最終更新日:

新卒の平均年収はいくら?初任給の平均や年収が高い職業を知って就職成功!

新卒の平均年収はいくら?初任給の平均や年収が高い職業を知って就職成功!

「検討してる会社の年収や初任給が高いのか低いのかわからない」
「新卒の平均年収ってどれぐらい?」

新卒として就職活動をしていて、各企業の年収や初任給は気になるポイントでしょう。

業界や会社の規模などによっても年収は変わるので、高年収を目指すなら企業のジャンルを絞って探してみるのもおすすめです。

本記事では新卒(大卒・高卒)の平均年収や年収が高くなりやすい業界、新卒が年収を見る時の注意点を解説。

安定した収入を得られる仕事を選びたい新卒の方は要チェックの一記事です!

新卒の平均年収は最終学歴によって変わる

新卒者(大卒)の平均年収

厚生労働省が公表したデータでは、2021年の大卒者が得る平均初任給(通勤手当を含む)は大学卒で22万6000円大学院卒で25万5600円でした。

厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」(新規学卒者)

年収にすると大学卒で約271万円、大学院卒で約306万円ですが、一般的な大手企業は勤続年数に比例して年収が上がる傾向にあるので、30代になるとさらに差は大きくなるでしょう。

新卒採用では平均的な年収に収まる企業が大半のため、高年収を得たい新卒の方は年収のモデルケースも確認するのがおすすめです。

新卒一年目でも、年収が500万円に近い大手IT・コンサル系企業もあります。

新卒者(高卒)の平均年収

厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」によると、高校卒業後すぐに就職した人の平均初任給は約17万8000円。年収にすると、約214万円となります。

高卒の就職は会社側が行なう教育が増え、大卒に比べて選べる職種や企業の幅も狭いため、低めの年収となっているようです。

新卒はボーナスをもらえる?

仕事を選ぶうえで、やはり気になるのはボーナスの存在ですよね。

4月に採用された新卒は冬からボーナスを満額もらえるのが一般的です。

夏季のボーナスを受け取るには、基本的に前年の12月1日から5月31日まで在籍している必要があります。

支給要件を満たしていないので、夏のボーナスは支給されても寸志程度がほとんどです。

新卒で年収が平均より高くなりやすい業界

メガバンク

メガバンクの新卒の平均年収は250~300万円程度で、月収としては21~22万円です。

新卒以外の世代の平均年収は高く、一般的なサラリーマンとの差が大きいですが、新卒時点ではあまり差がありません。

ただし、外資系金融に限ると一年目でも700万円に届く年収を得られる企業もあります。

メガバンクは福利厚生や職場環境が安定しているので、安定を求めている方におすすめです。

IT企業

一般的な事務・経理、営業、マーケティングだけでなく、開発を行うエンジニア職が多く在籍しているのがIT企業の特徴です。

IT企業に入った新卒の平均年収は300万円前後。月収は20万円以上になる企業が多いです。

IT業界で働くエンジニアが担う仕事は多岐に渡り、分野ごとに様々な専門職があります。

入社後もスキルを磨く努力は欠かせませんが、給与水準が高く、就職における需要も高い業界と言えるでしょう。

証券会社

証券会社では、新卒が得られる平均年収は440万円程度です。

証券会社は売り上げ成績によるボーナス・インセンティブによって、年収が増えやすいのもポイント。

業績・評価によって変化しますが、一般的な新卒の平均年収を超える収入を得られる可能性が高いです。

基本給以上に年収を増やせるので、高収入を目指す新卒の方には向いています。

新卒が年収について考える時の注意点

総支給額と手取りの違い

一般に言う年収とは、「総支給額(企業から支給される金額の全て)」を指す言葉です。

総支給額から各種保険料、年金、税金などを差し引いた金額が実際にもらえる「手取り額」となります。

東京都で20万円の月収を得た時の保険料と税金
● 健康保険料 9,810円
● 厚生年金保険料 18,300円
● 雇用保険料 600円
● 所得税 3,770円

