最終更新日:

40代看護師転職は難しい?需要が高い理由と注意点・転職方法を紹介

40代看護師転職は難しい?需要が高い理由と注意点・転職方法を紹介

「40代看護師転職は難しいのか」
「転職時の注意点は?」
と、40代で看護師転職したいけど不安を感じていませんか?

検索するとサジェスト結果に「40代看護師転職 “難しい”」と出ますが、40代看護師転職は難しくありません。逆に、病院側から求められ需要が高いのです。

本記事では、40代看護師転職が難しくない理由と転職時の注意点・転職をスムーズに進める方法をご紹介。

40代転職で看護師として年収・キャリアアップしたい、働き方を変えたい方は必見です。

40代看護師転職は難しくない

40代看護師は病院側から求められる傾向があるため、転職は難しくないと言えます。

≫40代看護師が求められる理由
  1. 即戦力として迎えられる
  2. 働き方が安定している

40代看護師の需要が高い理由①即戦力として迎えられる

40代看護師は若手看護師に無い、長年培った経験や技術があるため即戦力として求められるのです。

また、採用側は若手看護師を育てられる人を貴重とします。よって、マネジメント・教育を担当した経験がある40代看護師は、転職活動が有利に進められるでしょう。

40代看護師の需要が高い理由②働き方が安定している

92%が女性職員で占める看護業界は、結婚や出産で転職・退職するケースがあります。

しかし、40代看護師は出産や育児を経て勤務する場合が多く、安定して働いてもらえるので重宝されるのです。

※参照 厚生労働省:平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

40代看護師転職は難しくないが注意点がある

■ 40代看護師転職の注意点
・経験を語りすぎると逆効果になるケースがある
・経験が浅い/離職期間が長いと見送られる
・年収が下がる
・年齢で落とされる可能性がある

≫40代看護師転職術はコチラ≪

経験を語りすぎると逆効果になるケースがある

経験豊富な40代看護師の転職は有利ですが、傲慢な態度ではチャンスを逃してしまいます。

看護師はチームワークが大切な仕事のため、過去のやり方に固執している・プライドが高いと捉えられると逆効果。謙虚な姿勢を心がけ、転職活動に挑みましょう。

経験が浅い/離職期間が長いと見送られる

前述したように採用側が40代看護師に期待するのは、熟練した能力です。

よって、経験が浅い・出産や子育てによる離職期間が長い40代看護師は、転職活動が長引く可能性があります。

条件にこだわりすぎず、派遣やパートなど視野を広げて転職活動をするとスムーズな転職に繋がるでしょう。

年収が下がる

経験を活かした採用であれば入職直後から年収アップが狙えますが、40代看護師転職では望まない収入ダウンをするリスクがあります。

■ 年収ダウンする原因
・新天地で1から仕事を始めるため
・若手看護師と比べて採用コストが高いため低額条件を提案される

年収ダウンを防ぐには転職の目的を明確にすると共に、入職前に年収や待遇など条件交渉をするといいでしょう。

年齢で不採用になる可能性がある

40代看護師は経験がある一方で、若手看護師と比べて新しい技術や能力を吸収する力や体力がが劣っていると見なされています。

また、求人には年齢制限を設けてはいけない規定があるため記載はされていないものの実質年齢制限がある求人も多く、年齢で不採用になるケースもあるのです。

■ 若手看護師を求める傾向のある病院/施設
・急性期病院:若手看護師が多い傾向がある
・美容クリニック:スタッフの見た目/手術室の経験や形成外科のキャリアが求められる

求人に年齢の明記が無い場合でも「20代・30代が多い職場」と記載がある場合は、若手看護師を求めている傾向があり40代看護師は見送られる可能性があります。

求人を見る際は年齢に触れているかをチェックし、応募の判断材料にするといいでしょう。

40代看護師転職をスムーズに進める方法

40代転職を難しくさせないために、下記に気を付けて活動しましょう。

≫40代看護師転職術
・自身のキャリアを棚卸する
・適した勤め先/働き方を考える
・多くの求人に応募する
・情報収集を怠らない
・転職サイト/エージェントを利用する

自身のキャリアを棚卸する

今までに働いた病院や施設・持っている技術や知識・経験を書き出し、自身のキャリアを棚卸が重要です。

キャリアを棚卸するとアピールしたいポイントが見えてくるため、ポイントを前面に押し出した伝え方を考えましょう。

≫アピール例
夜勤勤務可能
経験に関わらず夜勤可能な職員は重宝される
経験した診療科
応募先が経験済の診療科と同じなら転職に有利
総合病棟経験者
総合病院経験者は活躍できる職場(応募可能な求人)が多い

適した勤め先/働き方を考える

残業が少ない・体力的に余裕のある職場への転職かの希望を書き出すと、目標がはっきりして応募すべき求人の目処が立ちます。

年収・キャリアアップが目的の転職なら主任や師長などの高ポジションを狙えるか、人間関係や体力を重視するなら職場のリアルな声が公開されている会社の評判をチェックしましょう。

■ 40代看護師が働きやすい職場
・クリニック
・外来看護師
・手術室
・介護関連
・訪問介護

多くの求人に応募する

40代看護師転職ではなるべく多くの求人へ応募すると、転職成功へ繋がります。

求人検索しても数が少ない場合は、条件に優先順位をつけ優勢ではない条件のチェックを一つずつ外していくと幅が広がるでしょう。

看護業界特化の転職サイト/エージェントを利用する

40代看護師転職では、看護業界に特化した転職サイト・エージェントを利用するとスムーズな転職が可能です。

看護業界に精通したキャリアアドバイザーが、求人紹介から書類添削・面接対策や面接同行・条件交渉まで転職を全面サポート

記載されている求人の現場へ直接訪問しているため、内部情報に詳しく職場の雰囲気や人間関係まで提供してくれるのです。

看護業界に特化した転職エージェント

マイナビ看護師 看護のお仕事
サイト
雇用形態
正社員
対象者
看護師資格保有者
実績 4年連続認知度No.1 友達に勧めたいサービスNo.1
看護
求人数
約5万件 約12万件
退職交渉
あり
施設訪問 現場職員から職場の状況をヒアリング 年間4,000回以上の訪問取材実績あり
業界への
強み
求人の質が高い
転職セミナー開催
業界最大級の求人数
高年収求人多数
LINEで求人確認可能
公式
サイト

40代看護師転職難しくないが謙虚に臨む

40代看護師は経験や技術を前面的にアピールすると、即戦力採用が狙えるため転職は難しくありません。

しかし、経験の豊富さを押し出すあまり上から目線と捉えられてしまうため要注意。謙虚な気持ちで挑みましょう。

スムーズに転職を進めたい・内部情報まで知ったうえで職場を選びたいなら看護業界に特化した転職サイト・エージェントの利用がおすすめです。

■ 看護師転職向き転職エージェント
マイナビ看護師
看護のお仕事

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事