最終更新日:

ビズリーチの審査に落ちた!?審査の通過率をあげる唯一の方法とは?

ビズリーチには審査がある!? 落ちた場合の対処法と通るための対策を解説!

「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」として有名な「ビズリーチ」。そのキャッチコピーの通り、ビズリーチを利用するためには登録時の審査に通らないといけません。

今回はビズリーチの審査はいったい何をどんな基準で審査しているのかや、落ちてしまった場合の対処法について解説していきます。

ビズリーチには登録時の審査がある

ビズリーチでは全ての新規登録会員に対して、社内選考による審査が行われます。
この審査に通らなかった場合、ビズリーチのサービスを利用できません。

ビズリーチはハイクラス求人を多く扱ってるとは聞いていたけど、まさか審査があるなんて…でも何を審査しているの?

登録時に作成した職務経歴書を元に審査しているのよ☆だから職務経歴書はしっかり作成しておくことをオススメするわ♡

ビズリーチの審査基準は?

ビズリーチの審査基準は次のように書かれていますが、具体的な基準は非公開となっています。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。
出典:転職サイト ビズリーチ > Q&A

教えてレディ。ここだけの話、審査基準って実際どうなってるの?

ごめんなさい。流石に私も具体的な条件まではわからないわ。でもこれって要するに、企業が欲しがらない子は審査に通らないってことなの☆次は実際に審査に落ちた子の話から、審査に落ちる可能性が高い子の特徴を考えていきましょう♡

ビズリーチの審査に落ちる可能性が高いケース

具体的な審査基準はわからないため、あくまで可能性になりますが、実際にビズリーチの審査に落ちた人の情報を見ると、以下のようなケースは審査に落ちる可能性が高いかもしれません。

  • 社会人経験がない
  • 転職回数が多い
  • 年齢が高く、マネジメント経験がない
  • 現年収が低い

社会人経験がない

ビズリーチは正社員として働いた経験のない方は利用できないと言われています。例えば、フリーランスで働いているが審査に落ちた方や、海外の博士課程を出ていても、社会人経験がないだけでビズリーチの審査に落ちた方もいるようです。

フリーランスでも登録できる例外もある

しかし、業務委託のような形で働くフリーライターが審査に通ったケースもあります。年収も「500万未満」を選択していたのですが、「特記事項」などに最高年収は680万円であった旨や、コミュニケーション能力などの持てるスキルを詳細に入力したそうです。

もしあなたがフリーランスであるなら過去の実績や経験、培ったスキルなど、どんなに些細なことでも事細かにすべて情報登録すると審査に通るかもしれません。

実際、彼にはフリーランスでの実績を考慮したプラチナスカウトが届きました。


 

☆レディのワンポイントアドバイス★

ビズリーチでは社会人経験がないと、審査に通るのは難しくなると思うわ。ただあなたがいかに即戦力人材なのかをうまく打ち出せれば可能性はあるわよ☆

転職回数が多い

ビズリーチの審査に落ちた人の中には、転職回数が多いことが原因と考えている方もいるようでした。以下のグラフはリクナビNEXTが企業の採用担当者に行った「転職回数は何回くらいから気になるか」の調査結果ですが、転職回数が3回を超えると半数以上が「気になる」と答えています。こういった理由から、転職回数が多いと企業には紹介できないと判断され、審査に落ちる可能性が高くなると言えるかもしれません。

転職歴、何回目から気になりますか?

出典:リクナビNEXT:年代別の転職回数と採用実態

☆レディのワンポイントアドバイス★

私は回数より間隔を見ているわ☆あんまり短い期間に転職を繰り返してるような子だと、またすぐに辞めちゃうかもって思うわね♪

年齢が高く、マネジメント経験がない

会員登録を行ったが、後日不合格のメールが来た。現年収は750万ほどあるため、審査の心配はしていなかったが、なぜ落ちたのか理由もわからないままなのでとても不快だった。

(50代 男性 埼玉県 2018/09/14)

上記のように、ビズリーチの審査に落ちた方の中には、年収も決して低くない40~50代の方もいるようでした。ご本人達は原因がわからないといった風に書かれていましたが、可能性として挙げられるのがマネジメント経験の有無です。

ビズリーチで取り扱うハイクラス求人では、高い確率でマネジメント経験が必須になってきます。特に年齢が高くなればなるほどその傾向は強くなるため、マネジメント経験がない年齢の高い方は審査に落ちる可能性が高いと言えるでしょう。

