最終更新日:

ビズリーチの審査基準は?審査通過率を上げる方法と審査に落ちた時の対処法

ビズリーチの審査基準は?審査通過率を上げる方法と審査に落ちた時の対処法

ビズリーチを利用するには登録時の審査を通過する必要がありますが、「審査基準は?」「審査に通るかわからない」と審査に対して不安な人は少なくありません。

審査に通るには、登録時の情報記入欄を隈なく詳細に記入するのが唯一の方法です。

本記事では、審査通過できる可能性が上がる方法を深堀していくと共に、ビズリーチの審査に落ちる傾向がある人や落ちた時の対処法をご紹介します。

ビズリーチの審査通過方法を知りたい方はもちろん、ビズリーチで年収・キャリアアップを狙う方は必見です。

ビズリーチの審査基準

ビズリーチの審査基準は次のように書かれていますが、具体的な基準は非公開です。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。
出典:転職サイト ビズリーチ > Q&A

ビズリーチの審査に落ちるケース

具体的な審査基準は非公開ですが、ビズリーチのターゲット層や実際にビズリーチの審査に落ちた人の情報を見ると以下のような人は審査に落ちるケースがあります。

  1. 社会人経験がない
  2. 転職回数が多い
  3. マネジメント経験がない
  4. 現年収が低い

社会人経験がない

ビズリーチは即戦力採用を謳っているため、社会人経験を前提としてスカウトするヘッドハンターや企業が多いです。

フリーランスや優秀なスキルをもっていても、社会人未経験だと審査に落ちた前例があります。

審査に落ちた例

正社員未経験でビズリーチでは不利な状態でも、自身がいかに即戦力人材なのかをアピールできれば審査通過率が変わるでしょう。

転職回数が多い

転職回数が多いと、ビズリーチの審査に落ちる原因になり得ます。

リクナビNEXTが企業の採用担当者に行った「転職回数は何回くらいから気になるか」の調査結果では、転職回数が3回を超えると半数以上が「気になる」と回答。

リクナビ 転職は何回目から気になるか

出典:リクナビNEXT:年代別の転職回数と採用実態

短期間で転職を繰り返しているとまたすぐに辞めると懸念され、企業に紹介できないと判断されます。

マネジメント経験がない

会員登録を行ったが、後日不合格のメールが来た。現年収は750万ほどあるため、審査の心配はしていなかったが、なぜ落ちたのか理由もわからないままなのでとても不快だった。

(50代 男性 埼玉県 2018/09/14)

ビズリーチには管理職や経営幹部の案件が多く、応募にはマネジメント経験が必須です。

上記口コミ投稿者のように、年収が決して低くなくてもターゲット年齢から外れている・マネジメント経験がなければ審査に落ちる要因になります

現年収が低い

ビズリーチに年収制限はありませんが、下記の理由から現年収が低いと審査に落ちる可能性があります。

■ 現年収が低く審査に落ちてしまう理由
・年収400万円以下の案件はない
・年収1,000万円の案件が全体の3分の1を占めている

年収アップが狙えるビズリーチでも、100万や200万円アップの転職は容易ではありません。

自身に合った転職サイト・エージェントを活用すれば、転職活動が促進され効率的に動けるため、他のサービス利用を検討しましょう。

他転職サービス紹介はこちら※スキップできます

ビズリーチの審査に落ちない方法

ビズリーチの審査に落ちない方法

登録時の情報を充実させる

ビズリーチの審査は登録時の情報を元に行われるため、登録時に求められる情報欄を充実させると審査通過率が上がります

基本情報・詳細情報を最後まで入力するのはもちろん、「職務経歴、職務要約、スキル」の3項目で自身の経験やスキルを全面にアピールしましょう。

■ 情報を充実させるメリット
・審査通過率が格段にアップ
・審査通過後からすぐにスカウトが受け取れる
・情報を全て記入すれば有料会員機能を最大67日間無料で利用できるチケット付与される
・情報の記入有無で転職決定率が大幅に変わる

情報を充実させると審査通過率が上がるだけでなく、有料会員機能が無料で利用でき転職成功率まで大幅にアップ

ビズリーチ 基本情報入力後の画面

スキルや経歴をアピールできれば、プラチナスカウトの受信率が上がります。

転職のチャンスを掴めるよう、登録時から情報を記入しておきましょう。

ビズリーチの審査に落ちた時の対処法

一度審査に落ちても再審査が可能

ビズリーチでは一度審査に落ちても再審査の申し出が可能です。

登録の際にスキルや経験を過少評価しアピールしきれていない・資格が増えたなど、強みが増えたら再登録を試みましょう。

しかし、職務経歴書の内容が大きく変わらない限り結果は変わらないため、すぐに再審査をしてもまた落ちます。

何度も審査に落ちると転職活動へのモチベーションも下がるので、一度審査に落ちたら他社の転職サイト・エージェントを利用しましょう。

自分に合った転職サービスを利用する

ビズリーチの審査に落ちたからと言って、転職活動に失敗したわけではありません。

審査のないスカウト型転職サイトやハイクラス向け転職エージェントなど様々なタイプがあるため、自身に合ったサービスを探してみましょう。

転職サイト・エージェントを掛け持ちすると、案件やサポートの幅が広がり転職活動を促進できるので併用するのも一つの手段です。

【審査なし】ハイクラス向き転職サイト・エージェント

キャリア
カーバー
ランスタッド
サイト名
キャリアカーバー
ランスタッド
タイプ 転職サイト 転職エージェント
入会審査
なし
年齢層 20代~40代 30代~50代
サポート対象者
ハイクラス転職向き
実績 転職時の平均年収900万円 年間約20万人の転職サポート実績
求人数 約6万件 約8千件
特徴 年収600万円以上の人向け 世界39の国/地域に4600以上の拠点あり
簡単登録
(無料)

