最終更新日:

手に職とはどんな意味?手に職をつけるメリットと効率の良い転職成功法とは

手に職とは アイキャッチ

「手に職とはどんな意味?」
「手に職がつけられる職業とは?」
「手に職をつける方法とは?」

手に職をつけたくても手に職とは何か、メリットやデメリットは何かがわからず悩んでいる人は少なくありません。

手に職とは何かを理解して手に職をつけると、資格やスキルで勝負できて高収入も目指せて、転職エージェントを活用するとより効率的に転職が成功します

本記事では、手に職とはどんな意味か、手に職のメリットやおすすめの業界と転職成功法を詳しく解説していきましょう。

手に職をつけられる
転職エージェントはこちら
↓ ↓ ↓

手に職とはどんな意味?

実用日本語表現辞典によると、「手に職とは」の定義は下記の通りでした。

手に職とは
職業または職能を自分のものとすること。生計を立てるための仕事、あるいは、仕事に就くための技能や資格を、獲得すること。

手に職とはからイメージしやすい職業は、専門性の高い知識や技術・経験を必要とする専門職が多いです

国家資格が必要な医師や美容師、初心者でも始めやすいIT系のエンジニアや飲食業のパティシエなども含まれます。

手に職とは何かがわからない人でも手に職をつけられる専門職は多数あるので、自分に合う職業を見つけましょう

手に職のメリットとは

手に職とは資格やスキルの取得を意味するんだね!手に職とはどんなメリットがあるのかな?

  1. 学歴不要
  2. 収入アップ
  3. 求人多数

手に職のメリットとは【学歴不要】

専門職や即戦力を求める企業は実力を重視する傾向が強いです

学歴で希望条件に合う求人に応募できなかった人も、手に職をつけておけば資格やスキルを活かして高収入・好待遇の企業で働けます。

収入が低い・なかなか評価してもらえないと思っている人は、手に職をつけると成果に応じた評価を受けられるでしょう

手に職のメリットとは【収入アップ】

業務に活かせる資格を取得した人に対して、企業が任意で手当てを支給する制度があります。

企業ごとに異なりますが資格手当(毎月の給与に加算)の支給額は5千円~5万円程度、合格報奨金(資格を取得すれば一時金として支給)は5万円~20万円が一般的です。

これまでに培った経験やスキルに加えて新しく手に職をつけると、現職での収入アップはもちろん好待遇・高収入の企業に転職できます

手に職のメリットとは【求人多数】

リストラや倒産で失業すると転職を余儀なくされますが、昨今はスキルや資格がないと就職先を見つけるのが難しい時代です。

資格やスキルがないと働けない仕事にも就けるので、応募できる業界の幅が広がります。

就職や転職に不安を抱える人は多いですが、手に職をつけて失業のリスクを減らして自分の希望条件に合う求人を見つけましょう

手に職があると資格やスキルがないと働けない仕事にも応募できるから選択肢が広がるのよ♡

手に職のデメリットとは

手に職があれば実力で勝負できるし求人数も多くなるから収入アップも目指せるんだ!デメリットはないの?

手に職のデメリットとは【時間・費用】

手に職とは何かが分かった後に企業で活かせる資格や技術を身に付けて実際に働くまでには、多くの時間やお金がかかります

資格取得後にどのような仕事に就きたいのか・どのような仕事に活かしたいのかを考えておくと途中で挫折しにくいです。

認知度・専門性が低い、保有者が多い資格は面接でアピールしても他の求職者と差別化できる強みにはなりません。

すべての資格やスキルが転職に有利ではないため、転職先で活かせる資格かを事前に調べてから取得しましょう

手に職のデメリットとは【需要減】

手に職をつけると特定の分野で専門家として働けますが、昨今のAI技術の急速な発展により資格の需要がなくなる職種も今後増加します

資格自体は持っていて損はしませんが、認知度が低い・保有者が多い資格は評価されにくいので資格を活かせません。

技術の発達で職を失わないためにも、AIが苦手とするクリエイティブな作業やコミュニケーションを必要とする人にしかできない仕事を慎重に選びましょう

手に職がつくおすすめの業界とは

手に職をつけるには時間や費用がかかって需要がなくなるのもあるんだ。手に職をつけやすい業界はないの?

