最終更新日:

手に職をつけられる国家資格とは?国家資格を取得するメリットと転職成功法

手に職 国家資格

「国家資格で手に職をつけるメリットは?」
「手に職をつけられる国家資格は?」
「国家資格で手に職をつける注意点は?」

国家資格を取得して手に職をつけたくても、メリットやデメリット、方法がわからず悩んでいる人は少なくありません。

国家資格を取得して手に職をつければ長期的に安定して仕事がしやすく、転職エージェントを活用するとより効率的に転職が成功します

本記事では、国家資格を取得して手に職をつけるメリットや方法、注意点と転職成功法を詳しく解説していきましょう。

【国家資格】を取得できる
通信教育一覧はこちら → →

【国家資格】取得後に
手に職をつけられるエージェントはこちら →

手に職をつけられる国家資格とは?

手に職をつけるには国家資格が良いと聞くけどどんな資格なの?

文部科学省の国家資格についての記載は以下の通りでした。

国家資格の概要について
国家資格とは、国の法律に基づいて、各種分野における個人の能力、知識が判定され、特定の職業に従事すると証明される資格。法律によって一定の社会的地位が保証されるので、社会からの信頼性は高い。

国家資格は規制の種類により、業務独占資格・名称独占資格・設置義務資格・技能検定の4つに分類されます。

民間団体や企業が独自の審査基準を設けて任意で認定する民間資格とは違い、社会からの信頼性は高いです

国家資格の取得には費用や時間がかかりますが、キャリアアップ・収入アップなど転職で有利になるでしょう

手に職をつけるおすすめの国家資格

国の法律に基づいて特定の能力を証明するのが国家資格なんだね!具体的にどんな資格があるのかな?

国家資格には厚生労働省が管轄する資格とそうじゃない資格があるの☆順番に見ていきましょ♡

資格取得を目指す通信教育一覧

サービス名 特徴
ユーキャン 学習サポートが充実
受講料がやや高め
クレアール 価格がリーズナブル
テキストが白黒
ラーキャリ 学習期間の縛りなし
教材はテキストのみ
アガルートアカデミー 平均より高い合格率
初学者には不向き

