最終更新日:

徹底調査!「20代で未経験業界・職種に挑戦することは出来るの?」

社会人として数年働き、生活がやっと落ち着き始める20代。一方で、「本当にこの仕事がしたいのかな…」「やりたいことを仕事にしたい!」と転職を意識し始める方も多いのではないでしょうか?ここでは、20代・未経験での転職事情や成功する為のポイント、メリット・デメリット等を徹底解析。あなたの不安や疑問を解決します。この記事を参考に、転職への1歩を踏み出す力にして下さい。

未経験での転職は20代のうちに

dodaが25〜39歳のビジネスパーソン約10,000人に行った調査によると、異業種・異職種転職を実現させたのは20代が最も多いことが分かりました。

この背景の一つには、転職希望者の社会人経験が浅いほど、転職先の業種や職種に関する知識・経験が足りなくてもポテンシャルに期待して採用するという企業側の姿勢があります。

出典:異業種・異職種転職の実態 – doda

やっぱり年齢を重ねると今までの経験を活かさないと転職は厳しくなるのね。だからこそ新しいことへのチャレンジは20代のうちにするべきよ☆

20代・未経験での転職はメリットの方が大きい

転職する上で大事なポイントとなってくるのが”メリットの大きさ”。
実態が分からないからなかなか一歩が踏み出せない、なんて方も多いと思います。
ここでは、20代・未経験の方でも十分に需要があることをお伝えしていきます。

ポテンシャル採用されやすい

ポテンシャルとは、本来的な資質や可能性を含めた能力のこと。
今までの経験よりも、これからの成長過程を重視するのがポテンシャル採用です。
「どうせ知識やスキルがないとダメなんでしょ?」とはなから諦めている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
20代・未経験を歓迎する企業が転職者に求めているものは、ズバリ”将来性”。
これからの成長を加味した上での採用なので、未経験でも問題ありません。

20代はまだまだこれからの年代だから、企業側も今すぐ成果を出してほしいとは考えていないわ♪
それよりもこれからの成長に期待されていることはとっても大きなメリットよね☆

キャリアアップに期待ができる

20代で入社した場合、他の20代の社員とそこまで大きな差が開いているわけではありません。
もちろんすでに在籍している社員の方が仕事は出来ますが、
未経験でも十分追いつき、努力次第で追い抜くことも可能です。
まっさらの状態から始められるので、成果がより明確に見え、やりがいも感じられます。

さらに、今までやってきた仕事と合わせて仕事の幅が広がるのも大きなメリット。
入社時期の差をあまり気にしなくて良いのが嬉しいですね。

キャリアプランを再形成できる

キャリアプランとは、今後自分がどんな職業で仕事をしたいかの目標を持ち、
それを実現させるために計画を立てることを言います。

未経験の職業・業界に転職したい動機が、「今までにないことを経験したい」
「違ったことにチャレンジしてみたい」
なんて方も多いのではないでしょうか?
20代という早い時期に転職することでそれが可能になります。
仕事覚えも早く、新しいことにゼロから挑戦出来るのも若さの特権です。

第二新卒枠を狙える可能性がある

学校を卒業後、3年未満で退社した場合、第二新卒枠での応募が可能です。
第二新卒は転職市場においてもニーズが高いと言われており、転職のタイミングとしても有効です。企業によっては第二新卒のみでしか募集していないところもあります。その場合でもチャンスが広がる可能性があるので、これはぜひ覚えておくと良いポイントですね。

20代・未経験での転職ってこんなにメリットがあるんだね。知らなかったよ!

そうなの。転職ってあんまり良く思われないと思ってる人が多いみたいだけど、そんなことはないのよ!自信をもって☆

20代・未経験での転職のデメリットと対策

メリットもあればデメリットもついて回ります。しかしデメリットに対しての対策を
しっかりとればその限りではありません。

収入アップは期待できない

20代・未経験で転職すると収入が上がらない可能性が高いです。
職種や業界が変わると、前職の経験が活かせる場面が少ないため転職直後の給料は低くなります。
さらに年功序列システムだと勤続年数で給料が上がる仕組みなので、同じ年の同僚よりもいつまで経っても給料が低いままになる可能性もあります。「前の職場ではこんなにもらえてたのに…」なんてこともあるかもしれません。

<対策>
実力主義の評価システムの企業を選べばOK。実力主義の企業なら勤続年数よりも、
仕事での業績を評価してくれます。頑張れば頑張った分だけ給料は上がるのでやりがいもありますね。

また完全年功序列ではなく、年功序列に加えて実力主義の評価システムにしている企業も多く、そのような企業であれば、20代の内に転職すれば勤続年数は数年しか変わらないので大きなデメリットにはならないでしょう。

ブラック企業に入社してしまう可能性がある

今まで経験したことのない職業なので、何が普通なのか、あるいは何がおかしいのかの判断がつきにくいと思います。その結果、思わぬブラック企業に引っかかってしまう可能性があるんです。

<対策>
自分は大丈夫だろうという根拠のない自信はNG。「自分も、もしかしたらブラック企業に
引っかかってしまうかもしれない」
この認識を忘れないようにしましょう。

