最終更新日:

転職を繰り返すメリットは存在する?複数回の転職経験を活かして働くコツ

転職を繰り返すメリット・デメリットは?転職経験を活かして働く方法

「転職回数が多くなって書類選考が不安」
「もう一度転職をすべきか悩んでいる」

複数回の転職を行なっても理想的な職場に出会えず、悩んでいる方は少なくありません。

転職を繰り返す行為は一般的に良くない印象もありますが、メリットを意識した上での転職は良い結果につながりやすいです。

本記事では転職を繰り返すメリットや注意点、転職を繰り返さないための対処法を解説。

転職回数が多く、職場選びに迷っている方は要チェックです!

転職を繰り返すメリットとは

「転職を繰り返す人は仕事が続かない人」とイメージを持つ人も一定数いますが、現代の日本で転職を繰り返すメリットは複数存在します。

  1. 多くの職場・仕事を知れる
  2. 比較対象が増える
  3. 幅広いスキルが身につく

多くの職場・仕事を知れる

ネット検索や転職エージェント・ハローワークの担当者などから聞けるのは、あくまで他人目線の話です。

その仕事が自分に向いているかは、実際に入ってみなければ分かりません。

様々な企業で働き、自分の適性を把握できるのは転職の大きなメリットと言えるでしょう。

比較対象が増える

様々な企業で働くと、それぞれの職場の待遇や労働環境を比べられるようになります。

「今の待遇は適切か」「一旦転職を我慢するべきか、すぐに転職すべきか」などの判断がしやすくなるでしょう。

事実を比較してより利のある方を選ぶ能力は、仕事でも活かす機会があるスキルです。

幅広いスキルが身につく

多くの企業で様々な仕事を経験すると、様々なスキルを幅広く得られます

今持っていないスキルを得る、または更なるスキルアップを目指す場合、転職が有力な手段となる場合もあるでしょう。

転職を繰り返してもメリットにならない人の特徴

何も考えず転職を繰り返す

転職回数を重ねるごとに、次の転職先を見つけるのが難しくなりやすいです。

特に、計画性のない転職を短期間で繰り返すと「どうせすぐやめる人だろう」と思われてしまいます。

全く関係の無い職種へ転職を繰り返した場合、転職理由の説明を考えておきましょう。

原因を人のせいにする

転職する理由を「同僚・上司のせい」「会社のせい」と考え、文句を言うだけでは次の会社に採用されにくくなります。

実際の経緯がどうあれ、面接では上昇志向やキャリアビジョンに基づいた転職であるとアピールした方が良いでしょう。

スキルが身についていない

転職を繰り返し、様々な企業で得たスキル・経験があるのが転職回数の多い人材の強みです。

逆に、何のスキルも身につかない状態で転職を繰り返している場合、採用担当者が好印象を抱くのは難しくなります。

転職を繰り返す恩恵を上手く得るコツ

転職回数が多くても自信を持つ

一般的には20代で3回、30代で5回以上になると転職回数が多いと判断されやすいです。

特に期間が短い場合、落ち着いて働く意識がないと判断されるのは事実でしょう。

しかし、昔に比べると転職回数をマイナス評価に直結させる意見は少数派になっています。

企業側に評価される人材であれば、転職回数に関わらず採用されるのは可能でしょう。

経験をアピールする

転職を多く繰り返している方のアピールすべきポイントは経験とスキルです。

面接では、ほぼ確実に転職回数が多い理由を聞かれますが、明確な理由や得た経験を説明できれば問題ありません。

転職回数が多い方は、まず今までの職場で学んだ経験やスキルを書き出して整理しましょう。

転職を繰り返す人におすすめのサービス

転職を繰り返していて、次は長く続けられる企業を選びたいと思っている方は、転職サービスを活用しましょう。

書類選考や面接のサポートだけでなく、求職者に合った求人のヒアリングも受けられます。

まずは多くの人が利用する大手転職エージェントのリクルートエージェントdodaがおすすめです。

今よりも収入を上げたい経験豊富な方はハイクラス向けの転職サービス、経歴に自信がない20~30代の方は若手向け転職エージェントを活用してください。

おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

収入を上げたい方向けの転職サービス

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
スカウト型転職サイト リクルートダイレクトスカウト BIZREACH
入会審査 なし あり
料金 完全無料 一部有料
年齢層 20代~40代 30代~40代
主なサポート対象 年収600万円以上の方
実績 転職時の平均年収900万円 年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営
登録


若手に特化した転職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

転職を繰り返す際は将来的なキャリアを考えよう

転職を繰り返していても、転職理由の妥当性一貫したキャリアビジョンがあればマイナス評価を受ける可能性は低くなります。

転職回数が多い方は、まず自分のスキルやキャリアを整理し、面接時の質問にどう答えるかシミュレーションしましょう。

また、転職回数が多くても利用できるエージェントを活用するのも大切です。

自分に合った対策を行ない、後悔のない転職を成功させてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事