厚生労働省が管轄する手に職をつける国家資格

医療・医薬品・健康・食品衛生関連はこちら→
技術・安全衛生関連はこちら→
美容・健康関連はこちら→
福祉・介護関連はこちら→

医師国家試験

医師は病院や診療所で、実際に患者に接して診断し治療するのが主な仕事です。

働き方が多種多様で、なくならない仕事なので生涯働き続けられます

医師
平均年収
1,378万円
なる方法 ・医師国家試験に合格
・2年間の臨床研修受講
合格率
91.7%

看護師国家試験

看護師は患者の精神的なケアや、医師の診療・治療を補助するのが主な仕事です。

高齢化や医療の高度化、在宅医療・在宅看護の希望者の増加によりニーズが高まっています

看護師
平均年収
499万円
なる方法 ・看護師国家試験に合格
合格率
91.3%

救急救命士国家試験

救急救命士は緊急患者を移送する救急車の中で救急救命処置を行うのが主な仕事です。

生死に関わる仕事なので、冷静な判断力や臨機応変な対応力・強い責任感が求められます

救急救命士
平均年収
310万円
なる方法 ・消防官として採用後、国家試験に合格
・国家試験に合格後消防官採用試験に合格
合格率
86.7%

柔道整復師国家試験

柔道整復師はケガ(骨折・脱臼・打撲・捻挫など)によって、損傷した骨・関節・筋肉・靱帯などを治療するのが主な仕事です。

一度習得すれば生涯有効なので手に職をつけたい人に人気で、独立開業も目指せます

柔道整復師
平均年収
426万円
なる方法 ・柔道整復師国家試験に合格
合格率
66.0%

薬剤師国家試験

薬剤師は薬局や病院に勤め、医師の処方箋に従って薬を調剤するのが主な仕事です。

小さなミスも許されない仕事なので、常に精神的な緊張感があります

薬剤師
平均年収
580万円
なる方法 ・薬剤師国家試験に合格
合格率
68.0%

社会保険労務士試験

社会保険労務士は企業の労働管理と社会保険に関する様々な手続きをするのが主な仕事です。

昨今は、社会保険労務士の専門分野である年金が大きな問題となっているため、さらにニーズが高まると予想されています

社会保険労務士
平均年収
484万円
なる方法 ・社会保険労務士試験に合格
・実務経験2年以上又は事務指定講習の修了
合格率
6.4%
おすすめの
講座

ガス溶接作業主任者免許試験

ガス溶接作業主任者はガス溶接の作業方法を決め、作業員に指示を出すのが主な仕事です。

造船所や自動車工場、建設現場・鉄工所など、ものづくりの現場で広く活躍できます

ガス溶接作業主任者
平均年収
424万円
なる方法 ・ガス溶接技能講習を修了
・実務経験3年以上
合格率
82.0%

ボイラー整備士免許試験

ボイラー整備士は一定規模以上のボイラーか第一種圧力容器のメンテナンスが主な仕事です。

専門職の中でも求人数が多く、地域を選ばずに求められています

ボイラー整備士
平均年収
424万円
なる方法 ・ボイラー整備士免許試験に合格
合格率
60.4%

第一種作業環境測定士試験

作業環境測定士は作業環境を測定、分析、改善して労働者の健康を守るのが主な仕事です。

作業環境測定のすべての業務ができる第一種と、調査計画や試料摂取、簡易測定器による分析業務だけができる第二種があります。

第一種作業環境測定士
平均年収
478万円
なる方法 ・作業環境測定士試験に合格
・作業環境測定士講習を受講
合格率
69.0%

理容師国家試験

理容師はヘアカットやシャンプー・パーマ・顔そり・マッサージなどが主な仕事です。

昨今ではヘアカラー・エステ・ネイル・メイクなど理容の業務範囲は広がっています

理容師
平均年収
324万円
なる方法 ・理容師国家試験に合格
合格率
65.0%

美容師国家試験

美容師はヘアカットやパーマ・スタイリング・カラーリングのほか、メイクや着付け・ネイルケア・全身美容などが主な仕事です。

経験を積んでたくさんの指名客を獲得できれば、年収1,000万円も目指せます

美容師
平均年収
322万円
なる方法 ・美容師国家試験に合格
合格率
58.1%

保育士試験

保育士は子どもの保育・保護者に対して子育てに関する指導をするのが主な仕事です。

保育士の需要が高まり、法律の改正や労働環境・待遇の見直しが進んでいます

保育士
平均年収
321万円
なる方法 ・保育士養成校を卒業
・大学/短大/専門卒業後、保育士試験に合格
・児童福祉施設で実務経験を積み、保育士試験に合格
合格率
24.2%
おすすめの
講座

社会福祉士国家試験

社会福祉士は日常生活を営むのに支障がある人を援助するのが主な仕事です。

専門職としての水準の高さを示す資格で認知度が高く、活躍できる場が広がっています

社会福祉士
平均年収
403万円
なる方法 ・社会福祉士国家試験に合格
合格率
31.1%
おすすめの
講座

介護福祉士国家試験

介護福祉士は身体又は精神の障害があり日常生活を営むのに支障がある人の介護や介護者に対しての指導が主な仕事です。

老人ホームやデイサービスセンター、身体障がい者施設など多くの就職先があり、ライフスタイルに合わせて働けます

介護福祉士
平均年収
394万円
なる方法 ・介護福祉士国家試験に合格
合格率
72.3%
おすすめの
講座

手に職をつけると生涯安定の国家資格

税理士

税理士は個人や企業から依頼を受けて払うべき税金の計算・書類の作成や手続きを代行するのが主な仕事です。

税に関する法律や判例は変化するので、新しい情報や知識を日々勉強しなければなりません。

税理士
平均年収
658万円
なる方法 ・税理士国家試験に合格
合格率
18.8%

公認会計士

公認会計士は企業からの要請に応じて会計監査やコンサルティングをするのが主な仕事です。

企業への情報開示を求める株主も増えてきており、需要は増加しています

公認会計士
平均年収
892万円
なる方法 ・公認会計士国家試験に合格
・2年間の実務経験と単位取得
・修了考査に合格
合格率
9.6%

中小企業診断士

中小企業診断士は経営課題に対応するための診断・助言をするのが主な仕事です。

社会人が働きながらでも取得を目指せる資格で、企業内で活用しやすいので就職・転職に活かせます

中小企業診断士
平均年収
773万円
なる方法 ・中小企業診断士国家試験に合格
・中小企業診断士実務補習受講
合格率
36.4%

弁護士

弁護士は社会に起こる様々な問題の解決に取り組み、依頼人の基本的人権を擁護するのが主な仕事です。

人のために働く意思があり、プレッシャーに打ち勝つ強い精神力を持つ人に向いています

弁護士
平均年収
945万円
なる方法 ・司法試験に合格
・1年間、司法修習を受講
・研修終了後研修所の試験に合格
合格率
41.5%

司法書士

司法書士は裁判所や法務局などに提出する書類の作成や、不動産登記・商業登記などを依頼主に代わって手続きするのが主な仕事です。

試験は年齢、学歴、性別に関係なく、誰でも受験できます

司法書士
平均年収
945万円
なる方法 ・司法書士試験に合格
合格率
4.09%

行政書士

行政書士は個人や事業主から依頼されて、官公署に提出する書類の作成・申請や届出などの手続きを代行するのが主な仕事です。

開業する人も多く、専門学校や通信教育で資格取得を目指す人が増えています

行政書士
平均年収
584万円
なる方法 ・行政書士試験に合格
合格率
11.08%
おすすめの
講座

宅地建物取引士(宅建士)