求人に載っている情報を鵜呑みにせず、事前にしっかり調べることが大切になってきます。些細なことでも自分の中でクリアにしておけば安心です。
”調べすぎ”なんてことはありません。徹底して分析しましょう。
その際注意すべき点は以下の記事を参考にしてみてください。

仕事に行き詰まりすぐにやめると思われる

未経験。これは企業にとってメリットでもありデメリットでもあります。
経験がないので、柔軟に対応出来ることや素直に吸収してくれるという反面、
「慣れてないからすぐ嫌になるんじゃないか」「やりたいことと違うとまた転職してしまうんじゃないか」などの不安の声もあるようです。

<対策>
前職を辞めた理由、またなぜこの仕事に挑戦したいのか、なぜこの会社なのかを明確かつ具体的に
説明できるようにしておきましょう。

企業側に「ここで働いてもらいたいな」と思わせられたらこちらの勝ちです。
前もって退職理由や志望動機などをしっかり準備していきましょう。
面接官に熱意が伝わるように自分なりにアピールすることも大切ですね。

新しい環境に慣れるのに時間がかかる

新しい環境に慣れるのは大変なことです。それに加え経験したことない職業・業界となると、今までとはまた違ったストレスを感じるようになるかもしれません。

<対策>
今の環境と新しい環境に変わったことを想像して比べてみましょう。
今の環境に何かしらの不満があったから、転職という手段を選択肢に入れたはずです。

新しい環境に慣れるまでは、確かに大変かもしれません。ですがそれは一時的なものです。環境に慣れて、出来ることが増えれば自然と仕事も充実していくはず。
自分のやりたいことを実現するためにどうすべきかを考える方が大切です。

デメリットはあるけど、対策しっかりすれば悲観的にならなくていいわ♪
自分でしっかり調べて転職に挑めば怖いものなんてないんだから☆

20代・未経験で転職を成功させる重要なポイント!

20代・未経験で転職を成功させるためのポイントは大きく2つ。
どのような対策を取り、何をアピールすれば良いかをまとめました。

社会人としてのある程度の常識やマナーを打ち出す

「20代・未経験の転職者なら新卒とあまり変わらないのではないか?」と思う方もいると思いますが、それは間違いです。
新卒と圧倒的に違うのが、”社会人としての経験が少なからずある”という点。つまり、社会人としての最低限のマナーをしっかり学んでいるということが新卒との大きな違いです。
敬語の使い方やビジネスマナーなど、社会人の基礎がある程度身についているため、すぐに仕事内容の教育に取り掛かることが出来ます。

これは企業にとっては大きなメリットです。しっかりアピールすることで、企業側に好印象を与えられます。

社会人としての経験をしっかり活かして転職に挑みましょう。

自分の強み・意欲や積極性などをアピールする

自分には何が出来るのか、今まで何を学んできたのかを明確に伝えらえるようにすることが大切です。今までの経験や、培ってきた知識をどう活かすかを積極的にアピールしましょう。

また、会社でどんなことがしたいのか、何を頑張っていきたいかなどを伝えることで、意欲や積極性を打ち出すことが出来ます。自分の中で新しい会社で働いていることをイメージし、具体的に伝えるようにしましょう。

自分の魅力を最大限伝えるための、事前の準備が重要です。

未経験でも転職が成功しやすい職種・業界

未経験でも転職がしやすい職業をまとめました。「自分はどういう仕事が向いているんだろう」「そもそもどんな仕事があるんだろう?」などの疑問や不安を解消していきます。また、向き不向きについてもまとめてみました。

営業職

未経験で最も転職しやすいとされており、中途採用でも人気が高いのが営業職です。特別な知識やスキルが必要ないことが多く、未経験から始めている人がほとんどという点が大きな特徴です。企業によってやり方は様々ですが、基本が身につけば、あらゆる場面で活躍できるのが最大のメリット。自分のコミュニケーション力に自信がある方や、人と接するのが好きなんて方にはおすすめの職業です。

ですが、営業職は向き・不向きがはっきり分かれる職業です。「飛び込み営業なんて出来ない」「そもそも接客が苦手」なんて方にはストレスになる可能性があるので、転職しやすさだけで選ぶのは危険だと言えます。

飲食・サービス業界

飲食・サービス業界は深刻な人手不足が続いています。転職サイトや求人広告でも、常にたくさんの求人が出ているので、見かけたこともあるのではないでしょうか?営業職と同じく、特別な資格やスキルがいらないことが多いので、未経験でも活躍しやすいことがメリットです。「お客様の喜ぶ顔が直接見たい」なんて方はやりがいを感じて働けるのではないでしょうか?

