最終更新日:

リクルートダイレクトスカウトは30代の転職に有益?希望が叶う転職成功法

リクルートダイレクトスカウト 30代

「リクルートダイレクトスカウトは30代向け?」
「30代で年収・キャリアアップするには?」
「リクルートダイレクトスカウトで転職可能?」

リクルートダイレクトスカウトの利用を検討していても、使うメリットや30代向けなのかが分からず悩んでいる人は少なくありません。

リクルートダイレクトスカウトは経験や実績のある人向けなので30代の転職に最適で、他社転職サイトも併用すればさらに効率よく転職活動が成功します

本記事では、リクルートダイレクトスカウトの特徴や30代で使うメリット、向いている人と転職成功法を詳しく解説していきましょう。

【30代の転職におすすめ】
転職サイト・エージェントはこちら

↓ ↓ ↓

リクルートダイレクトスカウトはハイクラスの30代向け

年収アップ・キャリアアップしたい30代は多いけどリクルートダイレクトスカウトは30代の転職に有益なの?

リクルートダイレクトスカウトの特徴

スカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」公式サイト【公式】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは年収800~2,000万円の求人を多数保有する、ハイクラス向けのスカウト型転職サイトです。

登録審査や年齢制限がないので30代だけでなくどの年代でも利用できますが、実績や経験のある人を対象としています

    【求められる経験・能力】
    ●役員層への営業経験
    ●顧客経営課題/事業課題に関する提案実績
    ●10年以上の法人営業経験
    ●TOEIC720点以上の英語力
    ●30名以上の部下を持つ部長経験
    ●創業オーナーのもとでの経営幹部の経験

公式サイトには転職事例として、ヘッドハンターと30代の転職成功者のインタビューを掲載。

リクルートダイレクトスカウト 転職事例 30代

リクルートダイレクトスカウトは、30代が年収アップ・キャリアアップなどの希望を叶えられる転職サービスだと言えます

リクルートダイレクトスカウトの利用条件

リクルートダイレクトスカウトは、下記の条件を満たす30代の転職成功率が高いです。

  • 現年収600万円以上の30代
  • 資格や実績・経験のある30代
  • 管理職経験のある30代

リクルートダイレクトスカウトの公式サイトに掲載されている転職事例では、以下のような30代が転職に成功しています。

【30代の転職事例1】

    Nさん (35歳)
    ・新卒で大手通信会社に入社
    ・戦略コンサルBIG3の1社に転職
    コンサルタントを経験

【30代の転職事例2】

    Tさん (30代・男性)
    ・国公立大学大学院修了
    ・国内大手不動産会社で6年勤務
    顧問会社に出向

【30代の転職事例3】

    Hさん (30代・男性)
    ・システム開発を6年経験
    ・開発運営企業に転職
    テックリードとして開発・運用を担う

実績や経験がある市場価値の高い30代がリクルートダイレクトスカウトで希望の転職を実現させてるわ♡

リクルートダイレクトスカウトはハードルが高い
と感じる30代向けの転職エージェントはこちら →

リクルートダイレクトスカウトを30代にすすめる理由

30代はリクルートダイレクトスカウトで希望の転職を実現してるんだ!具体的に30代にすすめる理由は?

年収・キャリアアップ可能な求人多数

リクルートダイレクトスカウトの、年収別求人数(※2022年12月28日時点)は下記の通りです。

求人数
600~699万
31,307件
700~799万
30,960件
800~899万
31,280件
900~999万
31,800件
1000万~
42,012件

多くの案件が経営層や管理職の経験があり、マネジメント能力のある30代を募集しています。

年収によって求人数に大きな差はないので、年収アップ・キャリアアップを目指す30代が希望の転職を成功させやすいです

スカウトを待つだけで転職できる

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは個人情報や職務経歴を入力するだけで、約600社、4,300名以上のヘッドハンターが求職者の代わりに求人を探して提案してくれます