上記の保険料・税金を引くと、初任給が20万円の新卒が得る実際の給与額(手取り)は、16万7,520円です。

2年目以降は住民税を支払うため、差し引かれる金額は増える点も覚えておきましょう。

住んでいる都道府県によって、総支給額(年収)から引かれる税金の割合は異なります。

みなし残業代に注意

みなし残業代(固定残業代)は、決められた時間の残業代を給与に含める制度です。

残業をしなくても規定の残業代が支払われるので一見お得のようですが、求人情報の月収を額面だけで判断してはいけません。

A社
月収 20万円
基本給 20万円(残業代は別途支給)

B社
月収 21万円
基本給 15万9000円
みなし残業手当 5万1000円(45時間 ※超過分は別途支給)

上記の2社を比べると同じ時間残業をして、より年収が高くなるのはA社になります。

額面だけの収入に惑わされず、内訳を確認するのが後悔しない就職のコツです。

年収にとらわれて企業を選ばない

初任給や年収は仕事を選ぶうえで大切な要素の一つですが、それだけを重視するのはおすすめしません。

自分の適性や希望に合わない企業に入ると、仕事が辛くなり短期間で離職してしまう原因になります。

短期離職を避けるには、就職する企業を決める前に自己分析を深めておくのが重要です。

自力での自己分析が不安な方は、無料で利用できる診断サービスを活用してください。

診断回数は1アカウントにつき1回までのサービスが多いです。結果は変更できないので、慎重に利用してください。
【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

平均年収以上を狙う新卒向け就活サービス

自分一人の力でできる就職活動や求人情報を見られる範囲は限られています。

平均年収よりも高い収入を得られる企業を目指すなら、新卒に特化した就活エージェントを活用するのがおすすめ。

  1. 事前ヒアリング
  2. 求人紹介
  3. 書類添削
  4. 面接対策
  5. 内定後の悩みや就職先へのフォロー

多くの就活エージェントでは上記のサービスを受けられます。

他にも各社様々なサービスを提供しているので、自分に合ったエージェントを見つけるためにも複数社を併用するとよいでしょう。

就活エージェント早見表

サービス名 特徴 どんな人に
おすすめ?
Meets Company 採用担当者と直接話せる合同説明会を開催。即日内定の可能性あり 就活を一気に進めたい人
キャリアパーク(新卒) 就活ノウハウメディアを提供中。最短2週間で内定可能。 就活情報を収集したい人
キャリアチケット 23卒以降全ての学生に対応。最短3日で内定可能。 早く就活を進めたい人&23卒以降の学生
キャリアスタート 若手全般に強いサービス。新型コロナ特別支援あり。 幅広く相談に乗って欲しい人
キャリセン就活エージェント 首都圏・関西圏に対応。イベント・セミナーを通年で多数開催 様々なイベントに参加したい人

新卒特化の就活エージェント

Meets Company
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、24卒
主なサポート地域 東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡(オンラインは全国可)
支援実績 イベント開催数1000回以上
特徴 2~8社と話せる合同説明会
即日内定の可能性あり
簡単登録
(無料)
キャリアパーク(新卒) キャリアチケット
就活エージェント
主なサポート対象 23卒 まだ卒業していない全ての卒業年度の学生
主なサポート地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪 東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡
支援実績 年間1000名以上に面談実施 就活相談実績13,000人以上
特徴 最短2週間での内定が可能
就活ノウハウメディアを提供
最短3日内定が可能
企業からのスカウト制度あり
簡単登録
(無料)
キャリアスタート キャリセン就活エージェント
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、20代、未経験、フリーター、第二新卒 23卒
主なサポート地域 関東(オンライン面談は全国対応) 首都圏、関西圏
支援実績 1万人の就職・転職を支援 紹介社数1000社
特徴 新型コロナ就職支援サービスを提供中 AI面接対策サービス「RECOMEN」を提供
簡単登録
(無料)

新卒は平均年収に囚われず就職成功!

新卒の年収・初任給は、支給金額の合計だけでなく「ボーナス・残業代支給の有無」「みなし残業代制度」などについても確認しましょう。

また、年収や月収だけではなく、勤務時間や福利厚生の実態についても調べておくとブラック企業に入るリスクを下げられます。

自分だけで就職活動を進めるのが不安な方は、新卒向けのエージェントを利用してください。

平均年収と比べた額面だけに囚われず、後悔のない職業選択をしましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事