最終更新日:

不動産営業から転職する方法は?不動産営業から転職しやすい職種と転職成功法

不動産営業から転職する方法とは?不動産営業からの転職が成功する秘訣

「不動産営業から転職したい…」「不動産営業から転職するのにおすすめの業界や職種はある?」

元々不動産営業は厳しいと分かっていたものの、想像を超えるハードな業務に、不動産営業から転職したいと考える人も多いです。

不動産営業で培ったスキルや経験が活かせる業界は多く、転職エージェントを利用すれば、よりスムーズに転職が成功します。

今回は不動産営業からの転職でアピールできるスキルや不動産営業から転職しやすい業界・効率よく不動産営業から転職する方法を解説。

不動産営業からの転職が有利になる転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

自分の市場価値が簡単に分かる!
今のあなたの想定年収を診断したい方はこちら
↓↓↓

不動産営業から転職したい理由

不動産営業から転職したいって考える主な理由はどんなのがあるのかな?

不動産営業から転職したいと考える理由としてよく挙げられるのが以下の通りです。

  1. 高いノルマ設定
  2. 給与が低い
  3. 顧客に振り回される
  4. 過酷な労働環境

高いノルマ設定

不動産営業は、他の職種の営業と比較しても営業ノルマの設定が高めの企業が多いです。

住宅は人生で1番高い買い物とも言われ、即決する人が少ないにも関わらず、契約が取れないと厳しく言及されてしまいます。

ノルマ未達成が続くと会社に居づらくなったり、自分を責めたりしてしまい、不動産営業から転職したいと考える人は少なくありません。

上司から毎日叱責されると、精神的にも追い込まれちゃうよね…。

ノルマは毎月課されるから、毎月ゼロからのスタートになるわ。数字のプレッシャーは常に付きまとうの。

給与が低い

不動産営業はインセンティブ制度を取り入れている企業がほとんどで、給与額が安定しないため、不動産営業から転職したいとの声も。

高いノルマ設定を毎月クリアできれば、不動産営業は比較的高い給与が支給されます。

しかし、ノルマ未達や周囲の人と比較した際に出来が悪いと、基本給のみの支給となる場合もあり、生活に不安を感じる人も多いです。

インセンティブ額が高い企業ほど、基本給が低めに設定されている傾向があります。

顧客に振り回される

ノルマ達成のために不動産営業は基本的に顧客の都合に合わせて行動しなければなりません。

・自分が休日でも対応を求められる
・何度も確認したのに急な変更の申し出
・理不尽なクレームの対応

少しでも対応が悪いと担当変更を依頼されてしまうため、無理難題を言われても基本的に対応します。

プライベートの時間が確保できず、ストレスを溜めこみがちになってしまうので、不動産営業から転職したいと感じる人も多いようです。

不動産は、お客さんにとっては人生に1度の買い物だから、妥協したくない想いが強くなっちゃうんだね。

過酷な労働環境

不動産営業は、長時間労働になってしまう職種としてよく挙げられます。

扱う不動産によっては飛び込み営業・一日中テレアポなども珍しくありません。

サービス残業や顧客に合わせた休日対応は当たり前で、繁忙期は何件もの案件を並行して進めなければならなくなります。

1人当たりが請け負う業務量が膨大で、限界を超えてしまっている場合もあり、不動産営業から転職したいと考えているとの声も多いです。

不動産営業からの転職でアピールできるスキル

不動産営業を経験してきたからこそ、転職で有利になるスキルや経験ってあるの?

不動産業界で働くと、共通して身につきやすいスキルや経験があります。

不動産営業から転職する際に、書類や面接でアピールしやすいスキルを中心に自己PRや志望動機を考えてみましょう。

【不動産営業で身につくスキル】
・ストレス耐性
・営業力
・管理/調整能力

ノルマへの大きなプレッシャーや顧客対応が多い不動産営業は、自然とストレス耐性が身につきやすいです。

不動産業界ならではの高額な契約を勝ち取るための行動セールストークは、他の業界でも必ず役に立ちます。

顧客の他に、施工会社との連携・社内での手続きの調整などを複数の案件を同時進行させながら進めるため、スケジュール管理能力は向上するでしょう。

不動産営業から転職しやすい業界・職種

不動産営業から転職しやすい業界・職種は以下の通りです。

  1. 不動産営業から別の不動産営業
  2. 他業界の営業
  3. 事務職

不動産営業から別の不動産営業

不動産営業からの転職で一番有利になるのは、同業他社への転職です。

不動産営業と一言で言っても、ノルマの厳しさや仕事内容は各会社によって異なります

不動産販売 自社/グループ会社で所有する土地やマンションを個人顧客向けに販売する
不動産賃貸 マンションや住宅を借りたい人へ賃貸契約を提案する
不動産販売仲介 個人/企業が保有する不動産を代理で販売する
不動産管理 マンションやアパート・土地を管理する

