最終更新日:

中卒でも営業職に転職できる?中卒者向けの営業職とスムーズな転職成功法

中卒営業

「中卒でも営業の仕事ができる?」
「営業職で働くには経験や資格は必要?」
「営業はどんな仕事なの?」

中卒者の中には営業の仕事に興味が合っても、経験やスキルが必要なのか分からず迷っている人は少なくありません。

中卒でも未経験から営業職に就職するのは可能で、日々の努力や勉強を怠らず成果を出せば平均年収以上の収入が得られます

本記事では営業の仕事内容や営業職が中卒者向けと言われる理由、中卒者向けの業界、資格と、就職成功法を解説していきましょう。

営業へ未経験転職するならエージェント

未経験の職業へ転職するなら、エージェントにサポートしてもらうのがオススメよ♡

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
強い業界 営業・販売・IT IT・広告・商社
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
強い業界 IT・医薬・流通 営業・経理・人事
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


中卒でも営業職に転職できる?

そもそも営業職ってどんな仕事なの?

営業は、顧客のニーズや課題を自社の商品やサービスの購入・契約を通して解決する仕事。

営業職は未経験OK・学歴不問の求人が豊富なため、中卒でも転職しやすいです。

営業職ではビジネスマナーだけでなく、市場のリサーチやアポ取り、商談の進め方などの幅広い分野で活かせるスキルが身に付きます。

実力重視の職業なので、中卒者でも経験を積み成果を上げれば、高収入が得られるでしょう。

営業職で基本的なスキルや人脈を築いてキャリアアップしたり、起業する人も多いわ☆

営業職に向いている人の特徴

以下の特徴に当てはまる人は営業職に向いていると言えます。

  • ・コミュニケーション能力が高い
  • ・ヒヤリング、分析能力に長けている
  • ・洞察力が高い
  • ・メンタルが強い
  • ・継続した努力ができる
  • ・対応力がある
  • 営業職はコミュニケーション能力だけでなく、顧客に分かりやすく伝える能力や対応力など様々なスキルが必要です。

    継続して努力できる人、顧客のニーズに合った的確な提案ができる人に向いているでしょう。

    \今後のキャリアの相談もできる!/

    中卒者には個人向け営業がおすすめ

    営業の顧客は企業によって異なるんだけど、主に法人と個人に分かれるの。

    法人向けの営業⇒学歴重視
    ・株式・有限会社や財団法人向け
    ・業界ごとのハイレベルな知識が必要
    大卒以上の求人がほとんど
    個人向けの営業⇒人柄重視
    ・不動産や旅行代理店など一般顧客向け
    親しみやすい性格、社交性重視
    学歴不問の求人が多い

    中卒で営業職の正社員として就職したいなら、学歴よりも人柄を重視する個人向け営業が向いているでしょう。

    中卒者向けの不動産業界

    不動産営業は、企業が保有する土地やマンション・戸建住宅など一般の顧客に販売・提案をする仕事です。

    主に自ら顧客に営業・提案する仕事来客に対して案内する仕事があります。

    不動産営業の主な仕事内容
    不動産販売…自社/グループ会社で所有する土地やマンションを個人向けに販売
    不動産販売仲介…個人/企業が保有する不動産を仲介して販売
    不動産賃貸…マンションや住宅を借りたい人に賃貸契約を提案

    不動産業界は特に学歴不問で求人を出している企業が多く、実際に不動産営業として働いている中卒者も少なくありません。

    営業職が中卒者向けと言われる理由

    中卒の人には営業職がオススメってよく見かけるよね!何か理由があるの?

    営業は学歴関係なく未経験からでも高収入が得られる職業だから、安定して働きたい中卒者にピッタリなの☆

    営業は学歴・経歴不問の求人が多い

    中卒者向けの求人を出している企業は少なく、選べる職業の幅も狭いです。

    営業職は学歴不問で未経験者歓迎の求人が多いため、中卒者向けの職業と言えるでしょう。

    未経験から始められる仕事の中でも営業職は中卒からでも正社員になりやすく、成果を出せばキャリアアップも実現できます。

    営業は高収入を目指せる

    営業職では歩合制を導入している企業も多く、成果次第では高収入が得られます。

    dodaの調査によると、営業系の平均年収は以下の通り。※1

    平均年収
    全体 439万円
    20代 373万円
    30代 493万円
    40代 571万円
    50代〜 668万円

    業界や企業の規模、地域によって年収は変動しますが、営業職は他業種の中でも高い給与水準です。

    日々の努力や勉強が欠かせませんが、営業職で高卒・大卒者以上に稼いでいる中卒も少なくありません。

    営業は学歴に左右されない

    営業職は実力主義の世界なので中卒者でも結果を残せば、学歴に左右されずにキャリアアップできます。

    今後転職する機会があっても営業職はあらゆるビジネススキルが身に付くため、学歴が不利になるケースは少ないです。

    勤続年数を重ねて十分な経験を積めば、営業以外でも希望の業界に就職しやすくなるでしょう。

    中卒者が営業への転職を成功させる方法

    営業職は中卒者でも応募できる求人が多くて、個人向け営業なら就職が成功しやすいんだね!

