最終更新日:

30代の転職は何社くらい応募すべき?複数応募で転職成功率もアップ!

30代の転職は何社くらい応募すべき?複数応募で転職成功率もアップ!

「転職時って何社くらい応募すればいい?」
「30代の転職活動の応募数はどれくらい?」

30代からの転職では即戦力が期待されるため、なかなか転職先が決まらない人も多いですが、他の人はどのくらいの企業へ応募しているのか気になりますよね?

今回は、30代転職者の平均応募社数応募社数は多い方が効率的な理由30代が効率よく転職に成功する方法と注意点を解説していきます。

30代での転職活動に不安を抱えている人はぜひご覧ください!

30代転職者の平均応募社数

転職者全体の応募社数平均は8.4社

マイナビ転職によると転職者の応募社数平均は8.4社となり、少ないとは言えない印象です。

マイナビエージェントを利用した内定者のデータによると、書類選考の通過率は30%、一次面接の通過は30%最終面接を通過し内定を得た人は50%でした。

転職者が100人いた場合、最終的に内定を得られるのは4.5人との計算となるので、内定を得るの簡単ではないのがわかります。

参考:マイナビ転職/【転職活動、何社応募した?】平均応募社数や、選考通過・内定の確率はどれくらい?

30代転職では応募数は多い方が効率的

    30代転職者が複数応募するメリット

  1. 色々な企業を比較できる
  2. 同時進行で時間を短縮できる
  3. 気持ちの切り替えがしやすい

色々な企業を比較できる

転職活動時にはまず求人の中から自分の希望に合う企業を探しますが、実際に面接に行くと「思っていたのと違った」と感じる場合も少なくありません。

しかし、複数応募しているとそれぞれの企業の条件や印象を比較できるので、より自分に合う企業を選んで転職しやすくなります。

同時進行で時間を短縮できる

複数の企業へ応募していると、企業の選考を同時進行できるのでスピーディーに転職活動を進められます。

応募数が少なすぎると転職活動が長期化しやすく、できるだけ早めに転職先を決めたい30代は複数の企業へ応募した方が効率的です。

気持ちの切り替えがしやすい

応募数が少なく気に入った企業のみに応募して選考に落ちると、転職活動を続けるのにも気分が乗りにくくなるなど、転職活動自体に疲れてしまいます

複数応募で同時進行していれば、選考に落ちたとしても「まだ結果待ちの企業がある」と気持ちを切り替えやすく、転職のモチベーションも下がりにくいです。

少ない応募ですぐに決まれば一番だけど、多少しんどくても複数応募する方が結果的には楽そうだね!

30代はプライベートにも変化がある時期だから、できるだけ短期間で転職活動が終わるように複数同時に応募するのがおすすめよ☆

30代が効率よく転職に成功する方法

転職エージェントを利用する

30代の転職は転職エージェントを利用すれば、現職が忙しくても効率的に転職活動を進められます

【転職エージェント】転職エージェントのサポート一覧

転職エージェントは一般に公開されていない非公開求人も保有しているので、利用すればあなたの希望にマッチする企業と出会える可能性が大幅アップします。

面接日程の交渉もしてくれるから、複数応募しても自分でスケジュール調整する手間が省けるのよ☆

30代に利用おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26~30代
主なサポート対象者 高卒を含む全転職者に対応 高卒を含む全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT/外資系に強い
簡単登録
(無料)
マイナビエージェント パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 25~30代
主なサポート対象者 1~3回目の転職者 東名阪の転職者
年収400万円以上の転職者
支援実績 30代の採用成功実績多数 46万人の転職成功実績
特徴 手厚いサポート
独占求人多数
中小企業に特化
IT系にも強い
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

30代のハイクラス向け転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層 30~50代 30~50代
地域 全国
主要都市が多め
全国
首都圏が豊富
得意職種 IT
管理
コンサルタント
IT
経営・管理
コンタルティング
主な対象者 年収600万以上
管理職経験者
専門職経験者
年収500万以上
管理職経験者
専門職経験者
求人 年収800万円~
2,000万円多数
1/3が年収
1000万円以上
特徴 完全無料
転職決定年収の平均900万円超
一流ヘッドハンター指名可
ハイクラスNo.1
ヘッドハンターと企業からも
スカウトが届く
面談確約スカウトあり
簡単登録
(無料)

自分の転職市場価値を知っておく

30代の転職活動では、これまでの経験やスキルを見直した上で、現在の自分の転職市場価値を知りましょう。

アピールできる強みや市場価値を知っておくと、自分がどんな職種や業界でキャリアアップできるかの指標となり、目指すべき転職先が明確に。

無料で診断できる転職サイトを活用すると、効率的に自分の転職市場価値や面接時にアピールできる強みを知れます。

強みや適正年収を診断できる転職サイト

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 スカウト機能あり
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

転職に対する目的意識をハッキリさせる

30代は、結婚や子育てなどライフスタイルが変化しやすい年代でもあり、転職活動にあまり長い時間をかけられない人も多いです。

なぜ転職するのか、どんな企業に転職したいのか、転職に対する目的意識をハッキリさせると、よりスムーズに転職先が決まりやすくなります

転職をして終わりではなく、今後の長い人生を考慮した上で転職先を探す方が、結果として年収が安定し転職に成功したと言えるでしょう。

条件に優先順位をつけておく

年収や通勤時間など、希望条件には色々ありますが、全ての条件を満たす転職先と出会える人は多くはありません。

どうしても譲れない条件を優先し、妥協しても良いと思える条件は緩和するなど、しっかり優先順位をつけると選択できる求人の幅が広がり、転職成功のチャンスも増えます。

30代の転職は人生のターニングポイントになる場合も多いから、よく考えて準備してから転職に臨みましょ!

30代が転職活動で成功するための注意点

    <30代の転職活動の注意点>

  • 未経験職より経験値のある職種の方が採用されやすい
  • ライフイベントに対する質問の答えは用意しておく

未経験職種より経験値のある職種の方が採用されやすい

30代での転職は、やはり未経験職への転職は少し厳しくなるのが実状です。

今まで経験してきた職種の知識やスキルを活かせる転職先の方が転職成功率が高くなります

未経験職への転職を希望する場合は、業界や職種についてしっかりと理解し、どうしてその職に転職したいかの熱意を企業にアピールしましょう。

ライフイベントに対する質問の答えは用意しておく

30代では、面接で結婚や出産などのライフイベントについての質問をされる場合も。

自分の希望する働き方や人生設計などを考えた上で、ハッキリと答えられるよう事前に想定される質問の答えを準備しておきましょう。

企業も自分の人生も、調べて考えた上で理想の転職を成功させましょ☆

30代は要領よく多くの企業に応募して転職を成功させよう

30代の転職では、30代前半で8.2社、30代後半で8.7社が平均的な応募数となるため、10社前後を目安に複数応募して転職活動を進めるのが効率的と言えます。

30代は仕事や家庭で忙しいケースも多いので、転職エージェントを活用して希望の求人と出会えるチャンスを増やし転職活動をサポートしてもらう方が、転職成功率を上げられます。

転職活動中の応募数に制限はないので、複数の企業の選考を同時進行させれば短期間での転職完了を目指せるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事