最終更新日:

20代で再就職できない原因とは?再就職ならではの準備と対策で転職成功

20代で再就職できない原因とは?再就職ならではの準備と対策で転職成功

「20代だけど再就職できない…」
「20代で再就職する方法や対策はある?」

再就職したいと思っても、どうやって就職活動を進めていいのか分からず、時間だけが過ぎてしまい不安を感じる20代も少なくありません。

20代での再就職は他の年代よりむしろ成功しやすく、準備や対策をすればより効率的に再就職は成功します。

今回は20代の転職市場や20代で再就職ができない人の特徴、20代で再就職する際の準備・対策などを詳しく解説。

20代の再就職を効率よく進められる転職支援サービスもご紹介しましょう。

20代の再就職には自己分析が必須!
あなたの持つ「5つの強み」を
診断したい方はこちら
↓↓↓

20代は比較的再就職しやすい

第二新卒や20代の市場価値は高い

第二新卒や20代の転職市場は今どうなってるんだろう?

終身雇用の概念がなくなった今、転職はごく身近な存在になりつつあります。

特に20代は未経験歓迎の求人も多く、転職できる業界や職種の幅は広いです。

転職のしやすさの観点で30代と比較すると、若い20代の転職・再就職は圧倒的に有利になっています。

新型コロナウイルスの影響で、第二新卒や20代向けの未経験歓迎求人は現在減少傾向にあります。

無職期間は長くなればなるほど再就職は難しい

でも20代で再就職したくてもなかなかできない人も多いって聞いたよ!市場価値が高いのになんで再就職できない人がいるの!?

20代での再就職のしやすさを左右する大きな基準は「無職期間(ブランク期間)が3ヶ月以上あるかどうか」です。

一般的に転職にかかる時間は2~3ヶ月と言われているため、退職後3ヶ月程度の無職期間なら、再就職の難易度はそこまで上がりません。

しかし、いくら市場価値が高い20代でも無職期間が3ヶ月以上になると再就職は一気に難しくなっていきます

ワークポートの調査では、ブランク期間があると採用の際に不利になると回答した企業が9割との結果になりました。

無職期間が長引いている20代に抱く面接官のイメージは以下の通りです。

・働く意欲がない
・計画性がない
・考えが甘い
・自己分析ができていない
・すぐに会社に馴染めるか不安
・ビジネスの感覚を忘れていないか心配 

無職期間が3ヶ月を超えての再就職は、通常の自己PRや志望動機などに加えて、上記のようなマイナスイメージを選考で払拭する必要があります。

マイナスイメージを払拭できないと、他の候補者と比較した際に不利になりやすく、20代の若さがあっても再就職できない状況となってしまうのです。

逆に言えば、質の高い書類を作成して面接でしっかり受け答えができれば、再就職できない訳じゃないわ!

無職期間の長さに関わらず20代の再就職が有利になる就職支援サービスがあります。
詳しくはこちら→

20代で再就職ができない人の特徴

長期間の無職期間以外で再就職ができない人になにか共通点があるの!?

20代で再就職ができない人に当てはまりがちな特徴としては下記が挙げられます。

  1. 再就職に焦ってしまう
  2. 希望条件が多すぎる
  3. プライドが高い
  4. 自信がない

再就職に焦ってしまう

再就職活動がうまく進まないと焦ってしまい、面接の際に余裕がない態度や受け答えを自然としてしまっている20代も少なくありません。

焦りや不安が表に出てしまうと、面接官に「仕事を任せられるか不安だな」とマイナスイメージを与えてしまいます。

面接中の表現や言動で、面接官にマイナスイメージを与えてしまうのは禁物です。

焦る気持ちは分かるけど、どこでも内定が出れば行きます!って態度も企業側の印象は悪くなっちゃうわよね。

希望条件が多すぎる

希望条件が多すぎる20代も、再就職ができない傾向にあります。

どうしても譲れない条件を4つ以上設定している20代は、希望条件が多すぎてなかなか再就職できない状況に陥っているケースが多いです。

前よりいい条件で再就職したい気持ちも分かるけど、自分で自分の可能性を絞っちゃってるかもしれないね…。

プライドが高い

プライドが高く、自分の経験やスキル・実力を冷静に分析できていない20代は再就職は難しいでしょう。

自分の実力と志望求人に必要な実力に大きな差があると、当然採用は見送られやすいです。

また、仮に再就職できたとしても入社後に苦労してしまい、結局短期離職に繋がってしまうケースも少なくありません。

自分の市場価値を客観的に分析してくれるサービスがあります。
詳しくはこちら→

自信がない

プライドが高い人と真逆の場合でも、再就職できない20代は多いです。

自分を過少評価しすぎて、自信のなさが面接官に伝わってきて採用に繋がらないケースも。

再就職に焦ってしまう人と同じで、面接官に仕事を任せられるか不安だと思わせるような言動・態度はマイナスイメージです。

全ての特徴に共通してるのは一緒に働きたいと思えない人よ!一緒に働きたいと思ってもらえるように意識しましょ♪

20代で再就職する際の準備

早めに再就職活動を始める

前の章で述べた通り、20代でも無職期間が長引けば長引くほど再就職は難しくなっていくので、なるべく早く再就職活動を始めましょう。

まずは転職支援サービスへの登録やハローワークで情報収集をするのが効果的です。

心身に不調が出ている場合は体調を最優先し、医師や周囲の人と相談しながら進めてください。

自己分析を徹底する

20代で再就職を目指す際は、改めて自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特徴が確実に把握できる自己分析の方法はないのかな!?

