最終更新日:

セクハラにグレーゾーンはある?具体事例と今すぐセクハラから脱出する方法

【セクハラの事例】完全アウト!グレーゾーンを超えて違法になるのはどこから?

「上司からセクハラを受けている」
「セクハラの具体的な事例は?」
「セクハラにはどう対処すればいい?」

職場でセクハラを受けたと感じたものの、法的に許される言動なのか基準が分からず泣き寝入りする人も少なくありません。

セクハラの判断基準を把握し、セクハラ被害の証拠の収集や職場の相談窓口・労働局へ相談すれば、セクハラは早期解決が可能です。

今回はセクハラに該当する言動・行動や具体事例、セクハラ被害者が今すぐセクハラから脱出する方法を詳しく解説していきましょう。

今すぐ仕事を辞めたいセクハラ被害者のための退職代行サービスや、セクハラのない企業にスムーズに転職できる転職エージェントもご紹介します。

あなたに本当は「どんな仕事が向いているか」適性診断するにはこちら→

男女雇用機会均等法が禁止するセクハラとは

セクハラについては、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」(男女雇用機会均等法)11条1項で次のように規定されています。

事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

出典:e-Govウェブサイト

男女雇用機会均等法11条は、セクハラを対価型と環境型の2種類に分類しています。

  1. 対価型:セクハラによって解雇、減給、不利益な配置転換等がなされるケース
  2. 環境型:セクハラによって職場環境が悪化するケース

その上で、厚生労働大臣に対し、どのような場合に違法なセクハラに該当するか、違法なセクハラに対して職場はどのように対処したらよいかについて詳しい指針の作成を求めました。

厚生労働省は、男女雇用機会均等法の求めを受け、「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針」を作成し、広く公表しています。

男女雇用機会均等法は、当初セクハラの被害者を女性労働者に限定していました。

しかし、その後、2006年の法改正によって男性労働者にも被害者の対象を拡大しました。

厚生労働省が作成した上記指針は「同性に対するセクハラも含まれる」と明言していますので、男性上司から女性労働者に対して性的な言動がなされる典型例だけでなく、

  • 女性上司から男性労働者に対する性的な言動
  • 男性上司から男性労働者に対する性的な言動

についても法的に許されないセクハラに該当します。

法的に許されない「性的な言動」

厚生労働省が作成した上記指針は、法的に許されない「性的な言動」について、次のように規定しています。

性的な言動とは

  • 性的な内容の発言及び性的な行動

性的な内容の発言とは

  • 性的な事実関係を尋ねる
  • 性的な内容の情報を意図的に流布するなど

性的な行動とは

  • 性的な関係を強要する
  • 必要なく身体に触る
  • わいせつな図画を配布するなど

完全アウト!セクハラの事例

具体的にいくつか事例をあげていきましょう。

男性から女性に対するセクハラの事例

  • 「ご主人とは最近ご無沙汰かい?」などと聞く
  • 頑張れよなどと言いながら肩を揉んだり頭をなでたりする

もちろん、胸や尻を触るのは論外です。

女性から男性に対するセクハラの事例

  • 「彼女いないの?童貞っぽいね」などと言う
  • 頑張ってねと言いながらお尻を触る

いわゆる逆セクハラですが、女性から男性に対する性的な発言・行動ももちろんセクハラとなります。

男性が女性を拒絶するのは逆にこちらが悪者に見えてしまう可能性もありますが、不快だと思ったらしっかり伝えるか、社内の相談窓口に行って改善してもらえるよう要求しましょう。

男性から男性に対するセクハラの事例

セクハラの被害者は女性労働者だけでなく男性労働者、性的な言動は同性に対するセクハラも含みます。

そのため、男性上司が男性労働者に向かって「お前、彼女と月に何回やっているんだ?」と聞くのもアウトです。

女性から女性に対するセクハラの事例

厚生労働省が作成した上記指針は「性的な内容の情報を意図的に流布する行動」も禁止していますので、

「あの人、清純そうな顔をしているけど、総務部のAさんとも人事部のBさんとも付き合っているらしいわよ。しかも、奥さんのいるC課長ともホテルに行ったって聞いたし」

などと噂を流すのもアウトです。

対価型セクハラとは

厚生労働省が作成した上記指針は、対価型セクハラの具体例として次の3点を挙げています。

・事務所内において事業主が労働者に対して性的な関係を要求したが、拒否されたため、当該労働者を解雇する。
・出張中の車中において上司が労働者の腰、胸等に触ったが、抵抗されたため、当該労働者について不利益な配置転換をする。
・営業所内において事業主が日頃から労働者に係る性的な事柄について公然と発言していたが、抗議されたため、当該労働者を降格する。