自分では探せなかった求人や、一般公開されていない仕事と出会いやすいです。

転職活動に時間を割けない30代も、企業からの直接スカウトもあるので効率よく転職活動を進められるでしょう

ヘッドハンターを自分で選べる

リクルートダイレクトスカウトには、約600社、4,300名以上(※2022年5月時点)のヘッドハンターが登録しています。

リクルートダイレクトスカウト ヘッドハンター1
リクルートダイレクトスカウト ヘッドハンター2
リクルートダイレクトスカウト ヘッドハンター3

登録しているヘッドハンターの多くは、各業界で実績No.1に輝いている転職のプロです。

ヘッドハンターは一人ひとり得意な業界や保有案件が異なるため、自分に合うヘッドハンターを選んで転職活動を進めましょう

\自分でヘッドハンターを選べる/
リクルートダイレクトスカウト
の登録(無料)はこちら

30代がリクルートダイレクトスカウトで転職を成功させる方法

  1. レジュメの更新・修正
  2. 自分からヘッドハンターに相談する
  3. 自分の正確な転職市場価値を把握
  4. 転職サイト・エージェントを併用する

レジュメの更新・修正

リクルートダイレクトスカウトで30代が効率よく転職を成功させるには、レジュメの更新頻度や内容の修正をすべきです。

匿名のレジュメを見たヘッドハンターや企業からスカウトが届く仕組みで、更新頻度の高い人が優先的に求人を提案してもらえます

    【レジュメの確認すべき情報】

  1. 実績は数値で記載しているか
    → 具体的に数字で表せる指標を用いて記載。
    (例)〇〇人中1位/前年比〇〇%/達成率〇〇%
  2. 希望年収が高すぎないか
    → 希望する年収は100万円アップまでが一般的。
    下限値から理想値まで書くのがおすすめです。
    自分の市場価値がわかる診断はこちら →
  3. 勤務地を全国にしていないか
    → 勤務地を全国にすると志望度が低いと捉えられるため、転勤可能でも特定の地域を選択。
  4. 注目されるキーワードが入っているか
    → 実績に関する「表彰」や「MVP」、「在宅勤務」や「オンライン」などのリモートワークに関する言葉も積極的に記載します。

質の高いレジュメを作成して多くのスカウトを受け取って、効率よく30代の転職を成功させましょう

30代が質の高いレジュメを作成するには、転職市場価値や自分の強みがわかる診断サービスを利用しましょ♡

自分からヘッドハンターに相談する

リクルートダイレクトスカウトはスカウトを待つだけでなく、自分で求人を検索したりヘッドハンターに相談したりできます。

どのヘッドハンターも実績が豊富な転職のプロなので手厚くサポートしてくれますが、担当領域での検索可能。

ヘッドハンターのプロフィールから実績や強みも確認できるので、30代の転職でも安心して使用できます

自分の正確な転職市場価値を把握

リクルートダイレクトスカウトの利用を検討している30代は自分の性質や強み、転職市場価値が分かる診断サービスの利用がおすすめです

スマホやパソコンで最短15分で診断できるので、自己分析もかねて上手く活用しましょう。

【ミイダス】

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

転職サイト・エージェントを併用する

転職活動を進める30代の多くが、転職サイト・エージェントを2~3社併用しています。

転職サイトを併用するメリット
● 検索・応募できる求人の幅が広がる
● 相性の良い担当者を見つけやすい
● 面接対策をしっかりできる
転職成功までの期間が短くなる

転職サイトを併用するデメリット
● 予定が被らないように調整が必須
同じ案件に二重応募してしまう人がいる
● 紹介される求人がどんどん増える

複数のサイトを併用すれば、紹介してもらえる求人数が増えるので自然と転職活動の期間は短くなる傾向です

転職エージェントで手厚いサポートを受けながら質の高いレジュメ(職務経歴書)を作成して、リクルートダイレクトスカウトでスカウトを待つのが転職成功のカギだと言えるでしょう

30代向け転職サイト・エージェント

30代がリクルートダイレクトスカウトを利用しながら転職活動を効率よく進めるには、他社転職サイトとの併用がおすすめです

それぞれ得意な求人やサポート内容は異なるので、自分に合うサービスを選びましょう。

リクルートダイレクトスカウトと併用向け転職サイト

JACリクルートメント doda X
転職
サービス
JACリクルートメント
doda X公式サイト
主な年齢層
25~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
実績 転職支援実績
約43万人
業界大手パーソルキャリア運営
特徴 年収600万以上の求人多数
専門分野に精通した担当者
外資系も◎
完全無料
高内定率のダイヤモンドスカウトあり
ヘッドハンター約4,500名
(2022年9月時点)
簡単登録
(無料)


ビズリーチ
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」
主な年齢層 25歳~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
入会審査 あり
サービス スカウト型(オファー型)
転職実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サイトNo.1
求人年収 求人の1/3が年収1000万円超
特徴 公開求人数12万件以上
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

リクルートダイレクトスカウトと併用向け転職エージェント

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の紹介・応募・推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調整・面接対策
  4. 採用条件・給与・役職などの交渉
  5. 入社手続き・入社日の調整

転職エージェントでは、面倒な作業を全て代行してくれるので、転職活動の時間や手間が省けて大幅に効率が上がります

料金・費用は無料なので、特徴やサポート内容を比較して自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


マイナビエージェント WORKPORT(ワークポート)
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 23~35歳
主なサポート対象者 20代、第二新卒、1~3回目の転職者 IT業界経験者、業界・職種未経験者も可
支援実績 20代の満足度
No.1
を獲得
転職決定人数No.1を獲得
特徴 サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
IT・Web・ゲーム業界に特化。内定までがスピーディー
簡単登録
(無料)


ハイクラスの30代はリクルートダイレクトスカウトで転職成功

リクルートダイレクトスカウトは実績や経験のある人向けで、現年収600万円以上の30代なら誰でも利用できます。

なかなか転職活動に時間を割けない30代が多いですが、リクルートダイレクトスカウトは登録しておくだけで転職可能

効率よく転職したい30代は求人の幅を広げるためにもリクルートダイレクトスカウトだけでなく、他社転職サイトも上手く併用して、希望の転職を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事