最終更新日:

20代は辞めてから転職すると不利?退職後に転職するメリット・デメリット

20代は辞めてから転職すると不利?退職後に転職するメリット・デメリット

「20代は辞めてからでも転職できる?」
「20代で退職してからの転職は不利になる?」

すぐにでも辞めたいけど、転職先が決まってない状態で退職してもいいのか、転職で不利にならないか不安ですよね。

今回は、20代が辞めてから転職するメリットとデメリット20代が辞めてから転職する時のポイントと転職を成功させる方法を詳しく解説していきます。

辞めたい20代におすすめの転職エージェント

辞めてから転職したい子も、辞める前に転職活動したい子も、転職エージェントを利用すれば効率的に希望の転職先が見つかるわよ☆

マイナビ
ジョブ20’s
第二新卒エージェントneo
転職エージェント
主な年齢層 20代 18~28歳
主なサポート対象者 既卒/第二新卒などの20代 20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
実績 年間約3万4000人が登録 転職支援実績2万人超
特徴 求人は全て20代が対象
ポテンシャル採用中心
転職成功実績1万人以上
内定獲得まで最短3日
簡単登録
(無料)

【マイナビジョブ20’s】の詳細はコチラ⇒

【第二新卒エージェント】の詳細はコチラ⇒

DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
強い業界 営業・販売・IT IT・広告・商社
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

【DYM就職】の詳細はコチラ⇒

【ジェイック】の詳細はコチラ⇒

20代が辞めてから転職するメリット・デメリット

20代が辞めてから転職するメリット

  • 転職活動に集中できる
  • 短期間で挑むことができる
  • 資格取得など勉強する時間が取れる
  • 身体的にも余裕をもって活動できる

20代で会社を辞めてから転職活動をする最大のメリットは、時間を自由に使えて転職に集中できる点です。

一日に複数社の面接に行けたり、自己分析や企業分析に時間が取れるなど、時間的な面では在職中の活動と比べるとかなり有利と言えます。

20代が辞めてから転職するデメリット

  • 金銭面での不安
  • 離職期間が長くなると不利になる
  • 時間がかかると焦ってしまう

会社を辞めてから転職活動をする場合で最大の不安要素はやはり金銭面です。

金銭面に不安があると「早く転職先を決めないと」と焦ってしまい、転職先を妥協してしまう恐れもあります。

また、離職期間が長くなると企業からは「計画性がないのでは?」と思われてしまうなど、採用されにくくなる可能性も少なくありません。

すぐに転職先が見つかるかどうかもわからないのに、会社を辞めてから転職活動をするのはやっぱり無謀なのかな?

