最終更新日:

リクルートダイレクトスカウトは会社にばれる?ばれる心配のない転職成功法

リクルートダイレクトスカウト ばれる

「リクルートダイレクトスカウトはばれる?」
「ばれる心配のない利用方法は?」
「会社にバレずに転職活動を進める方法は?」

リクルートダイレクトスカウトの利用を検討していても、ばれる心配や会社にばれない方法が分からず悩んでいる人は少なくありません。

リクルートダイレクトスカウトのレジュメは匿名で公開されるのでばれる心配がなく、上手く活用すれば効率的に転職活動が成功します

本記事では、リクルートダイレクトスカウトの利用がばれない理由や、ばれにくくする方法と転職成功法を詳しく解説していきましょう。

【ばれる心配がない】
リクルートダイレクトスカウトと併用向け
転職サイトはこちら
↓ ↓ ↓

リクルートダイレクトスカウトは会社にばれる?

転職活動中に会社にばれたという人がいるけど、リクルートダイレクトスカウトも会社にばれるのかな?

リクルートダイレクトスカウトの特徴

スカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」公式サイト【公式】https://directscout.recruit.co.jp/

基本情報
運営会社
株式会社リクルート
対応地域
全国
求人数
133,177件
(2022/11/14現在)
ヘッドハンター数
4,300名 (2022/05時点)
利用料
 完全無料 

リクルートダイレクトスカウトは2022年オリコン顧客満足度®調査の転職スカウトサービス第1位に輝いた審査無し・完全無料で利用できるスカウト型の転職サイトです。

管理職クラスや経験・実績のある30~50代におすすめで、レジュメを見た4,300名以上のヘッドハンターから、年収アップできる希望条件に合ったスカウトが届きます。

自分からヘッドハンターに相談や指名ができて、企業からも直接スカウトが届くので効率良く転職成功可能。

忙しくて転職活動に時間を割けない人や自分の市場価値を知りたい人、年収アップ・キャリアアップしたい方に向いているでしょう

ばれる心配をせずに利用できる
リクルートダイレクトスカウトの登録はこちら

リクルートダイレクトスカウトのレジュメの見え方

リクルートダイレクトスカウト レジュメの見え方

公開される情報 公開されない情報
職務経歴
学歴
語学レベル
保有資格
希望条件
氏名
メールアドレス
生年月日
住所(市区町村以降)
電話番号

リクルートダイレクトスカウトのレジュメは、名前や生年月日、連絡先など個人を特定できる情報を「*」でマスキングして匿名状態で公開しています。

スカウトへの返信やヘッドハンターへの相談、求人への応募依頼など、自分から接触しない限り公開されない仕組みです

情報の公開範囲を変更する機能はありませんが、リクルートダイレクトスカウトは会社にばれる心配をせずに安心して利用できます

リクルートダイレクトスカウトがばれる例

リクルートダイレクトスカウトはばれる心配をせずに利用できるんだね!

もちろんばれずに利用できるけどレジュメの登録内容によってはばれる人もいるわ。一緒に見ていきましょ☆

商品名やプロジェクト名でばれる

レジュメの内容を充実させるために、商品名やプロジェクト名をそのまま記載している人は人事担当にばれる確率が高いです。

経歴をアピールしたい気持ちが強くなるほど、説得力をあげるために具体的な名前を記載する人が多いですが、ばれるのが嫌な人は固有名詞を避けてレジュメを作成しましょう

ばれるのが心配な人は「管理職が対象の表彰で1位を受賞」などの実績のみを記載するのがおすすめです。

店舗数全国1位などの会社情報でばれる

リクルートダイレクトスカウトでは、個人を特定できる名前や住所以外のレジュメの内容は全て公開されます。

レジュメに「〇〇業界で店舗数No.1」などの会社を特定できる情報を記載してしまうと人事担当は個人を特定しやすいです

個人や会社を特定できる情報は避けて、「トップクラス」や「従業員数50~60人」など幅を持たせるとばれる心配は少なくなります

企業の事業内容が特殊すぎてばれる

自分が勤めている会社の事業内容が県内に1社だけのような特徴的・専門的な企業に勤務していると、住所の都道府県は公開されるのでばれる人が多いです

レジュメは事業内容や業務内容の記入が必須なので、登録の段階で企業ブロック設定をしておきましょう

登録時に企業ブロック設定を忘れていた人も、設定から変更・追加可能です。

企業のブロックを忘れてばれる

レジュメに個人や会社を特定できる情報を記載していなくても、企業のブロック設定をしていなければばれる確率は上がります

企業ブロックができているかわからない人は、設定からブロックしている企業を見れるので確認しておきましょう

登録時に企業が出てこなくても、企業データベースは随時更新されるので定期的な確認でばれる確率を下げられます。

企業ブロック設定のやり方

リクルートダイレクトスカウトの利用開始時には、ばれる不安を解消するために企業ブロック設定をすべきです。

    企業ブロック設定の手順

  1. マイページの中にある設定を選択

    リクルートダイレクトスカウト 設定1

  2. スカウトサービス内の「企業ブロック設定」の変更するボタンを選択

    リクルートダイレクトスカウト 設定2

  3. ブロックしたい社名を入力して「設定する」ボタンを押す

    リクルートダイレクトスカウト 企業ブロック
    ※ブロックできる企業は10社まで
    ※登録されていない企業はブロックできません

努めてる会社だけじゃなく、関連会社や取引先もブロックしておくとばれる確率がさらに減るわよ♡

転職活動中に会社にばれるのを防ぐ方法

リクルートダイレクトスカウトはしっかりと対策をしておけば、ばれる心配はいらないんだね!

