最終更新日:

1年目の理学療法士(PT)は転職できる?1年目でも効率よく転職する方法

1年目の理学療法士(PT)は転職できる?1年目でも効率よく転職する方法

「1年目の理学療法士だけど転職したい」
「今の職場がしんどくて離れたい」

初めて就職した施設の職場環境が合わず、1年目で転職を検討する理学療法士(PT)は少なくありません。

1年目の理学療法士は、転職の目的を明確にした上で長く働ける旨をアピールできれば転職しやすいです。

本記事では1年目の理学療法士が転職する理由や転職を成功させる方法を解説します。

理学療法士が1年目で転職していいのかと悩んでいるなら最後までご覧ください。

1年目の理学療法士が転職する理由

理想とのギャップ

思い描いていた働き方と現実のギャップにストレスを感じ転職を考える理学療法士も一定数います。

2020年に発表された理学療法士のリアリティショックおよびバーンアウトの状況調査によれば、就職3か月後の理学療法士のうち燃え尽き症候群の兆候が見られたのが41.3%です。

燃え尽き症候群とは、熱心に仕事に取り組んできた人が、まるで燃え尽きたかのように仕事への情熱や意欲を失う状態。

職場の人間関係

職場の人間関係の悪さが原因で1年目に転職する理学療法士(PT)も少なくありません。

人間関係の悩み例
・先輩の高圧的な態度が苦手
・職場や利用者に合わない人がいる
・何回も過去のミスを指摘される など

働き始めてすぐの理学療法士に対して、長期的に教育の名目で過度な注意や嫌がらせなどをする職場も多いです。

1年目の理学療法士が転職する方法

本当に転職すべきか考える

2019年にエン・ジャパンが実施した調査では、「面談した3人に1人は転職しない方がいい」と答えたコンサルタントが50%。

転職すべきでない人の割合

1年目の理学療法士(PT)は客観的に現状を再確認した後に転職すべきか判断しましょう。

●転職した方がいいケース
・やりたい仕事や目標がある
・今の職場が後のキャリアに悪影響を及ぼす
・体調不良で日常生活に支障をきたしている
・現在の年収が業界平均を下回っている
●転職すべきでないケース
・本人の希望と市場価値にギャップがある
・転職理由が不明確である
・キャリアアップできない理由が全て会社にあると思っている
・自己分析ができていない

希望条件を明確にする

1年目の理学療法士は転職先に求める希望条件を明確にすると、効率的な転職が可能です。

明確にする希望条件
・勤務地 ・年収
・勤務時間帯 ・福利厚生
・職場の雰囲気 ・教育体制 など

条件が多いほど施設とマッチし辛くなります。

希望に優先順位をつけ最初は緩めに設定する・優先順位をつけられない人は「譲れない」「妥協できる」で分けると希望に近い求人を見つけられるでしょう。

長く働けるとアピールする

1年目に転職する理学療法士は「ストレス耐性がない」「またすぐに辞めるのではないか」と疑われ、施設から敬遠されやすいです。

退職した事実を踏まえ、理学療法士として長期的に働きたい意志と、やる気や熱意を伝えると1年目を不利にしないアピールができます。

出身の学校を利用する

大学によっては卒業してから3年間キャリアセンターで求人の閲覧や個別相談ができます。

転職サイトにはない好条件の非公開求人を大学が独自に保有しているため、1年目の理学療法士(PT)の希望に合う転職ができるでしょう。

大学ごとに支援内容が異なるため、公式サイトや大学窓口で確認をしてください。

知人から紹介してもらう

知人から紹介を受けた施設なら情報の信頼度が高く、自身で求人を探す手間を省けるため効率よく転職ができます。

ただし、勧められてもすぐに転職するのはNG。紹介された施設が必ずしも働きやすい職場だとは限りません。

紹介時の確認事項
・職場見学ができるか
・教育体制が整っているか
・上司になる予定の人と話ができるか など

求人情報の確認や職場訪問などの下調べをしてから、転職するかを判断しましょう。

転職エージェントを利用する

理学療法士(PT)に強い転職エージェントを利用すれば、長年のノウハウや業界知識をもとにサポートしてくれるので、1年目でも転職が成功しやすいです。

実務期間は短いですが、ポジティブな転職理由や学生時代の経験を絡めた履歴書や職務経歴書の作成に協力してくれます。

PTOT
キャリアナビ
マイナビ
コメディカル
転職
エージェント
特徴 10年以上の支援実績に基づく手厚いキャリアサポート 求人数は業界トップクラスで質の高い案件が多い
求人数 非公開 約27,000件
求人
対応地域
東京・埼玉・
千葉・神奈川
・大阪・兵庫
全国対応
公式サイト

1年目の理学療法士でも転職は成功する

様々な理由から1年目で転職する理学療法士もいます。

現状と今後のキャリアを照らし合わせて、本当に転職すべきか冷静に判断しましょう。

転職に踏み切るなら希望条件を明確にし長期的に働く意志を伝えると1年目でも不利になりにくいです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事