最終更新日:

マイナビエージェントの面談場所は全国の主要都市!予約~服装まで【面談準備の全知識】

マイナビエージェントは丁寧なサポートに定評があり若年層を中心に人気を博している転職エージェントです。

利用するにはキャリアアドバイザーとの面談が必要ですが、準備不足で臨むとその後のサポートに悪影響が及ぶ場合も。

準備を万全に面談で好印象を得られればより手厚いサポートで転職が円滑に進みます

今回はマイナビエージェントの登録から面談予約~面談当日までの流れ、履歴書・職務履歴書・面談事前アンケートの書き方、面談場所、服装や持ち物まで、面談準備のプロセスを解説していきましょう。

マイナビエージェントの面談の重要性

面談ではサポートの手厚さが決まり、貴重な情報もゲット

初回面談は、キャリアアドバイザーと初めて顔を突き合わせて話す機会です。

転職活動を進めていく上でキャリアアドバイザーとは何度もやり取りをしますが、直接会う機会はそう多くありません。

求職者の印象は初回面談で決まり、第一印象で今後のサポートの手厚さが変わるといっても過言ではないでしょう。

面談では、今の転職市場や自分の市場価値、転職成功のポイントまで、自分一人では得られない貴重な情報もゲットできます。

マッチする求人があればその場での紹介も可能です。

マイナビエージェントは求職者の都合に合わせて利用回数や期間に制限なく相談に対応。手厚いサポートが他社より長く受けられる。
マイナビエージェントも他社同様に完全成功報酬型のビジネスモデルで収益を立てているため、採用見込みの高い人材を優先する傾向。

面談がうまくいかないと転職がうまくいかない

エージェント側も求人を依頼されている企業に優秀な人材を紹介しなければ企業からの信頼を得られません。

面談では求職者を吟味し、すぐに採用されそうな人材だと判断すれば、より良質な求人を数多く紹介し企業への推薦の機会も多くなります。

逆にすぐには採用されそうにない人材だと判断すれば、それなりの求人を紹介し企業への推薦は少なくなるでしょう。

    面談がうまくいかない場合の懸念点

  1. 求人紹介の減少(良質な求人は好印象の求職者に優先的に紹介される)
  2. サポートの減少(求人紹介がなければ応募もできず、サポートされる機会も少ない)
  3. 推薦状が空虚に(求職者の推薦理由を客観的に伝えるため、内容に影響が出る)
  4. 社内選考に通りにくい(一つの求人枠に求職者が殺到した際に優先度が低い)

うまく利用すればとっても便利なマイナビエージェントのサポートも、面談一つで台無しよ。何の準備もしないで自らそんな事態を招くなんて悲しいじゃない?

ちゃんと印象を悪くしない対策を練って挑まないといけないわね。

面談の成功を左右するのは、当日の臨み方より面談までの準備の過程よ。

    面談準備が疎かな場合の懸念点

  1. 面談の時間が活かせない(事前に自分の情報を共有しておかないと面談当日に大幅な時間のロス)
  2. 転職意欲が低いとみなされる(転職へのやる気が疑われ、転職支援を後回しにされる対象に)
  3. 応募が一歩出遅れる(事前の情報共有がなければ面談当日の求人紹介が不可。マッチする求人を逃す可能性も)

面談準備を怠ったら面談がうまくいかないどころか転職活動全体に響いてくるのね…。どれだけ重要なのか理解したわ。

面談がうまくいかないと転職がうまくいかない。逆に言えば、面談がうまくいけば転職がうまくいくの♪ここからは面談準備のプロセスを把握していきましょ☆

マイナビエージェントの面談までの流れと準備のポイント

登録から面談当日までの流れ

  1. マイナビエージェントの登録フォームから必要事項を入力・送信
  2. 登録完了メールが届く
  3. 5営業日以内に面談案内メールが届く
    面談の日程を第3希望まで伝える
    (WEB/ メール/ 電話)
  4. 面談の日程希望内容の確認メールが届く
  5. 2営業日以内に面談日程仮確定のメールが届く
    2日以内にメールまたは電話で了承の旨を伝える
    【面談予約の確定】
    (変更の希望も可)
  6. 面談の案内のメールが届く

