最終更新日:

ビズリーチの審査基準は?審査に落ちた時の対処法と審査通過率を上げる方法

ビズリーチの審査基準は?審査に落ちた時の対処法と審査通過率を上げる方法

選ばれた人だけのハイクラス転職サイトと謳うビズリーチ

キャッチコピーの通り、ビズリーチの利用には登録時の審査に通らないといけません。

審査を通る唯一の方法は、登録時に情報を最後まで詳細に入力することです。

本記事では、上記の落ちない方法を深堀していくと共に、ビズリーチの審査に落ちる傾向がある人や落ちた時の対処法をご紹介します。

ビズリーチの審査に通るか不安・落ちた時の対処法を知りたいなら必見です。

ビズリーチの審査基準

ビズリーチの審査基準は次のように書かれていますが、具体的な基準は非公開です。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。
出典:転職サイト ビズリーチ > Q&A

ビズリーチの審査に落ちるケース

具体的な審査基準は非公開ですが、ビズリーチのターゲット層や実際にビズリーチの審査に落ちた人の情報を見ると以下のようなケースは審査に落ちるケースがあります。

  • 社会人経験がない
  • 転職回数が多い
  • 年齢が高く、マネジメント経験がない
  • 現年収が低い

社会人経験がない

ビズリーチは、即戦力採用を謳っているので正社員経験を前提として、案件を出す企業が多いと考えられます。

未経験の場合、フリーランスや優秀なスキルをもっていたとしても、審査に落ちた事例もあるのです。

審査に落ちた事例

正社員未経験でビズリーチでは不利な状態からでも、自身がいかに即戦力人材なのかをうまく打ち出せれば現状打破できるでしょう。

転職回数が多い

転職回数が多いと、ビズリーチの審査に落ちる原因になり得ます。

リクナビNEXTが企業の採用担当者に行った「転職回数は何回くらいから気になるか」の調査結果では、転職回数が3回を超えると半数以上が「気になる」と回答。

短いスパンで転職を繰り返していると、またすぐに辞めてしまうリスクがあるため、企業に紹介できないと判断される可能性が高いです。

リクナビ 転職は何回目から気になるか

出典:リクナビNEXT:年代別の転職回数と採用実態

年齢が高い・マネジメント経験がない

会員登録を行ったが、後日不合格のメールが来た。現年収は750万ほどあるため、審査の心配はしていなかったが、なぜ落ちたのか理由もわからないままなのでとても不快だった。

(50代 男性 埼玉県 2018/09/14)