一般的に不動産販売が最もきついと言われ、販売の中でも投資用のマンション・土地などを取り扱う場合が最も過酷です。

住宅に関わる仕事が好き・営業自体に不満はない人は、不動産業界の中でも異なる業務内容の営業への転職を考えてみましょう。

他業界の営業

不動産営業で得た高い営業力は、他の業界の営業職でも存分に活かせます。

特に無形商材を取り扱う業界は、営業力があれば即戦力としてすぐに活躍できる可能性が高いのでおすすめです。

【無形商材のおすすめ業界】
・人材業界
・金融業界
・保険業界
・IT/web業界   など

人材業界やIT/web業界はB to B(法人営業)となるので、個人向けの不動産営業を続けてきた人は、新たな営業スタイルや手法を吸収できる機会になります。

他業界の営業を経験すると、提案の幅や適応能力がグンとアップするので、これまでの営業経験を活かして仕事がしたい人におすすめです。

【他業界の営業の特徴まとめ】
・今までのスキルを活かせる
・基本給が上がりやすい
・不動産経験者は無形商材営業がおすすめ

事務職

営業職自体が自分に向いていない・転職するなら営業以外で考えている人には、事務職への転職がおすすめです。

事務職であれば残業は少なめで休日もしっかり休める企業が多く、営業で培った管理/調整能力やマルチタスクが活かせます。

しかし、事務職は女性の転職先として人気で、求人の倍率は上がりやすいです。

不動産営業から事務職への転職を考える際は、前職の知識や経験が活かせる住宅関連の事務職や営業事務なら転職しやすいでしょう。

【事務職の特徴まとめ】
・プライベートの時間が確保しやすい
・給与は下がる可能性が高い
・住宅関連の事務職や営業事務なら有利

不動産営業から転職するなら転職エージェントで効率化

不動産営業から転職するなら転職エージェントを利用すべき

不動産営業から転職を考えている人は、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは不動産営業からの転職を徹底サポートしてくれる存在です。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. 適切な求人紹介・企業への推薦
  2. プロのアドバイザーに相談可能
  3. 書類添削/面談対策など無料でサポート
  4. 企業との年収・待遇面の交渉の代行
  5. 入社手続きのサポート

特に不動産営業在職中に転職活動を始めようと考えている人は、転職活動の負担軽減のためにも利用をおすすめします。

転職エージェントによって特徴や強みは異なるので、自分の状況や希望に合った転職エージェントを選んで登録しましょう。

【不動産営業から転職を目指す人向け転職エージェント】

サービス名 特徴
リクルートエージェント 業界最大手。未経験職種への転職からキャリアアップの転職までサポート。
doda スカウトサービスもあり。転職初心者にもおすすめ。
spring転職エージェント 基本的に面談を断られない。外資・IT系に強い。
マイナビジョブ20’s 全求人20代向け。未経験歓迎求人は全体の50%超で異職種への転職がしやすい。
ビズリーチ スカウトサービスがメイン。即戦力採用や管理職向けの求人多数。
リクルートダイレクトスカウト ハイクラス向け。ヘッドハンターを指名できる。

不動産営業から転職したい人におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式サイト

求人数:約20万件
拠点:全国
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント転職支援実績No.1を誇る、業界最大手転職エージェント。

求人数は20万件超で、未経験職種への転職や他業界の営業への転職など、希望に合わせた柔軟な求人紹介が可能です。

アドバイザーのサポートは特に面接対策が充実しており、個人の強みに合わせたアピール方法を伝授してもらえます。

年齢や経験・スキルを問わず柔軟に対応してくれるので、不動産営業から転職したいと考える人はまず登録しておきましょう。

doda


dodaの公式サイト

求人数:約10万件
拠点:東京・札幌・仙台・横浜・静岡
   名古屋・大阪・京都・神戸・岡山
   広島・福岡
【公式サイト】https://doda.jp/

dodaは転職者満足度No.1を誇る、30年以上の転職支援実績がある転職エージェントです。

dodaは約10万件の求人を取り扱っており、アドバイザーからの紹介・自分で検索・企業からのスカウトの3つの方法で求人と出会えます。

dodaでは独自に転職セミナーや個人の苦手分野に合わせた転職活動の対策会・転職フェアなども開催しているので、自分に合った方法での転職活動が可能です。

不動産営業から転職する際に、自分のペースで進めたい・初めての転職の人は特にdodaは使いやすいでしょう。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントの公式

