最終更新日:

転職エージェントのメールは無視せず活用!良好な関係で効率的に転職成功

転職エージェントにメールをして関係を良好に!

「転職エージェントのメールの特徴は?」「転職エージェントからいつメールが送られてくる?」「転職エージェントのメールはどう活用すればいい?」

転職エージェントの利用を検討していても転職エージェントを上手に活用できるかわからず、登録を迷っている求職者は少なくありません。

転職エージェントにマメにメールを送り良好な関係を築くと、優先的にサポートや優良求人の紹介を受けられ希望の転職が実現します。

本記事では、転職エージェントのメールの特徴やタイミング、メリット・デメリット、メールの活用法を詳しく解説していきましょう。

転職をより確実にするおすすめ転職エージェントもご紹介します。

転職エージェントのメールの特徴

転職エージェントからは主に下記のメールが送られてきます。

  1. 転職活動に関する重要な内容
  2. 担当者が厳選した求人紹介
  3. 自動で送られる求人紹介

面談や選考日時、求人応募や選考状況、合否連絡などの重要な情報は履歴を残すため、メールで送られる場合も多いです。

転職エージェントの担当者は大手になればなるほど一人で何十人もの求職者をサポートするため、電話ではなくメールの方が効率よく正確な情報を伝えられます。

メールだと電話でのすれ違いや折り返しの手間も省けて、情報も確実ね♪

転職エージェントのメールのタイミング

転職エージェントとの多数のやり取りの中でも下記のタイミングで送られてくるメールは重要です。

  1. 登録後と面談後のメール
  2. 求人紹介メール
  3. 求人応募後のメール

転職エージェント登録後と面談後のメール

転職エージェントに登録すると、当日または登録後数日以内に登録者の本人確認と初回面談の日程調整のメールが送られてきます。

初回メールを無視すると本人確認ができず、登録しただけでエージェント利用の意思がないと判断されかねません。

初回面談後にも面談の内容を受けて転職の希望条件や今後の転職活動の進め方を確認するメールが送られてきます。

面談後のメールを無視するとサポートを後回しにされるため非効率です。

転職エージェントの求人紹介メール

登録と面談を終えると、システムで自動的に条件に当てはまる求人をまとめたメールと、担当者が厳選した求人のメールが送られてきます。

前者は求職者の経験やスキル、希望条件にある程度沿った内容ではありますが、機械的に選定されているためどうしても希望から遠い求人も混ざります。

後者はシステムではなく担当者自ら厳選しているため、求職者にマッチする求人が多いです。

求人紹介メールの内容が自分の希望に合っているか、希望に合っていれば応募するか、できるだけ早く返信するとスピーディーに転職できるでしょう。

転職エージェントの求人応募後のメール

求人に応募後、選考に進めば書類添削や面接日程の調整、面接のアドバイスなどのメールが送られてきます。

書類選考後や面接後には選考の合否と最終的な内定の連絡などがメールで届く場合も。

重要な内容のメールが多いため見逃さないようにメールをチェックしすぐに返信しましょう。

見逃してはいけないメールも多いしメールは転職活動に欠かせないね。軽くみていたら大きな失敗に繋がるかも。

メールのやり取りはビジネスの初歩よ。まともにやり取りが出来ない求職者に優良求人は紹介できないわ。

転職エージェントにメールするメリット

転職エージェントとのメールで熱意やマナーをアピール

初回面談だけで転職意欲の高さや転職に対する熱意を担当者に全て伝えきるのは難しいです。

転職エージェントとのメールは、面談で伝えきれなかった意欲や熱意に加えて、求職者の人柄やビジネスマナーのアピールにも使えます。

面談以外でも「企業に紹介したい人材」だと担当者から好印象を得られればサポートが優先され今後のやり取りがスムーズになるでしょう。

あなたの人となりや転職意欲を伝えるために、日頃のメールの返信も丁寧にしておいて。社会人としての基本だけど、これが出来れば今後の優良求人紹介に大きく期待できるわ☆

転職エージェントのメールのデメリット

転職エージェントのメールを無視すると転職活動が停滞

申し込みや書類提出など期限が設定された転職活動に関する重要なメールもあります。

自動の求人紹介メールには多少返信が遅れても大丈夫ですが、担当者厳選のメールを見逃すと希望にマッチする求人を別の求職者に紹介されてしまいかねません。

転職活動の停滞を防ぐためにも、メールには素早くレスポンスしましょう。

転職エージェントのメールを無視すると優先度を下げられる

希望条件の確認や転職活動の現状について担当者からメールが送られてくる場合があります。

メールを無視すると現在の転職活動の状況を担当者が把握できないため、優先的に求人を紹介してもらえません。

返信が遅れるほどサポートの優先度は下げられると考えて良いでしょう。

転職エージェントの担当者との関係を悪くするメリットは一つもないから、メールは無視せず必ずチェックして返信しましょ。

転職エージェントのメールの活用法

転職エージェントにはその都度メールをして関係を良好に

面談後、書類選考・面接通過後、内定決定後などその都度担当者にはお礼のメールを送りましょう。

転職活動の進行状況に合わせて求職者が優先する希望条件や企業ごとの入社意欲は変わっていきます。

常に担当者と状況を共有して二人三脚で転職活動を進めていくと転職の方向性がぶれません。

良好な関係を築けてその後の転職活動が円滑になります。

転職エージェントの求人紹介メールの頻度を調整する

転職の希望条件を高望みし過ぎると選択肢が狭まってしまうため、面談時には出来るだけ緩めに条件を設定するのが定石です。

ただし、条件が緩い分マッチングの精度が低い求人紹介メールも頻繁に送られてくる可能性があります。

希望とあまりにも異なる求人紹介ばかりが続くなら、担当者に改めて妥協しない希望条件を伝えなおすとミスマッチな求人紹介メールの頻度は少なくなるでしょう。

メールを上手に活用すると転職エージェントとの信頼関係が築けるだけでなく、企業の採用担当者にも求職者の普段の様子が伝わって転職が成功しやすいわ。

併用するなら全ての転職エージェントにメールを

転職エージェントとのメールを上手く活用できずに手厚いサポートを受けられない求職者も一定数いますが、転職エージェントを複数併用していれば転職活動の停滞を防げます

転職エージェントは2社以上併用すると効率的ですが、エージェントの数だけメールのやり取りが大変になるので、自分の管理できる範囲での併用がおすすめです。

併用おすすめの転職エージェント

経験が浅い20代におすすめ

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、フリーター 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代におすすめ

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントとのメールで関係を良好にして希望の転職を実現

転職エージェントとのメールを上手に活用すれば、その後の求人紹介やサポートも優先され円滑な転職活動が可能です。

    転職エージェントとのメールの基本

  1. 転職エージェントからのメールには素早く返信する
  2. 面談で伝えきれなかった人柄やビジネスマナーもアピールする
  3. 転職活動の状況を常に共有する
  4. 進行状況に合わせてその都度お礼のメールを送る
  5. 的外れな求人紹介が続く時は希望条件を伝えなおす

メールを活用して効率よく転職活動を進めて、希望の転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事