最終更新日:

中卒でも不動産営業に転職できる?未経験でも不動産業界で希望の転職成功法

中卒不動産

「中卒でも不動産業界で働ける?」
「不動産営業ってどんな仕事?」
「不動産営業に転職するには資格は必要?」

中卒者の中には不動産営業へ転職したくても、学歴は関係あるのか、スムーズに転職する方法が分からず悩んでいる人は少なくありません。

不動産営業は経歴・学歴関係なく就職しやすく、実力主義の職業なので成果を出せば中卒者でも安定した収入が得られます。

本記事では、不動産営業での特徴や魅力、効率的に不動産営業に転職する方法、注意点と、転職成功法を解説していきます。

不動産営業に転職するならエージェント

不動産営業の求人を探すならエージェント利用がオススメ。自分に合ったサービスで転職を成功させましょ★

経験が浅い中卒者20代向け

DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

経験がある中卒者20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


中卒者でも不動産営業として働ける?

不動産営業ってどんな仕事なの?

不動産営業は、企業が保有する土地やマンション・戸建住宅など一般の顧客に販売・提案をする仕事。

不動産営業は以下のように種類によって仕事内容が変わるため、それぞれに応じた専門知識やスキルが必要になります。

≪不動産営業の種類≫

  • 不動産賃貸の営業
    マンションや住宅を借りたい個人の顧客に賃貸契約を提案・販売
  • 不動産販売の営業
    自社/グループ会社で所有する土地やマンションを個人顧客向けに販売
  • 不動産販売仲介の営業
    個人/企業が保有する不動産を代理で販売
  • 不動産営業は経歴・学歴不問の求人を出している企業が多く、営業職の経験がない中卒者でも転職しやすい職業です。

    営業職に資格は必要ありませんが、就職後は日々の勉強や高いコミュニケーション能力が欠かせません。

    不動産営業に向いている人

    入社してからミスマッチが起こらないように自分に合った仕事なのか確認しておきましょ☆

    不動産営業に向いている人は、主に以下のような特徴があります。

  • ・コミュニケーション能力が高い
  • ・ヒヤリング/分析能力に長けている
  • ・臨機応変な対応力がある
  • ・人間関係に素早く適応できる
  • ・フットワークが軽い
  • ・ストレス耐性がある
  • ・継続した努力ができる
  • 不動産営業は、企業との専門性の高いやり取りや顧客からのクレーム対応など様々な事例に対応できるスキルが必要不可欠。

    不動産の契約は顧客の人生を左右する買い物のため責任も大きく、プレッシャーに弱い人は不向きでしょう

    中卒者が不動産営業に就職するメリット

    中卒の人が他の営業職より不動産営業を選ぶ魅力ってあるのかな?

    不動産の取引は顧客の重要なライフイベント。不動産営業はプレッシャーも大きい分、契約が成立した時のやりがいも大きいの♡

    不動産営業はやりがいが大きい

    不動産営業は、住居の購入や引っ越しなど顧客のライフイベントに関わる仕事です。

    プレッシャーや将来を見据えた的確な提案力が求められますが、人生の重要な買い物に携われるのが不動産営業の魅力。

    顧客に与える影響が大きい分、買い手から直接感謝を伝えられる場面も多く、大きなやりがいを感じられます。

    不動産営業は高収入が得られる

    不動産営業は高額の商品を販売するため、歩合制を導入している企業が多く結果を出せば中卒者でも高収入が得られます。

    求人ボックスの給与ナビによると、不動産営業の平均年収の給与幅は327〜967万円

    中卒不動産※1

    成果を出した分だけ直接収入に繋がるので、仕事へのモチベーションにも繋がるでしょう。

    不動産営業は学歴に左右されない

    不動産営業は実力重視なので、勤続年数を重ねてスキルアップすれば、今後転職する機会があっても学歴が不利になるケースは少ないです。

    営業職は幅広いビジネススキルが身に付くため、不動産業界以外でも希望の転職が成功しやすくなるでしょう。

    中卒者が不動産営業に就職するデメリット

    中卒でも経歴・学歴不問の不動産営業への就職は難しくないんだね!早速求人を探そうよ!