リクルートダイレクトスカウトのレジュメの内容以外にも、転職活動がばれないようにする注意点があるわ♪一緒に見ていきましょ♡

リクルートダイレクトスカウトでばれるのを防ぐ方法

利用をばれないようにするには
●会社から支給された端末を使わない
●会社のWi-Fiに繋げて利用しない
●会社のアドレスを使わない

会社から支給された端末やWi-Fiに接続すると、閲覧履歴が残るように設定されているためばれる確率は上がります。

会社支給の物ではなく、プライベートの端末を利用していてもWi-Fiの接続を切るのを忘れる人が多いです

ばれる心配をなくすためにも、端末やWi-Fi、アドレスなどは会社の物ではなく自分のプライベートの物を使用しましょう

転職活動中なのがばれるのを防ぐ方法

転職活動をばれないようにするには
●普段通りの服装で出勤する
●勤務態度を変えない
●会社で担当者とのやり取りをしない
●職場や同僚に話さない
●SNSに投稿しない

出勤時の服装を、面接の日だけスーツにすると確実に転職活動中なのがばれます

自分の中で退職を決めていてできるだけ転職活動に時間を割きたくても、自分の仕事は最後までやりきるべきです。

誰もいないと思って担当者と連絡をしていても、社内はどこに人がいるか分かりません。

仲の良い同僚に相談した人も知らない間に社内に広められた人もいるので、会社にばれるのが嫌な人は転職活動が終わるまでは誰にも話さずに進めましょう

リクルートダイレクトスカウトの利用がばれると現職に影響する?

ばれる確率を減らすための対処法はたくさんあるんだね!もしばれてしまったら現職に影響するのかな?

社員の登録に気づいた人事担当の反応

気にしない

転職活動は個人の自由なので気にしない。個人を特定できたとしても勝手に会社で共有すべきではないと思う

組織見直しのために意見を聞きたい

会社に不満があるなら組織を見直す良い機会だと思う。引き止めはしないが改善のために意見を聞きたい

人員補充の時期を確認したい

少人数の会社で1人でも欠員が出ると負担がかなり大きくなって業務に支障をきたすので、人員確保のために具体的な転職時期を知りたい前向きな理由なら応援したいです

リクルートダイレクトスカウトの利用がばれても気にしない人事担当が多くて、現職の評価には関係ないわ♡

リクルートダイレクトスカウトの利用がばれた時の対処法

リクルートダイレクトスカウトの利用が会社にばれてしまったなら、正直に転職活動について報告しましょう

どうしても誤魔化したいのであれば引っ越しや親の介護など引き止められにくい理由を伝えても問題ありませんが、退職後にも書類が送付されるので嘘がばれる危険性はあります。

正直に伝えてしまった方が転職活動がしやすくなるので、人事担当や上司など一部の人にだけでも伝えてみるのもおすすめです

会社にばれる心配がない転職サイト

リクルートダイレクトスカウトと他社の転職サービスを併用すると、会社にばれずに効率よく転職活動を進められます。

それぞれ得意な求人は異なるので、自分に合うサービスを選択しましょう。

リクルートダイレクトスカウトと併用向け転職サイト

JACリクルートメント doda X
転職
サービス
JACリクルートメント
doda X公式サイト
主な年齢層
25~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
実績 転職支援実績
約43万人
業界大手パーソルキャリア運営
特徴 年収600万以上の求人多数
専門分野に精通した担当者
外資系も◎
完全無料
高内定率のダイヤモンドスカウトあり
ヘッドハンター約4,500名
(2022年9月時点)
簡単登録
(無料)


キャリアアップしたい20代におすすめの転職エージェント

アサイン JAC Career
転職
エージェント
主な年齢層 22~35歳 20代後半
主なサポート対象者 キャリア志向の20~30代 大手企業で就業中の大卒以上
転職実績 Bizreach全部門総合MVP 薦めたい転職エージェントNo.1
特徴 実績多数のヘッドハンター
SE/営業/コンサルに強い
専門分野に精通した担当者
IT・デジタル領域/管理部門に特化
簡単登録
(無料)


リクルートダイレクトスカウトと併用向け転職エージェント

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の紹介・応募・推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調整・面接対策
  4. 採用条件・給与・役職などの交渉
  5. 入社手続き・入社日の調整

転職エージェントは、面倒な作業を全て代行してくれるので、転職活動の時間や手間が省けて大幅に効率がアップします。

登録・利用は全て無料なので、特徴やサポート内容を比較して自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

doda ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 中退者、フリーター、ニート
支援実績 業界30年の採用成功実績 入社後の定着率91.5%
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


マイナビエージェント WORKPORT(ワークポート)
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 23~35歳
主なサポート対象者 20代、第二新卒、1~3回目の転職者 IT業界経験者、業界・職種未経験者も可
支援実績 20代の満足度
No.1
を獲得
転職決定人数No.1を獲得
特徴 サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
IT・Web・ゲーム業界に特化。内定までがスピーディー
簡単登録
(無料)


ばれる心配のないリクルートダイレクトスカウトで転職成功

リクルートダイレクトスカウトは、年収アップ・キャリアアップを目指せる転職サイトで、企業からも直接スカウトが届くので転職活動が効率的です

転職活動をばれにくくする方法や、企業のブロック設定もできるので転職活動が会社にばれる心配はありません。

リクルートダイレクトスカウト以外にもばれる心配をせずに利用できる転職サイトは豊富なので、自分に合うサービスを選んで効率よく転職を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事