ビズリーチは、30~40代のハイクラス転職向け転職サイト。30代以上・部長クラス以上から現役職・年収以上の案件が多いサービスNo.1を獲得しています。

ビズリーチには管理職や経営幹部の案件が多く、応募にはマネジメント経験が必須です。

上記口コミ投稿者のように、年収が決して低くなくてもターゲット年齢から外れている・マネジメント経験がなければ審査に落ちる要因になります

現年収が低い

ビズリーチには、年収制限がないものの現年収が200万円などの場合は審査に落ちてしまう時があります。審査に落ちてしまう理由は下記の2点です。

  1. 年収1,000万円の案件が全体の3分の1を占めている
  2. 年収400万円以下の案件はない

年収アップが狙えるビズリーチでも、100万や200万円アップの転職は容易ではありません。

自身に合った転職サイト・エージェントを活用すれば、転職活動が促進され効率的に動けるため、他のサービス利用を検討しましょう。

他転職サービス紹介はこちら※スキップできます

ビズリーチの審査に落ちない方法

登録時の情報を充実させる

ビズリーチの審査は登録時の情報を元に行われるため、内容を充実させることが審査通過率を上げる唯一の方法と言えます。

基本情報・詳細情報を最後まで入力するのはもちろん、「職務経歴、職務要約、スキル」の3項目で自身の経験やスキルを全面にアピールしましょう。

利用前に情報を開示すれば、審査通過後からすぐにスカウトを受け取れるようになります。

面談確約のプラチナスカウトを受信できるチャンスでもあるので、登録時に入力して損はありません。


ビズリーチの審査に落ちた時の対処法

一度審査に落ちても再審査が可能

ビズリーチでは一度審査に落ちても再審査の申し出が可能です。

登録の際にスキルや経験を過少表現し、アピールしきれていない場合や資格が増えたなど、改善の余地があるなら登録しなおしても良いでしょう。

しかし、職務経歴書の内容が大きく変わらない限り結果が変わることは少ないので、すぐに再審査をしてもまた落ちてしまいます。

何度も審査に落ちると転職活動へのモチベーションも下がってしまうので、その際は違う転職サイト・エージェントを利用しましょう。

僕だったら悔しくて、すぐに再チャレンジしちゃいそうだけど…職務経歴書の内容を大きく変更できる時以外は、辞めた方がよさそうだね。

自分に合った転職サービスを利用する

ビズリーチの審査に落ちたからと言って、転職活動に失敗したわけではありません。

他にも様々な転職エージェントがありますので、自分にあったエージェントを探してみましょう。

転職サイト・エージェントを掛け持ちすると、案件やサポートの幅が広がり転職活動を促進できるので併用するのも一つの手段です。

≪おすすめ転職エージェント≫

リクルートエージェント
全年代や業種・職種あらゆる転職希望者に対応する総合エージェント。
転職成功実績No.1

doda
転職サイト・エージェント+スカウト機能が利用できる。業界トップクラスの案件数を持つ

マイナビエージェント
20代~35歳の中小企業・IT業界を狙う人におすすめな転職エージェント

パソナキャリア
25~35歳の女性におすすめ

Spring転職エージェント
面談希望者は必ず実施してくれる転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、約34万件の求人数を保有する業界最大手の転職エージェント。

リクルートエージェントのアドバイザーは、交渉力が高く不採用から結果を覆した事例や、国家資格のキャリアコンサルタント取得者も多数在籍するなど、優秀なアドバイザーが揃っています。

転職実績No.1を誇るノウハウから、個別の面接対策を練るなど質の高いアドバイスを伝授してくれるのです。

doda

dodaは、業界最大級の案件数約135,000件、非公開求人80%超の転職サイト。

転職サイト・エージェントどちらの機能も利用でき、さらにスカウト機能付!転職後のアフターフォローも手厚く、女性の転職ウーマン・キャリアを解説するなど女性にもおすすめのサービスです。

doda主催の転職フェアや職業別の説明会を開催しており、参加すれば自身の可能性を広げられるでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、総合エージェントですが、各業種・職種別に専任アドバイザーが在籍しているため専門的なアドバイスがもらえるのが魅力です。

会員の76%は20代から成っており、20代に信頼されている転職エージェントNo.1を獲得した実績もあります。

20~35歳の中小企業・IT業界を目指す転職希望者におすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリアは、転職成功者の年収アップ率が67.1%と更なる高みを目指せる転職エージェントです。

25~35歳の転職初心者や、ライフワークバランスを考えた女性の転職に特化しています。

各分野に精通したアドバイザーが在籍するなどアドバイザーの質が高く、オリコン顧客満足度調査では転職エージェント部門1位を獲得。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、4つの職種専門部があり、その中でも産業・職種別に分かれているなど、専門知識が豊富なアドバイザーが集います

転職希望者と企業の仲介を一人で担当する360°コンサルティング制度で、入社後のミスマッチを防止。

さらに、面談希望者は100%実施してくれるので、転職について相談したい人や転職初心者におすすめです。

ビズリーチの審査に落ちても打つ手はある

ビズリーチの審査に落ちても、大したリスクはありません。

落ちてしまった場合は、自身に合う転職サイト・エージェントを利用すれば転職活動を有利かつ効率の良く進められます

どうしてもビズリーチを利用したいのであれば、スキルや経験が更新されてから再審査を申し込むと良いでしょう。

ただし、審査に落ちてすぐは、再審査をしても通らない確率が高いです。

【おすすめの転職エージェント】
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事