    メールを確認した旨を返信

  7. 必要書類に記入してメールにファイルを添付して担当に事前提出(前日までに)
    (履歴書・職務履歴書・面談事前アンケート)
  8. 面談当日

点線部ではこちらからマイナビエージェントに対して連絡を取る必要があります。

マイナビエージェントの面談案内メールの内容

面談予約が確定した際に送られてくるメールには以下の情報が含まれています。

  • 面談の詳細
  • ・担当者名と連絡先
    ・場所
    ・受付方法
    ・最寄駅・地図
    ・緊急連絡先
    ・服装
    ・持参物

  • 面談までに準備する提出物(必要書類)
  • ・履歴書
    ・職務経歴書
    ・面談事前アンケート
    ※案内されるリンク先でそれぞれのフォーマットをダウンロードする

  • マイページ開設の案内
  • 面談後のアンケート協力のお願い
  • 面談日程変更時の連絡先

面談準備段階から迅速なレスポンスが吉

面談当日までの間にも、メールや電話などでマイナビエージェントのキャリアアドバイザーと連絡を取り合う機会は頻繁にあります。

面談準備の段階でも利用者のモチベーションの高さを測られているので迅速なレスポンスを心がけましょう。

「登録から面談当日までの流れ」の下線が引かれている箇所は特に意識して素早く対応すればいいのね。

レスポンスが遅かったり、ましてや返事をしなかったりすると、信頼を失い求人紹介に至らない事態につながりかねません。

誠意を持った対応が今後の転職活動を円滑に進めます。

提出書類(履歴書・職務経歴書・面談事前アンケート)の準備

書類の準備は結構時間がかかるから、まとまった時間を作って面談までに提出できるよう計画的に進めていってちょうだい。

提出書類はどれもExcelファイルのフォーマットやテンプレートをダウンロード⇒入力⇒メール添付送信する形式なので、パソコンで作業すると効率的です。

履歴書・職務履歴書

履歴書・職務履歴書は面談当日に時間があれば添削してもらえます。

履歴書はフォーマット、職務経歴書は業種ごとに見本のテンプレートをダウンロードして、それに沿って作成が可能です。

すべてを完璧に書ききる必要はないので、自分なりに7割程度は書いて事前に提出しておきましょう。

履歴書に添付する証明写真はデータでの提出。データがなければ印刷された証明写真を光が反射しないように携帯電話のカメラ等で撮影し提出してもOK。

面談事前アンケート

面談事前アンケートを具体的に書けば希望条件にマッチする求人紹介に期待できます。

履歴書と同じくフォーマットをダウンロードして作成する形式です。

書類記入の前に自己分析を

書類記入の前に徹底的な自己分析で自分の強みを具体的に洗い出しておけば、書類の作成が捗ります。

希望条件の優先順位をはっきりとさせ、転職の軸がブレないようにしましょう。

自己分析に自信がない場合は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用すれば自己分析の負担が軽減され転職の効率がアップします。

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1の転職サイト。本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを客観的に分析可能。
その強みがもたらす仕事の成果も診断されるため、キャリアの幅が広がる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

自分の市場価値がよくわからない場合は、転職アプリミイダス(MIIDAS)を利用すれば簡単に市場価値の診断ができます。

ミイダス

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。ニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値を客観的に把握できる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