「対価型」ですから、セクハラの被害者がセクハラに応じずに仕事上の不利益(解雇、配置転換、降格、減給等)を受けるケースをいいます。

環境型セクハラとは

環境型セクハラは職務上の地位を利用してセクハラを強要するケースが当てはまります。

厚生労働省が作成した上記指針は、環境型セクハラの具体例として次の3点を挙げています。

・事務所内において上司が労働者の腰、胸等に度々触ったため、当該労働者が苦痛に感じてその就業意欲が低下している。
・同僚が取引先において労働者に係る性的な内容の情報を意図的かつ継続的に流布したため、当該労働者が苦痛に感じて仕事が手につかない
・労働者が抗議をしているにもかかわらず、事務所内にヌードポスターを掲示しているため、当該労働者が苦痛に感じて業務に専念できない

使用者と労働者は労働契約を締結しています。

この労働契約は、労働者は使用者に労働を提供し、使用者は労働者が提供した労働に見合う賃金を支払う内容。

しかし、多くの裁判例は労働契約に付随する義務として、使用者には労働者に対し、良好な職場環境保持に配慮すべき注意義務があると判断しています。

セクハラ被害を受けた労働者は、労働契約の付随義務に基づき、使用者に対し良好な職場環境の保持を求められます。

使用者は労働者からの求めに応じて、良好な職場環境を保持すべく最善の努力をしなければなりません。

結局、何がセクハラになるの?

職場の誰か(上司、同僚)の性的な言動によって被害者に「職場に居づらい」と感じさせたらアウトです。

性的な言動は、加害者の性的な意図が含まれているかに関係なく、被害者が性的に嫌な気持ちを抱いた時点でアウト。

男女に限らず、相手の身体を触るのは避けるべきでしょう。

なぜなら、被害者が性的に嫌だと感じれば法的に許されないセクハラに該当するからです。

逆に言えば、相手の身体を触りまくったとしても、相手が性的に嫌な気持ちを抱かなければ、それはセクハラではありません。 

セクハラにグレーゾーンはあるの?

爽やかなイケメン上司が触るのはセーフでも、汚いおっさん上司が触るのはアウト(違法なセクハラ)。

よく言われる意見ですが、「どうしてあいつが触るのがよくてオレが触るとダメなんだ」と釈然としない気持ちになる上司も少なくないでしょう。

しかし、あくまでも職場で性的な言動をしてはならないのが原則だと忘れてはいけません。

職場で性的な言動(性的な意図を含まない、あらゆる身体的接触を含みます)をしてしまうと、相手から「性的に嫌な気持ちになりました」と言われれば即アウトになります。
(爽やかなイケメン上司の性的な言動は、汚いおっさんの性的な言動と比べて被害者が性的に嫌な気持ちになりにくいだけの話です。実際の被害者が性的に嫌な気持ちを感じたらアウトになります)

セクハラにはグレーゾーンはありません

職場で性的な言動をしたとき、相手が性的に嫌な気持ちになれば黒(違法)、ならなければ白(合法)と考えましょう。

今すぐセクハラから脱出する方法

職場において上司や同僚等の性的な言動によって性的に嫌な気持ちになったとき、どのように対処したらよいのでしょうか。

厚生労働省は、上記指針において、妊娠や出産等に関するハラスメント及び育児休業等に関するハラスメントと一緒に、セクシュアルハラスメントに関する一元的な相談窓口の職場内への設置を求めています。

セクハラが確認されたときは速やかにセクハラ被害者を救済する措置を講じるともに、セクハラ相談によってセクハラ被害者への不利益な処分を禁止しています。

セクハラ被害を受けた時は、隠れて録音をしたり、トイレ休憩を名目に離席してトイレの個室で詳細なメモをとるなど、まず事実関係をできる限り詳細に記録してください。

テクノロジーの発展により、AppleWatchなど相手に気づかれず簡単に録音できる機材を簡単に入手できますので、そういった機材を活用するのが後で法的請求をする際の証拠確保にもなるためお勧めです。

