最終更新日:

ニートでもdodaを利用するのは可能なのか!?

dodaはニートでも登録できるのか?そもそも受け入れてくれるのか?そんな不安を感じている方は安心してください。dodaは無職やニートでも登録は可能です。しかし、厳しい部分があるのを頭においておきましょう。実際に社会経験がある人とニートの方ではエージェントの優先順位は社会経験があって、相手企業に紹介できる人になってきます。そこを踏まえて、ニートの方におすすめするdodaの使い方や、正社員になれるルートを伝授します。

ニートでも利用できるエージェント一覧

エージェント名 ニート利用 特徴

doda
可能だが、厳しい部分もある。 エージェントを利用して、仕事を紹介してもらえたり、自分でも求人をさがしたりできる汎用性の高いエージェント

JAIC(ジェイック)
可能 こまかな研修で、ニートやフリータも正社員へ

就職shop
可能  書類選考がなく、内定までのスピードが速い。

dodaはニートでも登録できる?

登録は可能だが、厳しい部分もある

無職やニートであってもdodaは登録できます。実際にdodaの公式サイトでも「離職中にも利用できる」と記載があります。

キャリアコンサルタントからの支援は難しい

dodaを登録するなら注意すべきポイントで、基本的にエージェントサービスは社会経験があり、ある程度のスキルがある人の為の支援サービスです。社会経験が全くゼロの状態では正直難しいです。ただし、突出したスキルがあるならエージェントサービスを利用できる可能性が高いです。例えば、プログラミング能力があったりするとその能力を生かせる企業を紹介してくれるはずです。

確かに、ニートでも何か突出したスキルを持っている人もいるよね。

そうね。ただし、突出した能力があっても社会経験がないという判断をされてしまうのは事実よ。

その場合はどうしたらいいの?

正直言うと、どうしようもないわね。でもエージェントとしっかり向き合っていけば突破口は見つかるはずよ。

ニート期間が半年以内ならまだ大丈夫

ブランクは短いにこした事はなく、長くなればなるほど不利になっていきます。大体ですが、半年を過ぎた7か月目からはそこそこ厳しい目でみられます。面接で色々つっこまれたり、そもそも書類選考で通らなくなってきたりします。そうなってしまうとdodaエージェントでは採用の見込みがないとされてしまい、求人そのものを紹介してくれなくなる可能性が高いです。

dodaのエージェントに見捨てられた場合

dodaのエージェントから「紹介できる求人はない」と言われてしまった場合は、自分で直接応募をすれば大丈夫です。dodaはエージェントでもあり、転職サイトでもあります。エージェントに断られてしまっても、dodaのサービスそのものが使えなくなってしまう訳ではありませんので、ご安心ください。

ニートの可能性を見てくれる企業もある

企業によっては在職中の方よりも、無職者の可能性を見越して採用してくれる場合もあります。その理由の一つは、単純に他の会社で変に知識や経験があると、他社のやり方を持った状態から自分の会社のやり方を教えるのに時間がかかってしまい、教えづらいと思っているからです。逆に社会経験がない人の方がゼロベースで、教えやすいと思っている企業も少なからずあるので、ニートだからといってすぐに諦めてしまうのはまだ早いです。

ニートが就職するには他にも方法がある

dodaのような大手転職サイトを利用するのは、ニートでも無理ではないけれども、厳しい現実が待ち受けていると言わざるを得ません。
しかしながら、全く就職が出来ないわけではなく、ニートでも就職出来る方法があります。

ニートにお勧めの就職方法

大手転職サイト以外にも、就労支援サービスは多数あり、様々なサービスを無料で受けられます

地方自治体主催のジョブカフェやハローワークにて就労支援を受ける

ハローワーク
ハローワークには職業相談や求人紹介、さらに職業訓練、就職セミナーなど就職に関する充実したサービスが受けられます。
ハローワークで求職者登録すると、職業相談や求人検索や応募が可能となります。
若者サポートステーション
全ての都道府県に設置されている地域若者サポートステーションは、15歳~39歳までの方のための就労支援サービスです。
キャリアコンサルの専門的な相談や協力企業への就労体験など支援を行っています。
就職shop
就職ショップは、すべて転職エージェントに断られた人の最終兵器です。例えば、家庭の事情で高校に行けず中卒状態の方でも正社員になれる道が開けます。
現在ニートの方も利用可能で、今までニートの方を就職成功させた実績はピカイチ
ジョブカフェ
ジョブカフェは、46都道府県で設置されている就労支援施設で、主に若者の能力向上や就職サポートをメインの就労支援サービスをしています。
ジョブカフェ内には、ハローワークが併設されているところも多いため、職業紹介が実施されているところもあります。
原則15~34歳が対象となります。各地域で上限年齢が異なります。

