最終更新日:

30代女性向け転職エージェントは?30代女性に求められる能力と転職成功方法

30代女性向け転職エージェントは?30代女性に求められる能力と転職成功方法

「30代に適した転職エージェントは?」
「女性におすすめの転職エージェントは?」

転職エージェントを利用したいけど、30代向けのサービスは無いか気になっている人も少なくありません。

30代や女性転職に強い転職エージェントでは、女性ならではの悩みを理解し今後を見据えた転職ができます。綿密なヒアリングや企業への条件交渉で年収・キャリアアップが可能です。

本記事では、30代女性向け転職エージェントを比較・30代転職の実態と転職術を解説。

30代で目的に合った転職を有利かつスムーズに進めたいなら読破必須の一記事です。

【比較】30代女性向け転職エージェント

パソナキャリア doda
サイト
女性
サポート
女性転職の特化チーム発足 女性転職ページ「ウーマンキャリア」あり
実績 顧客満足度調査2年連続1位
特徴 年収400万円以上の人向け
担当者への満足度が高い
業界最大級の案件数保有
主な
業種/職種
製造業・IT/技術職 メーカー・IT/通信業界、営業・技術職
地域 東名阪 全国
公式


リクルート
エージェント
Spring転職エージェント
サイト
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
女性
サポート
女性転職ノウハウ公開
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績41万人超 2018年 利用者満足度No.1
特徴 求人数No.1
面接対策充実
6つの専門分野別アドバイザー在籍
主な
業種/職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
外資系企業/メーカー/IT・通信系
地域 全地域対応 全地域対応
世界60か国に拠点あり
公式サイト


ハイクラス向け転職エージェント

JACリクルートメント ランスタッド
サイト JACリクルートメント
ランスタッド
女性
サポート
約800名のアドバイザーが女性をカバー 業界/職種に精通したコンサルタントが女性をサポート
特徴 世界11か国に広がるネットワークを駆使し各国の情報を搾取 世界39の国/地域に4600以上の拠点
コンサルタント サービスクオリティが約束された総勢約800名のコンサルタントがサポート 英語/中国語対応可能なバイリンガルコンサルタント多数在籍
サポート 高い交渉力で転職時の年収100万円UP 案件紹介+スカウトのハイブリッド型でマッチング力が高い
実績 転職支援実績
約43万人
転職成功者の
60%以上が年収1,000万円を実現
主な
業種/職種
技術/専門/管理職 技術/エンジニア/管理職
公式


スカウト型転職サイト

スカウト型転職サイトは、登録情報を入力するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届き効率の良い転職活動が可能

職務経歴やスキルを基にスカウトが送られるため、条件交渉がしやすく高年収転職の近道になります。

ビズリーチ キャリアカーバー
サイト BIZREACH キャリアカーバー
入会審査 あり なし
料金 一部有料 完全無料
特徴 年収600万円以上の人向け
コンサルタント ヘッドハンターがコンサルタントの役割を担う
サポート 「女性」でヒットするヘッドハンター
約300名
実績 年収600万円以上の人に支持される転職サービス
No.1
転職時の平均年収900万円
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営
公式


iX
サイト
iX公式サイト
入会審査 なし
特徴 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
案件年収 800~2,000万円
主な
業種/職種
非公開
公式

30代女性の転職データ

30代男女の入職率

30代女性
前半 10.6%
後半 9.9%
30代男性
前半 8.9%
後半 7.7%

参考:厚生労働省
平成30年雇用動向調査結果

30代転職では、35歳限界説がいましたが男女別にみても前半・後半でも転職成功している人はいるため、30代転職は可能と言えます。

35歳以上の採用が急増中

上記データの1年後(2019年:令和元年)も、30代の転職者は増え続けています。

2016年上半期
30歳~35歳 6,304人
36歳~40歳 3,094人
2019年下半期
30歳~35歳 7,915人
36歳~40歳 4,658人

参考:日本人材紹介事業協会
職業紹介会社大手3社 転職紹介実績

エン・ジャパンが35歳以上の求人動向調査では、転職コンサルタントの66%が2020年は35歳以上対象の求人が増えると回答しています。

35歳以上の求人動向

※4

年々増加し続ける転職者と企業から求められている事実から、今後も30代転職はしやすいと言えるでしょう。

30代女性に期待される能力

2020年、エン・ジャパンが35歳以上の求人動向についての調査を発表。

採用企業が求めるスキルでは、高いレベルの業務遂行能力:66%、業界に適応できる高い専門性:49%が上位でした。

具体的には、「業務をすべて一人で遂行できる能力が基本」「即戦力を求めるため、業務に取り組める・自走できる能力と経験やスキルや技術」を求めている声が上がっています。

