最終更新日:

30代で年収400万円は少ない!?生活水準がアップする仕事の変え方とは

30代で年収400万円は低い!生活水準をアップを狙う仕事の変え方とは

「30代で年収400万は少ない?」「年収400万は子どもが増えたら生活が厳しくなるかも」

30代で年収400万円前後だと、ギリギリの生活ではないものの、もう少し余裕がある生活を送りたいと感じる人も少なくありません。

30代でも年収400万から年収アップの転職は可能ですが、注意点を理解して入念な準備をすると、より効率の良い転職が可能です。

今回は本当に30代で年収400万以上の転職は可能かどうかや、30代で400万円から年収アップの転職を目指す際の注意点・30代転職の準備をご紹介。

年収アップの転職が有利になる転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

自分の市場価値が簡単に分かる!
今のあなたの想定年収を診断したい方はこちら
↓↓↓

30代で年収400万円は少ない?

30代の平均年収

30代で年収400万って、低いの?高いの?

国税庁が発表している民間給与実態統計調査の令和元年分の調査結果は以下の通りです。

全体 男性 女性
30代前半 410万 470万 321万
30代後半 445万 529万 313万

30代であれば前半でも後半でも平均年収は400万円を超えているとの結果になりました。

性別や居住地域によって400万円が低いか高いかの判断基準は変わりますが、全国的に見た場合30代で年収400万円は少し低いようです。

30代後半の男性は中間管理職を任されたり、スキルや知識を活かした活躍が期待されるため、平均年収は一気にアップしています。

女性はライフイベントをきっかけに退職したり、産休・育休を取る子が多いから30代後半の方が年収は低くなってると考えられるわ。

男性は30代後半になればなるほど年収400万円は低いって感じる人が多くなりそうだね。

2人以上子どもを持つなら年収400万は少ない

子どもが2人以上いる女性300名に「2人の子育てをするために年収はいくら必要だと思うか」をアンケート調査した結果は以下の通りです。

2人の子育てをするために年収400万円は少ない※マイナビニュースより抜粋 2017年実施

年収400万円と回答した割合は15%にとどまり、400万円以上必要と回答した人は65%となりました。

子ども2人分の養育費と貯蓄資金を十分に用意しながら、無理のない生活を送るためには、年収400万円では少ないと感じる人が多いです。

もちろん環境や状況によって必要な資金は変わるから、自分の場合はどうか想定しながら考えましょ!

30代で転職をすれば年収400万以上は狙える?

30代で年収400万円は少ないのは分かったけど、今の会社で昇進も見込めないし…。転職で30代は年収アップできるのかな…?

転職で約100万円年収アップする30代は多い

日経キャリアNETの調査による、年代別で転職後の年収増減額を示したグラフが下記の通り。

年代別で転職後の年収増減額

「50~100万円」「100~150万円」の年収アップ転職を成功させているのは、30代が最も多いとの結果になりました。

30代は年収アップが目的の転職が一番しやすい年代です。

30代に高年収を支払う企業は増加傾向

国税庁の民間給与実態統計調査では、30代の平均年収は右肩上がりなのが分かります。

30代の平均年収は年々上昇している

30代は若さとスキル・知識を兼ね備えており、中途採用市場で重宝される存在です。

転職が普通に受け入れられている現在、多少高めの年収を支払っても、30代の優秀な人材の獲得に積極的な企業も増加しています。

30代での転職は年収アップの最後のチャンスと言っても過言ではないわ!

年収400万以上を目指す30代転職は転職エージェントで効率化

30代の年収アップ転職は転職エージェントを利用

30代で年収400万円を超える企業への転職を検討している人は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは一人ひとりに専任のアドバイザーが就き、一連の転職活動を徹底サポートしてくれるサービスです。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. スキルに合わせた高年収求人の紹介
  2. 書類作成や面接対策のサポート
  3. 選考企業へ推薦状を発行
  4. 年収アップ交渉の代行

転職エージェントでは年収アップの交渉も転職のプロが代行してくれるので、希望年収に近い転職が実現しやすいです。

転職活動に割く時間がない・企業との交渉は不安な30代は特に転職エージェントを利用しましょう。

30代の年収アップ転職に有利な転職エージェント

全30代向け

リクルートエージェント パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 東名阪での転職希望者・女性
支援実績 採用成功実績は54万人超 顧客満足度調査2年連続1位
求人数 約20万件 約3万件
+非公開求人
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
年収UP率67%
高年収・好条件求人が豊富
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

