最終更新日:

転職エージェントで起きたトラブル体験談&効果的な対処法を学んで転職成功へ

「転職エージェントとの間でトラブルが起きてしまった。」
「トラブルに巻き込まれたらどうすれば?」
「私の担当エージェントって大丈夫かな…」

転職エージェントは便利で利用価値の高いサービスですが、もしもトラブルに巻き込まれたらと不安の方もいるのではないでしょうか。

本記事では実際のトラブル体験談と効果的だった対処法を基に、スムーズな転職成功へ向かうためのエージェントとの正しい付き合い方を解説します。

転職エージェントのトラブル体験談

↓クリックで飛べます
転職者が原因のケース
転職エージェントが原因のケース

転職者が原因のケース

  1. 面接を無断でキャンセル
  2. 入社直前での辞退
  3. 登録情報の偽り
  4. 市場価値が低い

原因1.面接を無断でキャンセル

手当たり次第に応募して面接にこぎつけた企業があったんですが、後になって仕事内容や給与をちゃんと確認したら希望と違っていて面接に行くのが面倒に。辞退理由をどういえば言いかわからず、結局ドタキャン。その後、担当者から何度も連絡がありましたが無視し続けた結果、サービスが利用出来なくなりました。
面接企業をネットで調べたら良くない書き込みを見つけ、だんだん不安になり面接に行けませんでした。エージェントへの連絡もドタキャンした負い目から遅くなり、後々担当者に注意されサポートが受けにくくなりました。
原因1.トラブル解決法

一刻も早く担当者へ連絡
面接を準備していた企業へも迷惑がかかるNG行為です。もし行けなくなった場合は早急に担当者へ連絡し、エージェント経由で辞退申し出の連絡をしてもらいましょう。

直接企業へ連絡をする苦労もなくなり、辞退理由も上手く変換して伝えてもらえる上、今後もサポートが受けられます。

原因2.入社直前での辞退

第二志望の企業から内定をもらい承諾した後で、第一志望の企業から内定の連絡が。入社ギリギリに直接企業へ内定辞退の申し出をしました。結局第一志望の企業へ入社は出来ましたが、担当者から注意を受けました。
会社と自分の希望面とのギャップが拭えず、内定を辞退しようと決めました。しかしネットで調べたら入社前辞退は損害賠償請求されると書き込みがあって怖くなり、担当者へ確認の連絡を。結局損害賠償はなかったものの、かなり肝を冷やしました。
原因2.トラブル解決法

志望企業や希望面を伝える
このようなケースでは、担当者が面接日の調節や給与交渉がスムーズに出来るよう、志望企業の優先順位や希望面の条件をしっかりと伝えることが大切。

そのひと手間だけで簡単にトラブルを回避出来ます。

原因3.登録情報の偽り

私は転職回数が多かったので不利になっては嫌だと思い、経歴情報をごまかしてエージェントに登録しました。その後、無事に企業から内定をもらったのですが、経歴のごまかしがバレて内定取り消しに。
正社員雇用を目指してエージェントを利用しました。フリーター経験しかなかったので経歴を少しでも良く見せるため、アルバイトから契約社員に書き換えて登録し、面接を受けた企業で正社員として働き始めました。でもある日急に経歴詐称がバレて会社をクビになりました。
原因3.トラブル解決法

登録情報は必ず正直に
サービス利用者の中には転職回数の多い人や社員経験が無い人は少なくありません。

様々な事情の利用者をサポートしてきた経験から、本人がマイナスだと感じる点も上手くプラスに変えてPRするノウハウがあります

経歴詐称が元でトラブルが起きる前に、担当者を信じて正直になることが転職成功へのポイントです。

原因4.市場価値の未確認

転職を機にこれまでの業種とは違う企業への入社を目指していました。しかし、他業種で働くにはスキルが足りず、私のこれまでの経験では市場価値が低いとされ入社出来ませんでした。結局予定より長い転職活動を経て以前と同じ業種で転職することに。
これまでの経験を活かしたステップアップのために転職を決意しました。スキルやキャリアに自信があったので現職より良い待遇を希望していましたが条件を高くし過ぎたのかマッチする求人が少なく思うような紹介が受けられませんでした。なんとか就職は出来たものの希望通りの待遇は叶わず。事前に市場価値を確認して身の丈に合った条件で探していたら内定にあんなに苦戦しなかったのかもしれません。
原因4.トラブル解決法

自分の市場価値を理解する
転職を目指す場合、自分自身の市場価値を確認しないとスキルやキャリア不足が原因で転職活動が長期化するケースが多く見られます。

市場価値を理解していると自分を必要とする業界に絞ったアプローチが可能になり、活動が有利に進められるメリットも。

自分の市場価値って?
年収・キャリアップに繋がる転職をする上で市場価値の認識は大切です。そこでオススメなのがミイダス

適職や性格・気質の特徴が簡単にわかる上、企業からの面接確約オファーももらえるので、効率的な転職活動が可能に。下記リンクから簡単にチェックできるので、スムーズな転職活動に向かって今すぐ診断を!

