最終更新日:

ハローワークで求人が増える時期はいつ?求人の更新日や転職成功法もご紹介

ハローワークで求人が増える時期はいつ?求人の更新日や転職成功法もご紹介

「ハローワーク求人の更新日はいつ?」「ハローワークの求人が増える時期ってあるの?」

ハローワークに行っても変わり映えしない求人ばかりだと、せっかくの転職意欲も下がってしまいますよね。

ハローワークの更新日と求人が増える時期を的確に把握すれば、好条件の求人に出会いやすくなり、理想の転職が成功します。

今回はハローワークの新着求人の更新日やハローワークの求人が増える時期・ハローワークに行くおすすめの曜日や時間帯まで詳しく解説。

ハローワークと併用すれば転職がより効率よく進められる転職支援サービスも併せてご紹介しましょう。

転職活動には自己分析が必須!
あなたの持つ「5つの強み」を
診断したい方はこちら
↓↓↓

ハローワークの新着求人の更新日はいつ?

好条件の求人に応募するなら早く応募したいけど、ハローワークの求人更新日って決まってるのかな?

ハローワークの求人情報は毎日更新

ハローワークに掲載される求人は、基本的に平日毎日更新されています。

新着求人があれば、ハローワークで入力されたタイミングで掲載されるので、更新時間は様々なようです。

求人を探している地域で新着求人がなければ、古い求人が引き続き掲載される状況が変わらないので「変わり映えしない」と感じる原因になります。

更新時間は各ハローワークで対応が異なる可能性があります。気になる人は最寄りのハローワークへ問い合わせてみましょう。

ハローワークの求人検索ページが一新

ハローワークでは求人の質の向上と検索のしやすさを考慮して、2020年から求人検索のシステムが変わりました

変更内容は以下の通りです。

【求人検索がスマホやPCからできる】
→タブレットやスマホにも対応。いつでもどこでも求人が閲覧できるようになった。

【マイページの開設が可能】
→求人のお気に入りや希望条件の保存ができるようになった。オンライン申し込みや希望条件の確認・企業との連絡などもできる。

【求人の情報量が増えた】
→事業所の外観・職場風景や取扱商品、事業案内パンフレット等の画像も見れる。

インターネット上では、ハローワークで受理された最新の求人情報をおよそ30分毎に更新しています。

マイページを開設しておけば、ハローワークのパソコンと同じ求人情報を24時間好きな時間に検索が可能です。

なお、マイページ開設には、ハローワークの窓口で求職登録とアカウント登録が必要です。

以前はハローワーク内のPCの方が新着求人の更新が早かったのですが、システムの改善により、インターネット上でも公開のタイミングが同じになりました。

ハローワークの求人が増える時期はいつ?

更新日が分かっても、求人がなければ意味ないよ…。求人が増える時期に特徴はないのかな…?

求人が増える時期は9月~10月、1~2月

1年間を通じてハローワークの求人が増える時期は、9月~10月1~2月が挙げられます。

ボーナスがある会社は、ボーナス支給後に退職する人が多いので、夏のボーナス(6~7月)と冬のボーナス(11~12月)の少し後から欠員募集の求人が増加。

また、ボーナス支給後に年末退社(12月退社)や、年度末退社(3月退社)の相談が出始めるのも9月~10月や1~2月なので、前任の退職前に人員を確保したい企業の求人が出始めます。

経験が浅い人は5月GW明けから6月にかけてもおすすめ

第二新卒や既卒などの20代なら、5月GW明けから6月にかけても求人が増えるのでおすすめです。

新卒を予定人数採用できなかった分の増員や、新卒が入社直後に早期退職してしまった分の欠員補充で求人が多くなります。

5月~6月は即戦力の採用より若手のポテンシャル採用が多くなるので、20代での転職を考える人は6月頃の求人は要チェックです。

求人が増える時期は、同時に求職者も増えるの!好条件求人はすぐに応募が締め切られる可能性も高いから早めの行動を心がけましょ!

ハローワークへ行くなら何曜日がいい?

求人が増える時期や狙い目は分かったけど、肝心のハローワークを利用する曜日や時間帯におすすめはあるの?

