最終更新日:

看護師転職は失敗ばかり?看護師が転職失敗する原因と失敗しない転職成功法

看護師転職は失敗ばかり?看護師転職失敗の原因と・失敗しない転職方法

「看護師転職したいけど失敗したくない」
「転職失敗する原因はなに?」

現在の職場に不満があり、転職を考えている看護師の中には、失敗を恐れて転職活動に踏み切れない人も少なくありません。

転職に失敗したと感じた看護師の割合は一般職と比較して高いですが、入職前の事前調査で回避できます

本記事では、看護師転職で失敗ばかりする原因と看護師が失敗ばかりの転職を繰り返さないための転職成功法を解説していきましょう。

看護師転職で失敗しない転職エージェント

転職エージェントを利用すれば、看護転職の失敗が回避できるわ♪自分と相性が良いサービスを選びましょ★

看護roo! マイナビ看護師
転職支援サービス
看護roo!
対象者
看護師資格保有者
実績 看護師利用満足度96.2% 5年連続
認知度No.1
看護
求人数
約6万件 約8万件
施設訪問 施設の内部情報を把握している 現場職員から職場の状況をヒアリング
特徴 詳細な求人検索が可能。好条件の非公開求人が多数 求人の質が高い
面接対策が充実
簡単登録(無料)


MCナースネット レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
転職支援サービス
MCナースネット
対象者
正看護師資格保有者
実績 友人紹介実績
業界No.1
友達に勧めたい
サービスNo.1
看護
求人数
約1万件
+非公開求人
約13万件
施設訪問 各拠点の担当者が施設情報を把握 年間4,000回以上の訪問取材実績あり
特徴 単発・スポット求人、派遣求人あり 高年収求人多数
LINEやり取り可
簡単登録(無料)


看護師が転職で失敗ばかりする原因

転職に失敗したと感じてる看護師は多いの?

ナース専科の看護師転職成功・失敗調査では、「成功・失敗・どちらとも言えない」の3択でほぼ同じ割合の結果がでています。※1

看護転職は成功?失敗?

厚生労働省の「転職者実態調査の概況(令和2年)」によると、転職後の勤め先に「不満足」と回答した人の割合は11.4%※2

一般職全体と比較すると、看護師が転職先に失敗したと感じている割合は多いです。

看護師転職で失敗したと感じる原因

看護師転職が失敗したと感じる理由は、断トツで「募集条件と契約が違う」の1位に続き、「人間関係が悪い」が2位でした。※1

看護師転職で失敗したと感じる理由

QLIFEの看護師転職調査では、9割の看護師が転職時に得られる情報不足を感じています。※3

看護師転職では知りたい情報が不足している

転職前に内部情報や職場の雰囲気を知れない事実が、転職に失敗ばかりする原因と言えるでしょう。

看護師転職に失敗したと感じた時期

HOPナビ看護師によると、入職後半年以内までに転職に失敗したと感じた看護師は約7割

転職失敗と感じた時期
割合
入職前
8.16%
1週間以内
24.49%
1ヶ月以内
24.49%
半年以内
22.45%
1年未満
6.12%
1年以上
14.29%

失敗したと感じたまま入職すると、モチベーションが続かず失敗ばかりの転職を繰り返す原因にもなってしまいます。

入職前に対処できるなら、なるべく早めに条件交渉や内定辞退しましょう

失敗ばかりの看護転職を回避するポイント

失敗ばかりの転職を繰り返したくない看護師は、転職方法の見直しましょ☆

≫失敗しない看護師転職
・今転職すべきか考える
・自己分析をする
・転職の目的/条件を明確にする
・施設の情報収集を徹底する
・応募前に職場見学に行く
・求人を常にチェック
・看護師特化転職サイト/エージェントを利用する

今転職すべきか改めて考える

エン・ジャパンが転職コンサルタントへ実施したアンケートでは、転職相談をした人の3割以上に今の仕事に留まるべきと感じたようです。※4

転職相談に来た3割以上の人は転職しない方がいい人

経験・スキル不足や突発的に転職してしなうと、失敗ばかり繰り返す原因になります。

現職への不満やなぜ転職したいのかを書き出して可視化すると、問題を客観的に捉えられ転職するかの迷いを解決する近道になります。

■ 転職すべき看護師
・やりたい仕事や業務/目標が明確
・現在の職場では今後のキャリアに影響がある
・適正年収より年収が低い
・転職しなければ解決できない問題がある
・現在の職場で働き続けると健康上の問題がある
現職に留まるべき看護師
・一時的な感情で転職する
・自己分析ができていない
・漠然と年収の高さや知名度の高い病院への入職を希望する
・客観的に自身を見ず憧れのみで転職を考える
・長期的なプラン設計ができていない