総合エージェント

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
サイト名
年齢層 20代~30代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼
No.1を獲得
求人数 約20万件 約4万件
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
手厚いサポート
中小企業に特化
簡単登録
(無料)
doda パソナキャリア
サイト名
年齢層
26~35歳
主なサポート対象 20代~ ハイクラス層
女性転職者
支援実績 会員数561万人 顧客満足度調査2年連続1位
求人数 約10万件 約3万件+
非公開求人
主な求人対応地域 全国 関東・関西・東海
特徴 幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催
年収UP率67%
高年収・好条件求人が豊富
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

■ キャリアカーバー
キャリアカーバーは、リクルートが運営するスカウト型転職サイト。

管理職や役員クラス・年収800~2,000万円の案件が充実しておりハイクラス向き転職サイトですが、登録に審査がありません

審査に通るか不安な場合は、キャリアカーバーでスキルや職務経歴書を充実させ自身の市場価値を確認してみましょう。

また、キャリアカーバーには通常スカウトと一求入魂スカウトの2種類のスカウトがあり、どちらが届いても効率の良い転職が可能です。

優秀な転職者を逃がさない敏腕ヘッドハンターと質の高い求人を保有するキャリアカーバーでは、転職決定時の平均年収がおよそ900万円を誇ります。


■ ランスタッド
ランスタッドは約60年の歴史があり、人材業界で世界売上実績2位の実力派転職エージェント。

世界39・4,600以上の地域に拠点を持つため国内外の企業に精通しており、他社では扱っていない非公開求人も多く保有しているのです。

ハイクラス転職を狙うなら、高年収・ポジション求人が集う「プロフェッショナル転職」。5つの分野に分かれたプロフェッショナル案件は、管理職部門が存在し、年収800~3,000万円案件が集います。

また、好条件案件に加え、英語・中国語など様々な語学に対応できるコンサルタントが在籍しているため、外資系企業の管理職転職でもスムーズに進められるでしょう。

■ リクルートエージェント
リクルートエージェントは、約21万件の求人数を保有する業界最大手の転職エージェント。

リクルートエージェントのアドバイザーは、交渉力が高く不採用から結果を覆した事例や、国家資格のキャリアコンサルタント取得者も多数在籍するなど、優秀なアドバイザーが揃っています。

転職実績No.1を誇るノウハウから、個別の面接対策を練るなど質の高いアドバイスを伝授してくれるのです。

■ マイナビエージェント
マイナビエージェントは、総合エージェントですが、各業種・職種別に専任アドバイザーが在籍しているため専門的なアドバイスがもらえるのが魅力です。

会員の76%は20代から成っており、20代に信頼されている転職エージェントNo.1を獲得した実績もあります。

20~35歳の中小企業・IT業界を目指す転職希望者におすすめです。

■ doda
dodaは、業界最大級の案件数約10万件、非公開求人80%超の転職サイト。

転職サイト・エージェントどちらの機能も利用でき、さらにスカウト機能付!転職後のアフターフォローも手厚です。

doda主催の転職フェアや職業別の説明会を開催しており、参加すれば自身の可能性を広げられるでしょう。

■ パソナキャリア
パソナキャリアは、転職成功者の年収アップ率が67.1%と更なる高みを目指せる転職エージェントです。

25~35歳の転職初心者や、ライフワークバランスを考えた女性の転職に特化しています。

各分野に精通したアドバイザーが在籍するなどアドバイザーの質が高く、オリコン顧客満足度調査では転職エージェント部門1位を獲得。

東名阪・年収700万円超の案件が多いため、年収アップをめざす女性におすすめです。

ビズリーチの審査は一工夫で通過率アップ

ビズリーチの審査に通るには、登録時に求められる情報欄を充実させると効果的です。

万が一ビズリーチの審査に落ちてしまった場合は、再審査を受けるか自身に合った転職サイト・エージェントの利用を検討しましょう。

キャリアカーバーは、ビズリーチと同様ハイクラス転職向きのスカウト型転職サイトで登録時の審査なしで利用できます。

ビズリーチの審査に通過した際も他社と併用して多方面から転職アドバイスを入手し、効率よく転職活動を進めましょう。

その他おすすめの転職エージェント
キャリアカーバー
ランスタッド
リクルートエージェント
マイナビエージェント
doda
パソナキャリア
Spring転職エージェント
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事