35歳以上に求められるスキル

※4

30代女性の転職が難しい理由

女性は、結婚や出産・育児がキャリアや働き方に大きく影響するため今後ライフイベントを迎える30代女性は難しくなる可能性も。

≪30代女性が困難な理由≫
●結婚後退職するリスクがある
●育児休暇など長期休暇を取得するケースがある
●新しい分野への転職は20代を優先される

結婚や出産を考えている30代は、産休・育休の取得率やワークライフバランスが取りやすいかなど応募前の情報収集を徹底しましょう。

30代女性の転職術

  1. キャリアの棚卸をする
  2. 自己分析をする
  3. 在職中に転職活動を行う
  4. 転職エージェントを利用する

キャリアの棚卸をする

30代転職では即戦力となる能力が必要ですが、裏を返せば今までに培ったスキルや経験を強みに転職活動できるのがメリット

実績や経験・スキルを十分にアピールできれば、転職成功に繋がります。

今までに経験した業務内容やスキル・実績などを書き出し、自身がどんな強みを持っているのかを把握しましょう。

市場価値を把握する

現在の経験やスキルの需要や適正年収を把握すれば、無理のない範囲で年収アップが可能になり転職活動ができるため長期化を防止できます。

自己分析をするには、簡単な質問に答えるだけで適正年収や強みが分かるミイダスがおすすめです。

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
・パーソナリティ診断

市場価値診断は、実務経験や職務経歴などの4つから適正年収を算出。応募可能な年収が分かり、転職の失敗が防げます

コンピテンシー診断(総合適性検査)では、年収アップの鍵になるマネジメント資質や問題解決能力・個人の強みを可視化

精神医学をベースにした診断サービス「PSA」を基にしたパーソナリティ診断は信頼性が高く、個性や経験・環境で変化する現在のコンディションが分かります。

在職中に転職活動を行う

転職先が決まる前に退職すると、離職期間(ブランク)が発生し3か月以上長引くと転職難易度が上がります。

また離職中は収入がなくなるため、貯金を崩しての生活や早く転職先を見つけなければならない焦りから転職失敗する可能性も。

転職活動には、交通費や服飾費など様々な面で費用が掛かかります。

[転職活動にかかる費用]


[U/Iターンにかかる転職費用]


※5

リクナビNEXTの調査では、転職活動にかかる費用は10万未満が67.6%、U/Iターンにかかる転職費用は10万未満が40.9%に続き10~30万円未満が25.0%でした。

転職を行う際は、出費があっても心配なく活動できる在職中行うのが得策です。

転職エージェントを利用する

転職エージェントでは、経験や希望条件から適切な求人を紹介してくれると共に、強みをアピールできる書類制作方法・面接対策を実施。

面接の日程調節も行ってくれるため、在職中でも面倒な手続きを任せられます。

また、業界や企業にも精通し内部情報に詳しいため個人では知り得ない情報も入手可能。

転職を有利かつ円滑に進めるなら、転職エージェントを利用するのも手段の一つです。

30代女性転職はエージェントで効率化

30代女性転職では、経験やスキル・強みを把握し十分にアピールするのが重要。

強みを引き出すヒアリングから求人紹介・書類添削を行ってくれるため、有利かつスムーズな転職活動が可能になる転職エージェントの利用を検討しましょう。

30代女性向け転職エージェント
パソナキャリア
doda
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
【ハイクラス】おすすめ転職エージェント
JACリクルートメント
ランスタッド
【ハイクラス】おすすめスカウト型転職サイト
ビズリーチ
キャリアカーバー
iX


※1 リクルートエージェント:転職実績データ
※2 オリコン:パソナキャリア 転職エージェントの比較・評判
※3 JACリクルートメント:転職支援実績
※4 エン・ジャパン:ミドルの求人動向
※5 リクナビNEXT:転職時に貯金はいくら必要?転職にまつわるお金の話

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事