☆レディのワンポイントアドバイス★

高度な専門スキルがあるような子だと、マネジメント経験がなくても気にならないわね♡

現年収が低い

審査の条件として一番に浮かぶのが年収ではないでしょうか?実際に調べてみると、年収500万円以上必要といった意見が多く、中には700万円以上といった声もありました。しかしその一方で、年収400万円未満でも審査に通った人や、年収750万円でも落ちた人もいるようでした。前者は20代の方で、後者は40代の方です。

このように、年収に関しては年齢によって、求められる額が変動する可能性もあり、明確な基準があるわけではないと考えた方がいいかもしれません。

☆レディのワンポイントアドバイス★

年収はわかりやすい基準ではあるけど、あくまで補足情報☆他に良い要素があれば、気にならない時もあるわ♡

ビズリーチの審査に落ちないために

職務経歴書を充実させる

前述の通り、審査対象は職務経歴書のみとなりますので、内容を充実させることが審査に通る可能性を上げる唯一の方法と言えます。職務経歴書の書き方については以下の記事でも触れていますので合わせてご確認ください。

年齢が若いと審査に有利?

ビズリーチ統計情報を見ると、年代別でスカウト数が最も多いのは20代~30代のようです。公表されている審査基準には、求人の応募条件を満たすキャリアを持っていること、とありますので、『求人数が多い=応募条件を満たす可能性が高い=審査に通る可能性が高い』と考えてもいいでしょう。

年齢によってスカウト数が異なる理由

出典:転職サイト ビズリーチ > 転職活動Q&A > 年齢によってスカウト数が異なる理由

実際に以下のブログでは入社後1年で退職し、無職期間が半年あった25歳の方が、ビズリーチの審査に通ったと書かれています。

若いっていいわよね♡もしあなたがまだ20代なら、今の年収は気にしなくていいかもしれないわよ♪

ビズリーチの審査に落ちた場合は?

落ちた理由はわからない

審査に落ちてしまった場合、ビズリーチから次のような「お祈りメール」が届きます。
このように、不承認となった理由はわからないようになっています。ただし例外として、登録した職務経歴書の内容に不足があった場合は、その旨を教えてくれるようです。

出典:転職キャリアガイド

一度審査に落ちても再審査が可能

ビズリーチでは一度審査に落ちても再審査の申し出が可能です。しかし、職務経歴書の内容が大きく変わらない限り結果が変わることは少ないので、すぐに再審査をしてもあまり意味はないでしょう。

僕だったら悔しくて、すぐに再チャレンジしちゃいそうだけど…職務経歴書の内容を大きく変更できる時以外は、辞めた方がよさそうだね。

自分に合った転職サービスを利用する

ビズリーチの審査に落ちたからと言って、転職活動に失敗したわけではありません。他にも様々な転職エージェントがありますので、自分にあったエージェントを探してみましょう。それぞれに強みがありますので、キャリアの可能性を広げるためにも複数登録して併用することをおすすめします。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ハイキャリア実績No.1!年収800万超の求人多数!
管理職や役員経験有のキャリアに自信がある35歳以上の求職者が中心。サービスの質が高くサポートも充実しているが、求められるレベルに満たないと対応が×。

【公式サイト】
http://www.jac-recruitment.jp/
登録は3分で完了!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
あらゆる業種・職種を網羅する圧倒的な求人数で幅広い求職者のニーズに応える業界最大手の転職エージェント。
充実の面接対策も人気!

【公式サイト】
https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価!

【公式サイト】
https://doda.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

【公式サイト】
https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

パソナキャリア

パソナキャリア

オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門1位!
首都圏など大都市圏の求人数が豊富。25~35歳の転職初心者やキャリアのある女性の転職サポートに特化。
転職成功者の年収アップ率は驚異の67.1%!

【公式サイト】
https://www.pasonacareer.jp/
登録は3分で完了!

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

2018年利用者満足度No.1!
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど4つの職種専門部があり専門領域に特化。
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。

【公式サイト】
https://www.springjapan.com/
登録は3分で完了!

ビズリーチの審査に落ちたとしても就職活動は終わりじゃない!

具体的な審査基準がわからないのは少し不安だけど、こうやって見てみると、もし審査に落ちても大したリスクなんてないみたいだね!

そうなのよ!ビズリーチはステキな転職サイトだから、利用できれば転職活動に大きなメリットになると思うけど、もし審査に落ちたからといっても何かデメリットがあるわけではないわ♪

それに何度でも再審査が可能だから、スキルアップしてからまた挑戦するなんてのもアリだよね!

そうね♪審査に落ちてもあなたのキャリアに傷がつくわけじゃないのよ☆だから、悩んでいるなら、まずは登録してみるのが一番ね♡

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「MIIDAS(ミイダス)」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事