    確かに求人はすぐ見つかるかもしれないけど、転職する前に確認しておきたい注意点がいくつかあるの。

    不動産業界はブラック企業が多い

    不動産営業は離職率が高いため、好条件の求人の中には労働環境が劣悪な「ブラック企業」も多く存在します。

    入社後に、「労働条件が求人票と全く違う」「労働基準に反した働き方を強要された」などのトラブルも少なくありません。

    どれだけ希望通りの求人でも、ネットや転職エージェントなどで企業の内部情報を確認してから応募を検討しましょう。

    不動産営業はストレスが溜まりやすい

    不動産営業はノルマを設定する企業が多く、達成するためには常に数字を意識して働かなければなりません。

    ノルマは月の契約数は売上金額など企業によって様々ですが、不動産は高額でタイミングもあるため、他業種に比べ成約率が低いです。

    自社物件の販売や仲介販売はテレアポや飛び込み営業がメインのため、契約が取れるまでのプレッシャーやストレスに耐えられない人には厳しいでしょう。

    スムーズに不動産営業へ転職する方法

    効率的に不動産営業への転職が成功する方法を紹介するわ♡

    転職が有利になる資格を取得

    中卒者でも専門的なスキルや資格を取得すれば就職・転職が有利になります。

  • 不動産営業に役立つ資格
  • ・宅地建物取引士(宅建)
  • ・普通自動車免許
  • ・ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)
  • 不動産営業は交通機関で移動する場合もありますが、車で顧客を訪問するケースも多いです。

    普通自動車免許を応募条件とする求人は多いので、取得しておけば選択肢が広がるでしょう

    宅地建物取引士(宅建)

    宅地建物取引士(宅建)は、不動産を安全かつスムーズに取引するための専門知識を証明する資格で、不動産業界で重宝されます。

    宅建は国家資格のため難易度は高いですが、年齢・学歴に関係なく受験できるので中卒者でも対策を怠らなければ合格は難しくありません

    勉強法は主に独学、通学、通信講座ですが、短期間で取得したい人には通信講座の利用が向いているでしょう

    宅地建物取引士
    受験資格 なし
    合格率 約15~18%
    難易度 難しい
    受験料 7,000円

    ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)

    ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)は、顧客の人生の資金計画を提案・サポートする技能を認定する資格。

    人生の重要な買い物をサポートする不動産営業に有益な資格で、取得すれば幅広い業界で活躍でき、顧客からの信頼も獲得できます。

    独学でも取得可能ですが、最短で合格を目指すなら通信講座を利用しましょう。

    ファイナンシャル・プランナー2級
    受験資格 3級FP技能検定合格者など
    合格率 約40%
    難易度 普通
    受験料 2級:学科4,200円
    実技4,500円

    ハローワークを利用する

    ハローワークは厚生労働省が全国544ヵ所に設置する公共職業安定所で、満15歳以上なら中卒者でも利用可能です。

    未経験者向けの求人も豊富で、相談窓口では書類添削や面接対策などもサポート

    ハローワークでは自宅周辺の中小企業を優先的に紹介してくれるので、地元で就職したい中卒者は一度相談してみましょう。

    中卒者向けの就職・転職エージェント

    中卒者が不動産営業の求人を探すなら、就職・転職支援サービスが非常に有益です。

    学歴や経歴に自信がなくても希望条件に合った求人紹介やサポートが受けられます。

    転職エージェントの主なサポート内容
    ・希望に合う求人紹介
    ・企業への条件交渉
    ・リアルな内部情報の提供
    ・面接対策/日程調整
    ・応募書類の添削 など

    様々な就職・転職支援サービスを比較検討して、自分に合ったサービスを探しましょう。

    転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

    【中卒向けの転職支援サービス】

    サービス名 特徴
    DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
    ジェイック 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
    第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人。面接対策のサポート◎
    就職shop 全求人が未経験歓迎で書類選考なし
    リクルートエージェント 転職支援実績No.1。営業職やIT系に強い
    マイナビエージェント 20代の信頼No.1を獲得。サポートが◎IT系・中小企業に特化

    中卒者でも不動産営業へ希望の転職成功

    不動産営業は経歴・学歴不問の求人が多く、営業が未経験の中卒者でも転職しやすい職業。

    不動産業界は成果主義の業界なので、中卒者でも成果を上げれば高収入が得られます

    不動産営業で経験を積み、専門的な知識やスキルを身に付ければ、学歴に左右されずに希望のキャリアアップが実現

    資格を取得したり就職・転職エージェントを有効活用して、よりスムーズに不動産営業への転職を実現させましょう。

    (※1 引用:求人ボックス 給料ナビ/不動産営業の仕事の年収・時給・給料)

    働く悩みを“ゼロ”に
    今よりいい会社に転職しませんか?

    転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

    複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

    リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

    『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

    登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
    転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

    リクルートエージェント公式へ

    転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
    幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

    特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

    マイナビエージェント公式へ

    20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

    主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

    現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
    ビズリーチ公式へ

    求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

    必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

    \Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
    ビズリーチ公式へ
    関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

    RECOMMEND

    関連記事