最終更新日:

看護師転職が最適な時期は?転職しやすい時期・時期を気にしない転職術

看護師転職が最適な時期は?転職しやすい時期・時期を気にしない転職術

看護師の転職は、時期によって転職のしやすさ・入社後のサポートの手厚さが異なります

しかし、転職しやすい時期はあくまでも目安。時期にこだわりすぎず、転職したいと考えた時に希望に合った求人があるかをチェックしましょう。

本記事では、看護師転職がしやすい・入社後にサポートが受けやすい時期や、時期に関係なく転職できる方法をご紹介します。

現在転職しやすい時期か、狙い目を知って転職したいなら読破必須の一記事!

看護師転職は入社時期で雰囲気が異なる

看護師転職では繁忙期や離職者が多い時期など、入社時期によって転職成功率やサポート体制が異なります。

また、下記3つによっても最適な転職時期が違うため当てはまる状況で確認しましょう。

⇓クリックで各項目へスキップできます

月別:看護師が転職しやすい時期

看護師が転職活動を始めやすい時期は、入社準備に最適な1月・求人が増え始める6月・11月。また、業界経験者が転職しやすいのは9月です。

転職しやすさ
1月
4月入職に向けて活動を始める最適な月
しかし1~3月で求人が一気に増える分、競争率も高くなる
2月
看護業界では比較的忙しくならない時期
2月入職はサポートを受けやすい
3月
4月入職者の確保が済み始めるため求人は減少傾向
年度末前で退職・有給消化するナースが増え現場では人手不足
4月
新卒・転職者が多く入職し、手厚い研修が受けられる
求人は少なく、転職には不向き
5月
4月入職者の研修真っただ中のため業界全体で忙しくなる
人手が潤っているため求人は少ない
6月
ボーナス支給後の転職希望者・求人が増加
4月入職者の研修も落ち着くため転職に向いている
7月
6月退職者をカバーするため求人増加
夏休み取得のナースも多く現場は忙しい・サポートが薄くなる
8月
夏休み・お盆休み取得者が多く年間を通しても忙しい時期
入職後もサポートが薄くなる
9月
年度後期に向けて人員強化のため即戦力採用が活発化する
求人数は増加傾向にあるため経験者であれば転職しやすい
10月
9月採用で求人減少するが、人事異動が激しくなるため10月後半は年末に向けて求人数が増加
11月
年明けに向けて求人が増加
来年4月入社を目指すなら11月から動くのが最適
12月
年末年始を控え現場は最も忙しい時期で転職は不向き

転職しやすい時期は、あくまでも目安です。時期にこだわりすぎず、自身の希望に合った条件・求人があれば応募してみましょう。

勤続年数で見る看護師が転職しやすい時期

看護師のキャリアプランで見る転職しやすい時期は、入職5年~10年です。

5年程度勤務すると責任のある仕事も増え、こなせる仕事の幅も広がります。さらに、まだまだ学べて経験を積める時期です。

採用側は即戦力と伸びしろを期待しプラスに捉えられるため、転職しやすいと言えます。

しかし、10年以上の経験がある場合は年齢と経験の長さから、新たな知識を学ぶのが困難と判断される可能性も。成功率を上げるには、経験を活かせる転職をするといいでしょう。

転職先別看護師が転職しやすい時期

看護師転職では、転職先の規模・働き方によっても転職しやすい時期が異なります。

≫異なる2パターンの転職時期
  1. 大手クリニックや大学/総合病院
  2. 小規模のクリニックや非正規雇用

大手クリニックや大学/総合病院

大手クリニックや総合病院など大規模な施設へ転職を希望する場合、毎年4月に一定数の採用が多くあります

大手施設での採用は夏がピークの場合が多いため、来年4月入職を目指すなら前年の4月~5月に動き出すといいでしょう。

4月入社:大手クリニックや大学/総合病院

※1

また、中途採用は3月までの入職者を募るため、秋・冬頃に求人が増加する傾向があります。年度途中に入職を希望する場合は、できるだけ早く転職の用意し始めましょう。

中途採用:大手クリニックや大学/総合病院

※2

小規模のクリニックや非正規雇用

個人クリニックや正社員以外は、大手施設のように一定数の採用ではなく欠員が出たタイミングで求人をかけるため、転職希望時期の2・3か月前から転職活動するといいでしょう。