アルバイト求人サイトで応募して就職する

タウンワーク、イーアイデム、an、マイナビバイト、フロムエーナビ、Indeedなど多数あります。
アルバイトなら未経験者採用を積極的に募集している企業がたくさんありますので、就職しやすいと言えます。

未経験者を多く募集している転職エージェントサイトを使用する

ハタラクティブ
若年層に特化している転職エージェントです。第二新卒や既卒向けとなっています。
未経験者歓迎の求人が豊富で1000件以上の求人数を誇っています。
職務経歴書などの書類選考対策、面接対策もサポートしているため、頼りになります。
JAIC
JAICは特に20代に強い就職サポートをしている転職エージェントで、未経験者の正社員就職に特化しています。
全国展開をしていますが、東京・横浜・大阪・愛知・福岡が主な拠点となっています。その他の地域は不定期開催の出張所があるのみとなっています。
就職成功率80%以上の就活講座や専任のアドバイザーが就いたり、書類選考なしで20社と面接できたりとニートやフリーターの方にお勧めできる転職エージェントとなっています。

専門学校などを利用して実務に適したスキルを身に着け就職する

専門的なスキルを身に着けると就職が上手くいく場合があります。また、就労支援を行っている専門学校も多くあるため、スキルを身に着けた後、その専門学校に企業から入ってくる求人を紹介してもらえる場合もあります。

地方自治体で行われている無料の職業訓練などもあります。スキルが足りないと思うのなら、一度、問い合わせしてみるのも良いでしょう。

ニートの方に特にお勧め

ジェイック(JAIC)

ジェイック(JAIC)は職歴がなくても高い割合で正社員として転職できるように支援してくれる転職エージェントで、まさにニート歴が長い人のためにできた助け船です。ジェイック(JAIC)を利用すると、なぜ正社員になれるのかという疑問があると思いますが、その答えはジェイック(JAIC)の無料サービスにある就職カレッジにありました。

無料でこんなサービスが受けられるなんてありがたいね

ただし、遊び感覚の参加は駄目よ。

ジェイック(JAIC)は研修のレベルが高い


ジェイック(JAIC)の研修は企業からも一目置かれていて、「ジェイック(JAIC)の研修を受けた人なら大丈夫だな」と思われるほど信頼度です。

就職カレッジ

内容
ビジネスマナー研修
自己分析の仕方
企業研究の仕方
履歴書・面接の個別対策
実習
社会人としての挨拶や身だしなみなどの基礎を学べます。「7日間」

セカンドカレッジ

大学・大学院中退者を専門に、未経験からの正社員就職の支援を行うサービス。

女子カレッジ

女性が働きやすい企業を研修後に紹介してくれる。

☆レディの注意点★

ただし、ジェイック(JAIC)には年齢制限があるから注意しましょ。現時点は高校卒業から29歳までは受け入れてくれてるわよ♡

集団面接が研修の後に

7日間の研修終了後は2日間の集団面接があります。この2日間で20社ほどの企業と面接をした後、マッチングした企業との個別面接になります。

就職shop

就職shopは学歴関係なく企業を紹介もらえます。基本的の相手企業側も若手の可能性を見てくれるので、採用意欲が高いです。

学歴は本当に関係ないの?

さすがに小卒レベルは駄目よ。主に義務教育をでてればOKみたいね。

未経験の歓迎求人多数

dodaでも登録できるが狭き門。ジェイックや就職shopなら可能性が広がる

最終的な判断としては、自分自身がどのように変わりたいかです。実際にdodaでの転職確率はゼロではないですが、相当厳しいのは事実なのは頭においておきましょう。ジェイックなら就職カレッジを7日間受けた後に、すぐに企業との面談にいけるので、効率は一番良いと思います。自分の生活環境を変えたい思っている方。今こそ立ち上がりましょう。

しっかりと正社員を目指すならジェイック(JAIC)がおすすめよ♡


RECOMMEND

関連記事