辞めてから転職する場合のポイントをおさえていれば無謀じゃないわ!順番にチェックしていきましょ☆

20代が辞めてから転職する時のポイント

転職にかかる期間を把握しておく

転職先が決まるまでと、実際に働いて給与が発生するまでの期間を把握しておくと、どの程度の貯蓄が必要かの判断もできるようになります。

求人探し・応募 約1~2週間
書類選考・面接 約2~3週間
内定・入社準備 約2週間
初任給の受給 約1ヵ月~1ヵ月半後
合計期間 約2~3ヵ月後

20代であれば仕事を辞めてから約1ヵ月程度で転職先が決まり、交渉次第にはなりますが初任給はその約1ヵ月後に支給となる場合が多いです。

空白期間になっても大きく不利にならない目安は3ヵ月なので、転職先が決まるまでのリミットは3ヵ月以内を目標に活動するのがおすすめとなります。

希望条件の優先順位を決めておく

転職する時はできるだけ現状の不満を解消できる会社へ転職したいと思いますが、全ての希望を満たせる求人に必ずしも出会えるわけではありません

給料や通勤時間、その他福利厚生など、どの希望条件を優先するか決めておくと妥協できるポイントも見えてくるので、求人の選択肢も広がります。

資格を取得すれば転職を有利に進められる

20代のうちに資格を取得しておくと今後の転職を有利に進められるので、気になる職種に関係する資格は取得しておくのもおすすめです。

プログラミングスキル簿記の資格は手に職をつけて長く働きやすいので、20代のうちにスキルを身に着けておけば安定した仕事が続けやすくなります

応募企業の理念や特徴などをしっかり事前調査しておく

応募する企業の理念や特徴などを事前に調査しておくと、面接を受ける段階や入社後にイメージとの違いにがっかりするのを避けられます

20代で転職回数が増えると今後の転職活動において不利になる場合もあるため、応募企業がどんな企業なのかを知っておくのは大切です。

また、受かりたい企業も面接ではその企業への志望理由も聞かれる場面が多いので、企業理念などは知っておくとアピールに繋がります。

未経験の業種・職種は仕事内容を調べて把握しておく

20代の転職では未経験の業種・職種に挑戦する場合も多いでしょう。

転職したい業種や職種の仕事内容や働いてる人の声などを事前に調査しておくと、本当にやりたい仕事かを考えられるので、働き始めてからのギャップも少ないです。

金銭面での余裕を持っておく

会社を辞めてから転職活動をする場合は、転職活動期間中の生活に困らない程度の貯蓄をしておきましょう。

『貧すれば鈍する』とのことわざがあるように、金銭面に余裕がないのは精神的な余裕のなさにも繋がるため、必要な場面で正しい判断ができなくなる可能性もあります。

焦らずに転職活動をするためには、安易に退職せずに会社を辞める前にしっかりと準備しておくのがおすすめです。

20代の転職を成功させる方法

転職エージェントに相談する

転職エージェントは、あなたの経歴やスキルを棚卸した上で希望にマッチする企業を紹介してくれるサービスです。

プロの転職アドバイザーが転職に関するあらゆるサポートをしてくれるので、転職活動の効率が上がり短期間で次の転職先が決まります。

一般には公開されていない非公開求人も数多く保有しているので、他では出会えない好条件の求人に出会える確率が大幅アップ!

<マイナビジョブ20’s>

マイナビジョブ20'sの公式【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

    マイナビジョブ20’sの特徴

  • 20代に特化した転職支援サービス
  • 大企業や人気企業の非公開求人も保有
  • 首都圏・関西・東海の求人が中心

マイナビジョブ20’sは利用者のべ18万人を誇る、マイナビグループの中でも20代の転職専門の転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sで取り扱う求人は半数以上が未経験歓迎求人のため、異業界・異職種への転職もしやすくなっています。

面談の際に信頼性の高い適性診断を受検できるので、客観的に自分を見直した上で最適な求人紹介や自己PRのアドバイスが受けられます。

<第二新卒エージェントneo>


第二新卒エージェントneoの公式
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

    第二新卒エージェントneoの特徴

  • 第二新卒・既卒・フリーターを積極支援
  • はじめての就職・転職でも問題なし
  • 最短3日のスピード就職・転職

第二新卒エージェントneoは経歴に悩みがちな20代に特化した、職歴なしからの転職成功実績が1万人以上の転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoは就職相談のしやすさ・面接対策の満足度・就職転職満足度3項目でNo.1を誇っています。

未経験歓迎求人は5000件以上で、第二新卒以外の既卒やフリーター・中退者でも利用しやすいです。

<DYM就職>

DYM就職公式【公式サイト】https://talk.dshu.jp/

    DYM就職の特徴

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け
  • 優良企業を厳選しているので転職後の離職率が低い
  • 経験が浅い人向けの転職サポートが充実

DYM就職既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェントです。

一部上場企業やトップベンチャー企業など厳選された優良企業の求人があります。

DYM就職の離職率は10%以下で、特にIT系企業に就職した人は3年以上勤続している人が多いです。

<ジェイック>

正社員未経験の高卒におすすめの転職エージェント「ジェイック(JAIC)」の公式サイト【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

    ジェイック(JAIC)の特徴

  • 無料の就職支援講座&書類審査不要の集団面接
  • 高卒を含めた18~35歳の正社員未経験者におすすめ
  • ブラック企業の求人を除外

ジェイック(JAIC)就職成功率80%超、入社後3ヶ月の定着率は90%超の就職支援サービスです。

利用者の状況に合わせて基礎研修や面接対策を無料で受けられる就職支援サポートがあるので、未経験や経験が浅い人におすすめ。

面談・就職支援講座・集団面接会の全工程をオンラインでも受講可能!

自分の転職市場価値を知ろう

20代の転職では、自分の経験やスキルから適正年収や転職市場価値を把握しておくと、転職時の希望条件の目安となります。

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

自分の強みや特性を把握する

現職の仕事内容が合わない、でも自分にはどんな仕事が向いているか分からない人は、まずは自分の強み・適性を把握しましょう。

自分の適性や強みを確実に知る方法ってあるのかな?!

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断

簡単に適性が見えてくるので、どんな職種に向いているか・アピールポイントが何か知りたい人はさっそくチェックしてみましょう!

有名な才能診断「ストレングスファインダー」を無料で受けられるような診断だから、自分の隠れた才能を知りたい子もぜひ利用してみて☆

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

20代は辞めてからでも転職はできる

20代は年齢的にも若い人材を求めている企業にもポテンシャルで採用されやすいため、転職活動自体の難易度はあまり高くはありません。

20代が会社を辞めてから転職する時は、金銭的に余裕を作っておき、転職活動にかける期間を約3ヵ月以内に設定しておくとよいでしょう。

転職エージェントを活用すれば、より効率的でスムーズに希望にマッチする企業と出会いやすくなるので、まずは無料相談してみるのがおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事