宅地建物取引士は土地や建物の売買、賃貸物件のあっせんをするのが主な仕事です。

独立・開業する人も増えており、常にニーズが高く不動産業界への就職・転職に役立ちます

宅地建物取引士
平均年収
500万円
なる方法 ・宅地建物取引士試験に合格
・実務講習を受講
合格率
15.6%
おすすめの
講座

登録販売者

登録販売者はドラッグストアや薬局などで一般用医薬品の販売をするのが主な仕事です。

全国各地で職場を見つけやすくライフスタイルに合わせて働き方を選べて、出産や子育て後の再就職にも活かせます

登録販売者
平均年収
347万円
なる方法 ・登録販売者試験に合格
合格率
49.0%
おすすめの
講座

国家資格で手に職をつけるメリット

国家資格が必要な仕事はたくさんあるんだね!国家資格を取得して手に職をつけるメリットは?

国家資格で手に職をつけると高収入

国税庁の令和2年度「民間給与実態統計調査」によると、日本の給与所得者の平均年収は433万円でした。

国税庁「民間給与実態統計調査」

国家資格を必要とする職業は、日本の給与所得者の平均年収を上回る求人が多いです

医師や弁護士のように資格取得の難易度が高いほど平均年収は上がります。

国家資格の取得には多くの時間やコストがかかりますが、就職できればすぐに取得費用以上のやりがいを感じられるでしょう

国家資格で手に職をつけるとリスク減

昨今は終身雇用制度のない企業が増加しており、好条件・好待遇の企業を求めて転職する人が多いです。

転職者の増加により手に職がなければ希望に合う仕事を見つけるのは難しくなっています

国家資格は社会からの信頼度が高く、資格やスキルがないと働けない仕事に就けるので、応募できる求人数が多いです。

就職・転職や失業に不安を抱える人は多いですが、生涯働き続けるためにも国家資格を取得して手に職をつけて強みを作り、失業のリスクを減らしましょう

国家資格を取得し手に職をつける注意点

国家資格で手に職をつけると収入が上がって失業のリスクも減るけど、注意点があるの☆一緒に見ていきましょ♪

国家資格は受験資格を確認して手に職

国家資格には受験条件がなく誰でも受験できる資格と、学歴や実務経験など受験するための条件がある資格もあります。

受験資格を確認せずに学習を進めてしまうと、知識が身に付いていても条件を満たしていなければ受験できません

国家資格で手に職をつけるためにも、学習を始める前に受験資格を確認しましょう

国家資格で手に職をつけるなら将来性

国家資格は社会的信頼やニーズも高いですが、将来性のある職業かどうかの確認が必須です

AIの発達でなくなると予想されている仕事や、難易度が低く保有者が多い資格は将来性があるとは言えません。

スキルアップや高収入を目指すためにも、認知度の高さや将来性を踏まえた上で国家資格を取得しましょう

国家資格で手に職をつける前に診断

仕事にはそれぞれ適性があるので、国家資格の勉強を始める前に自己分析を徹底しておきましょう。

事前に仕事の適性を理解していれば、自分に向いている仕事だけを選べるので効率的です。

【グッドポイント診断】

手に職 高学歴と診断

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

既卒の職務経歴書と診断

自己分析を徹底しておけば自分の強みがわかって、履歴書や面接など転職活動全般で活用できるわ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

【ミイダス】

手に職 高学歴と診断【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

国家資格取得後はエージェントで手に職

国家資格を取得して手に職をつけた後は、エージェントを2~3社併用すると効率よく転職活動を進められます。

それぞれサービスや求人内容が異なるので比較検討して自分に合うサービスを選択し、希望の転職を実現しましょう

ハイキャリアの30~40代向け

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30代~40代 30代~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計17100社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)

国家資格を取得した人向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


Spring転職エージェント WORKPORT(ワークポート)
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 23~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 IT業界経験者、業界・職種未経験者も可
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 転職決定人数No.1を獲得
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
IT・Web・ゲーム業界に特化。内定までがスピーディー
簡単登録
(無料)


国家資格で手に職をつけ転職成功

社会からの信頼性が高い国家資格を取得すると選考通過率が上がり、自分の強みもアピールできれば転職活動がスムーズに進みます。

難易度の高い国家資格を目指すなら学習に長時間を要しますが、資格取得後はさらに好条件・好待遇の企業への転職も可能です。

国家資格を取得して手に職をつけた後は転職エージェントを上手く活用し、希望の転職を実現させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事