最終更新日:

20代フリーターで上京は可能?仕事・生活費などで苦労しないコツ

20代フリーターの上京!仕事や生活費などの疑問を徹底解説

「20代フリーターでも上京したらすぐに仕事は見つかる?」
「1人暮らしの生活費はどれぐらいかかる?」

20代での上京を考えていて、様々な不安や疑問を持っている20代フリーターの方は多いのではないでしょうか。

フリーターから上京して後悔しないために大事なのは、事前の準備です。

本記事では上京前に必要な準備や20代フリーターが上京を成功させる方法を解説します。

上京を本気で考えている20代フリーターの方は要チェックの一記事です。

20代フリーターが上京する前に準備すべき点

東京は物価や家賃が高く、想定以上にお金がかかります。

無計画なまま上京すると、生活が安定せずお金を浪費してしまう恐れがあります。

上京を成功させるには貯金や仕事探しなど計画的に準備を進めるのが大切です。

上京前には、下記のような準備を進めておきましょう。

  1. 十分な資金を用意する
  2. 採用が決まってから上京
  3. 生活費をしっかり計算する

十分な資金を用意する

20代フリーターの方はまとまった貯金が少なく、資金面で不安を感じる機会も多いのではないでしょうか。

上京にかかる交通費や引っ越し費用は東京と距離が遠ければ遠いほど高くなるので、計画的な貯金が大切です。

敷金や礼金、仲介手数料など賃貸物件を契約する際の初期費用も忘れてはいけません。

病気や怪我で働けなくなっても生活を続けるための備えを含めると、最低限100万円程度の貯金が必要でしょう。

貯金を増やす方法
● 上京前に高収入/寮付きの仕事をする
● 実家で生活費を抑える

高収入で寮のある仕事を探すなら、期限を決めて働ける期間工がおすすめです。

格安の寮や食堂を利用できる期間工として働けば、年400~500万円を貯金できる可能性があります。

高収入の期間工求人があるサービス

工場求人ナビ 期間工.jp
転職エージェント 期間工.jp
主な年齢層 20代~50代 20代~50代
主なサポート対象 未経験者/経験者 未経験者歓迎/経験者優遇
支援実績 オリコン顧客満足度調査製造派遣部門2年連続1位 内定獲得者3800名超
業界No.1の内定実績
雇用形態 正社員
契約社員
派遣・期間工
期間工
正社員登用制度あり
寮制度 あり あり
特徴 大手企業の求人も豊富
福利厚生充実
大手メーカーの期間工専門サイト。内定率89%超
求人を探す


採用が決まってから上京

金銭的な不安を解消するには、東京で働ける求人を探して、採用が決まってから上京するのが確実です。

収入がないまま上京するリスク

  • 賃貸物件の審査に通りにくい
  • ブラック企業を選んでしまいやすい
  • 先の暮らしが見えず、不安になる

フリーターは正社員と比べて賃貸の審査が厳しくなるので、想定していた物件が借りられなくなるかもしれません。

物件を契約できても、仕事探しに時間がかかると生活が困窮してしまうでしょう。

「どこでもいいから働きたい」と焦ると、ブラック企業に応募するリスクが高まります。

ただし、アルバイト採用では現地に住んでいる働き手を積極採用する傾向があるので、引っ越しが決まっていないと働きにくいのも事実

安定した生活のために仕事を確保するか、上京してから仕事を探すか、どちらの選択肢も一長一短といえます。

生活費をしっかり計算する

地方と東京では、一か月に必要な生活費が大きく異なります。

事前にシミュレーションをしておかないと、想定以上にお金がかかって生活が立ち行かなくなってしまいます。

【20代フリーター】上京後の生活費

東京の一人暮らしで特に注意したいポイントは、やはり家賃。地域によって家賃は上下するので、収入に見合った物件を探しましょう。

上京後の一人暮らしにかかる生活費

家賃・・・6万~8万円
食費・・・3万~3.5万円
光熱費・・・6,000~8,000円
通信費・・・5,000~8,000円
交通費・・・3,000~4,000円
保険、年金・・・2.5万~3万円
娯楽費・・・5,000円

