最終更新日:

転職を繰り返すのは病気?状況別の対策と転職に失敗しないコツを解説

転職を繰り返すのは病気?状況別の対策と転職に失敗しないコツを解説

「気づけば転職回数が増えている……」
「すぐ転職を考えてしまうのは病気?」

一つの仕事が長期間続かず、転職を繰り返してしまい悩んでいる方は多くいます。

結論から言うと、転職回数が増える要因は複数あり、自分に合った解決方法を見つけるのが大切です。

本記事では転職を繰り返す理由や、仕事を長く続ける方法について解説します。

短期離職をせず、安定して働き続けたい方は要チェックです!

転職を繰り返す行為自体は病気ではない

何度も転職を繰り返してしまう人をすべて「病気」と判断するのは早計です。

転職を繰り返す要因としては「環境」もしくは「転職回数が増えやすい性格」の2パターンが考えられます。

環境が原因の場合は、自分に合った職場を探せば仕事が長く続きやすくなるでしょう。

自身の性格に理由がある場合は、行動指針を見直して対策していくのが重要です。

うつ病などが原因の可能性はある

転職回数が増えている方の中には、心身の不調を抱えた状態で働き、さらに体調を崩してしまうケースも少なくありません。

病気が理由で転職回数が増えている場合は、転職活動の前に心身のケアに専念するのをおすすめします。

うつ病等で転職を繰り返す
ケースの特徴を確認

転職を繰り返す主な理由

転職を考える理由は多くありますが、中でも転職回数が増えやすい要因としては以下の3点が挙げられるでしょう。

労働環境
労働条件人間関係などの環境が悪く、転職回数を重ねてしまうケースは不本意な転職の中で多数を占めています。
給料
成果に見合った給料がなかなか得られず、年収アップのために転職回数が増えるケースは多いです。
キャリア
年功序列的な考えが根強い企業では、出世しやすい会社への転職を考える優秀な若手も少なくありません。
転職回数が増えるとブラック企業の内定しかもらえず、また転職が必要になる悪循環も考えられます。転職回数が多い人は慎重に転職をすべきでしょう。

転職回数が増えるデメリット

転職する業界や今までの経験・実績によって変わりますが、一般的に転職回数が多くなると下記のデメリットが発生しやすいです。

転職ができなくなる
年齢と転職回数を重ねると、書類選考に通りにくくなります。面接での心証もマイナスになりやすいので、注意が必要です。
年収が下がる
転職回数が多い人材を採用するのは、中小企業がほとんど。大企業に比べると年収は上がりにくくなるでしょう。
スキルが身に付かない
スキルは長期間の繰り返しで身につくケースが多いため、短期離職を重ねると特別なスキルがない人材になりやすいです。

転職者向けの診断サービスで転職回数の増加を防ぐ

転職回数が増えていく人は、自分の適性や希望が定まっていない場合も少なくありません。

アピールすべき強みに迷っている時は、転職者向け診断サービスの利用がおすすめです。

自分の適性が分かる転職診断サービス

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)
転職回数が多い人に
おすすめの転職エージェントはこちら