一番混雑するのは月曜日

ハローワークの営業時間(開庁時間)は、基本的に平日の8時前後から17時・18時頃までです。

土日が休みのため、待ち時間が最も長いのは休み明けの月曜日で、特に午前中は混雑しているハローワークが多くなっています。

ハローワークによってはHPで待ち時間が確認できるので、待ち時間が長いのが嫌な人は先に確認してから訪問するようにしましょう。

曜日に関わらず月末・月初も混み合うわ!混雑が予想される日は2時間程度余裕を持って行動しましょ♪

大型連休や年末年始・祝日後の営業日も混み合う可能性が高いです。

木曜日・金曜日は比較的空いている

ゆっくり転職相談がしやすいのは、週初めの混雑が和らぐ木曜日・金曜日です。

木曜日・金曜日の中でも午前中はさらに人が少ないハローワークが多いので、混雑を避けたい人は午前中に利用しましょう。

ハローワークによっては土曜日も開庁しており、比較的空いています。自分が利用するハローワークの営業時間をあらかじめ確認しましょう。

また、曜日に関わらず悪天候の日は人が少ない傾向があるので、落ち着いて相談・手続きができるでしょう。

ハローワークの求人更新を待つ間にできる転職活動対策

希望条件の見直し・整理

転職先に希望する条件の見直しや整理をしておきましょう。

ハローワークでの相談や求人検索をスムーズ進めるために、定めておいた方が良い希望条件は以下の通りです。

①職種 ②業界 ③勤務地 ④年収 
⑤福利厚生 ⑥転勤の有無 ⑦働き方 
⑧会社の雰囲気 ⑨会社の規模

なるべく数字を用いて説明できる(例:自宅から30分圏内など)と、より自分の希望に合った求人を紹介されやすくなります。

希望条件には優先順位を定め、「どうしても譲れない」「調整できる」「こだわらない」の3つのグループに分類しておきましょう。

どうしても譲れない条件が多いと紹介求人が少なくなっちゃうから、多くても3つまでがおすすめね♪

自己分析

自己分析を済ませて、自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特徴が確実に把握できる自己分析の方法はないのかな!?

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく転職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

ハローワーク以外に転職支援サービスも利用して効率化

ハローワーク以外で、転職・就職の支援が無料で受けられるサービスがあります。主な転職支援サービスは以下の通りです。

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント

ハローワークのみで転職活動を行うのではなく、転職支援サービスも併用しながら進めた方が効率的です。

転職サイトや転職エージェントも求人は毎日更新されるケースが多いです。

転職サイト

転職サイトは多数の企業の求人情報が掲載されていて、登録した求職者が自由に求人を閲覧・応募できるサービスです。

【転職サイトがおすすめな人】
・まずは求人を見てみたい
・良い求人があれば転職したい
・情報収集をしたい

転職サイトはスマホで気軽に求人検索ができ、自分のペースで転職活動を進められます

転職活動がしやすいおすすめの転職サイトは以下の通りです。

リクナビNEXT doda
転職サイト
主な年齢層 全転職者に対応 26~35歳
実績 転職決定数No.1 会員数561万人
求人数 約4万件 約5万件
主な求人対応地域 全国対応 関東・関西・東海
特徴 オファー機能
全体の85%がリクナビNEXT限定求人
幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催
簡単登録
(無料)

転職エージェント

転職エージェントは一人ひとりに専任のアドバイザーが就き、キャリア相談や求人紹介など、一連の転職活動を徹底サポートしてくれるサービスです。

【転職エージェントがおすすめな人】
・1人での転職活動は不安
・3ヶ月以内に転職したい
・自分に合った職場に転職したい

転職エージェントはプロのアドバイザー手厚くサポートしてくれるので、効率よく転職活動を進められます

転職活動がしやすいおすすめの転職エージェントは以下の通りです。

全転職希望者におすすめの転職エージェント

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
実績 採用実績は41万人以上 20代の信頼
NO.1を獲得
求人数 約20万件 約3万5000件
主な求人対応地域
全国対応
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
手厚いサポートがある
中小企業に特化
簡単登録
(無料)

経験やスキルに自信がない人向けの転職エージェント

マイナビ
ジョブ20’s
就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代~35歳
主なサポート対象者 第二新卒・既卒などの20代 社会人経験が浅い/ない人
支援実績 年間約3万4000人が登録 利用者累計10万人超
求人数 約2000件
+非公開求人
非公表
主な求人対応地域 関東・関西・東海 首都圏・関西
特徴 求人は全て20代が対象
ポテンシャル採用中心
書類選考なし
優良企業約8500社
早期就職可能
簡単登録
(無料)

ハローワークの更新日に合わせて行動しよう

ハローワークの好条件の求人を見逃さないためには、毎日1回は新着求人がないか確認するように習慣付けましょう。

転職エージェントは新着求人がマッチングする場合、エージェントから連絡してくれるので、求人を見るのが億劫な人にはおすすめです。

ハローワークは求人が増える時期や空いている時間帯を上手く活用すれば、効率の良い転職が可能になります。

ハローワークと転職サイト・転職エージェントを有効活用しながら、理想の転職を実現させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事