最終更新日:

費用は完全無料!転職エージェントのサポートで理想の転職を実現できる

費用は完全無料!転職エージェントのサポートで理想の転職を実現できる

CMや電車の広告でもよく見る転職エージェント。使ってみたいけど費用がどれだけかかるのか分からず手が出せない方もいるかもしれません。

結論からいえば、転職エージェントは無料です。しかもサポートも充実しています。

この記事では転職エージェントが無料の理由や、ハローワークとの違いなどを解き明かしていきます。
あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

転職エージェントは完全無料

転職エージェントの利用に料金は一切かかりません

そもそも職業安定法で転職エージェントは求職者からお金を取るのが法律で禁止されているため。

つまり有料の転職エージェントは存在しないのです。

職業安定法第32条の3 第2項
「有料職業紹介事業者は、(中略)、求職者からは手数料を徴収してはならない。」

参考:職業安定法第32条の3 第2項

転職「サイト」なら有料もある

転職エージェントは職業紹介業ですが、転職サイトは情報提供事業にあたり職安法32条には当てはまりません。

転職サイト・・・求人を検索してそこから自分で応募する
転職エージェント・・・担当者に希望を伝え紹介してもらう

転職サイトも無料のものばかりで、「ビズリーチ」だけが唯一の有料転職サイトです。

転職エージェントが無料の理由

いくら法律があるからって利用が無料だと会社として成り立たないんじゃ…?

転職エージェントはどうやって儲けてるのかしらね。

企業から成功報酬をもらっている

転職エージェントの報酬発生条件
 
転職エージェントの紹介で求職者を採用した企業は、求人に載せていた年収の約30%の報酬を転職エージェントに支払います。

(例)年収400万円で採用した場合
400×0.3=120万円が成功報酬

一人転職させたら120万円…!いい商売ね。

でもよかったあ。無料だったら絶対相談も親身になってくれないと思ったもん。

転職エージェントの利用料金は、求職者の代わりに企業が払ってるってわけね♪
だからサポートの質も高いところが多いわ。安心して☆

すぐ退職したら転職エージェントは企業に返金する

もしも転職した人がすぐに退職してしまうと、転職エージェントは企業に報酬をいくらか返金しなければいけません。

転職エージェント報酬返金例
1ヶ月以内に退職・・・80~100%返金
2ヶ月以内に退職・・・50~70%返金
3ヶ月以内に退職・・・20~40%返金
など。割合は会社によってさまざま。

1ヶ月以内に辞められたら120万がパーに…。

もし転職して失敗したと感じてもこれじゃ辞めづらいね。

「職業選択の自由」は憲法で保障されてるから辞めても問題ないわ。
大事なのはそうならないための事前の企業研究よ☆

企業研究のやり方
公式HPや求人ページ、IR情報やプレスリリースを見て企業の経営戦略や動向を知る
さらに新聞や業界紙、四季報、ブログやSNS、口コミサイトなどさまざまな角度から情報収集する。

転職エージェントとハローワークの違い

そういえばハローワークも利用は無料だよね。転職エージェントとの違いは何なんだろう?

企業が支払う金額

    ●企業が掲載媒体に支払う金額

  • 転職エージェント・・・年収の約30%
  • ハローワーク・・・無料

ハローワークは利用者だけじゃなくて掲載する企業も無料なのね。

そうなの。だから転職エージェントの求人は、お金をかけてでも欲しい人材ってことよ☆

非公開求人の有無

ハローワークは誰でも全求人の閲覧が可能です。一方転職エージェントには、紹介してもらえる人しか閲覧できない非公開求人があります。

非公開にしている理由は、企業が求める経験にマッチした求職者にだけ応募してもらうためである場合が多いです。

つまり転職エージェントは経験やスキルが求められる求人がハローワークよりも多いのが特徴です。

じゃあ新たな職種にチャレンジしたい人は転職エージェントは使えないのかな?

いいえ。転職エージェントにも「未経験歓迎」の求人はたくさんあるから心配しないで☆

掲載企業との距離感

ハローワークは、求人掲載の手続きと応募者を紹介するとき以外に企業とのやりとりはほとんどありません。

しかし、転職エージェントは電話や訪問などで企業と何度もやりとりしているところが多いです。

そのため企業の文化や風習だけでなく、採用担当者の人柄にいたるまで通常では知りえない情報をたくさん持っています。

転職エージェントは経験が求められる求人が多い分、戦略的に転職活動ができるのよ☆

転職エージェントの実質費用

  • 面談・面接のための交通費
  • 履歴書や職務経歴書などの書類代
  • 面接用のスーツ代(持っていなければ)

このくらいなら出してもいいわね。

転職活動に必要なのはお金よりも「熱意」なの。あなたが向上心を持って会社に貢献してくれる人材だと採用企業に思わせたら勝ちよ☆

思わせるっていわれても…具体的にどうしたらいいかわかんないよ。

だから転職エージェントがいるのよ。応募書類の添削面接対策もぜーんぶ無料でやってくれるのよ♪

おすすめの転職エージェント【無料】

ここで初めて使う人に特におすすめしたい転職エージェントをいくつか紹介します。

いうまでもなく全て無料なので、複数登録してサービスの違いをぜひ実感してみてください。

リクルートエージェント│業界No.1の最大手

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!あらゆる業種・職種を網羅する圧倒的な求人数で幅広い求職者のニーズに応える業界最大手の転職エージェント。充実の面接対策も人気!

【公式サイト】
https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

doda│特化サービスが豊富

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。スポーツ求人やエグゼクティブ、女性向けなど特化したサービスが豊富

【公式サイト】
https://doda.jp/
登録は3分で完了!

Spring転職エージェント│面談率100%

2018年利用者満足度No.1!管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど4つの職種専門部があり専門領域に特化企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。

【公式サイト】
https://www.springjapan.com/
登録は3分で完了!

ジェイック(JAIC)│社会人の基礎が身につく

社会人未経験からの就職成功率80%超!5日間の研修のあと20社との集団面接会。18~34歳ならニート・フリーターでも研修に参加可能。ビジネス基礎から面接対策まで、就職活動に必要な全スキルを一気に学べる

【公式サイト】
https://www.jaic-college.jp/
登録は3分で完了!

転職エージェントを使い無料でプロのサポートを受けよう

転職エージェントは転職やキャリア形成の専門家集団。ただ企業から渡された求人を横流しに紹介するだけではありません。

あなたの希望や想いに耳を傾けて、さまざまな提案をするキャリアカウンセラーでもあります

自分でも気付けなかった視点にハッとさせられるのは珍しくありません。

そして何よりそれらのサポートがすべて無料なので利用しない手はありません。まずは一度登録してみてキャリアアドバイザーと話をしてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントも人間よ。あなたに合った人に出会えるまで多くの人と面談を重ねるのもコツの一つよ♪頑張ってね☆

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事