人は、ミイダスの利用がおすすめです。

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

また、登録するだけでスカウト型転職サイトとしても利用ができるので、転職を効率的に進めたい人にはおすすめのアプリです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

30代の転職で不採用が続く時の注意点

転職が確定してから退職する

30代の転職活動で不採用が続いている場合でも、現職を退職するのは転職が確定してからにしましょう。

転職活動中に退職して職歴に空白期間ができてしまうと、面接時に空白期間に何をしていたのかを質問されます。

明確な目的を持っての無職期間があるわけではない場合は、できるだけ転職が完了してから退職した方が不利になりにくいです。

転職の目的はハッキリさせておく

30代の転職で不採用が続いていると、段々と自分が何のために転職しようとしているのか、転職自体が目的になっていないかなど、転職への目的意識が曖昧になってきてしまいます。

会社への待遇の不満ややりたい仕事があるなど、希望条件と併せて「転職してどうなりたいか」をハッキリさせておくと目的がブレずに転職活動を続けられるでしょう。

未経験職へのチャレンジは20代の時よりも厳しい

30代の未経験職への転職は20代の時よりも厳しくなるので、できるだけ今までの経験やスキルが活かせる職種へ転職する方が転職成功率は上がります。

しかし、どうしてもやってみたい仕事やチャレンジしたい職種がある場合は、その職への知識やスキル・資格を取得するなどして面接では熱意ややる気を伝えてみましょう。

30代で未経験職への転職ってやっぱり厳しいのかな!?

やりたい仕事がある場合は挑戦するのもありよ!今までの経験で活かせるスキルがないか転職エージェントに棚卸してもらいましょ☆

30代の転職は不採用の理由を考え対策すれば転職成功できる!

30代の転職は20代の頃と違いやる気や熱意だけではなく、今までの経験やスキルが重視されるため、企業の希望とマッチしていないとどうしても不採用が続いてしまいます。

しかし、不採用になった理由を考え対策すれば、転職成功のために必要な要素が見えてくるはずです。

不採用の理由がわからず転職活動に自信がなくなってきた人は、転職エージェントを活用すればあなたの強みや経験を活かせる企業を紹介してくれるので、まずは無料相談がおすすめ!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事