最終更新日:

女性で転職回数が多いと再転職は厳しい?後悔のない転職を実現するコツ

女性はライフステージの変化で転職をする機会も多く、転職回数が増えやすいです。

転職回数が増えてくると、男女問わず正社員での転職は難しくなってくるのも事実。

しかし、企業が重視するポイントを把握すれば、転職回数の多い女性も正社員で転職可能です。

本記事では女性の転職回数や、転職回数が多いと不利になる理由と対策について解説します。

転職で後悔や失敗をしたくない女性の方は要チェックです!

女性の転職回数は何回から多いのか

日本では女性の場合、結婚や出産などで退職してから再度就職するケースは少なくありません。

しかし、未婚かつ20代女性の場合は1~2回以上の転職回数で「多い」と判断されます。

結婚・離婚や介護など、やむを得ない理由以外での転職を繰り返すと、選考段階でマイナス印象を抱かれやすいです。

よりよい職場環境を求めて転職を考えるのは当たり前ですが、やみくもに転職を繰り返すのはおすすめできません。

30代以降になると少しずつ緩和されますが、それでも転職回数が4回を超えると多いと言えるでしょう。

転職回数が多い「ジョブホッパー」とは?

短期離職を繰り返し転職回数が5回を超える人は、男女問わず「ジョブホッパー」と呼ばれます。

ジョブホッパー自体が悪いのではありませんが、正社員採用では敬遠される傾向にあるでしょう。

目標を定めたキャリア形成をせずに転職を繰り返しているケースは要注意です。

転職回数の多い女性が不利になる理由

大手企業や人気企業では、全ての履歴書を熟読する時間がありません。

「〇回以上転職していたら書類選考で落とす」と決まっている企業さえあります。

そういった企業には、人物像の合致や豊富なスキル・経験があったとしても採用される可能性はありません。

転職回数が増えるごとにそのような企業に当たる機会が増えるため、基本的に転職回数は少ない方が良いと言えるでしょう。

転職回数の多い女性が転職を成功させる方法

応募先を絞りすぎない

転職回数がある程度多いと「一番自信のある経験が活かせる」仕事だけを探す人も多いです。

ただ、短期間しか従事していない業務の経験でも企業から評価されるケースも少なくはありません。

希望通りの求人がない時は、自分の経験した仕事に関連する様々な業種・職種も検討してみましょう。

自分の適性が分からない時は、転職者向け診断サービスの利用がおすすめです。

適性が分かる転職診断サービス

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

転職回数がネックにならない業界、企業を選ぶ

例えば、IT業界は待遇の良い会社に転職するのが当たり前で、他業界に比べて転職回数はネックになりにくいです。

また、特に成長中のベンチャー企業などは事業戦略や組織体制が目まぐるしく変化します。

転職回数が多く、環境の変化に適応できる人の「柔軟性」は強みとなるでしょう。

転職回数が多い女性の面接で重要なポイント

一貫した軸があれば伝える

業種・職種が統一されていなくても、あなたにとって一貫している軸があるなら伝えましょう。

軸になる要素の例

  • 人とコミュニケーションを取れる仕事
  • 子どもと関わる仕事
  • 人を助け、感謝される仕事

ただし、無理に一貫性を持たせようとすると採用担当者にバレるので、嘘をつく必要はありません

妥当な理由は正直に伝える

「深夜までサービス残業」「理不尽なパワハラ」など、妥当な転職理由は正直に伝えましょう。

注意すべきは、マイナス感情を極力出さない点です。あくまで事実を説明する、冷静な話し方を心掛けましょう。

ネガティブ面だけで話を終えるのではなく、転職によって今後どうしたいのか、ポジティブな内容を語ると悪印象を与えにくくなります。

今後の目標を明確にする

面接をしている企業は、転職回数よりも求職者が持つスキルや今後の貢献を重く見ています。

どんな業務を担当したか、だけではなく独自の工夫や成果、学んだ点を述べ、応募した企業でどのように活かせるのか説明すると好印象です。

面接に挑む前に自分の経験やキャリアを棚卸しして、今後の目標やキャリア設計を考えましょう。

女性の求職者が転職回数を重ねないコツ

逃げるための転職は避ける

今の企業がブラックで、心身の健康が害される危険がある場合はすぐに辞めるべきです。

しかし仕事内容がつまらない、苦手な仕事・人間関係があるなど、今の状況から逃れる目的で次の会社を探すのは危険でしょう。

嫌な対象からの逃避に転職を使い始めると、転職回数がどんどん増える可能性があります。

転職は「ライフプラン」「キャリア」など、将来のために目的を立てて行なうのをおすすめします。

長続きする仕事を選ぶ

転職をする理由が、自分と企業の相性にあるのか、自分と職種・業務内容の相性にあるのかは重要な問題です。

もちろん、経験者であれば転職回数が多くても採用される可能性は上がります。

しかし、「長く続けられそうで熱意を持てる」と思える仕事があるなら、チャレンジしてみるのも一つの手でしょう。

応募前に下調べ

採用された後に、「イメージと違う」「労働条件が期待通りではなかった」などの理由で転職を考える方は少なくありません。

応募したい企業が決まった時は、まず下調べを行なうのが大切です。

下調べをする方法

  1. その企業に勤めている人の口コミを探す
  2. 大学や知り合いの伝手でOB・OGと会う
  3. 転職エージェントから情報提供を受ける

転職回数を増やしたくない女性におすすめの転職サービス

転職回数の多い女性が採用されるには、転職回数を気にしない企業を探すのが重要です。

しかし、好待遇求人の多くは非公開で募集されるため、自力で良い求人を探すのは困難でしょう。

そこで頼りになるのが、転職活動のプロからサポートを受けられる転職サービス。

まずは女性に強いパソナキャリアや、大手転職サービスのdodaがおすすめです。

今よりも収入を上げたい方はハイクラス向け転職サービス、20~30代で経歴に自信がない方は若手向け転職エージェントを活用してください。

おすすめの大手転職エージェント

パソナキャリア doda
転職エージェント
主な年齢層 25歳~35歳 26歳~35歳
主なサポート対象 大卒以上の転職希望者
特徴 女性の転職に特化したチームあり
顧客満足度4年連続NO.1
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
求人数 約5万件 約10万件
求人
対応地域
東京・大阪・名古屋 首都圏・関西圏・東海
簡単登録
(無料)

収入を上げたい方向けの転職サービス

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
スカウト型転職サイト リクルートダイレクトスカウト BIZREACH
入会審査 なし あり
料金 完全無料 一部有料
主な年齢層 20代~40代 30代~40代
主なサポート対象 年収600万円以上の方
特徴 転職時の平均年収900万円 年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営
登録


iX
スカウト型転職サイト
iX公式サイト
入会審査
なし
主な年齢層
特徴 長期的に市場価値を向上させるサポートが受けられる
案件年収800~2,000万
料金 無料
簡単登録

若手に強い転職サービス

第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業8千社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

転職回数が多い女性も再転職は可能!

転職回数が多い女性は、書類選考で不利になりやすいのは事実です。

そのため、転職経験が少ない時と同様の手法ではなく、転職回数を活かす方向性に切り替えるのをおすすめします。

自分の希望する条件に合致する転職エージェントを複数社併用して、相性の良いサービスを探すのも重要です。

自分に合ったサービスを活用して、ライフプランに合った転職を成功させましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事