なお、相手に隠れて録音したとしても、セクハラ被害の証拠に利用する正当な目的があるので、秘密に録音した人が何らかの犯罪に問われる心配はありませんし、セクハラを訴える民事裁判においても問題なく証拠に採用されます。

注意点として、社内規則で録音禁止などのルールがある場合は罰則を受けるリスクがあります。またSNSなどネットにアップすると逆に名誉毀損で訴えられてしまう可能性もありますので、あくまで裁判になったときのための証拠として利用しましょう。

セクハラ被害にあったときは、まず職場の相談窓口に相談しましょう。

ですが、相談担当者がセクハラに関する十分な理解をしているとは限らず、相談内容がセクハラ加害者に筒抜けになるなど、事態がより悪化するリスクもあります。

担当者に話す前に、プライバシーはしっかりと守られるのか、相談するとどういう対処をするのか確認しておくといいでしょう。

社内で相談するのが不安な場合には都道府県各地にある労働局に匿名で相談もできます。

セクハラでの退職希望なら退職代行を利用

どこに相談してもセクハラが解決せず、セクハラが理由での退職は会社に言い出しづらい人も多いです。

セクハラで時間や手間をかけずに退職したい人は、退職のやり取りをすべて代行してくれる退職代行サービスを利用しましょう。

「今すぐ辞めたい」「気まずいから会社の人と顔を合わせたくない」「もう2度と会社に行きたくない」など、セクハラで追い詰められている人の要望にすべて応えてくれます。

労働組合の退職代行サービス

退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ガーディアン
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律29,800円
相談窓口 電話
メール
LINE
電話
LINE
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
東京都労働委員会認証の労働組合法人が運営
追加費用なし
無料相談


弁護士の退職代行サービス

退職代行サービスのNEXT 弁護士法人みやびの退職代行サービス
退職代行サービス
依頼費 33,000円 55,000円
相談窓口 電話
メール
LINE
メール
LINE
相談料 無料 無料
特徴 日本全国対応
退職できなかった場合全額返金
退職率100%
日本全国対応
出社なしの引継ぎや私物引取り可能
完全退職までフルサポート
無料相談


退職代行サービスには一般業者、労働組合、弁護士の3タイプがあり、それぞれ対応可能な範囲が異なります。

一般業者 労働組合 弁護士
有給交渉 ×
未払い請求 × ×
損害賠償対応 × ×

有給交渉だけなら労働組合の方がリーズナブル、未払い請求も希望するなら弁護士の退職代行サービスへ依頼しましょう。

料金は約3~5万円と決して安い金額ではないものの、面倒なやり取りなしで今すぐセクハラの苦痛から逃れられます


セクハラで退職してスムーズに転職する方法

セクハラで退職を選択した場合、次は少しでも自分に合った職場に転職したいですよね。

転職する前に仕事の適性診断

転職活動を始める前に仕事の適性を把握できていれば、自分に向いていない職場の回避が可能です。

自分の仕事の適性を今すぐ診断したい求職者は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

セクハラのグレーゾーンに悩んだら適性検査(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

セクハラのグレーゾーンに悩んだら適性検査

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、ものを創り出すクリエイティブな仕事やアイディアを出す企画職に向いています。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. セクハラのグレーゾーンに悩んだら適性検査

  3. 診断ページへ
  4. セクハラのグレーゾーンに悩んだら適性検査

  5. 診断スタート
  6. セクハラのグレーゾーンに悩んだら適性検査

適性診断の詳しい手順はこちら→

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • どこでも手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

転職エージェントでセクハラのない企業に転職

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれる存在です。

企業との繋がりも深く自分一人だけでは知りえない企業の内部情報まで知れる場合もあり、ミスマッチを未然に防げます。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 未経験可5千件以上。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業8千社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


ハイキャリアの30~40代向け

ビズリーチ キャリアカーバー
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30代~40代 30代~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計15500社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)


セクハラにはハッキリとNOを

セクハラは我慢する必要はありません。

性別・立場関係なくあなたにはNOを突きつける権利があります

場合によっては退職や転職も視野に入れたり、相談窓口や信頼できる人の手を借りて解決していきましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事