書類の提出は可能な限り早めに

書類の提出は難しければ面談後でもいいと案内されますが、可能な限り早めに提出するに越したことはありません。

キャリアアドバイザーは提出した書類を参考にマッチしそうな求人を用意してくれます。

早めに提出すると意欲が伝わるだけでなく、担当者にじっくり求人を探してもらえるので面談での求人紹介もスムーズに、紹介される求人数も多くなる可能性が高いです。

下記公式サイトからマイナビエージェントに登録すると面談の予約が可能になります。

登録・利用はすべて無料です。

マイナビエージェントの公式【公式】https://mynavi-agant.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェントの面談場所は全国の主要都市

マイナビエージェントは拠点数はさほど多くないものの、全国の主要都市にオフィスを構え平日の遅い時間まで営業しています。

東京のみ土曜日も営業しているので、平日の面談が難しい場合でも柔軟に対応してもらえるので安心です。

面談時間は60~90分程度。通常のビジネスシーンでもそうであるように遅刻は厳禁なので、あらかじめ場所と所要時間を確認し余裕をもって面談場所に着くようにしましょう。

マイナビエージェントの面談場所:東日本

↓ スマホの方は横にスクロールできます ↓

マイナビエージェント東日本エリア拠点
オフィス 所在地 アクセス 電話番号と営業時間
東京(京橋)オフィス 東京都中央区京橋3-7-1
相互館110タワー4F/9F/10F
※ビルの入り口は裏手に
東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結
都営地下鉄浅草線「宝町駅」A4出口より 徒歩3分
JR「東京駅」八重洲南口より 徒歩5分
0120-11-4189
平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30
新宿オフィス 東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 24F
JR新宿駅 ミライナタワー改札口 徒歩1分 03-6628-4985
平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30
横浜オフィス 神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル19F
JR横浜駅東口より徒歩3分 045-450-1676
平日 9:30~20:30
札幌オフィス 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
JR札幌駅 徒歩7分
地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩3分
011-222-7880
平日 9:30~20:30

マイナビエージェントの面談場所:西日本

↓ スマホの方は横にスクロールできます ↓

マイナビエージェント西日本エリア拠点
オフィス 所在地 アクセス 電話番号と営業時間
名古屋オフィス 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
JR「名古屋駅」桜通口より 徒歩2分 052-582-1432
平日 9:30~20:30
大阪オフィス 大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
JR「大阪駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
0120-80-8615
平日 9:30~20:30
福岡オフィス 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
JR博多駅 徒歩1分 092-418-3823
平日 9:30~20:30

マイナビエージェントの面談の服装・持ち物

面談の服装はオフィスカジュアルかスーツが無難

面談を前に服装に迷う方も少なくありません。

マイナビエージェントからの連絡では「服装はカジュアルでも構わない」と案内されますが、担当のキャリアアドバイザーはスーツを着用しています。

面談は仕事の話をする場、こちらの真剣さを示すためにもオフィスカジュアルかスーツで臨むのが得策です。

企業との面接を意識して、面接当日に着ていくスーツでキメて行くと身だしなみのアドバイスももらえてお得よ☆

面談の持ち物は筆記用具程度で◎

マイナビエージェントからは持ち物は筆記用具のみと案内されますが、実際の持ち物として以下を準備しておけば便利です。

  • 筆記用具
  • メモ
  • 提出した書類のコピー
  • スケジュール調整のできるもの
  • 書類を入れるファイル

その他個別で持ってくるよう指示されたものがあれば忘れずに用意しましょう。

マイナビエージェントの面談準備は転職成功の起点

マイナビエージェントの面談では、キャリアアドバイザーに転職意欲の高さをいかにアピールしてすぐに採用されそうな人材だと判断させるかがポイントです。

そのためには、面談準備を疎かにしてはいけません。

面談までの流れを正確に把握事前準備のポイントを抑えて準備を万全に面談に臨めば、マイナビエージェントが全力であなたの転職を後押ししてくれるでしょう。

面談の限られた時間を計画的・有効的に使うなら、ゼッタイに準備の手を抜かないこと。あなたが転職に向き合う一生懸命な気持ちが、必ず後に生きてくるんだから☆

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下でサポートが◎。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事