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グットポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグットポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく20代の再就職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

自分の市場価値を把握する

自分の市場価値を把握し、適切な自分の年収を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業14万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/
自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

20代の再就職は転職支援サービスで効率化

20代の再就職活動を無料で支援してくれるサービスを有効活用すれば、より効率的に内定獲得に繋がりやすいです。

主な転職支援サービスは以下の通り。

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント

それぞれのサービスには特徴や強みがあるので、自分の希望や状況によって使い分け・併用をしましょう。

転職サイト

転職サイトは多数の企業の求人情報が掲載されていて、登録した求職者が自由に求人を閲覧・応募できるサービスです。

【転職サイトがおすすめな人】
・まずは求人を見てみたい
・良い求人があれば転職したい
・情報収集をしたい

転職サイトはスマホで気軽に求人検索ができ、自分のペースで転職活動を進められます

リクナビNEXTの他に、20代が再就職活動しやすいおすすめの転職サイトは以下の通りです。

キャリトレ doda
転職サイト
主な年齢層 20代 26~35歳
実績 業界大手ビズリーチが運営 会員数561万人
求人数 約13万件 約5万件
主な求人対応地域 全国対応 関東・関西・東海
特徴 面接確約スカウトあり
AIで求人紹介をしてくれる
幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催
簡単登録
(無料)

転職エージェント

転職エージェントは一人ひとりに専任のアドバイザーが就き、キャリア相談や求人紹介など、内定獲得から入社まで徹底サポートしてくれるサービスです。

【転職エージェントがおすすめな人】
・1人での転職活動は不安
・3ヶ月以内に転職したい
・自分に合った職場に転職したい

転職エージェントはプロのアドバイザー手厚くサポートしてくれるので、効率よく転職活動を進められます

転職活動がしやすいおすすめの転職エージェントは以下の通りです。

無職期間が3ヶ月以内の20代向け

リクルート
エージェント
spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~40代
主なサポート対象
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約20万件 約1万6000件+非公開求人
求人
対応地域
全地域対応 関東・関西・東海が中心
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断られない
簡単登録
(無料)

無職期間が3ヶ月以上の20代向け

マイナビ
ジョブ20’s
就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代~35歳
主なサポート対象者 既卒/第二新卒などの20代 社会人経験が浅い/少ない20代
支援実績 年間約3万4000人が登録 利用者累計10万人超
求人数 約2000件
+非公開求人
非公表
求人
対応地域
首都圏・関西・中部 首都圏・関西
特徴 求人は全て20代が対象
ポテンシャル採用中心
書類選考なし
優良企業約8500社
早期就職可能
簡単登録
(無料)

20代の再就職を成功させる対策

面接での質問に備える

20代の再就職活動で、面接で必ず聞かれる質問はしっかりと対策をし、説得力のある回答を準備しておきましょう。

面接で必ず聞かれる内容は以下の通りです。

・退職理由
・再就職理由(なぜこのタイミングか)
・無職期間の過ごし方
・前職での経験/仕事内容
・自分の長所/短所     など

無職期間の過ごし方は、無駄な時間だったと捉えられないように強い意志や目的、主体性を持って過ごしていたと明確に伝えられるようにしましょう。

無職期間を自分の充電期間として設けていた人は、仕事と距離を置いたからこそ変わった価値観や考え方があれば積極的にアピールすると効果的です。

うまくまとまらない人は転職エージェントで相談すれば手伝ってもらえます。

最初は幅広い視野で求人を検討する

希望条件を設定して求人検索をすると、全体の求人は下記の割合になるのが一般的です。

希望条件で求人検索した際の割合

希望条件がピッタリ合う求人は多くて2割程度で、ほとんどが少しずつ希望に合わない惜しい求人になります。

しかし、最終的にピッタリ求人より惜しい求人へ転職する人が多いです。

なんでピッタリ求人を選ばないの?

ピッタリ求人は期待しすぎるから、選考が進むにつれて欠点が目立ちやすいの。惜しい求人は後から魅力に触れるから前向きになる子が多いわ!

就活支援サービスの転職エージェントを利用する場合、アドバイザーは客観的にあなたを分析し、特性や強みに合わせて最適な求人を紹介します。

時には希望条件から少し外れた求人紹介もありますが、最初は幅広い視野で求人を比較・検討しましょう。

もちろん、希望しない求人は断ってOKよ★自分の可能性を自分で潰さないようにだけ気を付けましょ!

業界・企業研究は念入りに行う

面接に行く前は選考企業について念入りに調査しましょう。

面接では必ず逆質問(求職者から面接官への質問)の時間がありますが、その際により専門的な質問ができると、志望度の高さをアピールできます。

スキルや経験が少ない20代は、やる気や熱意を少しでも多く伝えられるように、相手を知るための努力を怠らないようにしてください。

逆質問の時は、ただ質問するだけじゃなくて自分の考えも交えながら質問するとより好印象よ♡企業のHPは最低限目を通して面接に挑みましょ!

20代は長く働ける企業へ再就職成功

再就職活動中は焦らず、周囲の意見に流されないよう、自分の中で軸を定めておくと希望の転職がしやすくなります。

20代で無職期間が長くなったとしても、準備や対策を入念に行えば、長く働ける理想の企業へ再就職できます。

転職サイトや転職エージェントを有効活用して、20代の再就職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事