小規模のクリニックや非正規雇用

※3

看護師転職の時期を気にせず成功させる転職術

看護師転職に最適な時期は状況によって異なりますが、希望の条件に合った施設へ入職できる時期こそがベストなタイミングです。

転職に不向きな時期でも活動したい場合は、時期に関係なく転職成功させる方法を試すといいでしょう。

  • キャリアの棚卸をする
  • 先を見据えた転職先を選択する
  • 求人情報を見極める
  • 医療・看護専門転職サイト・エージェントを利用する

キャリアの棚卸をする

看護師転職を成功させるには、まず初めにスキルや経験を棚卸し自身のキャリアを把握しましょう。

現在こなせる仕事内容や経験を踏まえ、転職先に求める条件やスキルアップしたい事項を書き出すと自ずと応募できる求人が絞られます

また転職先を探す際は、入職3年や5年後に思い描いているポジションや身に付けたい技術など、なりたい看護師像を実現できる職場か・先を見据えた転職を意識して求人を見るとキャリアアップにつながるでしょう。

求人情報を見極める

求人情報を見極めるには、下記2点を徹底しましょう。

・求人を頻繁にチェック
・じっくり読む
・現在の勤め先の求人情報を見る

求人を頻繁にチェック

看護業界の求人数が少なくなる月でもスタッフ確保のため求人を出している施設もあるため、求人を頻繁にチェックしていると希望通りの職場が見つかる可能性が高くなります

しかし、いつ見ても記載されていたり好条件すぎる求人は、スタッフの入れ替わりが激しい・記載されている情報とギャップがある危険性があるのです。

社内のリアルな情報が知りたい場合は会社の評判で内部情報・施設利用者の口コミで外部からのイメージを確認しましょう。

じっくり読む

求人情報の給料・福利厚生はもちろん、サポートやキャリアアップ制度など重視するポイントを念頭に置いて細かい部分まで読みましょう

細かくチェックするたびに出てきた疑問点をメモしておくと、自身が求める条件や面接で質問したい点がはっきりします。

また、求人だけでなく気になる施設のホームページで情報収集するのも一つの手段です。

看護専門転職サイト・エージェントを利用する

看護師に特化した転職エージェントなら、看護業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

職歴や転職先に求める条件を吟味し、適切な求人を紹介するとともに書類添削・面接対策や休暇・残業などの内部情報まで提供。

中には、病院や施設へ直接足を運び現場を見ているからこそ、リアルな情報を保有するエージェントもいるのです。

転職しやすい時期・そうでない時期に関係なく、転職エージェントを利用すると看護業界への転職がスムーズに進むでしょう。

≫転職エージェントを利用するメリット
  1. 転職のプロにアドバイスをもらえる!
  2. 企業に精通しているので転職が有利!
  3. 独占求人や非公開求人の紹介も!
  4. 面接の失敗も担当のプッシュで挽回!
  5. 雇用のミスマッチが少ない!

看護業界に特化した転職エージェント

マイナビ看護師 看護のお仕事
サイト
雇用形態
正社員
対象者
看護師資格保有者
実績 4年連続認知度No.1 友達に勧めたいサービスNo.1
看護
求人数
約5万件 約12万件
業界への
強み
求人の質が高い
転職セミナー開催
業界最大級の求人数
高年収求人多数
施設への訪問取材あり
公式
サイト

看護師の転職しやすい時期は目安程度に捉える

看護師が転職しやすい時期は、業界全体で1月・6月・11月、経験豊富で即戦力採用を狙うなら9月ですが、勤務年数や病院・施設の規模によって異なります。

転職に不向きとされる月に転職活動をしたい場合は、転職エージェントを利用するのも1つの手段。

時期外れの転職活動が有利になるだけでなく、面接日の調節や転職先への条件交渉などの手続きを任せられます。よって、プライベートで転職活動の時間が取れない・好条件で転職したい方におすすめです。

しかし、看護師転職の狙い目時期は目安でしかありません。転職したいと思い立ったら求人を確認し、希望通りの転職ができるかを見極めましょう。


※1.2.3 看護roo!:看護師の転職・入職にベストな時期

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事