最終更新日:

看護師転職したけどすぐ辞める?すぐ辞めるリスクと対処法とは

看護師転職したけどすぐ辞める?すぐ辞めるリスクと対処法とは

転職後、すぐに辞めたいと感じている看護師さんは、なかなか退職の決断ができず悩んでいるのではないでしょうか。

転職後すぐに辞めたいと感じた際は、すぐ辞めるリスクを把握したうえで冷静に判断・相談し早めに行動すればスムーズに次の転職活動へ移れます

本記事では、看護師転職後すぐに辞めるリスクと辞めたいと感じた時の対処法・看護師がすぐに辞めたいと考える理由をご紹介。

転職したけどもう辞めたい、でも一歩踏み出せない方は参考にしてみてください。

看護師転職後すぐ辞めるリスク

看護師転職をしてすぐ辞めると、ストレスから解放され早い段階で転職先を探し始められるメリットがある反面リスクもあります。

≫看護師転職後すぐ辞めるリスク
  1. 転職の難易度が上がる
  2. 転職を繰り返す

転職の難易度が上がる

病院・施設側は、転職後すぐに辞めた看護師に対して忍耐力がない・またすぐに辞める可能性を懸念するため転職難易度が上がります。

すぐに辞めた事実によるマイナスイメージを払拭するには、採用担当者を納得させる理由が必要です。

>退職したほうがいいケースはこちら<

すぐに辞めても履歴書には記載する

試用期間中や数週間の短期間に退職した場合でも、履歴書や職務経歴書に記載しましょう。

隠しても雇用保険や年金手続きの際に記録が残っているため、バレます

隠したまま入職するとかえって悪い印象になり、最悪の場合経歴詐称で解雇される恐れもあるので事前に伝えておくのがベストです。

しかし、入職当日や1週間以内の退職は各種手続きがされずほとんど実務も行っていないため、書類に記載しないでいいと言えます。

どちらか不安な場合は、ハローワークや転職エージェントなど担当者に相談すると確実です。

転職を繰り返す

事あるごとに退職すると辞め癖がつき、転職を繰り返す原因になります。

なぜ辞めたいのか・転職先に求める条件を明確にしたうえで転職先を探しましょう。

転職では、入職前の事前調査が重要。様々な角度からの調査や職場見学などで入職後のギャップを減らすと、転職の失敗を防げます。

理想100%の職場は難しいため、条件に優先順位をつけ妥協点を探りましょう。

看護師転職後すぐ辞めたい時の対処法

■ すぐ辞めたい時の対処法
・本当に辞めるか冷静になって考える
・相談する
・退職/転職する

看護師転職後でもすぐ辞めたい時は、上記3つのうち自身に合ったものを実践しましょう。

本当に辞めるか冷静になって考える

一時的な不満や怒りの勢いで辞めてしまうと、後悔する可能性があります。

そのため、本当に辞めても後悔しないか我慢できそうであれば現在の職場にとどまり、様子を見ましょう。

相談する

冷静になって考えるために、他者に相談するのも一つの手段です。

上司に相談出来ればベストですが、信頼できない場合は家族や現在の職場に繋がりのない相手に相談しましょう。

周りに話せる人がいない場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーがおすすめです。

転職エージェントなら退職から入職後まで転職をトータルサポート。転職エージェントを通して転職した場合は、前回の担当者に連絡すると改めてサポートしてくれるでしょう。

看護業界に特化した転職エージェント

マイナビ看護師 看護のお仕事
サイト
雇用形態
正社員
対象者
看護師資格保有者
実績 4年連続認知度No.1 友達に勧めたいサービスNo.1
看護
求人数
約5万件 約12万件
退職交渉
あり
施設訪問 現場職員から職場の状況をヒアリング 年間4,000回以上の訪問取材実績あり
業界への
強み
求人の質が高い
転職セミナー開催
業界最大級の求人数
高年収求人多数
LINEで求人確認可能
公式
サイト

退職/転職する

下記に当てはまる場合は、無理に続けず退職を検討するのが得策です。

■ 退職したほうがいいケース
・契約条件と大きく異なる/無理のある勤務形態
・いじめがある/人間関係が極端に悪い
・上司に相談しても改善の見込みがない
・試用期間中

