最終更新日:

サイレントお祈りとは?サイレントお祈りを避けるコツと問い合わせ方法

サイレントお祈りとは?サイレントお祈りを避けるコツと問い合わせ方法

「サイレントお祈りって何?」
「サイレントお祈りをする企業は失礼でひどい企業?」

就職活動や転職活動をしていて、サイレントお祈りに遭遇した経験のある方は多いのではないでしょうか。

サイレントお祈りは一定数の企業が取り入れている手法ですが、事前に対策をすればある程度予防できます

本記事ではサイレントお祈りを受けた時の問い合わせ方法や、サイレントお祈りを避けるコツについて解説。

就職・転職を快適に進めたい方は要チェックの一記事です!

「サイレントお祈り」とは何か

「サイレントお祈り」は書類選考や面接などで不合格となった候補者に不合格連絡をしないまま放置する行為を指す俗語です。

選考を受けた相手に合否連絡を送るのは一般的なマナーですが、不合格者には意図的にサイレントお祈りをする企業も一定数存在します。

サイレントお祈りは複数社で書類選考や面接を受けると、かならずと言っていいほど遭遇する行為です。

企業のイメージを下げるマナー違反とはいえ、「サイレントお祈りをする=失礼でひどい悪徳企業」とは断言できないのが実情です。

「お祈りメールが来ない」のがサイレントお祈りの由来

合格者への連絡手段は企業によって様々ですが、不合格通知はメールが主流です。

不合格の旨を知らせるメールの末尾の多くは「今後の活躍をお祈りしています」などの文章で結ばれています。

お祈りをするメール=不合格通知とするテンプレートが広がった結果、不採用通知が「お祈りメール」と呼ばれるようになりました。

「サイレントお祈り」は、お祈りメールも来ない(=静かな)状況を指す言葉です。

サイレントお祈りの目安は1~2週間

多くの企業は合格者への連絡を優先します。合格すると基本的には数日~1週間で連絡が来ますが、不合格通知が届くまでは1~2週間程度かかると考えてください。

「サイレントお祈りかも?」と思った企業には2週間をひとつの区切りとして、合否の連絡がなければ不合格と判断して問題ありません。

返事を待つ期間は不安が大きいかもしれませんが、不合格でも大丈夫なように就職活動を続けておきましょう。

サイレントお祈りが起きる理由

株式会社アイデムの調査によると、「不合格者への連絡をしないことがある」企業は全体の22.4%でしたが、従業員規模3,000名以上の大企業では31.8%となりました。

応募数が多い大企業では、4割の企業がサイレントお祈りをしているようです。

2017年度新卒採用に関する企業調査(株式会社アイデム)

サイレントお祈りが起こる理由

  1. 作業コストのカット
  2. 質問対応を避けたい
  3. 内定辞退者に対する予備枠

作業コストのカット

大企業の書類選考で送られてくる応募書類の数は、何千、何万通にものぼります。

企業側にとっては不採用者も今後お客様になりうる相手ですが、全てに丁寧に対応していると膨大な時間が必要になります。

業務への支障や評判への影響を考慮した上で、不採用通知をしない選択をする企業もあるようです。

ミスの防止

合格者にも不合格者にも連絡をしていると、合格者と不合格者へのメール送付を間違えてしまうリスクが高まります。

不合格者に合格連絡を送付してトラブルになった実例も存在するため、安全策としてサイレントお祈りを選ぶ企業も少なくありません。

質問対応を避けたい

選考通過者の基準を開示する企業は少数派ですが、不採用通知を送ると選考に落ちた理由について質問を受ける場面が増えます。

「なぜ不合格なのか」と聞くだけでなく、不満をぶつける方も一定数存在するでしょう。

対応を避けるためにサイレントお祈りをする企業に対しては、質問をしても満足のいく回答は得にくいかもしれません。

内定辞退者に対する予備枠

内定辞退者が増加し、補欠合格を出すためにサイレントお祈りを使うケースもあります。

合格とも不合格と知らせずにキープし、内定辞退者が出たら繰り上げ合格させる企業は一定数存在するようです。

内定辞退者の数などは完全に企業側の都合なので、振り回されていると感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

