最終更新日:

新卒のUターン就職は有利?不利?Uターン就職を実現する手段を解説

新卒のUターン就職は有利?不利?Uターン就職を実現する手段を解説

「地元で働ける仕事を探したい!」
「新卒のUターン就職は内定を取りやすい?」

新卒として就職活動をする際、地元に戻るかどうかを検討している方は多いでしょう。

「Uターン就職」はアプローチ次第で地元の新卒者よりも有利に立ち回れるやり方なのは事実です。

本記事では新卒がUターン就職をするメリット・デメリットや、Uターン就職を成功させるコツを解説。

地元での就職を成功させたい新卒の方は要チェックの一記事です!

新卒でUターン転職をする人は多い

Uターン就職(転職)とは

一般的に言う「Uターン就職」は、進学で地元を出て都市部などに住んでいた人が地元で就職する状態を指します。

もちろん、都市部で就職後、転職で地元に戻るUターン転職をする方もいるでしょう。

地元を出てそのまま都市部で就職すると「Iターン就職」、地元とも進学先とも違う場所だと「Jターン就職」となります。

卒業から3年以内に転職したら、「第二新卒」になるんだっけ?

そうよ☆ 第二新卒は新卒に近い扱いを受けて転職できる貴重な時期なの!

新卒で入った会社がもし合わなかったら、第二新卒としての転職も選択肢に入るんだね…!

Uターン就職は有利?不利?

求人数自体が圧倒的に多い東京都などの都心部を除くと、Uターン就職は比較的内定を得やすい方法です。

地方では大学の数が少なく、内定者の半分以上が同じ大学出身になる企業もあります。

多様な経験や知識を持った学生を求め、Uターン就職をする新卒を求める企業は多いです。

違う地域・大学で学んだ経験を活かせれば、地元出身の子より有利な立場で選考を進められるはずよ!