求人数:約1万6000件+非公開求人
拠点:東京・大阪・名古屋
※3拠点以外の地域でも随時個別転職相談会を開催しています

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界最大手の人材サービス会社であるアデコグループが運営する転職エージェントです。

spring転職エージェントのアドバイザーは各専門分野に精通しており、希望する業界の専門的なアドバイスを受けながら転職活動を進められます。

spring転職エージェントは求職者と企業を1人のアドバイザーが担当する体制なので、双方のニーズをより的確に把握でき、ミスマッチの少ない転職が可能です。

基本的に面談は断られないので、不動産営業から転職を考えているけど、先に情報収集だけしたい・とりあえず相談してみたい人にもおすすめでしょう。

マイナビジョブ20’s


マイナビジョブ20'sの公式

求人数:約2000件+非公開求人
拠点:東京・名古屋・大阪
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは利用者のべ18万人を誇る、マイナビグループの中でも20代の転職・就職専門の転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sで取り扱う求人は半数以上が未経験歓迎求人のため、不動産営業から異業界・異職種への転職もしやすくなっています。

面談の際に信頼性の高い適性診断を受検できるので、客観的に自分を見直した上で最適な求人紹介や自己PRのアドバイスが受けられます。

首都圏・関西・東海の求人が中心なので、東名阪で不動産営業から転職を検討している20代は登録しておきましょう。

ビズリーチ

転職エージェントビズリーチの公式

求人数:13万2000件以上
拠点:東京・大阪・名古屋・福岡
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは即戦力採用に特化した国内最大級のハイクラス向けスカウト型転職エージェントです。

求人全体の3分の1が年収1000万円以上の高年収求人で、登録すれば企業やヘッドハンターからスカウトメールが届きます。

特に、面談・面接確約の「プラチナスカウト」は、役員・社長面接の場合もあるので、効率の良い転職活動が可能です。

自分の市場価値を確かめたい・不動産営業から転職して自分の活躍の幅を広げたい人は利用してみましょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト公式

求人数:約5万件+非公開求人
拠点:全国
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは業界最大手のリクルートが運営する完全無料のハイクラス向け転職エージェントです。

会員登録するだけで、経歴・スキルに合った求人を保有するヘッドハンターからスカウトメッセージが届く仕組みになっています。

年収800万円~2000万円の求人が揃っており、不動産営業の経験やスキルを活かせる役職付きの営業職・管理職の求人も豊富。

ヘッドハンターに相談も可能なので、不動産営業から転職したいけど中長期的なキャリアプランを考え直したい多忙で時間がない人にもおすすめです。

効率よく不動産営業から転職する方法

転職の軸を明確にする

不動産営業から転職を考える人は、まずは転職の軸を明確にしましょう。転職の軸の定め方は以下の通りです。

  1. 転職したい理由・転職先でどのように働きたいかを整理する
  2. 1で整理した希望や理想を満たす条件を書き出す
  3. 将来なりたい姿が上記の条件のみで叶えられるか判断
  4. 足りない条件があれば追加する
  5. 条件が全て揃ったら優先順位を付ける

条件が出揃ったらまず「仕事内容」「環境」「待遇」に分類すると、自分が重きを置く条件が分かります。

最後に優先順位を付けるのが難しい人は譲れない・譲歩できる・そこまでこだわらないの3つに分けるだけでも効果的です。

転職の軸が決まってると求人選びや自己PRもしやすくなるわ!最後まで軸がぶれない転職活動を進めましょ★

自己分析を徹底的に行う

不動産営業から転職をする際は、改めて自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特徴が確実に把握できる自己分析の方法はないのかな!?

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく不動産営業からの転職にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

自分の市場価値を把握する

不動産営業から転職したい人は、自分の市場価値を把握し、適切な自分の年収を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/
自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

不動産営業から転職して理想の職場を手に入れる

不動産営業は、自分の営業スタイルを手探りで探す企業が多いため、結果が出るまでに時間がかかる人もいます。

成績が上がらないから・何となく辛いから、など明確な転職理由がないまま転職してしまうと、納得できる転職を成功させられる可能性は低いです。

不動産営業から転職する際は、次の転職先でやりたい仕事やキャリアプランを明確にした上で転職するようにしてください。

不動産営業から転職して、自分の理想の働き方やなりたい姿を実現させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事