最終更新日:

20代の主な退職理由とは?退職理由の伝え方と退職する際の注意点!

20代の主な退職理由とは?退職理由の伝え方と退職する際の注意点!

「20代の退職理由は何が多い?」
「退職理由はどうやって伝えるのが正解?」

20代の退職理由には様々ありますが、どんな理由から退職したいと思う人が多いのか気になる20代も多いですよね。

今回は、20代の主な退職理由と伝え方退職する際の注意点を詳しく解説していきます。

退職したいけど、こんな理由で退職していいの?と不安を抱えている20代は必見です!

20代の主な退職理由

【退職理由の本音ランキング】
1位:上司の仕事の仕方が気に入らなかった
2位:労働時間・環境が不満だった
3位:同僚・先輩とうまくいかなかった
4位:給与が低かった
5位:仕事内容が面白くなかった
6位:社長がワンマンだった
7位:社風が合わなかった
7位:経営方針・経営状況が変化した
7位:キャリアアップしたかった
10位:昇進・評価が不満だった
参考元:リクナビNEXT|転職理由と退職理由の本音ランキングBest10

20代の退職理由は様々ありますが、上司や先輩・同僚との関係がうまくいかないケースが多いようです。

また、給与や労働条件が合わないなどの不満が退職理由となる場合も多く、20代後半~30代になるにつれより条件のいい企業へ転職するケースが増えるでしょう。

でも人間関係や条件が嫌なんて退職理由をそのまま伝えると、引きとめられたり怒られたりしそうだよね…。

スムーズに退職するためには、退職理由の伝え方のポイントを知っておく必要があるわ!

20代が退職理由を伝える時のポイント

20代が退職理由を伝える時には、以下のようなポイントに気を付ければスムーズに退職が可能です。

  1. 退職理由は冷静に、具体的に考える
  2. 退職理由は本音と建前を使い分ける

退職理由は冷静に、具体的に考える

退職理由を考える時は、「自分はなぜ退職したいのか」冷静になって具体的に分析してみましょう。

退職理由が具体的になっていれば退職を伝える時にも自信が持てるため、説得や引きとめを受けても毅然と対応できるようになります。

感情的に「退職したい!」となってしまう時もありますが、一度冷静に自分の中の不満点と向き合ってみると、今後の転職へ求める条件にも反映できるでしょう。

退職理由は本音と建前を使い分ける

自己分析した結果、本音の退職理由は「人間関係」や「労働条件の不満」であるケースは多いですが、そのまま伝えると会社とトラブルになる可能性も高くおすすめできません

退職理由を伝える際は、建前として『もっとスキルアップできる環境へ転職したい』『新しい仕事にチャレンジしたい』など、前向きな理由を伝えましょう。

退職理由は転職時の面接でも同じように前向きな理由で答えた方が良く、実際に転職した人の半数は建前の退職理由を伝えているようです。

建前の対象理由を伝える人の割合
参考元:人事のミカタ|転職理由のホンネとタテマエ

20代が退職する際の注意点

  • 転職先が決まってから退職する
  • 自分の適性や転職市場価値を知っておく
  • 退職の意思は1ヵ月前には伝える

転職先が決まってから退職する

退職後にブランクがあると転職時にどうしても不利になりやすいため、できるだけ転職先が決まってから退職するようにしましょう。

現職を続けながらだと転職活動する時間に余裕がない人や、転職についての悩みや不安がある場合は、転職エージェントを利用すれば効率的に転職活動を進められます。

20代におすすめの転職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代~35歳
主なサポート対象者
第二新卒など経験に
自信がない20代
支援実績 職務経験がない10,000人の転職支援 利用者累計10万人超
求人数 5,000件以上
+非公開求人
非公表
特徴 全て未経験OK求人
ブラック求人排除
既卒・第二新卒出身のアドバイザー
書類選考なし
優良企業約8500社
早期就職可能
簡単登録
(無料)
DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

自分の適性や転職市場価値を知っておく

退職理由が「仕事が合わないと感じる」「労働条件が悪い」などの場合、退職してもまた同じような会社へ転職しては意味がありません

退職する前に自分の適性や転職市場価値を把握していれば、自分に合う仕事の仕方やどんな条件を目指して転職すべきかが明確になります

退職後の転職で失敗しないためにも、自分の適性や市場価値をしっかり知っておきましょう。

無料で自分の適性や市場価値が知れる診断サービス

MIIDAS(ミイダス) グッドポイント診断
転職
サイト
手軽さ いつでもどこでも適正チェック いつでもどこでも診断可能
料金 無料 無料
特徴 3つの無料診断で自己分析できる
面接確約オファー
専用アプリあり
満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
診断結果は応募時に添付OK
簡単登録
(無料)

退職の意思は1ヵ月前には伝える

会社へ退職の意思を伝えるのは、退職完了したい日の1ヵ月前には伝えておくとトラブルなく退職できます。

有給休暇が残っている場合は、退職1ヵ月前に退職届を提出しても何日かは残った有給を消化して出勤せずに退職完了も可能です。

無断欠勤をしたり、何も言わずに退職するのは社会人としてNGなので、どうしても上司に退職を言い出せない事情がある場合は退職代行を利用しましょう。

20代におすすめの退職代行サービス

退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ガーディアン
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律29,800円
相談窓口 電話
メール
LINE
電話
LINE
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
東京都労働委員会認証の労働組合法人が運営
追加費用なし
無料相談

20代の退職理由は建前を上手に使ってスムーズに退職しよう

20代の退職理由には、職場の人間関係や給与・労働条件への不満が多くありますが、なぜ退職したいのかを具体的にしておくと今後どんな条件の企業へ転職したいかもわかります。

しかし、本音をそのまま伝えると会社とトラブルになる場合もあるので、前向きな理由を建前にしてスムーズな退職を目指しましょう。

退職すべきか迷っている20代は、転職エージェントへ相談すれば転職への不安や悩みを解消してくれるだけでなく、条件に合う求人を紹介してくれるので、ぜひ利用してみてください!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事