合計・・・13.4万~17万円

参考:地域別の家計/総務省統計局

上記の目安で見ると、上京後の手取り額(月収から税金等を引いた額)が15万円程度だと、ぎりぎりもしくは赤字になるでしょう。

生活に余裕を持つには「家賃を抑える」「節約する」「収入を上げる」のが重要です。

一般的に、家賃は手取り額の3分の1以下に抑えるのが良いと言われますが、生活に余裕を持ちたいなら手取り額の4分の1程度にするのがおすすめ。

自分が普段使っている生活費を見直し、どこを変えるべきかシミュレーションしましょう。

理想的な生活費の内訳ではなく、自分の状況に合わせた現実的な生活費の内訳を算出しましょう。

20代フリーターが円滑に上京するコツ

賃貸物件の保証人を頼む

多くの賃貸契約では、保証人が必要です。特に収入が不安定なフリーターは、複数人の保証人を求められる傾向があります。

両親または保護者など、保証人になってくれそうな人に上京の話をしておくと安全でしょう。

保証人ではなく保証会社を利用できる物件もあるので、探してみてください。

まかない付きのアルバイトを選ぶ

昼食や夕食などのまかない付きのアルバイトであれば、毎日の食費を抑えられます。

まかないの具体的な金額は記載されない求人票がほとんどなので、気になる方は事前に確認しておきましょう。

家賃が安い地域に住む

固定費の中で最も高額になる家賃は、できるだけ抑えたい支出です。

しかし、「せっかく上京するなら東京23区内がいい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

東京23区は他の地域よりも家賃が高い傾向があるため、なるべく安い地域を選びましょう。

家賃が高い地域
港区、千代田区、渋谷区、新宿区、目黒区
家賃が安い地域
葛飾区、江戸川区、足立区、板橋区、練馬区

参考:東京23区の家賃相場情報/LIFULL HOME’S

ゲストハウスから始めるのも1つの手段

家賃が安く、家具を購入しなくていいゲストハウス・シェアハウスで上京を始めるのも1つの手段です。

ゲストハウスやシェアハウスでは複数人が1つの建物に住み、キッチンや風呂、トイレなどは共同になります。

自分の専有スペースが少なく不自由な面もありますが、共同生活が気にならない方ならフリーターとして上京する際の助けになるでしょう。

上京したい20代フリーター向けサービス

生活を安定させたい20代フリーターの方におすすめなのが「上京を機に正社員を目指す」選択肢です。

    【正社員として上京するメリット】

  1. 賃貸審査に通りやすくなる
  2. 地元から転職活動が可能

東京は企業の数が多く、正社員採用の求人数も地方に比べて圧倒的に多いです。

正社員になれば賃貸の審査も通りやすくなるため、上京後の生活も充実するでしょう。

上京前にアルバイトを探すと採用率が低く、土地勘もないので大変ですが、正社員であれば就職エージェントの力を借りて地元から就職・転職活動が可能です。

エージェントを利用すると、応募書類作成や面接、仕事選びなど手厚いサポートを受けられるので、一人で就職活動をするよりもスムーズに上京できます。

ビジネスマナーに不安がある方は、無料で研修を受けられるジェイック(JAIC)がおすすめです。
マイナビジョブ20’s ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 大卒の若年層、フリーター フリーター、高卒や中卒も◎
支援実績 利用者数累計
32万人突破
6万人以上の支援実績
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 就職成功率8割
未経験職種への転職成功者多数
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
キャリアスタート
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象 既卒・第二新卒・フリーター
支援実績 20代がおすすめする
転職支援会社No.1
特徴 マンツーマンのサポート
コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
簡単登録
(無料)

20代フリーターは上京しても大丈夫

20代フリーターは「家賃を抑える」「寮付きorまかない付きの仕事を選ぶ」など、方法次第では上京しても生活していけるでしょう。

ただし、事前に十分な貯金をするのと、今後の生活費を確保する計画を立てるのを忘れてはいけません。

支出が上がる分自由に使えるお金は減ってしまうので、無駄づかいをせず貯金をするよう心がけましょう。

十分な収入を得られる仕事を探したい方は、上京を機に正社員を目指すのもおすすめです。


働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事