サイレントお祈りへの問い合わせ方法

面接から2週間待っても合否の連絡が来ないなら、企業に問い合わせても問題ありません

合否ではなく「結果が出る時期」を問い合わせるのが返答を得やすくするコツです。

書類選考でサイレントお祈りを受けたら、基本的には「連絡が来ない限り不採用」と考えて問題ないでしょう。

電話問い合わせの注意点

電話は出勤直後/お昼休憩/退勤前を避けて10~12時or14~16時頃にかけるのがベターです。

採用担当者が直接電話に出るとは限らないので、まず担当者に電話を取り次いでもらう必要があります。

採用担当者と通話が繋がったら、面接に対するお礼を言ってから「連絡がいつ頃になるのか」尋ねましょう。

検討中の段階だと採用の可否にも関わるので、面接と同様にハキハキと明るく話すように心がけてください。

メール問い合わせの注意点

採用担当者に与える負担を避けるならメールがおすすめ。

電話での手順と同じように面接でお世話になった件へのお礼を伝えてから、面接の結果がいつ頃届くのかを尋ねましょう。

内容としては催促メールですが、「自分にも非がある」とアピールして責めている印象を避けるのがポイントです。

例文
「面接の際にこちらから期日を確認するべきだったところ、お手数をおかけして申し訳ありません」

メールは後に残るので、企業側の様々な人間が読と考えて相手に失礼のない文面にしましょう。

サイレントお祈りを防ぐ方法

事前に通知期間を尋ねておく

選考が面接段階なら、面接の最後に「本日の結果はいつ頃どのような形式で通知されますか?」と尋ねてみてください。

明確な返答があれば、その企業からサイレントお祈りを受けたかどうか不安になる必要がなくなります。

問い詰めるのではなく謙虚な姿勢で「差し支えなければ教えていただきたいです」程度の聞き方に留めるのがおすすめ。

どのような返答でも、選考に影響しないように悪印象を与える対応は避けましょう。

就職・転職エージェントを利用する

2週間以上経っても連絡がなく、問い合わせても返信がなければ、見切りを付けて次に進むべきタイミングです。

サイレントお祈りを避けたいなら、自分に合った就職・転職サービスを使いましょう。

エージェント系サービスを利用すると、担当者が書類選考や面接をサポートし、合否についても伝えてくれるのでサイレントお祈りのリスクが低下します。

新卒におすすめの就職サービス

Meets Company
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、24卒
主なサポート地域 東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡(オンラインは全国可)
支援実績 イベント開催数1000回以上
特徴 2~8社と話せる合同説明会
即日内定の可能性あり
簡単登録
(無料)
キャリアパーク(新卒) キャリアチケット
就活エージェント
主なサポート対象 23卒 まだ卒業していない全ての卒業年度の学生
主なサポート地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪 東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡
支援実績 年間1000名以上に面談実施 就活相談実績13,000人以上
特徴 最短2週間での内定が可能
就活ノウハウメディアを提供
最短3日内定が可能
企業からのスカウト制度あり
簡単登録
(無料)
キャリアスタート キャリセン就活エージェント
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、20代、未経験、フリーター、第二新卒 23卒
主なサポート地域 関東(オンライン面談は全国対応) 首都圏、関西圏
支援実績 1万人の就職・転職を支援 紹介社数1000社
特徴 新型コロナ就職支援サービスを提供中 AI面接対策サービス「RECOMEN」を提供
簡単登録
(無料)

若手におすすめのエージェント

ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象者 フリーター、高卒や中卒も◎
支援実績 6万人以上の支援実績
特徴 就職成功率8割
未経験職種への転職成功者多数
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)
Spring転職エージェント
転職エージェント
主なサポート対象者 全転職者に対応
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)

ハイクラス向け転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「doda X」公式サイト
主な年齢層 25歳~50代 25歳~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
サービス
スカウト型(オファー型)
※求人検索・応募もOK
転職実績 2022年オリコン顧客満足度
転職スカウトサービス1位
業界大手パーソルキャリア運営
主な求人年収 年収800~
2000万円
年収800~
2000万円
特徴 完全無料
転職時の平均年収950万円
一流ヘッドハンター指名可
企業からの直接スカウト
完全無料
高内定率のダイヤモンドスカウトあり
ヘッドハンター約4,500名(2022年9月時点)
簡単登録
(無料)
アサイン ビズリーチ
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」
主な年齢層 22~35歳 25歳~50代
主なサポート対象者 キャリア志向の20~30代
SE・営業・経理・コンサル経験者
ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
サービス 転職エージェント(アプリにスカウト機能あり) スカウト型(オファー型)
転職実績 Bizreach全部門総合MVP 年収1,000万円以上の人から支持される転職サイトNo.1
求人年収 コンサル企業への内定者の平均年収850万円 求人の1/3が年収1000万円超
特徴 実績多数のヘッドハンター
アプリにスカウト機能あり
公開求人数12万件以上
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

サイレントお祈りは企業都合!就職・転職活動を続行しよう

サイレントお祈りを受けると「合否の連絡がいつ来るか」「落ちてしまったならそうだと言ってほしい」と不安になってしまいますよね。

どうしても気になる方は2週間を目途に連絡してみると、選考状況が分かるかもしれません。

サイレントお祈りを避け、今後の就職・転職活動をスムーズに進めるにはエージェントサービスを活用するのがおすすめです。

自分に合った方法を駆使して、就職・転職活動を成功させてくださいね!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事