最終更新日:

転職を迷う30代はどうする?迷う30代の注意点と転職成功方法

転職 迷う 30代

「30代でも転職できるのか迷う?」
「30代での転職は遅いのではと迷う」
「30代で転職して年収が下がらないか不安」

労働条件を改善したくても、30代で転職できるか分からず迷っている人も少なくありません。

30代のうちに転職する人は多数、将来像を明確にして希望条件に優先順位をつけると失敗しにくいため、30代は早めに転職するべきです。

今回は30代が転職を迷う理由と30代の転職市場や転職する注意点、転職成功法を解説していきましょう。

転職を迷う30代向け転職エージェント

転職を迷う30代は、最初に自分が転職できる会社があるか確認するのが賢明よ☆

経験が浅い30代向け転職エージェント

DYM就職 就職カレッジ
就職支援サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 既卒
女性も歓迎
フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある30代向け転職エージェント

リクルート
エージェント
LHH転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者 全転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

ハイクラスの30代向け転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均925万円↑ 30代
年収200万UP
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!

30代が転職を迷う理由

30代はどんな理由で転職を迷うの?

勤務・労働条件の不満、私生活の変化や人間関係が原因で転職しようか迷う30代が多いのよ★

30代は勤務条件が不満で転職を迷う

20代では問題がなかった長時間勤務も、30代になると疲労が溜まりやすく苦痛と感じる人も少なくありません。

好きな仕事・やりがいがある・年収が高いなど、明確な理由があれば現職を続ける選択肢もありますが、長時間勤務が続くと下記のような体調の変化が現れます。

長時間勤務による体調の変化
・怒りの起伏が激しくなる
・集中力の低下
・不眠、過眠
・頭痛、体がだるい

変化を軽視すると思うように身体が動かなくなり生産性が大幅に下がるため、長時間勤務が原因で迷っている30代は早めに転職しましょう。

心身が疲労したまま転職先を探すと妥協した転職になりやすい。現職に留まる理由がないなら、休職や転職するのが◎

30代は労働条件で転職を迷う

将来を見据えて転職を迷う30代も少なくありません。

30代が将来を考えて転職する理由
・長く働きやすい正社員になりたい
・スキル/キャリアアップしたい
・役職に就いて年収アップしたい
・契約期間に限りがある派遣で働きたい

経験やスキル、雇用形態や役職によってキャリアプランは大きく変わります。

現職で将来的に理想のキャリアが築けないと感じるなら転職を決意する最適なタイミングでしょう。

>>>30代に最適な転職エージェント

30代は転勤を命じられ転職を迷う

希望しない転勤を命じられる30代も一定数いますが、賃金の減少を懸念し転職を迷う人も多いです。

2021年の厚生労働省の雇用動向調査によると、30代の転職後の賃金の変動状況は下記の通りでした。(※1)

転職 迷う 30代

30代の転職者の6割以上が転職しても賃金が減少していないと分かります。

30代は転職しても年収が下がりにくいので、転勤してまで現職を続ける必要がないなら転職も検討しましょう。

30代は人間関係が悪く転職を迷う

上司と部下の板挟みや職場内いじめなど、人間関係に問題を抱えて転職しようと思う30代も少なくありません。

過剰に怒られる・無視・嫌味を言われるなどが続くと、精神的に病んでしまうでしょう。

上司や人事に相談しても改善しない、どうしても距離を置けない相手が原因なら、転職で環境を変えれば悩みから解放されます。

30代は過剰な責任で転職を迷う

経験も多くなり、任せられる業務の幅が広がって責任が重くなったと感じる30代も少なくありません。

責任が重い仕事ばかりになると、判断ミスが大きな問題になるためプレッシャーを感じストレスが増えます

キャパを超えていると伝えても過剰な業務量が変化しなければ、体調が崩れてしまう前に転職も視野に入れましょう

転職を迷う30代の需要は高い

20代の時と状況が変わって転職を考え始める30代が多いんだね!30代って需要はどれくらいあるのかな?

