最終更新日:

20代高卒女性の転職は不利?転職成功ポイントと狙い目の職種をご紹介

20代高卒女性の転職は不利?転職成功ポイントと狙い目の職種をご紹介

20代高卒女性が転職を目指す際、「高卒だから不利」「希望通りの転職はできるか」と感じていませんか?

結論、20代高卒女性は理想の転職が実現できる可能性が高いです。しかし、”学歴だけ”で大卒と比較されると不利になる場合もあるので、自身の強みをしっかりとアピールする必要があります

そこで今回の記事では、20代高卒女性の転職を成功させるコツや狙い目の職種をご紹介します。”高卒”に引け目を感じて、転職に不安を感じているなら必見です!

20代高卒女性も転職は十分に可能

20代・女性の需要が高まっている

転職市場では、20代・女性の需要が高く企業から求められる傾向があります。

厚生労働省が発表した、2019年12月分の一般職業紹介状況では、有効求人倍率が1.57倍、新規求人倍率は2.43倍。圧倒的な売り手市場が続いており、現在の日本では若い人材が貴重であることを示しています。

近年では女性の社会進出が後押しされ重要が高まっている理由から、20代高卒女性も転職が可能と言えるのです。

出典:厚生労働省 一般職業紹介状況(令和元年12月分及び令和元年分)

”高卒”が有利になる場合もある

企業は応募者を、学歴フィルターにかけて高卒者を採用しない場合もあり、転職活動において大卒者より不利なことも多いです。

しかし、中途採用では学歴フィルターが徐々に薄れ、学歴不問であったり条件が緩和されていたりする企業もあります。また、高卒者も大卒者同様に採用している企業もあるので、諦める必要はありません

できるだけ多くの企業を比較すれば、希望条件の会社が見つかる可能性が高くなります。

20代高卒女性が転職活動で成功するためのコツ

20代の高卒女性が転職活動を行ううえで成功するためには、具体的にどのような点に注意すべきなのかをご紹介します。

社会人経験を活かす

社会人経験が長い20代高卒女性は、アピール必須。その中で積んだ経験や身についた知識をまとめ、どのように成長したかなどを伝えると効果的です。

スキルや資格があれば、特定の分野に長けていると証明できるので、有利になります。

徹底的に企業研究をする

同じ業界や職種であっても、企業によって労働条件や報酬などは大きく異なります。より良い条件の会社で働くためには、転職活動の前に徹底的に企業を研究することが重要です。

最近では企業ごとにOBが転職情報を提供しているサービスもあるので、検討材料としての利用も効果的です。ただし、なかにはデマの情報が掲載されているケースもあるため注意が必要です。

今後のキャリアプランを考える

20代女性は、今後のキャリアプランを考えた転職がベター。ライフワークバランスを念頭に置き、キャリアを形成のビジョンを固めていきましょう。

女性は企業から、産休育休などで長期離脱する可能性や退職を懸念しているため、結婚や出産・育児を望む女性は、結婚後も長く働く意思のアピールが必要です。

転職サービスを利用する

20代高卒女性が今後のキャリア形成やライフワークバランスを見据えた企業選びをするには、転職のプロに相談するのも一つの手です。

20代女性に強みを持つ転職サービスなら、自身の魅力や女性ならではの悩みを考慮した企業紹介や面接対策をサポートしてもらえます。

≪20代高卒女性におすすめ:転職サービス≫

20代高卒女性向けに需要が高い求人

20代高卒女性が応募しやすい案件をピックアップ。学歴不問を条件として募集されていることが多い求人案件のなかでも代表的な職種を見ていきましょう。

営業アシスタント

営業アシスタントとは、営業の実績管理や資料の準備、電話の取り次ぎなど営業のサポートを行うバックオフィス業務です。

営業が本来の業務に集中できるようにさまざまな業務を裏方からサポートする役割があるため、気配りのできる女性が重宝されやすい傾向があります。

会社の雰囲気や業種によって変わりますが、比較的業務コントロールがしやすく子育てや家事との両立も可能な職種です。

化粧品販売スタッフ

デパートやショッピングモールなどの化粧品売り場で販売を行うスタッフです。勤務時間は店舗の開店・閉店時間が基本となるため、極端に残業時間が長くなる心配もありません。

販売職が未経験の人や化粧品に関する専門的な知識がない場合であっても研修や教育体制が整っているケースが多く、安心して働くことができます。

学歴を問わずさまざまな経歴の人が働いているため、20代の高卒女性にとっても活躍できるでしょう。

エステティシャン

専門的な資格や知識が必要なイメージがあるエステティシャンは、未経験者には十分な研修や教育体制が整っているため未経験者でも転職できる職種のひとつ

しかし、エステ業界は特に若い女性のニーズが高いため、転職を検討する場合は20代の若いうちに決断したほうが有利です。

プログラマー

IT産業での代表的な職種であるプログラマーもおすすめ。プログラミングの勉強をして最低限のスキルを身につける必要がありますが、スキル次第ではフリーランスとして独立する道も見えてくる職種のひとつです。

細かな研修制度が用意されていることは決して多くないため、実際に手を動かして仕事をしながら実務経験を積んでいくしかありません。学歴よりも完全に実力主義の世界のため、技術力を身につければ高卒であっても高い収入を得られる夢のある業界です。

高卒女性の転職も多様化している

人材不足の深刻さを物語るように、今の求人市場は20代の若い力を求める企業が圧倒的に多く、高卒者向けにもさまざまな求人が募集されています。

スキルや資格、経験次第では大卒者以上の年収を得ることも可能で、学歴を理由に諦めるのはもったいないです。

今回は高卒の女性向けにおすすめの職種を中心に紹介してきましたが、まだまだ多くの職種が募集されています。やりたい仕事や業種があれば、それぞれの企業をリサーチし研究してみることから始めてみましょう。

≪20代高卒女性におすすめな転職サービス≫

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事