転職エージェントが原因のケース

  1. 希望に合わない求人紹介
  2. 担当の業界知識が浅い

原因1.希望に合わない求人紹介

サポートを利用した時に希望の職種や給与面を伝えていたにも関わらず、担当者から紹介されるのは希望条件とは全く合わない案件ばかりでした。
担当者に希望企業の条件を細かく伝えていたにも関わらず、良い案件がありました!これがオススメです!と紹介されるのは見当違いなものばかり。紹介された企業を検索すると良くない書き込みがされている会社まであり、不信感からすぐに別の担当者へ変えてもらいました。
原因1.トラブル解決法

早急に担当者の変更を
エージェントには売上ノルマがあり成績のため、利用者の希望よりも受かりやすい企業ばかりを紹介する担当者もいます。

そんな担当に当たった場合は担当の変更がオススメ。直接担当者へ変更の旨が言い辛い時はサイト内の問い合わせフォームから変更依頼メールを送るだけでOKです。

原因2.担当の業界知識が浅い

最初の担当者が私の希望する業界の知識がほとんど無く、的外れなアドバイスや求人紹介ばかりされました。
私の担当者はまだ若く、専門的な知識や業界の情報をほとんど持っていない方でした。質問をしてもあやふやな回答しかもらえず、このままでは転職出来ないかもと不安になり転職サイトに切り替えました。
原因2.トラブル解決法

業界知識のある転職エージェントに変更
自分の転職成功のためにサービスをシビアな目で見ることも大切です。

担当者の良し悪しが転職期間が大きく関係するので、少しでも頼りないなと感じたらすぐに業界知識が豊富な転職エージェントに変更しましょう。

転職エージェントの有効なトラブル回避法

こまめに連絡を

現職の都合による面接日程の希望など、転職活動の状況はこまめに伝えることで担当者もスケジュールが組みやすくなり、転職活動がスムーズになります。

転職への意欲を見せる

1人のエージェントが多くの求職者を担当するため、意欲的な利用者の方が優先的にサポートを受けやすくなります。具体的な転職時期や希望職を明確に伝え、積極的なサポートを受けられるようにしましょう。

おすすめの転職エージェント・サイト

転職サイトや転職エージェントの併用で、より多くの求人情報に触れられ、サイト内で気になった求人の相談を担当者にできるなどメリットが多く、転職成功率アップに繋がります。

オススメの転職エージェント

各エージェントの非公開求人や独自の面接対策が利用でき、最適な担当者とのマッチングの可能性も高まるため、転職成功への近道に。

書類添削が強いエージェント

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 「書類選考を通過しやすい応募書類」「企業がチェックしているポイント」のノウハウを活かした効果的な書類作成が特徴 「会ってみたい」と思わせる職務経歴書をモットーに、求職者の強みや応募企業に合わせた魅力ある書類作成が得意
簡単登録
(無料)


面接対策に特化したエージェント

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 面接に特化した無料セミナーを開催。また空いた時間に利用できる面接対策アプリの独自サービスも◎ 自宅で出来る面接練習として動画サイトを使った配信や、気軽に読んで知識が身につく転職・面接対策コラムが特徴的
簡単登録(無料)


オススメの転職サイト

転職サイトは自分のペースで転職活動が行える点と、掲載企業を比較した上で複数の求人へ応募可能なのが利点です。

女性転職にもおすすめの転職サイト

リクナビNEXT とらばーゆ
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 20~35歳
主なサポート対象者 20~40代 女性向け
支援実績 求人数4万件以上満足度No.1! 女性に人気の求人が豊富
特徴 全体の85%が独占掲載案件。求人更新も週2回と多く、転職決定率も業界No.1を誇る 「美容・ファッション・看護」は個々に特化した専門サイトがあり、キャリアを活かした転職が可能に
簡単登録
(無料)


スカウトがある転職サイト

キャリトレ キャリアカーバー
転職エージェント
主な年齢層 20~30代前半 30~40代
主なサポート対象者 20代の若年層 ハイキャリア
年収600万以上
支援実績 求人数約13万件スカウトあり ヘッドハンティング型
管理職・役員クラス求人あり
特徴 紹介案件が「興味あり・なし」で振り分けができ、精度の高い求人紹介が特徴 ヘッドハンターを指名でき、書類添削や企業との条件交渉といったサポートも受けられる
簡単登録(無料)


転職エージェントでトラブルに巻き込まれたら

転職活動でエージェントを利用している人の割合は全体の約2割ほど。メリットの多いサービスなのに、なぜ利用しないのか。その理由の中にはトラブルに巻き込まれそうだから…という声も少なくありません。

しかし本記事で紹介したように、担当者との信頼関係をしっかりと築き、正しく付き合えばトラブルは未然に防げます。自分の経歴や転職に対する不安を正直に相談し、担当者のサポートを受けながら積極的に行動することが転職への近道です。

トラブル対処法を身につけて、理想の転職を目指しましょう。

【おすすめの転職エージェント】
【おすすめの転職サイト】
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事