大幅年収アップ転職を狙う30代向け

ビズリーチ JACリクルートメント
転職エージェント
主な年齢層 30代~40代 30代~50代
主なサポート対象 高年収
ハイクラス
ハイキャリア
管理職クラス
支援実績 ハイクラスNo.1
1/3が年収
1000万円以上
転職支援実績約43万人
求人数 約5万件
+非公開求人
非公表
特徴 ヘッドハンターと企業からスカウトが届く
面談確約スカウトあり
年収600万以上の求人が豊富
アドバイザーの質が高い
簡単登録
(無料)

30代で400万円から年収アップの転職を目指す際の注意点

入社時の年収のみで判断しない

求人選びの際に、年収400万円以上の部分のみにとらわれすぎないようにしましょう。

高年収の部分に重きを置きすぎると、冷静な判断ができないまま入社してしまい、仕事内容や社風のミスマッチが起こる可能性があります。

・仕事内容は自分の実力でこなせそうか
・社風や社内の雰囲気は合っているか
・本当に仕事量に見合った年収か
・福利厚生やその他制度面は満足か

求人票だけでは分からない実際の雰囲気や仕事の進め方は、転職エージェントを利用すれば、教えてもらえます。

他の条件とのバランスや入社後の年収アップ率にも注目しながら、冷静な求人選定を心がけましょう。

今より高い水準の生活を求めるあまりに身体を壊しちゃったら本末転倒よ。年収以外で譲れない条件もいくつか定めておきましょ!

自分の市場価値は年収何万円?
想定年収をすぐに知りたい方はこちら→

会社貢献へのプレッシャーは常に付きまとう

入社当初から年収400万円以上の転職となると、採用する企業側の期待値も高くなります。

入社後は、即戦力として結果を出し続けなければならないプレッシャーは常に付きまとうでしょう。

年収400万円以上の転職を狙うには、入社後も実績を残し続ける覚悟が必要です。

逆に言うと、常にスキルや経験を高められる環境があるってコト★自信を持って仕事に挑みましょ♪

30代で年収400万以上の転職をする際の準備

経験業職種や将来性の高い企業を選ぶ

30代の年収アップの転職では、経験のある業界や職種への転職をおすすめします。

30代は即戦力を目的とした中途採用の求人が多いので、これまでに経験のある業界や職種の方が採用されやすく、年収も上がりやすいです。

【30代の転職先の採用確率】

同職種 異職種
同業界 80% 40%
異業界 60% 20%

未経験業界・職種への転職も30代ならできない訳ではないですが、年収は下がる可能性の方が高いです。

今まで培った知識や能力を存分に発揮できる業界や職種での転職を軸に転職活動を進めた方が、年収アップできるでしょう。

余裕がある人は、企業研究の際に成長率や株価の動きなども参考に、将来性のある企業を選んで応募すると効率的です。

キャリアの棚卸しを済ませる

30代で年収400万以上の転職を成功させたい人は、これまでに経験した仕事やスキル・取得している知識を整理する、キャリアの棚卸しを徹底的に行いましょう。

整理しておくべき項目は以下の通りです。

・これまでに経験した仕事内容
・保有資格や専門的なスキル
・仕事での実績・表彰歴
・長所を活かして活躍した出来事
・管理職の経験の有無
・後輩育成の経験の有無  など

30代の年収アップ転職では、マネジメント能力や仕事への取り組み方など、仕事の実績以外の人間力も評価されやすいです。

将来的に組織のまとめ役や管理職として活躍できる部分もアピールできるよう、仕事に対する考え方なども書き出しておきましょう。

実績や表彰歴は、数字を用いてなるべく詳細にまとめておくと、規模感や功績が伝わりやすいです。

自分の市場価値を把握する

30代で年収400万円以上の転職を考えている人は、自分の市場価値を把握し、適切な自分の年収を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/
自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

30代で年収400万以上を目指すなら高いプロ意識が必要

30代で全国平均以上の年収400万円以上を狙うなら、実績やマネジメント経験など、転職先の企業で即戦力として活躍できる証明やアピールが必要です。

今まで経験した業界や職種のスペシャリストである意識を忘れずに転職活動を進めると、自信が生まれ信頼できる人材だと感じさせられるでしょう。

30代で年収400万円以上の転職を目指す際は、転職エージェントやミイダスを利用すればスムーズに進められます。

転職支援サービスも有効活用し、30代で仕事も生活も充実する職場への年収アップ転職を実現させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事