最終更新日:

転職エージェントで最終面接を突破して転職成功!最終面接で有利になる対策

「転職エージェントの最終面接対策は有効?」「最終面接は転職エージェント利用者でも難関?」「転職エージェントを最終面接対策で活用するには?」

転職エージェントでの最終面接の対策がうまくいかず悩む求職者は多いです。

最終面接の主な審査項目と失敗しやすい人の特徴を把握して転職エージェントで対策できれば転職は成功します。

この記事では転職エージェント利用者が最終面接に通過しやすい理由と最終面接の対策方法、最終面接に落ちた後の転職活動におすすめの転職エージェントを解説していきましょう。

最終面接を突破して転職に成功したい求職者は必見です。

転職エージェントを利用した方が最終面接に通過しやすい

応募した企業の内情やこれまでの面接での質問内容を鑑みて、1人で最終面接に有効な対策をするのは容易ではありません。

転職エージェントでは面接に臨む前の段階からサポートが充実しているため、最終面接に限らず面接に通過しやすいです。

転職エージェントで通過率がUPする理由
・カウンセリングで適性がわかる
・キャリアにマッチする求人紹介
・企業の内部情報を共有してもらえる
・実践的な面接対策

転職エージェントを利用すれば最終面接で有利になる対策ができます。

転職エージェントで対策できる最終面接の審査項目

何度も面接するのは経歴やスキル以外の部分を確認するためなの。能力よりも人柄をチェックされるって考えて☆

最終面接の主な審査項目は以下の通りです。

最終面接の主な審査項目(※1)
・立ち振る舞いやマナー
・社会人としての適切な言葉遣いや行動
・身だしなみや印象
・会社の雰囲気に合うか
・共に働きたい人物か
・入社意欲があるか

経歴やスキルから応募者の能力や資質などを徹底的に聞き出す一次・二次面接と違い最終面接では欠点や弱点まで踏み込んで人物像を評価されます。

転職エージェントで対策できず最終面接で不採用になる人の特徴

転職エージェントは最終面接の対策もサポートしてくれるけど任せきりでは内定はもらえないわ。

転職エージェントで順調に面接を通過できても最終面接で失敗すれば内定はもらえません。

最終面接で不採用になる人に共通する特徴は以下の通りです。

    最終面接で失敗しやすい人の特徴(※2)

  1. 「最終面接は顔合わせ」と油断している
  2. 雰囲気に圧倒されて緊張が解けない
  3. ビジネスマナーが守られていない
  4. 面接の日程が合わない
  5. 応募先の企業と価値観が合っていない
  6. 入社意欲が感じられない
  7. 応募先の企業の理解が足りない
  8. 採用の決め手がない

転職エージェントでサポートしてもらっても対策が不十分だと不採用になってしまうんだね。

油断したり緊張しすぎちゃうのは仕方がない部分もあるけど、特徴を把握しておけば十分に対策できるわ。

転職エージェントを活用した最終面接対策

転職エージェントで以前の面接を振り返り最終面接対策

転職エージェントでは面接後に担当者からのフィードバックや求職者の所感を共有し、振り返る機会を設けます。

客観的な視点からの改善点を聞けるため、詳細まで確認すれば最終面接に効果的な対策が可能です。

最終面接では以前の面接での返答と相違がないか確認するので、質問には食い違いが生じない返答をすれば信頼できる印象を与えられます。

一貫性のある子は信頼できるわ。最終面接で以前聞いた内容と全く同じ質問をして応募者を試す企業もあるの。

転職エージェントで欠点を再確認し最終面接対策

最終面接にまで進むと内定したも同然と油断している求職者もいます。

最終面接では苦手な業務や仕事の失敗談など求職者をふるいにかける質問をする企業も少なくありません。

欠点をリカバリーできない人材だと判断されないように、答えづらい質問には事前に対策しておきましょう。

転職エージェントに相談して改めて自分の長所と短所を正確に把握すると、欠点への具体的な対処法を言語化できます。

「全体を捉えるのが得意」→「詳細を把握するのは苦手」のように自分の長所を反対語に言い換えると短所が見つけやすいわ。

転職エージェントで企業を徹底分析し最終面接対策

最終面接は企業理念・事業内容・社風と、求職者との相性の良さも確認される場です。

転職エージェントでは担当者が企業の内部事情や求める人物像にも詳しいため、最終面接前に企業情報を担当者に徹底リサーチしましょう。

最終面接前にリサーチするべき企業情報
・中期経営計画
・プレリリース
・開催中のイベントやキャンペーン
・今後の方針
・事業の可能性

把握した内容から自身の経験との共通点や共感している部分を探し、起承転結に沿って説明できるよう対策します。

企業に精通しているアドバイザーであれば採用担当者や募集ポジションの上司の性格などを知っている場合もあるため、最終面接時の強力なアドバンテージになるでしょう。

どんなところに共感したのか明確に説明できれば仕事への熱意が伝わるの!企業への興味を強く示すと好印象よ☆


転職エージェントからの最終面接後の合否連絡は時間がかかる

選考結果は応募者に伝えられるまで平均1週間~2週間かかります

合否連絡が遅れる要因は応募者の殺到や企業のシステムによる影響、担当者の連絡遅れなど様々です。

連絡を待っている期間にも転職活動は継続可能なので、以下の対策を実践しましょう。

選考期間中にできる対策
・他の求人へ応募
・提出書類の添削
・希望条件の見直し
・転職先で必要な知識やスキルを磨く

最終面接に落ちたら転職エージェント併用で効率UP

もし最終面接に落ちたら、早く転職先を決めたくて焦っちゃうよね。

だからって希望条件を妥協しすぎちゃだめよ!効率良く転職を成功させるなら転職エージェントを併用して☆

転職活動は複数の転職エージェントを併用した方が効率的です。

一つのエージェントに拘らず他社も併用するとよりスムーズになります。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを選びましょう。

登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントで最終面接対策すれば転職成功

1人での転職活動よりも転職エージェントを利用した方が最終面接は通過しやすくなります。

最終面接の審査項目と最終面接に失敗しやすい人の特徴を把握して対策すれば、不採用は回避可能です。

転職エージェントを上手に活用してスムーズに最終面接を突破しましょう。

(※1 出典:最終面接まで進めば、もう内定を取れたのも同然ですよね?/Spring転職エージェント)
(※2 出典:最終面接で落ちるのはなぜ?最後の最後で落ちてしまう理由を分析/マイナビエージェント)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事