契約時の条件と異なる・いじめがあったり人間関係が著しく悪い場合は、今後もよくならない可能性が高いです。

上司に相談しても改善が見込めない場合は、転職先を見つけるのがベストと言えます。

また、試用期間中は病院と職員がお互いやっていけるかを判断する期間のため、退職しやすいです。入職して間もなく違和感を感じた場合は、タイミングを逃さないよう試用期間中に続けるかを検討しましょう。

■ 辞めるベストタイミング
・試用期間中
・年度末
・転職先が決まった時

看護師転職後すぐ辞めたいと考える理由

看護師転職後に辞めたいと感じる理由は、1位の「募集条件と契約が違う」が圧倒的に多く、続いて「人間関係が悪い」が2位でした。

看護師転職で失敗したと感じる理由
※1

また、HOPナビ看護師の「転職に失敗したと感じた時期」調査では、入職後半年以内までに失敗を感じている看護師が7割を占めています。

転職時から失敗と感じていたものの入職し、やはりすぐ辞めたい場合は試用期間中での退職がベストです。

転職失敗と感じた時期
割合
入職前
8.16%
1週間以内
24.49%
1ヶ月以内
24.49%
半年以内
22.45%
1年未満
6.12%
1年以上
14.29%

看護師が感じている転職後の悩み

アンケート結果だけでなく体験談からも、看護師が転職後に抱える悩みを見ていきます。

入職前後で話が違う

■ ゆっくり教育されるはずが…
就職の面接のとき、ゆっくり育てるからという部長の言葉で入職しました。約3ヶ月、新しいことばかりでシステムを覚えることから各種疾患の勉強から、自分なりに一生懸命頑張ってきました。
しかし昨日、さっさと仕事を覚えてもらわなきゃ困ると言われて、、就職前のゆっくり育てる話はどこへやら…。

参考:看護roo!-看護師お悩み掲示板

■ 聞いていた給料と違う
面接時に提示して頂いた額より雇用契約書をもらいよく見ると全然額が下がっていました。
正直 働く意欲がわきません。面接時の給料提示で納得して決めたのに実際 あんな額だと生活出来ないし…困りました。

参考:看護師お悩み相談室-転職しましたが面接時話していた給料提示額と実際に雇用契約書もらったときの額が違いました。

人間関係がつらい

■ 他スタッフからの嫌がらせ
特定のスタッフから、毎日のようにあえて聞こえるような声で「誰とは言わないけど、いつ辞めるんだろうね。誰とは言わないけど」とか「あいつが辞めたら●●病棟の●●さんが入ってくれたらいいなあ」などと、ぼやかれています。
上司には何度も移動や退職希望について伝えましたが、人手不足を理由に、拒否されました。

参考:看護roo!-看護師お悩み掲示板

■ 目の敵にされる
現在眼科のクリニックに転職して2か月が経とうとしています。
出来ていることややって行ったことに対しては全く評価されず、毎日出来ないところの注意と指摘ばかりです。仕事も分からない事もまだまだたくさんあるのに、自分で仕事見つけてやって!など言われ、自分で見つけて仕事をしてもなんでそれをやるの?とわたしがやる事は全て否定されます。心身ともに疲れてしまい、もう明日にでも退職したいくらいです。2か月目で辞めるのは早すぎますかね。わたしがもっと我慢して頑張れば良いのでしょうか。

参考:看護師お悩み相談室-転職後2か月で退職

看護師転職後はすぐに辞めるかじっくり検討する

看護師転職後すぐに辞めたいと感じたら、早期退職するリスクを知ったうえでじっくりと検討・相談し、早めに行動するのが得策です。

退職したほうがいいケースに当てはまる場合は、我慢せず身体を壊す前に決断しましょう。

身近に相談できる人がいない場合や、退職・転職の相談までしたいなら転職エージェントの利用がおすすめ。

しかし、アドバイザーに全任せではまた転職失敗を繰り返す原因にもなるため、自身の希望をしっかりと伝え個人でも情報収集を怠らないよう一つの手段としての利用がベストです。

■ 看護師転職向き転職エージェント
マイナビ看護師
看護のお仕事


※1 参考:ナース専科 看護師の転職失敗理由1位は?

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事