転職を迷う30代も多いけど、長く働ける即戦力として需要は高いのよ♪

30代は迷っても転職者は多い

求人情報・転職サイトのdodaによると、2022年に「エージェントサービスを利用して転職した人の割合」は下記の通りでした。(※2)

転職 迷う 20代

転職成功者の36.4%を30代が占めていて、多くの人が30代で転職していると分かります。

40代になると転職成功者の割合がかなり少なくなるので、迷っているなら30代の今転職するのが得策です。

転職を迷う30代は即戦力で採用

30代を採用する企業は、スキルや経験があり即戦力として働ける人材を求めています。

30代を採用する企業の目的
・教育コストを削減
・即戦力で現場の負担軽減
・新しい文化やノウハウの取り入れ

ある程度実務経験を積んでいて専門的なスキルがある30代の需要は非常に高いです。

自分の市場価値やアピールポイントが分からず転職を迷うならミイダスの適性診断を利用しましょう。

会員登録するだけで想定年収が算出され、自分の現在の正確な市場価値を把握できます。

ミイダス市場価値診断結果サンプル

転職を迷う30代の注意点

多くの人が30代で転職を決断してるんだ!転職を迷ってる30代が注意するポイントはあるの?

なるべく早く在職中に経験を活かせる仕事に転職するべきね。上司が年下になっても柔軟に対応して♡

迷う30代は経験を活かして転職

30代の転職は即戦力が重要視されているので、今までの経験を活かせる仕事なら転職はしやすいですが、未経験分野への転職は厳しいです。

キャリアや強みに自信がないなら、現職に留まりスキルや経験を身に付けるまで転職しない選択肢もあります。

アピールできる強みが分からず転職を迷う30代はリクナビNEXTのグットポイント診断を活用しましょう。

会員登録すると無料で診断可能で、自分の強みや向いている仕事が分かります。

リクナビNEXTのグッドポイント診断の手順2

迷う30代は早めに転職

30代に限らず、年齢が上がるほど求められるスキルや経験が高くなるため、転職は難しくなります。

現職でこれから先何十年と働ける自信がなく迷っているなら、30代の内にできるだけ早く転職活動を始めましょう。

30代でも市場価値を把握して、希望条件を高望みしなければ転職は十分に可能です。

迷う30代は在職中に転職活動を始める

一般的に転職活動期間は3カ月以内の人が多いですが、希望の条件に合う企業が見つからず長期化する人も少なくありません。

すぐに転職できる想定で退職してもなかなか決まらず、収入が途切れた焦りから妥協した転職をして後悔する30代も一定数います。

転職を決心しても、すぐには退職せず在職中に転職活動を進めると、余裕を持って希望条件にマッチする会社を見つけられるでしょう。

迷う30代の転職成功法

転職を迷う30代は将来像や希望する労働条件を明確にしてから、エージェントを利用すると効率的よ♬

転職を迷う30代は将来像を明確化

30代が転職を迷う理由は様々ですが、明確なキャリアプランを立てなければ転職はなかなか決断できません。

    キャリアプランの立て方

  1. 経験やスキルを思い出す
  2. 長期的な将来像を考える
  3. 不足している経験やスキルを書き出す
  4. 経験やスキルの身に付け方を考える

長期的な目標や将来像が明確になれば今転職するべきかの判断がつくため、30代でも転職を迷わなくなるでしょう。

転職を迷う30代は労働条件を明確に

30代は20代と違い、やる気やポテンシャルだけでは採用されず、希望条件を全て満たす求人を見つけるのは困難です。

自分が大切にしたい条件を明確にしておかないと転職活動を進めにくいでしょう。

希望する条件と確認すべき項目
・昇進→業務内容や教育環境
・年収UP→給与条件
・価値観重視→社風
・私的な時間を重視→勤務時間、福利厚生

転職を迷う30代は希望する条件に優先順位を付けると自分の求める労働条件が分かり求人検索がスムーズです。

転職を迷う30代はエージェントを利用

転職エージェントは求職者と人材を募集中の企業を無料でサポートするサービス。

豊富な実績があるため、転職を迷う30代に最適なアドバイスができます。

転職_迷う_30代

特徴やサポート内容は異なるため比較して自分に合う転職エージェントを選びましょう

\*30代にに心強いアドバイザー*/
やりがいのある仕事を探せる転職エージェントはこちら

転職を迷う30代は早めに判断

勤務条件や将来性、転勤や人間関係など様々な理由で転職を迷う30代は多いです。

即戦力の30代の需要は高いため、キャリアプランと労働条件を明確にして、経験を活かせる仕事に絞れば理想の転職先が見つかります

転職エージェントも上手に活用して、30代で効率良く転職を成功させましょう。

(※1 引用:厚生労働省 令和3年雇用動向調査結果の概況)
(※2 引用:doda 転職成功者の年代別割合 )

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事