最終更新日:

転職エージェントは誰の味方?上手な付き合い方と十分なサポートで転職成功

転職エージェントは誰の味方?上手な付き合い方と十分なサポートで転職成功

「転職エージェントは誰の味方?」
「相談しても大丈夫?」

転職エージェントを相談したいけど、誰の味方なのか悩んでいる人も少なくありません。

転職エージェントは利用者と企業を繋ぐ仲介人のため、どちらの味方でもあります。アドバイザーの意見を鵜呑みにし過ぎず個人の転職活動+エージェントを利用しましょう。

本記事では、転職エージェントは誰の味方か、転職エージェントを味方につける方法・味方になる転職エージェント4社をご紹介。

転職エージェントで充分なサポートを受け、適切に活用するなら必見です。

転職エージェントは誰の味方?

転職エージェントは、利用者と企業を繋ぐ仲介人です。

両者をマッチングさせる立ち位置にあるため、どちらの味方でもあります。

転職エージェントの報酬発生の仕組み

転職エージェントが利用者の味方と言える点

求人紹介から面接対策など、転職活動を徹底的にサポートしてくれる転職エージェント。

面接の日程決めや入社前の条件交渉など、面倒な手続きを代行してくれる点では、利用者の味方と言えるでしょう。

転職エージェントが企業の味方と言える点

転職エージェントの本来のクライアントは、取引先の企業。求人紹介やサポートを得て採用が決まった時点で、企業から報酬が支払われる仕組みです。

また担当者にノルマが課せられていて、個人的な目標のために転職者の話を聞かず、希望していない求人紹介や応募を急かす担当者も。

転職エージェントは利用者と企業どちらの味方でもありますが、仕組みを理解したうえで個人の転職活動を軸にエージェントを活用するといいでしょう。

転職エージェントを味方につける方法と注意点

1. 転職の意欲を見せる
2. 本音で話す
3. 希望職種など目標を決めていく
4. エージェントを過信しない

転職の意欲を見せる

転職エージェントは紹介した人の採用決定後に報酬をもらうため、転職の意思が強い・市場価値の高い人からサポートする傾向があります。

転職の意欲を見せるには、連絡をこまめに取るのがコツ。

転職活動の進捗や現在の仕事状況などを細かに伝え、変わった点があれば報告しましょう。

本音で話す

アドバイザーとは、本音で話すのが基本。

しかし転職理由や前職での不満を聞かれたらありのままを話すべきですが、素で話し過ぎるのはNGです。

転職エージェントに話した内容は、いい点だけでなくデメリットになる点も企業に伝わるため、ネガティブな発言は言い換え、やる気のなさや考えのない愚痴は避けましょう。

希望条件・転職の目的を決めていく

転職の目的や希望条件を決めていなければ、エージェント側も求人紹介をしにくいです。

紹介後も転職者に迷いがあると、応募まで踏み切れず転職活動が長期化し、エージェントを十分に活用できません。

転職の目的や希望条件を決め、経験やスキルの棚卸をしてから相談するとスムーズな転職活動が可能です。

エージェントを過信しない

転職エージェントは転職者にとって心強い存在ですが、企業の味方でもあるため過信し過ぎるのはNG

エージェントは両者の味方と念頭に置いて、利用しましょう。

また、転職エージェントにはノルマがあり担当者によって対応が異なる場合があります。

味方になってくれるアドバイザーかを見極めるには、転職者の話を聞いているかをチェックするといいでしょう。

転職者の味方になる転職エージェント

転職者の味方になる転職エージェントは、サポート面や経営方針を見て判断しましょう。

パソナ
キャリア
マイナビ
エージェント
サイト
パソナキャリア
マイナビエージェント
地域 東名阪 全国
年齢層 20代~30代 20代~35歳
特徴 利益よりも社会貢献を重視する経営方針 独占求人多数
エージェントとの付き合い方公開
実績 年収アップ率67.1% 20代に信頼されている転職エージェントNo.1獲得
主な
業種/職種
製造業・IT/技術職 IT・通信業界
公式


リクルート
エージェント
Spring転職エージェント
サイト
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
地域 全国
年齢層 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
20代~40代
特徴 求人数No.1
面接対策充実
面談を拒否しない
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績54万人超 2018年 利用者満足度No.1
主な
業種/職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
外資系企業/メーカー/IT・通信系
公式


利用者の味方になる転職エージェント解説

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界No.1の転職成功実績・求人数を誇る老舗転職エージェントで、幅広い年代の転職支援実績や全国の全業種・職種を保有。

過去に培った転職ノウハウから個々で異なるサポート内容を練ってくれるため、利用者の味方と言えます。

書類添削はもちろん面接対策に注力しており、面接力向上セミナーでは面接通過率は約17%UP

在籍アドバイザーは交渉・営業力に長けており、利用者の約60%が年収アップ・不採用を覆した実績がある程です。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代(第二新卒)や中小企業・IT企業に強い転職エージェント。

利用者には初めての転職者が多く・公式が「転職エージェントとの付き合い方」を公開しているため、転職者に寄り添ったサポートが受けられるでしょう。

総合型でありながら各業界専門転職エージェントが在籍し、専門性の高いアドバイスが可能。

異業種転職にも柔軟に対応し、多方面からアドバイスを貰えてマッチング率が高いです。

Spring転職エージェント

spring転職エージェントの公式

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持つ外資系企業に強い転職エージェント。

面談希望者全員に対応し、今後のキャリアについても相談できるので転職者の味方と言えます。

企業・転職者の双方を一人のアドバイザーが担当するため、両者のニーズを正確に把握できミスマッチが防止可能。

総合型でありながら、6つの専門分野に分かれており専門性の高いアドバイスを受けられる点もメリットです。

パソナキャリア

パソナキャリア公式

パソナキャリアは、2年連続(2019・2020年)でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門No.1を獲得するほどアドバイザーの質が高い転職エージェント。

パソナキャリアでは、「利益よりも社会貢献を重視する」経営理念を抱え、転職者を第一に考えてサポートしてくれます。

サポート力の高さから、転職成功者の67.1%が年収アップを実現。

女性転職に特化したチームも発足されており、キャリアアップしたい女性にもおすすめです。

転職エージェントを味方につけ転職成功へ

転職エージェントは「企業・利用者の仲介者」を念頭に置き、アドバイザーの全てを鵜呑みにしないように個人の転職活動+エージェントを活用しましょう。

転職のパートナーとして味方に付いてもらい、目的に合った転職を成功させましょう。

転職者の味方になる転職エージェント
パソナキャリア
マイナビエージェント
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事