最終更新日:

【20代】再就職できない理由はなに?再就職が難しい20代の対処法を解説

20代で再就職できない原因とは?再就職ならではの準備と対策で転職成功

再就職したいと思っていても、就職活動の進め方が分からず不安を感じている20代の方は少なくありません。

20代の再就職は他の年代より成功しやすいため、対策をすれば短期間で再就職が可能です。

今回は20代の転職市場や20代で再就職できない人の特徴、20代で再就職する人が気を付けるべき点について解説。

再就職に失敗したくない20代の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

20代の再就職で利用したいサービス

20代の再就職では、応募書類の作成や面接対策をサポートしてくれる転職サービス(転職エージェント)を活用しましょう。

無職期間が長かったり、経験が浅かったりする方も利用できる、20代の若手向けサービスは多く存在します。

早く再就職を目指したい方は、20代の就職に強いエージェントを中心に求人数が多い大手エージェントを併用するのがおすすめです。

複数社のサービスを併用すると、希望に近い求人や対応の良い担当者を探しやすくなります。

若手の転職に強いサービス

キャリアスタート
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・フリーター
支援実績 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
簡単登録
(無料)

DYM就職 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 正社員就職・転職を目指す人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 利用者累計10万人超
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
面接対策も充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
マイナビジョブ20’s 第二新卒エージェントneo
サイト
年齢層 20代 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 内定獲得まで最短3日
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い
公式
サイト

20代向け大手転職・就職サービス

リクルート
エージェント
spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~40代
主なサポート対象
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約20万件 約3.1万件
求人
対応地域
全地域対応 関東・関西・東海が中心
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断られない
簡単登録
(無料)
doda
転職サイト
主な年齢層 26~35歳
実績 会員数561万人
求人数 約5万件
主な求人対応地域 関東・関西・東海
特徴 幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催
簡単登録
(無料)

20代は再就職できる?できない?

第二新卒や20代の市場価値は高い

20代向け求人では未経験歓迎の募集も多く、転職できる業界や職種の幅は広いでしょう。

転職の難易度で考えると、30代以降と比べて20代の転職・再就職は圧倒的に有利です。

無職期間が長いと再就職は難しくなる

一般的に転職にかかる時間は2~3ヶ月とされ、退職後3ヶ月程度の無職期間なら再就職は難しくありません。

20代の再就職は「無職期間(ブランク期間)が3ヶ月以上」あると面接担当者からマイナスイメージを抱かれやすくなります。

マイナスイメージの例
・働く意欲が低い
・計画性・社会性がない
・自己分析が甘い

応募書類と面接対策でプランを練れば再就職はできるから、しっかり準備しましょ☆

20代で再就職できない人の特徴

  1. 焦り・不安が大きい
  2. 自信がない
  3. 希望条件が厳しい

再就職がうまく進まないと焦る気持ちが大きくなりますが、面接で焦りが出ると「仕事を任せられなさそう」と思われてしまいます。

自信がなく自分を過小評価し、自信のなさが採用担当者に伝わるのも良くありません。

希望条件が多かったり、実力に合わない求人を希望したりする人も、応募出来る求人数が少なくなり再就職が難しくなるでしょう。

相手がマイナスイメージを抱く要素を避けると、「一緒に働きたい」と感じてもらいやすくなるのよ♡

20代の再就職を成功させる対策

早めに再就職活動を始める

20代でも無職期間が長引くほど内定を得にくくなるので、なるべく早く就職活動を始めるのが再就職への近道です。

就職エージェントやハローワークのサービスは無料なので、積極的に活用しましょう。

現時点で心身に不調が出ている方は体調を最優先し、医師や周囲の人と相談しながら進めてください。

面接での質問に備える

20代の再就職活動で、面接で必ず聞かれる質問はしっかりと対策をし、説得力のある回答を準備しておきましょう。

面接で必ず聞かれる内容は以下の通りです。

・退職理由
・再就職理由(なぜこのタイミングか)
・無職期間の過ごし方
・前職での経験/仕事内容
・自分の長所/短所     など

無職の期間も目的や主体性を持って過ごしていたと明確に伝えられるよう準備しましょう。

業界・企業研究は念入りに行う

面接に行く前は選考企業について念入りに調査しましょう。

最低限、企業のホームページには目を通しておくのをおすすめします。

面接でよくある逆質問(求職者から面接官への質問)の時間に専門的な質問ができると好印象を与えやすいので、意識しておいてください。

ただ聞くだけじゃなくて、自分の考えも交えながら質問すると良いわね♡

適性が分かる転職診断サービスを活用

20代で再就職を目指す前に、改めて自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自己分析に不安がある方は、転職・再就職者向けの診断を活用するのがおすすめです。

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 企業からのオファー機能あり
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファーあり
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

20代の再就職は準備次第で成功する!

20代で無職期間が長くなったとしても、準備や対策を入念に行えば再就職は可能です。

周囲の意見に流されないよう、自分の中で1つ軸や目的を定めておくと、希望通りの転職がしやすくなります。

転職サイトや転職エージェントを有効活用して、20代の再就職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事