最終更新日:

看護師をすぐ辞めるのは危険?すぐ辞める対処法と看護師の確実な転職成功法

看護師転職したけどすぐ辞めたい?すぐ辞めるリスクと対処法・転職成功方法

「看護師に転職したけどすぐ辞めたい…」
「看護師をすぐ辞めるのはまずい?」

転職をした看護師の中には、入職前に分からなかった職場環境や雇用条件の違いなどですぐに辞めたいと感じている人は少なくありません。

すぐ辞めて転職するなら、リスクを把握したうえで転職の目的を明確にすれば、転職の失敗を防止できます

本記事では、看護師転職後すぐ辞めるリスクと辞めたい時の対処法・看護師がすぐに辞めたいと考える理由と、転職成功法を解説していきましょう。

退職・転職の相談ならエージェントを活用

すぐ辞めるか悩んでいるなら、エージェントへの相談がオススメ。登録・利用は無料だから気軽に活用しましょ♪

マイナビ看護師 レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
転職支援サービス
対象者
看護師資格保有者
実績 5年連続
認知度No.1
友達に勧めたい
サービスNo.1
看護
求人数
約8万件 約13万件
施設訪問 現場職員から職場の状況をヒアリング 年間4,000回以上の訪問取材実績あり
特徴 求人の質が高い
面接対策が充実
高年収求人多数
LINEやり取り可
簡単登録(無料)


看護roo! 医療ワーカー
転職支援サービス
看護roo!
医療ワーカー公式サイト
対象者
正看護師資格保有者
実績 看護師利用満足度96.2% 支持率
4年連続No.1
看護
求人数
約6万件 約6万件
施設訪問 施設の内部情報を把握している
特徴 詳細な求人検索が可能。好条件の非公開求人が多数 正社員/夜勤バイトなど雇用形態・施設の種類が豊富
簡単登録(無料)


看護師転職後すぐ辞めたいと考える理由

せっかく転職したのに、どうしてまたすぐ辞めたくなるの?

ナース専科によると、看護師転職後に辞めたいと感じる理由の1位が「募集条件と契約が違う」2位が「人間関係が悪い」でした。※1

看護師転職で失敗したと感じる理由

また、HOPナビ看護師の調査では、『入職後半年以内までに失敗を感じている』全体の約7割を占めています。

【看護師が転職に失敗したと感じた時期】
転職失敗と感じた時期
割合
入職前
8.16%
1週間以内
24.49%
1ヶ月以内
24.49%
半年以内
22.45%
1年未満
6.12%
1年以上
14.29%

転職時から失敗と感じていても入職し、やはりすぐ辞めたいと感じている人も多いようです

看護師が感じている転職後の悩み

転職前と違う雇用条件になってたり、職場内の人間関係で悩んでる看護師も多いの…。

【入職前後で話が違ったケース】

■ ゆっくり教育されるはずが…※2
面接の時、ゆっくり育てるからという部長の言葉で入職。約3ヶ月、新しいことばかりでシステムを覚えることから各種疾患の勉強から、自分なりに一生懸命頑張ってきました。しかし昨日、さっさと仕事を覚えてもらわなきゃ困ると言われて、就職前のゆっくり育てる話はどこへやら…。

■ 聞いていた給料と違う※3
面接時に提示して頂いた額より雇用契約書をもらいよく見ると全然額が下がっていました。
正直働く意欲がわきません。面接時の給料提示で納得して決めたのに実際 あんな額だと生活出来ないし…困りました。

【職場の人間関係がつらいケース】

■ 他スタッフからの嫌がらせ※4
特定のスタッフから、毎日のようにあえて聞こえるような声で「誰とは言わないけど、いつ辞めるんだろうね。誰とは言わないけど」とか「あいつが辞めたら●●病棟の●●さんが入ってくれたらいいなあ」などと、ぼやかれています。
上司には何度も移動や退職希望について伝えましたが、人手不足を理由に拒否されました

■ 目の敵にされる※5
現在眼科のクリニックに転職して2か月が経とうとしています。出来ていることややって行ったことに対しては全く評価されず、毎日出来ないところの注意と指摘ばかりです。仕事も分からない事もまだまだたくさんあるのに、自分で仕事見つけてやって!など言われ、自分で見つけて仕事をしてもなんでそれをやるの?とわたしがやる事は全て否定されます。心身ともに疲れてしまい、もう明日にでも退職したいくらいです。

看護師が転職した後すぐ辞めるリスク

転職後に後悔してるなら、転職先を探し始められるし、すぐ辞めた方が良いんじゃないの?