転職の目的/条件を明確をする

次の職場に求める条件や雰囲気・業務レベルなどが分からないまま転職活動を進めると、転職に失敗ばかりする原因になります。

入職先が見つかるか不安で転職を悩んでいる看護師は、現時点でのスキルや経験・看護師の適性などを書き出し自己分析をしましょう

看護師としてどの職場・働き方が適しているのかを知るのも転職成功へのカギです。

看護師におすすめの適職診断

マイナビ看護師適職診断

マイナビ看護師の適職診断は、たった8ステップの質問に答えていくだけの簡単診断で、下記8つのタイプからぴったりの職場を算出してくれます。※5

マイナビ看護師適職診断タイプ

診断結果にある性格タイプと特徴は自己PRにも利用できるため、自身の強みや適性を知りたい看護師は試してみましょう

施設の情報収集を徹底する

転職先に関する情報収集が不十分で、転職後に失敗したと感じる看護師も少なくありません。

入職前に知りたかった情報:QLIFE調べ
・職場の雰囲気や人間関係:53.9%
・給与条件:40.3%
・休暇制度:33.8%
・仕事のやりがい:29.9%
・勤務体系:27.3%
・福利厚生:22.7%
・病院の評判:20.8%

情報不足や入職後のギャップは転職前にある程度回避できますが、求人情報だけでは限界があります。

入職後でしか分からない人間関係や休暇取得状況などは、転職エージェントや個人の情報網、病院の評判などから調べましょう。

応募する前に職場見学に行く

求人票だけでは分からない職場で働くリアルなイメージが掴める職場見学は、失敗ばかりの転職を防ぐ有効な手段の一つ。

■ 見学時のチェックポイント
1.看護師の人数/足りているか
2.看護師同時の表情
3.雰囲気や環境
4.衛生面/管理体制

気になる職場には必ず見学に行き、雰囲気や人間関係に加え休憩室やリネン庫など衛生面の確認し、長く働ける職場かの判断も大切です。

事前に師長や主任・職員に直接話を聞けるか、見学に付き添ってもらえるかを確認しておきましょう。

その場で浮かんだ疑問点はそのままにせず納得するまで質問するのも、入職後のギャップを減らす手段です。

看護師は求人を常にチェック

転職に失敗ばかりしたくない看護師はこまめに求人をチェックしておくと、いち早く希望条件に合った転職先が見つかりやすくなります。

採用活動が活発な時期やスタッフ増員のタイミングでは、高頻度で求人が更新されているケースがあるため求人は常にチェックしましょう。

看護特化の転職エージェントを活用

転職に失敗ばかりする、転職活動に時間を割けない看護師には、転職エージェントの利用がおすすめです。

看護職特化の転職エージェントを利用すれば、病院や施設の内部情報や求人情報だけでは分からない情報を提供してくれます。

退職の相談や交渉付きの転職エージェントもあるため、退職の引き止めに合っている・辞めるか迷っている看護師は相談してみましょう。

雇用条件の交渉も代行してくれるから、転職後に条件が悪くならないか不安な看護師にもオススメ♡

【看護職特化の転職支援サービス】
サービス名 特徴
看護roo! 満足度96.3%。好条件の非公開求人が多数。
マイナビ看護師 5年連続認知度No.1。求人の質・面接対策のサポート◎
レバウェル看護(旧 看護のお仕事) 友達に進めたいサービスNo.1。高年収求人多数。
MCナースネット 友達紹介実績No.1。単発・スポット求人多数保有。

転職エージェントを利用する注意点

転職サイト・エージェントでは看護師の転職活動を徹底的にサポートしてくれますが、まかせっきりは厳禁です。

納得できない・違うと感じたらしっかりと希望を伝え直したり遠慮なく断り、失敗のない転職にできるよう心がけましょう。

失敗ばかりの看護師転職は事前対策で回避

看護師転職で失敗ばかりを繰り返す原因は、募集時の条件が違ったり転職時に得られる情報不足が大きいと言えます。

しかし、入職しなければ分からない面はあるもののリアルな内情や待遇などは事前調査で失敗を回避できる可能性が高いです。

1人での転職が不安な看護師は、事前に準部を怠らず転職エージェントなどを有効活用して、希望の看護転職を成功させましょう。

(※1 出典:ナース専科/看護師の転職失敗理由1位は?)
(※2 出典:厚生労働省/令和2年転職者実態調査の概況)
(※3 出典:QLIFE/看護師の就職活動に関する意識調査分析)
(※4 出典:エン・ジャパン株式会社/転職相談に来る3人に1人は、転職すべきでない人。)
(※5 出典:マイナビ看護師/お悩み看護師の職場発見診断)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事