最終更新日:

転職エージェントは信用できない?対処をして希望の転職を実現する方法

転職エージェントは信用できない?

「転職エージェントに登録したのに利用できない」「希望の求人を紹介されない」「全然連絡がこない」「転職エージェントを信用できない…」

転職エージェントは転職活動を手厚くサポートしてくれるサービスですが、期待するサービスが受けられずに信用できないと感じている求職者も少なくありません。

信用できない転職エージェントの場合は担当者を変更する、もしくは転職エージェントを併用すれば希望の転職が成功します

本記事では、転職エージェントを信用できない理由や信用できない転職エージェントの特徴、信用できない場合の対処法を詳しく解説していきましょう。

効率よく転職するための併用おすすめ転職エージェントもご紹介します。

転職エージェントを信用できない求職者は多い

転職エージェントの中には経験や知識が乏しいキャリアアドバイザーや、ベテランでも自社の都合を優先するキャリアアドバイザーが一定数います。

転職エージェントの手厚い転職サポートに期待して登録したにも関わらず、合わないキャリアアドバイザーが担当になれば思うようなサポートを受けられません。

転職エージェントを信用できなくなり転職活動が停滞する求職者は多いです。

転職エージェントは転職のプロだから期待するのも無理はないけど、期待が大きいほど合わない担当者になった場合に信用を失いやすいわ。

信用できない転職エージェントの特徴

  1. 経験が浅く知識が乏しい
  2. 求職者の希望より自社の都合を優先する
  3. レスポンスが悪い
  4. アドバイスに統一性がない
  5. 転職サポートの質が低い

経験が浅く知識が乏しい

大手の転職エージェントほど多くのキャリアアドバイザーを抱えています。

多くの利用者に忙殺され仕事が回らない+新人キャリアアドバイザーにも経験を積ませる必要があるため、若いキャリアアドバイザーが求職者の担当になる場合も。

経験が浅いため、求職者の希望条件にマッチする求人紹介ができない、業界の知識が乏しいなど転職活動への影響は否めません。

若く頼りないキャリアアドバイザーが担当になれば転職エージェントを信用できなくなるでしょう。

求職者の希望より自社の都合を優先する

ベテランのキャリアアドバイザーは経験や知識も豊富で、求職者の転職を成立させる能力が高いです。

中には希望しない求人に勝手に応募する悪質なキャリアアドバイザーもいます。

求職者が納得している・納得していない関係なく返事を急かしてきたり、内定が出たら辞退させないように言葉巧みに転職へ誘導されるでしょう。

こちらの希望よりもエージェントの利益を優先するキャリアアドバイザーは信用できません。

大したヒアリングもしないで求職者の希望も無視、採用されやすい求人ばかり紹介されるなら要注意よ。

レスポンスが悪い

ただ単に忙しくて仕事が回っていないだけの可能性もありますが、質問のメールの返答や電話連絡の折り返しに1営業日以上かかる担当者はレスポンスが悪いと言えます。

今後のスケジュールも立てにくく転職活動が停滞しやすいです。

アドバイスに統一性がない

キャリアアドバイザーは同時に複数の求職者を担当するケースが多いですが、信用できる担当者はアドバイスに統一性があります。

前回はミスマッチと言われた企業を薦められたり、異なるアドバイスをされるようならあなたの状況を把握していない可能性が高いです。

転職サポートの質が低い

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業を全てサポートしてくれます。

マッチする求人紹介や応募書類の添削、面接対策など、細かく手厚いサポートが強みです。

しかし、中には流れ作業でサポートの質が低い転職エージェントも。

せっかく利用したのに転職活動がスムーズに進んでいないなら、選択した転職エージェントは”信用できない”と考えて良いでしょう。

転職エージェントが信用できない場合の対処法

転職エージェントが信用できないなら担当者変更を依頼する

転職エージェントでは担当キャリアアドバイザーの変更が可能です。

特に大手転職エージェントには多数のキャリアアドバイザーが在籍しています。

何らかの要因で担当者を信用できないと感じた場合は担当者の変更を依頼しましょう。

転職時期やキャリアアドバイザーの対応状況によっても異なりますが、依頼時に希望を伝えれば考慮してくれる場合もあります。

「希望の業界に詳しい方が良い」とか「ベテランに担当してほしい」とか細かく伝えておくと効果的ね☆直接担当者に伝えるのが気まずい子は転職エージェントの問い合わせ窓口から担当変更を依頼するのよ。

転職エージェントが信用できないなら併用がおすすめ

転職エージェントも各社によって特徴が違い、所属するキャリアアドバイザーも違います。

一社だけで全ての転職エージェントが信用できないと判断するのは尚早です。

複数の転職エージェントを併用すれば、たとえ一社で信用できない担当者に当たっても他社でカバーできます。

登録・利用は全て無料です。

経験が浅い20代におすすめ

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、フリーター 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代におすすめ

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


女性におすすめ

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 25~35歳
主なサポート対象者 全転職者、女性にも好評 転職初心者や女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
非公開多数
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントが信用できない場合でも対処して希望の転職を実現

信用できない転職エージェントでも、担当変更や他社との併用で転職活動の停滞を防げます。

    信用できる転職エージェントの特徴

  1. 経験や知識が豊富
  2. 自社の都合より求職者の希望を優先する
  3. レスポンスが早い
  4. アドバイスに統一性がある
  5. 転職サポートの質が高い

信頼のおける転職エージェントを利用し効率よく希望の転職を実現しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事