しかし、サービス業の特徴として、土日祝日や長期休暇に働かないければならないのは避けられません。周囲が休みの日に仕事は当たり前になってくるので、この仕事が好きだと感じていないと苦労する職業かもしれませんね。

IT業界

インターネット化が進行する現代において、IT業界は引く手数多です。一見、経験者以外は就くことが出来ない職業だと思われがちですが、最近では入社後の研修で一から教育する会社も増えてきています。「IT業界に挑戦したいけど経験がない…」なんて方も是非挑戦してみてはいかがでしょうか?
また、働きながらスキルを身に着けたいなんて方にもおすすめです。インターネットは私たちの生活と切っても切れない関係なので、将来性という面でも安心ですね。

ですが、未経験でもOKということは、その分学ばなければならないことがたくさんあるということです。IT業界での仕事は専門的なことが多く、覚えることが大変なこともあるでしょう。貪欲に学ぼうという気持ちが大切になる職業です。

建築・不動産屋関連業界

2020年オリンピックに向け、需要が拡大しているのが、建築・不動産関連業界です。比較的転職しやすい業界であり中途採用を積極的に行う企業も増えてきています。知識やスキルがないなんて方でも大丈夫。IT企業と同様、入社後の研修で丁寧に教えてくれる企業も増えてきており、新しい職業に挑戦したい方にはおすすめです。
「オリンピックが終わったら落ち込むんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。しかし、多少落ち込んだとしても、建築業界の需要が一気になくなることはないので安心してください。

IT業界同様、専門知識を入社後に覚えていかなければいけません。本当にこの職業で頑張れるのかどうかの見極めが大切になってきます。

介護職

少子高齢化社会の現代では、介護サービスの需要が年々高まっています。資格がないと働けないというイメージを持たれがちな職業ですが、実は資格がなくても働けます。お年寄りの力になりたい、やりがいを感じたいなんて方にはぴったりなお仕事ですよ。
また、働きながら介護福祉士などの資格を取る人も多くいます。介護福祉士は国家資格なので、取得しておけば一生困ることはありません。有資格者に優遇がある場合が多いので、取得して損はないでしょう。

しかし、この職業は体力が必要になってきます。また、お年寄りの心ない一言にカッとなってしまうこともあるかと思います。体力に自信があり、なおかつお年寄りに寛大な気持ちで接することが出来る人には天職だと言えるでしょう。

    主な職種を挙げましたが、この中から選ばなければいけないなんてことはありません。
    20代・未経験には可能性がたくさん!上記以外の職業にも積極的に挑戦しましょう

こんなにたくさんの職種があるんだね。でも転職しやすさを重視しすぎると、もう一度転職したいなんてことになりかねないから、自分に合った職業を、焦らずじっくり考えて選ぶことが大事になりそうだね!

”転職の成功=生活の充実”

社会人になると、人生の半分以上の時間を仕事に費やすことになります。
「自分は本当にこの仕事がやりたいんだろうか」「もっとやりがいのある職場で働きたい」
そう考える一番の理由は自身の生活を充実させるためではないでしょうか?20代という若い年代のうちに未経験の新しい職種に転職が成功すれば、仕事はきっと充実するはずです。
そうなると、私生活でも余裕が生まれ趣味が増えるかもしれない。新しい職場で思ってもみなかった出会いがあるかもしれない。そんな可能性を潰してしまうのは勿体なくありませんか?人生で一番時間を使う仕事を妥協してしまうのはとても勿体ないことだと思います。
”転職”、それは人生を豊かにするための一つの選択肢です。

「自分がやりたいことを仕事に出来る」のは大きい

やりたい仕事ではないことを毎日頑張るって結構大変なことだと思います。なんでこの仕事をしてるんだろう?このままでいいのかな?なんて考えながら働くのってしんどいですよね。
20代・未経験で転職する最大のメリットは”したい仕事を選べる”点です。
もちろん企業や職種によっては難しいこともあります。しかし柔軟性や将来性の高い20代は、やってみたいけど出来なかったことへの挑戦のハードルが低いのです。
やりたいことを仕事に出来るだけで、頑張ろうとやる気に溢れ、やりがいも感じられて、メリハリを持って働けるようになるのではないでしょうか?

スキルアップ・業績アップも夢じゃない!

前述にもあったように、やりたいことを仕事にすることでメリハリをもって働くことが出来ます。未経験の職種、さらにエネルギーに満ち溢れた20代なので、何より貪欲に学ぼうという姿勢で挑みます。そうするとスキルアップはもちろん、仕事への集中力も上がり、業績アップも可能です。「頑張らないといけない」から「頑張りたい」への意識の転換が、自然と自分の力になり、結果として返ってくるようになるでしょう。

未経験の仕事への転職はあなたが一番エネルギーを注ぎ込めるものを探す旅でもあるの。20代だからこそできることよ♪
それが見つかったときの成長のスピードは計り知れないわ☆

転職は自分を見つめ直すチャンス

いかがでしたか?20代・未経験の転職について、様々な角度からご紹介しました。
20代・未経験の方はとても重宝されている時代なので、若いうちに転職するに越したことはありません。

しかし、焦りや妥協は禁物。自分を一度見つめ直し、本当にこの仕事がしたいのか、新しくゼロから頑張れるのかを冷静に判断することが大切です。

人生で一番時間を使う”仕事”の選択は、自身でしっかり考え、常に挑戦する姿勢で臨みましょう。


RECOMMEND

関連記事