最終更新日:

ビズリーチの審査基準は?ビズリーチの審査基準と審査に落ちた人の対処法

ビズリーチの審査に落ちたのはなぜ?

「ビズリーチの審査基準を知りたい!」
「ビズリーチの審査に落ちたのはなぜ?」
「ビズリーチの審査に落ちた時の対処法は?」

ビズリーチの利用を検討しているものの、審査基準がわからず悩む人は少なくありません。

ビズリーチの審査基準は非公開ですが詳細情報を充実させれば審査通過率UP、他社サービスとの併用で効率よくハイクラス転職できます

本記事では、ビズリーチの審査に落ちた人の特徴やビズリーチの審査に落ちた人の対処法を詳しく解説していきましょう。

【登録審査なし・完全無料】
他社転職サービスの利用はコチラ⇒

ビズリーチの審査基準は非公開

ビズリーチを利用するには登録審査に通過しないとダメなんだよね?審査基準を知りたいな。

ビズリーチは高収入求人が豊富なハイクラス層向けのスカウト型転職サイトです。

ビズリーチには登録審査があり、公式サイト※1によると審査基準は非公開となっています。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。ただし、具体的な審査基準は公開しておりません

登録審査の結果は3営業日以内にメールでお知らせされますが、キャリアによっては審査に通らない人もいます。

ビズリーチの審査に落ちた人の特徴

ビズリーチの審査基準は非公開なのか!自分が審査基準を満たしてるのかどう判断したらいいの!?

ビズリーチの審査に落ちた人の特徴を判断材料の一つにしましょ☆

【審査基準】経験やスキルが浅い

ビズリーチは経営幹部・管理職の求人が豊富なハイクラス向け転職サイトです。

即戦力となる人材を採用したいヘッドハンターや企業は多く、経験・スキルが浅いと審査に落ちかねません

審査に落ちた例

【審査基準】転職回数が多い・ブランクが長い

転職回数が多い人や理由なく無職期間が長い人は、ビズリーチの審査に落ちやすいです。

リクナビNEXTの調査によると、半数以上の採用担当者が転職回数が3回を超えると「気になる」と回答。※2

短期離職を繰り返したり、ブランク期間が長いと「またすぐに辞めるのでは」「仕事に対する熱意がないのでは」と懸念されるため、企業に紹介できないと判断されます。

審査に落ちた例

【審査基準】現年収が低い

ビズリーチに年収制限はないですが、高収入求人が多いです。

年収400万円以下の求人はないビズリーチでは、年収が低すぎると審査に落ちかねません

登録審査なし・完全無料の転職サービスもあるので、効率よくハイクラス転職したい人はビズリーチ以外のサービスも利用しましょう。

登録審査なしの転職サービスはコチラ>>>

審査に落ちた例

ビズリーチの審査に落ちた人の対処法

ビズリーチの審査基準は不明だけど、経験・スキルが浅かったり年収が低すぎると落ちるかもしれないんだね…。

ビズリーチは再審査も可能だからぜひ挑戦しましょ。登録審査のない転職サービスを利用するのも一つの手ね★

ビズリーチは落ちた人も再審査可能

ビズリーチでは、一度審査に落ちた人でも再審査をお願いできます。

自分で過少評価し記入していなかったスキルや経験・新たに取得した資格がある人は、職務経歴書を修正して再登録を試みましょう

    ビズリーチの再審査流れ

  1. [職務経歴書]から修正項目を開く
  2. [編集する]を押して内容修正
  3. [変更を保存する]を押すと再審査開始

何度も審査に落ちると転職活動のモチベーションが下がるので、一度審査に落ちたら他社転職サービスを利用するのも一つの手です。

審査なしの転職サービスを利用する

ビズリーチの審査に落ちたからと言って、転職活動に失敗したわけではありません。

ハイクラス向け転職サービスは複数あるので、ビズリーチ以外にも自分に合ったサービスを利用してみましょう。

転職サービスごとに求人やサポート内容は異なるので、2~3社併用して求人の選択肢を増やすのが賢明です。

ビズリーチと同じハイクラス向けの転職サービスをご紹介♬どちらもスカウトサービスがあるから効率的よ♡

登録審査なし・完全無料のサービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代 30~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均950万円超 業界大手パーソルキャリア運営
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!


転職エージェントの利用も◎

審査に落ちたなら、サポートが手厚い転職エージェントを利用するのもおすすめ。

【転職エージェントのサポート内容】
・キャリアカウンセリング
・希望条件に合った求人の紹介
・応募書類添削
・面接対策
・フィードバック
・面接日程の調整
・入社手続き
・企業への給与/条件交渉 など

スカウトが届くビズリーチは転職活動の負担が少ないですが、転職活動に不安がある人は転職エージェントを利用して損はありません

自分では言い出しにくい給与・条件交渉をしてくれるのは心強いね!

ハイクラス向け転職エージェント

パソナキャリア JAC Recruitment
転職エージェント
主な年齢層 25歳~45歳 35歳~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア・管理職、現年収600万円以上の東名阪の転職者 現年収600万円以上
支援実績 4年連続利用者満足度No.1 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績
特徴 年収UP率67.1%。転職後の平均年収700万円以上 管理職や専門職の求人が豊富。外資系も◎
簡単登録
(無料)


キャリアアップしたい人向け

リクルート
エージェント
Spring転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
面談を断らない
簡単登録
(無料)


ビズリーチの審査は一工夫で通過率UP

審査なしの転職支援サービスもあるんだね!ビズリーチと併用して効率よくハイクラス転職をしたいな!

ビズリーチと他社併用したいなら、詳細情報を充実させ審査に通りましょ☆

詳細情報を充実させて審査に通過

ビズリーチの審査に通過したいなら、詳細情報を詳しく記入しましょう。

基本・詳細情報を最後まで入力するのはもちろん、職務経歴・職務要約・スキルの3項目で今までの経験を全力でアピールするのがベター。

細かい業務内容や保有資格など判断材料を増やすと、ビズリーチの審査通過率がUPします。

総支給額で登録する

詳細情報で入力する直近の年収は、手取り額ではなく総支給額で入力するのが賢明。

ビズリーチの審査基準は不明ですが、現年収は判断基準の一つになっています。

年収400万円以下でも審査に通過した人はいるものの、総支給額を記入して少しでも額面を高くしましょう。

ビズリーチの審査に落ちた人も転職成功

ビズリーチには登録審査があり、キャリアによっては審査に落ちる人もいます。

ビズリーチの審査に通過したいなら、職務経歴書等の情報を充実させるのが賢明

登録審査のない他社転職サービスと併用して、効率よくハイクラス転職を実現しましょう


ビズリーチの審査に落ちたのはなぜ?

※1転職サイト ビズリーチ>Q&A
※2リクナビNEXT:年代別の転職回数と採用実態

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事