手に職とは何かを理解した子におすすめなのは介護業界IT業界よ♪順番に見ていきましょ♡

【介護業界】で手に職とは

厚生労働省の「介護人材確保に向けた取り組み」によると、都道府県が推計した介護職員の必要数は以下の通りでした。

手に職とは 介護従業者数

厚生労働省/介護人材確保に向けた取り組み

日本は超高齢化が進むため介護業界は成長市場と期待されており、さらにニーズが高まると予想されています

拡大が続く介護業界を狙って他業界からの参入が増えたため労働環境整備に取り組み、性別や年齢、経験の有無を問わないので誰でも働きやすい業界です。

働きながらでも資格やスキルを身に付けられるので、時期を選ばずに転職できて確実に手に職をつけられます

介護業界におすすめの資格
●介護福祉士
●介護職員初任者講習
●介護福祉実務者講習
●福祉用具専門相談員

介護職ならカイゴジョブエージェント

手に職とは カイゴジョブエージェント【公式サイト】https://www.kaigoagent.com/

カイゴジョブエージェントは正社員や契約社員、アルバイトなど様々な雇用形態の求人を保有する介護職に特化した人材サービスです

カイゴジョブエージェントでは有資格者だけでなく、介護資格を取りながら就職・転職活動できる資格取得サービスを無料で受講できます

無料で資格取得を目指せるだけではなく、履歴書添削や面接対策などのサポート・転職後のアフターフォローも手厚いと評判です。

【IT業界】で手に職とは

株式会社ITRの国内78ベンダーへの調査(※1)
では、2019~2020年度売上げ実績・2025年度までの売上げ予測は下記の通りでした。

AI業界 成長率

世界的に注目度が高まり、2020年度はAI主要8市場の売上金額が前年比19.9%増と今後もさらなる成長が予想されています。

エンジニアに必要は資格はないので、未経験者でも企業で即戦力となるスキルを習得すれば転職しやすい業界です

就職後も働きながら最新技術の知識やスキルを身に付けられるので、IT業界で手に職をつけておけば生涯を通じて活躍できます

IT業界でおすすめの職種
●AIエンジニア
●データサイエンティスト
●機械学習エンジニア
●データアナリスト

IT業界ならAidemy PREMIUM

手に職とは aidemy premium
【公式サイト】https://aidemy.net/grit/premium/

aidemy premiumはプログラミング言語Python特化型のプログラミングスクールです

AIに特化した教材を使用するため、プログラミング未経験でも基礎から企業施策レベルまで活かせるAIスキルが身に付きます

完全オンラインでチャットツールやカウンセリングも充実していて、専門的な質問にも分かりやすく回答できる講師の対応が好評です。

手に職をつける方法とは

介護業界やIT業界は手に職をつけやすいんだ!具体的に手に職をつける方法とはなにかな?

手に職とは資格取得で叶える

手に職とは何かを理解して就職・転職したいなら業務で活かせる資格の取得がおすすめです。

独学はコストを抑えて学習をスタートでき、教材があれば仕事や学校、育児など自分のライフスタイルに合わせて学習可能。

手に職とは何かを理解して資格を取得すれば求人の選択肢が増えて、就職・転職・昇進で有益となります

1人ですべてを理解して疑問点を解決するには時間がかかるので、効率よく学習を進めたい人は通信講座の利用も検討しましょう

資格取得を目指す通信教育一覧

サービス名 特徴
ユーキャン 学習サポートが充実
受講料がやや高め
クレアール 価格がリーズナブル
テキストが白黒
ラーキャリ 学習期間の縛りなし
教材はテキストのみ
アガルートアカデミー 平均より高い合格率
初学者には不向き


手に職とは実務経験で叶える

手に職とは何かを理解しても資格を取得する時間のない人は働きながら経験を積んで手に職をつけるのも1つの方法です。

未経験可の求人は資格不要で働きながら実務経験を積めるので金銭的な不安もありません。

働きながら手に職をつけると焦らずにスキルアップできるので、失業リスクを避けて確実に手に職をつけたい人におすすめです

働きながら無料で資格取得できる
カイゴジョブエージェントはこちら → →

手に職とはエージェントで叶える

自分に合う手に職とは何かがわからない人や悩んでいる人は、総合型転職エージェントを利用しましょう。

総合型転職エージェントは様々な業界の求人を持っていて、求職者の希望条件にマッチする求人を提供してくれます。

それぞれ得意な求人やサポート内容は異なるので、2~3社併用して自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

DYM就職 マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 20代の信頼No.1を獲得
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント doda
転職エージェント
主なサポート対象 全転職希望者に対応 大卒以上の転職希望者
実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
面談方法 対面or電話 対面orオンラインor電話
面接の同行
なし
求人内容
求人数 約20万件 約10万件
求人の主な対応地域 全地域対応 首都圏・関西・東海
雇用形態
正社員
契約社員
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
公式サイト


手に職の注意点とは

手に職とは何かが分かった人が手に職をつける方法はたくさんあるんだ!手に職の注意点とはなにかな?

  1. 手に職が必ず高収入ではない
  2. 手に職は将来性も考慮
  3. 習得のための時間や費用を考える

手に職とは高収入の職業が多いイメージですが、手に職をつけるすべての仕事が高収入の職業ではありません

高収入を得られる・将来性のある職業で手に職をつけるには習得までの時間や費用も考えておくべきです。

手に職をつけると生涯安定して働きやすくなりますが、AIの発展により需要がなくなる職業も多いので将来性も考えましょう

手に職とは何かを理解し転職成功

手に職とは何かを理解して手に職をつけると、専門性の高い知識や技術を持っている証明になり就職・転職しやすいです。

未経験の業界で手に職をつけるには多くの時間や費用がかかりますが、高収入・好待遇の企業へ転職しやすく失業のリスクも減らせます

スクールや通信講座を利用し手に職をつけて、転職サービスを上手く活用し希望の就職を実現させましょう

(※1 引用:ITR Market View:AI市場2021)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事