    中卒者がより就職を有利にするポイントがあるから一緒に見ていきましょ♡

    就職に有利な資格を取得しておく

    中卒者でも専門的なスキルや資格を取得すれば就職・転職が有利になります。

      営業職に役立つ資格

    1. 普通自動車免許
    2. MOS

    ●普通自動車免許

    営業職は交通機関で移動する場合もありますが、車で顧客を訪問するケースも多いです。

    普通自動車免許を応募条件とする営業の求人は多いので、取得しておけば応募できる求人の幅が広がります。

    ●MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

    MOSは汎用性が高く様々な業界で活かせる資格で、MOS保有者は即戦力として扱われるので就職・転職が有利になります。

    MOSは通信講座や独学でも、パソコンに慣れているなら2週間、初心者でも1カ月程度で取得可能です。

    昇進・昇給の実績があるか確認する

    営業職でも最初から給料が良いとは限らないわ。

    中卒でも高収入を得ている人は少なくありませんが、ほとんどの人が経験や勤続年数を重ねて出世しています。

    営業職は、歩合制を導入して固定給を低めにしている企業が多いので、働きながら経験やスキルを身につけて昇進や昇給を目指すのが得策。

    就職先を探す際には、昇進や昇給の実績がある会社なのか確かめておきましょう。

    企業の情報収集する

    経歴・学歴不問で好待遇求人でも、労働環境が劣悪な「ブラック企業」も多く存在します。

    入社後に、「就労条件が求人票と全く違う」「労働基準に反した働き方を強要された」などのトラブルも少なくありません。

    どれだけ好待遇の求人でも、ネットなどで企業の情報を収集して応募を検討しましょう。

    営業職に強い転職支援サービスを活用

    中卒者が営業へ転職するなら、営業職への転職に強い転職支援サービスの利用が効率的です。

    学歴や経験に自信がなくても希望条件に合った求人紹介やサポートが受けられます。

    転職エージェント_サービス一覧

    様々な就職・転職支援サービスを比較検討して、自分に合ったサービスを探しましょう。

    転職エージェントの登録・利用は無料のため、登録しておいて損はありません。
    サービス名 特徴
    DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
    就職カレッジ 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
    リクルートエージェント 転職成功実績No.1。営業職やIT系に強い
    LHH転職エージェント 年収UP率62%大手優良企業への紹介実績多数。専門分野に精通

    ハローワークを利用する

    ハローワークは厚生労働省が全国544ヵ所に設置する公共職業安定所で、満15歳以上なら中卒者でも利用可能です。

    中卒者向けの求人も豊富で、相談窓口では書類添削や面接対策などもサポートしてくれます。

    ハローワークでは自宅周辺の中小企業を優先的に紹介してくれるので、地元で就職したい中卒者に向いているでしょう。

    中卒でも営業職でキャリアアップ!

    中卒営業

    営業職は経歴・学歴不問の求人が多く、未経験の中卒者でも就職が成功しやすい職業です。

    営業職はコミュニケーション能力だけでなく対応力や説明能力など様々なスキルが必要

    中卒者には学歴より人柄を重視する、不動産業界の個人向け営業が向いています。

    中卒者でも就職・転職支援サービスを上手く活用して、スムーズに営業職への希望の就職を成功させましょう。

    \今後のキャリアの相談もできる!/

    (※1 引用:doda/平均年収ランキング(職種・職業別)【最新版】)

    働く悩みを“ゼロ”に
    今よりいい会社に転職しませんか?

    転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

    複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

    リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

    自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

    登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
    転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

    リクルートエージェント公式へ

    転職成功実績No.1!非公開求人多数
    幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

    年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

    doda公式へ

    求人数20万件超!非公開求人多数!!
    こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

    特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

    現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
    ビズリーチ公式へ

    求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

    必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

    会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
    関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

    RECOMMEND

    関連記事