確かに退職してしまえばストレスから解放されるけど、すぐ辞めるリスクもあるわ。

転職の難易度が上がる

転職後すぐに辞めた看護師は、病院・施設側からネガティブなイメージを持たれるケースも少なくありません。

「忍耐力がないのでは?」
「またすぐに辞めるのでは?」
「本人に何か問題があるのでは?」

看護師は採用から教育まで多額のコストがかかるため、入職後すぐに退職されると施設側は大きな損失が出てしまいます。

すぐ辞める看護師に対しては採用側も慎重になるため、再転職が難しくなるでしょう。

すぐに辞めても履歴書に記載する

試用期間中や数週間の間に辞めた場合でも、履歴書や職務経歴書に記載しましょう。

隠したまま入職してからバレてしまうと悪印象を与えるだけでなく、最悪の場合経歴詐称で解雇される恐れもあります。

入職当日や1週間以内の退職は、各種手続きや実務もほとんどしていないため書類に記載しなくても問題ありません。

転職を繰り返してしまう

事あるごとに退職すると辞め癖がつき、転職を繰り返す原因になってしまうケースも。

なぜ辞めたいのか・転職先に求める条件を明確にした上で、転職先を探せば入職後のギャップを減らせます。

また、どれだけ好条件の求人でも応募する前に、職場見学や転職エージェントでの情報提供などで施設の内情を把握しておきましょう。

理想ピッタリの職場を見つけるのは難しいから、条件に優先順位をつけて妥協点を探りましょ♪

専門知識/技術が身につかない

看護師が転職後すぐ辞めると、専門知識や技術が身につきません

20代のうちはポテンシャルや将来性に期待されますが、年齢を重ねるにつれ即戦力が求められるため転職が困難になってしまいます

看護師は未経験分野でも、新卒ではないだけで入職直後から活躍を期待されるため、できるだけ同じ職場にとどまるのがベストです。

看護師転職後すぐ辞めたい時の対処法

辞めたくてもリスクがあるからすぐ辞められないんだね…。

すぐ辞めたくなった時はまずは下記の対処法を実践してみましょ。

■ すぐ辞めたい時の対処法
・本当に辞めるか冷静になって考える
・相談する
・退職/転職する

本当に辞めるか冷静になって考える

看護師が転職後すぐに辞めたくなった時は、冷静になって本当に今辞めるべきなのか考えてみましょう。

一時的な不満や怒りの勢いで辞めてしまうと、後々後悔するケースも少なくありません。

本当に辞めても後悔しないか検討し、我慢できそうであれば現在の職場にとどまり勤続年数を重ねるのがベストです

周りの人に相談する

冷静になって今辞めるべきか考えるために、他者に相談するのも一つの手段です。

先輩や上司に相談するのがベストですが、職場内の人間関係が良好でないなら、家族や友人に相談しましょう。

周りに話せる人がいないなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーに無料で相談してみましょ♪

状況が改善しないなら退職/転職する

転職後すぐに辞めるリスクはありますが、下記に当てはまる状況なら退職を検討しましょう。

■ 退職したほうがいいケース
・契約条件と大きく異なる/無理のある勤務形態
・いじめがある/人間関係が極端に悪い
・上司に相談しても改善の見込みがない
・試用期間中

上司に相談しても状況が改善されないなら、無理に続けず転職するのがベスト

また、入職して間もなく違和感を感じたら、病院と職員がお互いやっていけるかを判断する試用期間中に続けるかを検討するのが得策です。

■ 辞めるベストタイミング
・試用期間中
・年度末
・転職先が決まった時

後悔しない転職なら転職エージェント

後悔しない転職がしたい看護師は、看護職特化の転職エージェントの利用が得策です。

転職エージェントを利用すれば、事前の職場内の情報提供や入職後のトラブルの対処もしてくれるので、すぐ辞めたくなる状況を防げます。

就職・転職エージェントのサポート内容
・希望に合う求人紹介
・企業への条件交渉
・リアルな内部情報の提供
・面接対策/日程調整
・応募書類の添削 など

転職エージェントは転職するか悩んでる子でも利用できるから、気軽に相談してみましょ♪

看護職特化の転職支援サービス

サービス名 特徴
マイナビ看護師 5年連続認知度No.1。求人の質・面接対策のサポート◎
レバウェル看護(旧 看護のお仕事) 友達に進めたいサービスNo.1。高年収求人多数。
看護roo! 満足度96.3%。好条件の非公開求人が多数。
医療ワーカー 支持率4年連続No.1。正社員/夜勤バイトなど幅広い求人を保有。

看護師はすぐに辞める前にじっくり検討

看護師転職後すぐに辞めたいと感じたら、早期退職するリスクを知った上で検討・相談し、早めに行動するのが得策です。

入職前に聞いた雇用条件とあまりに違ったり、いじめなどの1人で対処しきれない問題があるなら、我慢せずに退職を検討するのがベスト

身近に相談できる人がいない、退職・転職の相談をしたい人は転職エージェントを有効活用して、後悔しない転職を成功させましょう。

(※1 参考:看護師の転職失敗理由1位は?/ナース専科)
(※2 参考:看護roo!/お悩み掲示板/フリートークのトピック/転職後。辛いです。(全コメント))
(※3 参考:看護師お悩み相談室-/転職しましたが面接時話していた給料提示額と実際に雇用契約書もらったときの額が違いました。
(※4 参考:看護roo!/看護師お悩み掲示板
(※5 参考:看護師お悩み相談室-/転職後2か月で退職

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事