病気や環境ではなく性格で転職を繰り返す人の特徴

  1. プライドが高い
  2. 長期的な人間関係が苦手
  3. 楽天家・飽き性

プライドが高い

プライドが高く人より優秀でありたいと考える人は上昇志向が強く、スキルアップのための転職をする機会も多いでしょう。

しかし、満足できる職場を求め続けて転職を繰り返している場合、実際の力量と認識にギャップがある可能性があります。

また、自分の理想を前に出しすぎると、思った通りの評価を受けられなかったり、会社の中で浮いたりしやすくなります。

他者からの指導に対して素直になれないと、人間関係がこじれやすいのです。

長期的な人間関係が苦手

「人間関係リセット症候群」とも呼ばれる、全ての人間関係をリセットしたくなる人は転職回数が増えやすいです。

症候群と言いますが、この行動に必ずしも心身の病気が関わるわけではありません。

我慢できる段階を超えると全てを投げ出す傾向にある人は、突然人間関係をリセットしたくなる状況に陥りがちです。

元々の性格だけでなく、生活習慣による負荷が関わるケースも多いので、食生活・睡眠時間などに気を配ると改善する場合もあるでしょう。

楽天家・飽き性

「好きな仕事をしたい」「辞めても人生何とかなる」と考えている人は、転職回数が増えやすいです。

じっと同じ仕事をするのが苦手で、大きな仕事を任される前に辞める人も少なくありません。

不安が理由で転職するわけではなく、夢や好奇心のために転職をするので、後悔もあまりないでしょう。

年齢が高くなると経験・スキルが重視されやすくなるため、一貫性のない転職をしている方は要注意です。

うつ病で転職を繰り返す人の特徴

  1. 仕事が上手くいかない
  2. コミュニケーションが上手く取れない
  3. 問題が起きると叱責が怖くなる
  4. 体調を崩して休みがち

「真面目」「完璧主義」などの気質がある方や叱責を受けるのが苦手な方は、うつ病になりやすい傾向があります。

上記のような状況で何度も転職を繰り返す方は、原因にうつ病などメンタル面の不調が隠れている可能性があるでしょう。

まずは専門家の診断を受け、苦痛を緩和する方法を探しましょう。

心身の病気があっても安定した仕事に就く方法はある

現在疾患・障がい等を抱えている方は、就職を目指す障がい者のサポートをする制度「就労移行支援」を利用できます。

長期間安定して働きたい場合は、担当医と行政双方の支援を受けて働くのをおすすめします。

自己判断で断薬や無理な労働はせず、担当医に相談のうえで就業を考えましょう。

病的な転職を繰り返さない方法

「転職で問題が解決する」と考えている間は、転職回数がどんどん増えていきます。

転職をしてきた理由ごとに解決方法が異なるため、まずは自分が転職してきた理由を見つめ直してみましょう。

仕事以外で不満を解消

相当な地位・権力がない限り職場で承認欲求やプライドを満たすのは難しく、不満がたまりやすくなります。

そのため、まずは趣味や友人関係など、仕事以外で不満を解消する方法を探しましょう。

一か所だけに依存すると何かあった際のリスクが高いため、解消方法は複数用意しておくのがおすすめです。

職場では一旦プライド・承認欲求を捨て、スキル向上や信頼関係の構築に努めましょう。

仕事に夢を見ない

飽き性で仕事を続けるのが難しい場合、仕事に夢を見ないようにするのも解決法になり得るでしょう。

世の中にはやりがいのある珍しい仕事も存在しますが、そこから自分に合う仕事を探すのは至難の業。

特定の業界で生きる覚悟がある方以外は金銭を得る手段と割り切って働き、プライベートに注力した方が仕事も長続きしやすいです。

心身の不調がある場合は専門医に相談

うつ病など、心身の不調が根底にある場合は職場から離れるのが最善になるケースも多いでしょう。

疾患を抱えている時は、転職活動自体が負担になる可能性が高いです。

ストレスに弱く仕事を続けるのが辛い、心身の疲れを感じるなどの傾向がある場合、専門医の治療を受けましょう。

本来の力を出せる状態になってから転職をするのでも決して遅くはありません。

転職を繰り返している人におすすめのサービス

病気以外の要因で転職回数が多い方が企業から採用されるには、転職回数がネックになりにくい求人を探す必要があります。

しかし、人気求人の多くは非公開となっているため、個人の力で良い求人を探すのは難しいでしょう。

そこで頼りになるのが、転職活動のプロからサポートを受けられる転職サービスです。

まずは多くの人に対応できる大手転職エージェントの利用がおすすめ。20~30代の方は若手に強い転職エージェントも併用しましょう。

おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

若手に特化した転職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業8千社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

転職を繰り返す原因は病気以外の場合もある

転職を繰り返してしまう理由は「環境」「性格の傾向」「心身の不調」など、様々な理由があります。

そのため、転職を繰り返す全ての人の悩みが同じ方法で解決するわけではありません

自分が転職しなければならない理由を考え、適切な対処を取りましょう。

希望する仕事の条件や自分の強みが分からない方は、転職者向け診断サービスの活用がおすすめです。

自分に合ったサービスを活用して、長く続く職場を見つけてくださいね!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事