最終更新日:

20代が転職活動に疲れたと感じた時の3つの対処法!スムーズに転職する方法とは

20代が転職活動に疲れたと感じた時の3つの対処法!スムーズに転職する方法とは

「20代なのに転職がなかなか決まらない」
「全然内定が出なくて転職活動に疲れた」

転職活動を続けているのになかなか転職先が決まらずに疲れてしまった…と感じる20代は少なくありません。

今回は、20代が転職活動に疲れを感じやすい原因疲れた時の対処法転職活動で疲れを感じた時の注意点などを詳しく解説していきます。

なかなか内定が出なくて焦って悩んでいる20代もぜひご覧ください!

20代が転職活動に疲れを感じやすい原因

20代で転職活動をしている人の中には、4人中3人は転職に疲れたと感じた経験があります。

転職活動で「疲れた」と感じたことはあるかどうか参考:リクナビNEXT/転職活動、どんなときに疲れた?やる気が出ないときの進め方をプロがアドバイス

20代が転職活動で疲れを感じる主な原因は、転職活動の長期化です。

20代は転職経験の少なさから効率的な転職活動ができず、なかなか内定が出ない状況に焦ったり精神的ダメージを負ってしまうケースが多くなります。

転職先が決まらない状態が長期間続くと不安もあるし、精神的にも疲れちゃうよね…。

転職活動をするにはエネルギーがいるのよ。転職活動を長期化させない対策をしなきゃいけないわね!

20代で転職活動に疲れを感じた時の対処法

20代が転職活動に疲れたと感じた時は、3つの対処法を試してみましょう。

  1. 転職エージェントに相談する
  2. 自分の適性や市場価値を把握する
  3. 数日転職活動を休む

転職エージェントに相談する

転職がなかなかできずに悩んでいる20代は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが転職者の希望にマッチする企業を紹介してくれるだけでなく、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

一人で転職活動を続けて悩むよりも、転職エージェントに相談した方が不安を解消しながら効率的に転職活動を進められるでしょう。

20代におすすめの転職エージェント

マイナビ
ジョブ20’s
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 20代 18~35歳
主なサポート対象者 既卒/第二新卒などの20代 未経験/既卒/第二新卒20代
支援実績 年間約3万4000人が登録 正社員就職成功者5000人
求人数 約2000件
+非公開求人
非公表
求人
対応地域
首都圏・関西・中部 首都圏・関西
特徴 求人は全て20代が対象
ポテンシャル採用中心
厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
簡単登録
(無料)

20代におすすめのスカウト型転職サービス

キャリトレ doda
転職サイト
主な年齢層 20代 26~35歳
実績 業界大手ビズリーチが運営 会員数561万人
求人数 約13万件 約5万件
主な求人対応地域 全国対応 関東・関西・東海
特徴 面接確約スカウトあり
AIで求人紹介をしてくれる
幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催
簡単登録
(無料)

自分の適性や市場価値を把握する

転職活動がうまくいかないと感じている20代は、まずは自分の適性や転職市場価値を把握して転職活動の方針を見直してみましょう

無料で自分の適性や転職市場価値を診断できるサービスがあるので、活用すれば簡単に転職活動でのアピールポイントを把握できます

無料で自分の適性や市場価値が知れる診断サービス

MIIDAS(ミイダス) グッドポイント診断
転職
サイト
手軽さ いつでもどこでも適正チェック いつでもどこでも診断可能
料金 無料 無料
特徴 3つの無料診断で自己分析できる
面接確約オファー
専用アプリあり
満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
診断結果は応募時に添付OK
簡単登録
(無料)

自分の適性や市場価値を無料で知れる診断があるのはありがたいね!

転職で失敗しないためにも、自己分析をしっかりしておくのがおすすめね☆

数日転職活動を休む

転職活動に疲れたら、一度転職活動を休んで改めて転職の目的を再確認し、今後のキャリア計画を立て直しましょう

転職活動がうまくいかないのは何かしら原因があり、同じように転職活動を続けてもなかなかいい結果が得られない可能性が高いです。

転職活動を休止している間に、現職で頑張れる業務や今後に活かせるスキルを磨いてから、心機一転して転職活動に挑む方がスムーズに転職を成功に導けるかもしれません。

20代の転職活動で疲れを感じた時の注意点

納得のいかない転職をしない

転職活動がうまくいかない状況が続くと、条件の悪いブラック企業でも「転職できればどこでもいいか」と妥協してしまう可能性も。

しかし、ブラック企業に一度転職してしまうと、悪条件に耐え切れずまた転職が必要になったり、貴重な20代の時間を無駄にしてしまうかもしれません。

転職活動中に、転職の目的や目標を見失ってしまった時は、一度休憩して転職計画を見直した方が良いでしょう。

自分を責めない

転職活動がうまくいかず転職先がなかなか決まらなくても、自分を責めてはいけません

企業はその時に必要としている人材があらかじめ決まっており、タイミング次第ではお互いの条件がマッチしないケースは多いです。

転職先がなかなか決まらなくても「今はまだ縁のある企業と出会えていないだけ」と前向きに考え、自己評価を下げずに転職活動を進めましょう。

20代は転職活動に疲れる前に転職エージェントへ相談しよう

20代の転職活動では、情報収集が難しかったりお互いに希望とマッチする企業と出会えないなど、転職活動が難航して疲れてしまうケースは多いです。

しかし、20代は転職エージェントを利用すれば、転職者の適性や希望にマッチする企業を紹介してくれるので、転職成功率がぐっと上がります。

20代は若さやポテンシャル採用も見込めるので、転職市場価値や強みを把握した上で転職活動をして効率良く転職を叶えましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事