Uターン就職前に就活の流れを把握

Uターン就職をする際、選考ペースが遅い地方の企業を受ける前に、応募~内定の流れを経験しておくのをおすすめします。

第一志望の企業に向けての予行練習として、他の企業で苦手分野の対策をするのは内定への近道です。

一般的な選考の流れ

  1. 説明会(+インターンなど)
  2. エントリー&書類選考(ES)
  3. 1次選考/2次選考
  4. 最終面接
  5. 内定

交通費がかかるのは覚悟しておく

1つの内定を得る為に3~4回は企業や会場等に出向く必要があり、一般的な新卒の就職活動では30社~50社ほどのエントリーをします。

選考が進むごとに会社訪問の回数は必然的に増え、地元でのUターン就職を目指す場合は交通費や移動距離も大きくなるでしょう。

企業によって詳細な選考方法や面接の回数は異なりますが、基本的に選考日や時間は企業から指定されます。

スケジュールによっては長距離の移動を何度もする必要が出てくるかもしれません。

新卒がUターン転職をするメリット・デメリット

Uターン転職のメリット

  1. 実家付近で生活できる
  2. 家賃や物価が安い
  3. 助成金がもらえる自治体も

Uターン転職をするメリットとして大きいのは、地元・実家付近で生活できる点でしょう。

出産・育児・介護などのために、親族の近くで暮らしたい方にとってUターン就職の意義は大きいです。

加えて、地方は都会と比べると家賃や物価が安く、同じ家賃でも広く条件の良い家が多いのも嬉しいポイント。

Uターン就職をすると助成金を受け取れる自治体もあるので、ぜひ確認しておきましょう。

Uターン転職のデメリット

  1. 年収が下がりやすい
  2. 求人数が少ない
  3. 免許・車が必要になる地域も多い

職種やスキル、就職先によっても変わりますが、比較的賃金の高い東京都、神奈川県、大阪府、愛知県付近から離れると年収が下がる傾向があります。

地方では求人数自体が少ないため、希望する職種・業種の求人数や募集要項は事前に調べましょう。

主な移動手段が車になる地域へ転職すると、普通自動車免許が必須になる職種も多いです。

Uターン就職を目指す際は、ひとまず免許を取得しておいて損はありません。

Uターン就職で新卒が動く選択肢

Uターン就職に絞って就職活動

地域を地元だけに絞ると企業の数が大きく減り、参加したい合同説明会・企業説明会を絞れるので悩む場面が少なくなります。

ただし、地元企業の採用フローは都市部に比べるとゆっくり進みがち。

スケジュールが許すなら、志望企業以外での早期選考を受け、面接の経験値を積んでおくと良いでしょう。

地元で有名な優良企業を目指す場合、都市部とあまり変わらない倍率の選考をクリアする必要がある点には留意すべきです。

Uターン・Iターンの就活を両立

UターンかIターンか、就職する地域を決めかねている新卒はとても多いです。

効率的に就活を進めるには、地元と都市部の行き来を最小限にするのが重要になります。

地元の企業が第一志望なら、都心と地元で就活期間を分けるのがおすすめ。

地元と都市部を高速バスや新幹線などで移動する場合、交通費もかさんできます。

第一志望がUターン就職なら、都心では「スケジュールに合う期間で選考が終わりそうな企業」に絞って受けるのがよいでしょう。

Uターン就職と公務員試験を並行

地元での公務員試験と通常の就職活動を並行する方は、一般的な就活の面接対策に注力するのが難しいかもしれません。

公務員への就職は筆記試験で通らないとスタートラインに立てない都合上、就活シーズンには余裕がなくなる前提で動いた方が賢明です。

早い時期から面接での自己PRを考え、志望度の低い企業で場数を踏んでおくなど、面接がネックにならないよう準備しましょう。

新卒からUターン就職を実現するコツ

地元の学生と異なる「志望動機」

志望動機が「地元で働きたい」だけでは、地元の大学に通う学生と差がなく、アピールできるポイントが減ってしまいます。

都市部の大学に通った経験を絡め、地元の学生にはない部分を面接担当者に見せるのが、Uターン転職者の強みを活かすコツです。

● 都市部でしかできない経験
● 都市部の良さ/地元の良さの比較
● 一人暮らしの経験で得た考え

嘘をついて体験談を作る必要はないので、「都市部で様々な経験をした結果、地元にしかない良さに気づいた」などの流れが無難でしょう。

就職エージェントを活用する

Uターン就職への不安がある方は、就職したい地域に対応した就活エージェントを利用しましょう。

就活エージェントはプロの視点から企業の紹介や書類添削、面接対策などのサポートをしてくれる、就職活動の心強い味方。

どの就活エージェントも無料で利用できるので、自分に合ったエージェントを複数社利用するのがおすすめです。

就活エージェント早見表

サービス名 特徴 どんな人に
おすすめ?
Meets Company 採用担当者と直接話せる合同説明会を開催。即日内定の可能性あり 就活を一気に進めたい人
キャリアパーク(新卒) 就活ノウハウメディアを提供中。最短2週間で内定可能。 就活情報を収集したい人
キャリアチケット 23卒以降全ての学生に対応。最短3日で内定可能。 早く就活を進めたい人&23卒以降の学生
キャリアスタート 若手全般に強いサービス。新型コロナ特別支援あり。 幅広く相談に乗って欲しい人
キャリセン就活エージェント 首都圏・関西圏に対応。イベント・セミナーを通年で多数開催 様々なイベントに参加したい人

新卒特化の就活エージェント

Meets Company
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、24卒
主なサポート地域 東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡(オンラインは全国可)
支援実績 イベント開催数1000回以上
特徴 2~8社と話せる合同説明会
即日内定の可能性あり
簡単登録
(無料)
キャリアパーク(新卒) キャリアチケット
就活エージェント
主なサポート対象 23卒 まだ卒業していない全ての卒業年度の学生
主なサポート地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪 東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡
支援実績 年間1000名以上に面談実施 就活相談実績13,000人以上
特徴 最短2週間での内定が可能
就活ノウハウメディアを提供
最短3日内定が可能
企業からのスカウト制度あり
簡単登録
(無料)
キャリアスタート キャリセン就活エージェント
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、20代、未経験、フリーター、第二新卒 23卒
主なサポート地域 関東(オンライン面談は全国対応) 首都圏、関西圏
支援実績 1万人の就職・転職を支援 紹介社数1000社
特徴 新型コロナ就職支援サービスを提供中 AI面接対策サービス「RECOMEN」を提供
簡単登録
(無料)

新卒のUターン転職は計画性がカギ

新卒のUターン就職では就活を進める時期選びや、その地域で仕事をしたい理由付けが重要になります。

Uターン就職の成功率を上げるためには、対応した地域の新卒向け就職エージェントを利用しましょう。

適切なサービスを活用して、希望通りの仕事を見つけてくださいね!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事