最終更新日:

IT業界への転職に適した転職エージェントは?IT転職の同行と転職術とは

IT業界への転職に適した転職エージェントは?IT転職の同行と転職術とは

IT業界へ転職する際「IT業界に適した転職エージェントは?」「求人動向は?」など疑問に思う人も少なくありません。

IT業界に精通した転職エージェントを利用すれば、個人での転職活動より効率的な転職活動が可能。

また、コロナウイルスの影響により、経験者向け求人が増加しているため、実務経験が豊富であれば転職できる可能性が高いです。

本記事では、IT転職の実態と転職術・IT業界に適した転職エージェントをご紹介します。

IT転職の実態

IT業界希望の転職者増加

2020年4月、新型コロナウイルスの影響により本格的に在宅ワークを導入する企業が増えています。

同月、Re就活では「転職の際、魅力を感じる業界」を調査すると、37.8%でIT・通信/インターネットが最多。同年1月のアンケートでは、10.1%と短期間で3倍以上も増えています。

IT業界希望者が増えた理由
・在宅ワーク適応している業界だから
・自分のスキルを磨きたい
・今後も需要のある業界だから

IT業界の求人倍率は高い

dodaが発表した2020年7月の求人倍率では、全体が1.61に対しIT・通信業界は4.70。

前月と比較して全体的に低下していますが、IT・通信業界は他業種より圧倒的に高いです。

IT業界で求められるスキル/人物

2018年度IT人材白書では、IT活用のありかたを「課題解決型」「価値創造型」の2軸で調査を実施。

2種類共に人材不足が指摘されているものの、課題解決型より価値創造型の需要が増加していると指摘されています。

課題解決型
目的:業務の効率化・コスト削減
開発型:作成するシステムがあらかじめ決められた中でQCD※を確実に達成させるため、作業を細分化して行うウォーターフォール型開発が主流
価値創造型
目的:ビジネス創出・新たな仕事/価値を生みだす
開発型:作成するシステムが決められていないため、クライアントと相談し完成させる。自ら判断・行動できる自立したエンジニアチームによるアジャイル開発が主流

※QCD:Quality(品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)

タイプによって求められる能力は異なる

同調査では、課題解決型・価値創造型の企業にどんな能力が不足していると感じるかのアンケートも実施。

it企業が求める人材

IT人材白書2018

上位6位までを見ると、共通して「高い技術力」「自発的に動く力」「IT業務の全般的な知識/実務ノウハウ」「顧客要求への対応力」の4つが挙げられます。

一方で、課題解決型の企業では「経験をベースとした問題解決力」「全体を見渡す能力」・価値創造型では「問題を発見する力・デザイン力」「新しい技術への好奇心や適応力」と、開発型に基づいたスキルを求められていると分かります。

IT業界に転職する際には、転職先がどのタイプかを把握したうえでアピール方法を変えるといいでしょう。

米国ではITスタッフに求めるスキルが変化

CompTIAの調査では、ITマネージャー・人事担当者がスタッフに求めるスキルは変化していると発表。

特に米国では、技術だけでなくチームワークやビジネス感覚も重視されて来ているようです。

求められるスキルは問題解決能力が55%、次いで僅差でチームワークが48%となっています。

IT人材に今求められるスキル

ZDNet Japan
IT人材に今求められるスキル、コミュニケーションなど重視の傾向–CompTIA

IT業界転職術

スキルの棚卸をする

現在の経験・スキルや実績を明確すると、応募求人の目処が立つ・入社後のギャップを防止でき適切な評価をしてもらえます。

過少・過大評価をすると、転職後失敗と感じる可能性もあり企業・転職者共にメリットはありません。

しっかりと自身を把握し、転職に挑むのが重要です。

市場価値を把握

現在の経験やスキルは企業からどれほど求められているのかを知るには、診断アプリを利用するのもおすすめ。

質問に答えてるだけで市場価値(適正年収)が分かるため企業選びの指標にもなり、転職でのキャリアダウンを防止できます。

現状を把握するには、ミイダス(MIIDAS)の診断がおすすめです。

市場価値診断
適正年収
コンピテンシー診断(総合適性検査)
マネジメント資質やパーソナリティ特徴・部下/上司としてのタイプや相性
パーソナリティ診断
生まれ持った個性や経験/環境によって変動する現在のコンディション

診断は、数分で完了するため隙間時間に最適です。

転職の目的を明確に

転職理由には、年収・キャリアアップなど様々ですが「環境を変えたい」「きついから辞めたい」など理由が明確でない場合、転職の長期化やミスマッチに繋がります。

転職のきっかけは気持ちでも、転職先を探す際には将来を見据えた転職ができるよう明確な目的をもって活動しましょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントでは、個人では知り得ない業界の転職事情や企業の内部情報を教えてもらえる可能性もあるため有利な転職活動が可能です。

総合型エージェントだけでなく、IT業界出身者や精通したアドバイザーが在籍している特化型エージェントを利用すれば専門用語を用いたアドバイスができるためスムーズな転職活動ができます。

併用すれば求人数・サポートの幅が広がるため、双方をチェックしてみましょう。

IT業界に適した転職エージェント

IT業界に適した総合転職エージェント

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職サイト
リクルートエージェント
マイナビエージェント
年齢層 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
20代~35歳
アドバイザー 交渉/営業力に長けたアドバイザー在籍 IT業界専任アドバイザー在籍
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績41万人超 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
特徴 求人数No.1
面接対策充実
独占求人多数
面談 10時~19時半
※土日対応
9時半~20時半
※土日対応
地域 全地域対応
公式サイト


IT特化型転職エージェント

レバテック
キャリア
ギークリー
(Geekly)
転職サイト
年齢層 20代~40代
アドバイザー 業界出身者多数在籍 キャリアコンサルタントとしてIT業界3年以上の人のみ
実績 年収アップ率60%/平均年収アップ額50万円 ユーザー満足度85.3%/年収アップ率75%
特徴 IT/デザイナー特化 IT/web/ゲーム業界特化
面談 10時~20時半
※土対応
LINE/メールで各自選択
※土日対応
地域 東京/神奈川/大阪/福岡 東京/神奈川/埼玉/千葉
公式サイト


高年収IT業界に適した転職エージェント

ビズリーチ TechClipsエージェント
転職サイト
年齢層 30代~40代 30代~50代
アドバイザー ヘッドハンターがアドバイザーを務める アドバイザー全員現役エンジニア
実績 年収1,000万円以上が支持する転職サービスNo.1 年収アップ率93%
特徴 スカウト型転職サイトで市場価値が分かる 高年収/高待遇特化/100%年収500万円以上の求人紹介
面談 ヘッドハンターと各自調節 LINEで各自調節
地域 全地域対応 東京/神奈川/埼玉/千葉
公式サイト


IT転職は転職エージェントで効率化

IT業界の転職は、業界に精通したアドバイザーが在籍する転職エージェントを利用すれば効率的な転職が可能です。

総合型だけではなく、特化型転職エージェントを併用しスムーズかつ目的に合った転職を実現させましょう。

IT業界に適した総合転職エージェント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
IT特化型転職エージェント
レバテックキャリア
ギークリー(Geekly)
高年収IT業界に適した転職エージェント
ビズリーチ
TechClipsエージェント

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事